風評被害とは何か

・風評被害は、じつはうわさによる被害ではなく報道によって発生した事例が多い。 ・真の情報によって生じた被害を風評被害と呼ぶ用語法と呼ばない用語法がある。 ・風評被害は、生産者側の言い分による一方的な評価である。
HayakawaYukio 13964view 12コメント
49
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 森鴎外(旧ざぜんさん) @O_Flow 2011-08-30 22:49:20
    黒プリンさん、「お前が言うな」ですよw
  • superspeed1963 @superspeed1963 2011-08-30 22:51:37
    「風評被害」についてここで幾ら辞書的な定義を模索しても、論文や報告書に於いて用語・用例を統一する以上の意味が見いだせません。例え幾らうまく定義が出来たとしても、「風評被害」という語を使う際にその定義の通りに使う人は真面目な学者さん位でしょう。政治家も業者もマスコミも消費者も、単に辞書的な意味だけでなく「風評被害」にそれぞれの感情的なイメージを重ね合わせて使います。同じような言葉を使っていても、概念世界観が異なる物理屋さんと会話が成り立たないのと同じです。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-08-30 23:04:27
    言葉は、その意味するところが明確でなければなりません。ひとつの言葉が正反対の二つの意味をもつなんてことになったら、会話が成立しません。言葉の意味はときとともに変わってもかまいませんが、あるときにはひとつの意味でなければなりません。いまの意味が何であるかを探っています。もしひとによって意味が違うなら、その了解がとれてないなら、そのことばは使うべきでありません。
  • superspeed1963 @superspeed1963 2011-08-30 23:18:14
    日常の言葉には辞書的にも複数の意味があります。理科系の学術用語以外では、立場によって複数の定義があります。私は大学時代に文科系の講義を受けているうちにそれを痛感しました。論理的に見えてもとても曖昧なのです。形式言語や形式的定義で曖昧さを無くしている数学的世界とは違いました。住んでいる概念世界が違うと会話が成立しないのはごく普通のことですし。
  • superspeed1963 @superspeed1963 2011-08-30 23:31:26
    逆に国語の辞書による定義で十分でないからこそ、皆さんは議論をされているという指摘も出来ます。例えばデジタル大辞泉では「根拠のない噂のために受ける被害。特に、事件や事故が発生した際に、不適切な報道がなされたために、本来は無関係であるはずの人々や団体までもが損害を受けること。」これに納得できますか?
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-08-31 05:52:27
    「住んでいる概念世界が違うと会話が成立しないのはごく普通のこと」であるからこそ、その違いを埋める不断の努力を私たちは傾けなければなりません。そうした努力をしないのは相手とのコミュニケーションを放棄したに等しい。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-08-31 06:26:54
    昨夜から今朝までのツイートを追加しました。風評被害 
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-08-31 06:28:57
    コメント欄へのコメントは、コメント欄に書いてくれないと対応関係がみつけにくくなる。
  • superspeed1963 @superspeed1963 2011-08-31 09:50:21
    「違いを埋める不断の努力を私たちは傾けなければならない」と言う姿勢に敬意を表しますが、コミュニケーションを取りたい相手も同様の姿勢を期待できないと。こちらが相手の定義に合わせるだけですと、こちらの意図するところは伝わらないと思います。言葉の定義そのものに世界観が良く表れているものなので。
  • superspeed1963 @superspeed1963 2011-08-31 10:15:37
    コミュニケーションを取りたい相手にとっての概念世界(世界はどう見えているのかということ)を互いに尊重してその世界の言葉に"翻訳"していかないと、単に同じ語(同じ対象)であるから通じるはずだと考えない方が良いと思います。お互いの真意を汲み取ろうとする態度こそが重要です。
  • superspeed1963 @superspeed1963 2011-08-31 10:33:24
    御自身でも31日6時台に指摘しているとおり、議論や会話をするときには「風評被害」のような誤解を招く語は使用しない方が良かろうと思います。同じ言葉を用いているようで会話が成り立たない問題については社会学を始めとした考察がされています。日本の臨床心理の人やドイツのHabermasという人などが"dis-communication"という概念で。
  • ニジノスキー @Nijinoski 2011-08-31 14:25:38
    じゃあ、福島の農家を撃つだの殺すだの言ってたのも文字通りの意味でいいんですよね?訂正も否定もしてないようですし>言葉は、その意味するところが明確でなければなりません。

カテゴリーからまとめを探す

「国内」に関連するカテゴリー

「心理」の注目キュレーター

カテゴリーを見る