「WISH2011+ ウェブの未来を担う可能性を発掘・共有・応援」公式アカウント実況中心まとめ #wish2011

2011年9月7日に開催された「WISH2011+ウェブの未来を担う可能性を発掘・共有・応援」の公式アカウント@wishjapan の実況を中心としたまとめです。 http://agilemedia.jp/wish2011/ 実況担当は@norio_airoplane、事前アナウンスや盛り上げ・会場向けのアナウンスは @yumikingdiaryが担当。
インターネット WISH wishたん wish2011
5245view 1コメント
5
第一部 ソーシャルメディアサミット開始 オープニング
wishjapan @wishjapan
WISHスタートです 徳力「思いつきで始めたのに、3回目までできてありがたい。昨年までプレゼン大会メインだったが、今回の前半はソーシャルメディアサミットにした。後半プレゼン大会」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
徳力「今日Twitterにも書いたのだが、準備でバタバタしていて息子の誕生日にパネルディスカッションを入れてしまい、家族から非難されたw 長丁場になりますがよろしくお願いします」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
徳力「スポンサーの日経新聞さん。電子版PC向け新聞の有料会員が15万人を超えたそう。日経新聞さんが風穴を開けてくれた。スマフォ向けのベータ版をテスト中らしい。HTML5やSNS共有ボタンが備わっている。Facebookページも開設。8月末からではや1万人に」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
徳力「PFUさん。今年はセッションで登壇いただく予定。コカコーラさん。こちらもスペシャルセッションでプレゼンいただく予定。ほか、VCスポンサーのモバイル・インターネットキャピタルさん、リード・キャピタル・マネージメントさん」 #wish2011
オープニングトーク 「日本ならではのベンチャーの作り方」

株式会社はてな 代表取締役社長 近藤淳也氏
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 代表取締役社長 徳力基彦

wishjapan @wishjapan
徳力「最初のセッションは、日本ならではのベンチャーの作り方。はてなの社長の近藤さんです。早速はじめます。WISHの出始めは、はてな取締りの梅田さんの『日本のインターネットは残念』だった。個人的に近藤さんは業界に入る前から強い興味があった」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
近藤さん「人力検索で始まって、はや10年」徳力「創業に至る経緯を教えてください」近藤「会社作るまでは大学院を中退してカメラマンをしていた。ほぼフリーター。アイデアを形にして世の中の人に使ってほしいというぼんやりのイメージがあった」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
近藤さん「父親が検索で苦労していた。詳しい人に聞けばすぐなのにと思った。そこでサービスを作って、やるなら会社にしようと会社化した。サービスと会社の準備はほぼ同時」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
近藤さん「ネットで生活変わるかとおもったら、バブルがおわり、何も変わらなかった。ならやってやるか、ということで会社をはじめた」徳力「2003年にまだ楽天だった田中さんが近藤さんにCNETでインタビューしている」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
近藤さん「収益があがらず、自宅で受託開発をはじめた。残りの預金が20万くらいになった来月終わりかな?と思った。資本金300万がなくなったらやめるつもりだった。ただやめたくなくて自宅での開発をすることにした」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
近藤さん「当時社員は3人。友人と妻。営業をどうしていいかもわからず、近所で関係ありそうな会社に飛び込み営業した。見積書もわからなかった。やりながら仕事をやること、利益を出すことを学んでいった。今思えば良い経験だった」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
近藤さん「当時楽天の田中さんがCNETで、なんか面白い会社だってことで、はてなの取材に来てくれた。はてなダイアリーをはじめてユーザーが10万人を超え、自社サービスで食べていく目処が立ち始めた。そこで受託をやめ、東京に行こうと思った」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
徳力「印象深かったのが、はてな東京移転によりサービス全停止の記事」近藤さん「自社においていたサーバをハイエースで、自分の運転で東京に運んだ。その間はサービスが全て停止した。東京に行ったのはネットビジネスの中心だと思ったから」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
近藤さん「京都でやっていて、東京にかなわないのではないかみたいなイメージがあった。2003年頃には買収の話もあり、東京方面から注目もいただけるようになって、いい時期かなと思った。東京に来て良かったのは人が増えたこと。特にネット企業の経験者が増えた」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
現在GREEの代表である田中良和さんによるインタビュー RT @kiyohero: 話題にあがっているCNETインタビュー記事/ 「日本人にはBlogより日記」、はてなの人気に迫る - CNET Japan http://t.co/ec5mokL #wish2011
wishjapan @wishjapan
徳力「蓋を開けたら地方ベンチャーがみんな東京にくることになっている」近藤さん「結果的にはWeb2.0ブームというか、取材してもらう回数が増えた。TVに出たりとか」徳力「シリコンバレーへの挑戦については?社長自ら行ったのが面白くて」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
近藤「シリコンバレーは世界のネットの中心地なイメージ。行ってみたかったのも事実。東京で2年やっていたが、今後の成長のイメージが描けなかった。今で言う@を飛ばすような感じでIDトラックバックをやったり。新しいことやって認めてもらう舞台を世界にしたかった」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
近藤さん「シリコンバレーは考えられないくらいみんなポジティブ。みんな『なんで起業しないんだ』くらいの勢い。興味深かったのは、たいしたことないなって感じたこと。それははやらないだろうと思ったものはやはりはやらない。数が多いだけだなと」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
近藤さん「新しいことをやる人に対してのポジティブさは異様。担当女性弁護士がいて『世界の人に使ってもらうサービスを作りたい』と言ったら『絶対うまくいくよ!』と励まされた。新しいことって失敗することが多い。7割失敗しそうな理由を周りが言っても意味が無いと感じた」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
ITmedia News:はてな、シリコンバレーに子会社設立 http://t.co/qYCsMPI
wishjapan @wishjapan
徳力「京都に戻ったのは?」近藤さん「2年近くシリコンバレーにいて、本格的にやるにはもっと時間がかかるなと思った。あと何年もやらないと難しいなと。任天堂のwiiが出た頃でアメリカ人が喜んでプレーした。世界で通用するものを作るのは作り込みの問題と思った」 #wish2011
wishjapan @wishjapan
ITmediaニュース:「はてな」という変な会社 (1/2) http://t.co/eIM7u4V #wish2011
wishjapan @wishjapan
うごメモはてな - メモからはじまる新しいコミュニケーション! http://t.co/f10XB7o #wish2011
wishjapan @wishjapan
近藤さん「作る環境を作るのは自分だと思い日本に帰ってきた。当時は会社の本拠地などを模索していた時期だったが、遠回りをしたおかげで迷いがなくなった。京都で開発して世界に!という決心が決まったので、帰ってきてからは第2創業みたいなもの」 #wish2011
残りを読む(257)

コメント

Ayako Nakamura/Ya-ko @ya_k0 2011年9月8日
長丁場のTLで分かりづらかったのでタイムテーブルに沿ってコメントを追加。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする