2011年9月2日

#お茶会党運動の疑問と回答 第二回目 「運動」は純粋に「手法」です!

青木文鷹氏の回答をまとめました。 まとめると ・お茶会組織ごとに「参加者の間で理念を共有するかどうか」は違ってかまわない。 ・お茶会組織ごとに「理念」は違ってかまわない。 ・「お茶会連合」と「青藍会」はイコールではない。
5
青木文鷹 @FumiHawk

回答するのはいいのですが…正直回答に困る内容ですなぁ。ウチは「手法」について論じただけで、そこに理念を入れるかどうかは参加者次第なので。 RT @JapanTeaParty: #お茶会党運動の疑問と回答 (10)この件についても、青木氏( @FumiHawk )に回答を求めます。

2011-09-02 19:31:30
青木文鷹 @FumiHawk

「理念」を共有出来るなら、茶会運動でなくとも連携出来ますし、更に強い理念の共有が出来れば政党として動けばいいわけで…茶会運動をするのか、茶会運動の手法を利用して現状を打破するのかで話は異なります。なので、手法を論じている私としては、回答しにくいです。#お茶会党運動の疑問と回答

2011-09-02 19:35:30
青木文鷹 @FumiHawk

たとえば『「支出削減」という「生活実利」は、「小さな政府」という「理念」に裏づけされているということです』と言う点一つとっても、「参加した人達は実利が目的」であり、解説者等がそれを「小さな政府」と纏めただけで、参加者の実情は同一ではありません。 #お茶会党運動の疑問と回答

2011-09-02 19:38:56
青木文鷹 @FumiHawk

そもそも「小さな政府」という言葉すら知らない人達も多数参加しており、まさに実利先行の運動だったといえます。同時進行で情報集めていた立場から言えば「結果的にそう見えるだけ」です。もちろん中核になった人達は「小さな政府実現の手法として」運動してますが。 #お茶会党運動の疑問と回答

2011-09-02 19:42:04
青木文鷹 @FumiHawk

なので、質問への答えは「茶会運動を日本で再現するための回答」が求められているのか、「茶会運動の手法を利用する方法についての回答」なのかで全く異なります。前者に関しては活動を行う主体によって異なりますので「私にとっての回答」しかできません。 #お茶会党運動の疑問と回答

2011-09-02 19:44:30
青木文鷹 @FumiHawk

「手法」については、茶会運動もデモも「テクニック」や「ノウハウ」ですので、これまでの回答でご理解頂けるかと思います。ただこれまで手法について出来るだけ公で語らなかったのは「手法に善悪も理念もないので、ネタばらしば敵へのアドバンテージが減る」為です。 #お茶会党運動の疑問と回答

2011-09-02 19:48:08
日本版お茶会党運動・小異を措いて大同へ @JapanTeaParty

@FumiHawk 回答ありがとうございました。要は 理念的な部分は、中心者には必要であるが、周辺の人たちには、特に必要ではない組織もある、ということですかね。 あとで、またまとめさせていただきます。

2011-09-02 19:53:12
青木文鷹 @FumiHawk

まさにその通りです。 RT @JapanTeaParty: @FumiHawk 回答ありがとうございました。要は理念的な部分は、中心者には必要であるが、周辺の人たちには、特に必要ではない組織もある、ということですかね。あとで、またまとめさせていただきます。

2011-09-02 19:54:41
日本版お茶会党運動・小異を措いて大同へ @JapanTeaParty

@FumiHawk お茶会と、お茶会連合の関係を理解しました。青藍会は、お茶会の一つであって、お茶会の統合組織ではないということですね。あとで、ブログにまとめます。

2011-09-02 20:24:48
青木文鷹 @FumiHawk

@JapanTeaParty 正確には「お茶会的手法を推奨・実践している」だけで、クラスターが増えたら摺り合わせを買って出る事はあるかもしれませんが、そもそも茶会運動は緩い連携が基本ですので、当分はそのような状況にならないかと。

2011-09-02 20:26:52
日本版お茶会党運動・小異を措いて大同へ @JapanTeaParty

@FumiHawk 実は国井久一( @kyuuiti )氏と私とでお茶会したときに、国井氏が「青藍会が100万人になったら云々」と話していて・・・(笑)。私はそこで何も言わなかったのですが、胸の内では「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」ってなっていたんです。

2011-09-02 21:44:53
青木文鷹 @FumiHawk

@JapanTeaParty 本気で組織作るなら、作る側の人間は大きな組織にするつもりでないとダメです。じゃないと人なんて集まりません。あと小クラスタをつなぐ形なら比較的短期間で大きな組織化は可能です。戦って勝ったあとにそのままのサイズの組織を維持する事を考えなければ、ですが。

2011-09-02 23:53:33

コメント

日本版お茶会党運動・小異を措いて大同へ @JapanTeaParty 2011年9月2日
まとめのタイトルを『「運動」は純粋に「手法」です!』に変更しました。
0
日本版お茶会党運動・小異を措いて大同へ @JapanTeaParty 2011年9月3日
参考になりそうなタイトルの書籍があったので、おすすめに追加しておきました。
0