2011年9月7日

体内のカリウムとセシウムをコップに入れてみると?

体内のカリウムの量とセシウムの量を化学属性と放射能比を区別して考えてみました
12

まとめ 内部被曝関連のまとめlink (リーフレイン) なんだか増えてきたのでまとめ索引 11057 pv 146 3 users 7

リーフレイン @leaf_parsley

カリウム40とセシウム137の放射能比による 排出機会の差の話

2011-09-07 09:38:55
リーフレイン @leaf_parsley

カリウム40ってなあカリウムのごく一部ですよね、体内の代謝は化学属性によって行われてるんで、カリウム40の排出は基本 カリウムの排出として行われます。  で問題は、 カリウムとセシウムの量なんですよ。

2011-09-07 09:39:14
リーフレイン @leaf_parsley

カリウム40は 物理学的半減期 12.8億年 生物学的半減期 30日 ですね。 天然カリウム中に0.0117 %の割合で存在し、カリウム1グラム当りの放射能強度は30.4 Bqです。

2011-09-07 09:40:09
リーフレイン @leaf_parsley

(半減期は長く、同位体存在比が小さいので、カリウム1gあたりの放射能強度は低いです。カリウム40を単体でみると、カリウム40 1グラムあたりの放射能強度は260000ベクレルになります) 大人の場合140Gのカリウムが体内にあることになります。

2011-09-07 09:40:38
リーフレイン @leaf_parsley

セシウム137は 物理学的半減期 30年 生物学的半減期  100日 です。 セシウム137の1gあたりの放射能強度は4.8×10の13乗ベクレルです。(比較のため1g単位で出してますが、1gも固まって存在してないです。)

2011-09-07 09:40:55
リーフレイン @leaf_parsley

したがって、140gのカリウムに合わせて3600ベクレルのセシウム137が体内に存在した場合、0.000000000075gのセシウム137が存在することになります。

2011-09-07 09:41:35
リーフレイン @leaf_parsley

カリウムの98%は排出されますし、セシウムの90%も多少ゆっくりですが排出されます。それは濃度の平衡できちんと起きるわけです。 だけど全体量の上限って言う点になると、カリウムはある程度対応してくれるんですが、セシウムは微量すぎてひっかかってこないんじゃないかと思います。

2011-09-07 09:42:05
リーフレイン @leaf_parsley

コップに体内のカリウムとセシウムだけをすべて入れてみたとすると、 ほとんどカリウムしか入ってないです。でその中に耳かきいっぱいのさらに1000万分の1ぐらいのセシウムが入ってる。セシウムは細胞内外の自分の濃度を知っていますが、体はセシウムの濃度を検知できないんじゃないでしょうか

2011-09-07 09:43:38
リーフレイン @leaf_parsley

その結果、カリウムの過剰摂取にはストップが入っても、セシウムの過剰摂取にはストップが入らない。排出機能はあっても、上限設定がない蓄積になっていくわけです。

2011-09-07 09:44:54
リーフレイン @leaf_parsley

生物学的半減期とは、この日数で元の量の半量が排出される目安です。 http://t.co/cyaDS2j

2011-09-07 23:40:10
K.M@不要不急の超靴ひも理論 @Slight_Bright

@leaf_parsley いや、「等比級数」だから「天井知らずにはならない」んですケド。

2011-09-28 11:00:57
リーフレイン @leaf_parsley

ならないですって書いてありますって つまり、経口量に応じてくるんですよ

2011-09-28 11:02:08
リーフレイン @leaf_parsley

つまり一定量を食べているかぎり、一定の均衡点に来ますよね、等比級数ですから、@Slight_Bright @leaf_parsley いや、「等比級数」だから「天井知らずにはならない」んですケド。  

2011-09-28 11:03:35
リーフレイン @leaf_parsley

だけど、たくさん定常的に食べると、大きな均衡点にはなります@leaf_parsley @Slight_Bright いや、「等比級数」だから「天井知らずにはならない」んですケド。  

2011-09-28 11:04:20
リーフレイン @leaf_parsley

カリウムと大きく違うのがここで、カリウムは一定の高さでストップが入るんですが@leaf_parsley @Slight_Bright いや、「等比級数」だから「天井知らずにはならない」んですケド。  

2011-09-28 11:05:08
リーフレイン @leaf_parsley

放射性セシウムの場合は、均衡点前にストップする部分が量が微量すぎて機能しないだろうという話だったんです@leaf_parsley @Slight_Bright いや、「等比級数」だから「天井知らずにはならない」んですケド。  

2011-09-28 11:08:17
リーフレイン @leaf_parsley

あ、そうか、そういう細かいとこまで書いてなかったからか、、、@leaf_parsley @Slight_Bright いや、「等比級数」だから「天井知らずにはならない」んですケド。  

2011-09-28 11:11:08
リーフレイン @leaf_parsley

すいません、均衡点を迎えるってなあ、当然だと思ってて、無視しちゃったんですよ、わかりにくいですね確かに。@leaf_parsley @Slight_Bright いや、「等比級数」だから「天井知らずにはならない」んですケド。  

2011-09-28 11:12:44

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2011年9月7日
よくわからないんだけど、生物学的に半減期100日ってことは、体内に吸収されても100日で半分出ていくんでしょこれ。そんなに蓄積は進まないのでは?
0
リーフレイン @leaf_parsley 2011年9月7日
継続して摂取するという状態を問題にしています。毎日10ベクレルを経口摂取していると、生物学的半減期100日だと、大体1年ちょっとで体内の蓄積量は頭打ちになるのだけれど、1400ベクレルぐらい溜まるんです。 経口量が増えれば比例して増えます。
0
リーフレイン @leaf_parsley 2011年9月7日
たとえば、チェルノブイリの初期だと、私設農園の牛乳は1000ベクレル/Lぐらいの濃度があったのだけれど、それを毎日1歳の乳児が1Lずつ飲み続けると、2か月で2万3千ベクレルぐらい蓄積されてしまいます。(1歳の乳児の生物学的半減期は13日です)。毎日ってのは案外怖いですよ。
0
BugbearR @BugbearR 2011年9月7日
「セシウムは微量すぎてひっかかってこないんじゃないかと思います。」論文ならここで再提出間違いなしですね。
0
リーフレイン @leaf_parsley 2011年9月7日
論文だとそうですね。 ^^
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2011年9月7日
カリウムも別にK40に上限キャップはなくて、カリウム自体のキャップですよね?、でセシウムは普段は摂取しないけど、生体的にはカリウム相当(ただ排除についてはカリウムよりちょっと悪いんだったっけ?)あとはカリウム:セシウムの比とセシウム内での放射性同位体比かな...ってもまあ連続で摂取していけば、ある時点で平衝しますが、かなり高濃度になりそうですもんね...排除速度は遅いですが、べつに反応しないわけじゃない、と思う。
0
Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2011年9月7日
同じ量のセシウムをずっと(未来永劫?)摂取し続ける、という前提もありえないのでは?
0
リーフレイン @leaf_parsley 2011年9月7日
2D6さん、生体が同位体(放射性セシウムor放射性のカリウム40)をきちんと確認しているわけではなくて、あくまで化学属性で動いてますよね。カリウムは量が多いし、カリウムそのものの平衡が色々な意味で重要になっているので 排出機序への反応が速いです。
0
リーフレイン @leaf_parsley 2011年9月7日
翻って、体内のカリウムと仮に同量の(質量的に)放射性セシウムが体内にあったら、それこそ億単位のベクレル数になってしまうので、ちょっと現実的ではないです、でもそういう量にならないと、化学属性的に反応ということにはならないのではと思います。
0
リーフレイン @leaf_parsley 2011年9月7日
同じ量のセシウムをずっとというのはありえないですが、現状セシウムは生活空間にかなり放出されてしまったので、何らかの形で口にする可能性は高いです。体に害になる量はどこからか?というのは私もわかりません。
0
K.M@不要不急の複雑性超靴ひも理論 @Slight_Bright 2011年9月7日
は~い、ここで流れを科学的にせいりしませう。はなしを単純に(と言う前提のはず)する為に、ある日一度だけNベクレルのセシウムを摂取した際、生物的半減期Dとした場合にd日目の体内の量は?
0
リーフレイン @leaf_parsley 2011年9月7日
ええと エクセルファイルで1か月分の蓄積変動シートを作りました。 http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/272557.xls 1か月限定でダウンロードできます。 入力して参照してもらえますか?
0
リーフレイン @leaf_parsley 2011年9月7日
d日目の排出量=(d-1日目の蓄積量)÷2÷D、 d日目の蓄積量=(d-1日目の蓄積量)-d日目の排出量、 d=1のときのd-1の蓄積量をNとする
0
リーフレイン @leaf_parsley 2011年9月7日
体内の量というのは蓄積量と同じでは?
0
リーフレイン @leaf_parsley 2011年9月7日
生物学的半減期とは、この日数で元の量の半量が排出される目安です。
0
リーフレイン @leaf_parsley 2011年9月8日
それだと、第1半減期までしか使えないです。
0
リーフレイン @leaf_parsley 2011年9月8日
どうもまとめの作り方がよく分からない、、、、コメント欄からはどうやって拾い上げればいいですか?
0
リーフレイン @leaf_parsley 2011年9月29日
生物学的半減期による均衡点の会話をコメントにあげました
0
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2011年10月25日
カリウムの問題は例えば原発プラント近くの松ノ木の葉からコバルト60を検出・同定する際にも問題になります。でもこれは原発事故でのセシウムの放出から人体被曝に至る複雑な過程のほんの一部分。被曝線量の評価は原発からの放出量が基本かと。
0
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2011年10月25日
「セシウム137の放出から被曝までの情報は実に複雑。被曝線量計算の確かさは使われる移行係数や各種パラメーターの確かさを上回ることはない」(ゴフマン『人間と放射線』465P)同じ箇所に「体外排出だけでなく他の臓器への移動」という指適も。
0
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2011年10月25日
放射性物質といえどもその「化学形」は常に問題。一定時間特定の臓器に沈着することで化学形が変化することはないのか?もし土壌中で化学形が変化すれば移行係数も変わってくる。「放射能+化学的性質」の統一的理解が必要だから難しいのです。頭が・・・
0
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2011年10月25日
[全体の構図]F1からの全放出放射能量→拡散パラメータ(海・陸・大気中)→全食物連鎖における移行係数→内部被曝。および拡散パラメータ→外部被曝。常にこの全体像を念頭においてセシウムの内部被曝を考えることが大切ではないでしょうか?
0