2022年4月6日

小説や映画は面白い面白くない以前に「読者をどこかに連れていく」ことが何より大事なのではないか?という話。→「ハリーポッターはあの世界へ行ける」

なるほどなぁ
165
どうそく @madanaizo

三島由紀夫は「小説は”読者をどこかへ連れていくこと”が一番重要なんだ。”どこかへ連れていく”に比べたら”読者を感動させること”は全く重要じゃない」みたいなことを言ってて。俺も映画(館)に求めるのはコレなんだよね。ツマンなくてもいいから、俺を完璧な異世界へ連れてってくれよ…みたいな。

2022-04-06 11:12:54
潮騒 (新潮文庫)

三島 由紀夫

どうそく @madanaizo

で、三島は「感動というのは現在の一瞬間に感じる雷のようなもの(必要ない)」とも言うんだけど、ここで「感動=現在」という指摘が出てくるのが面白いんだよね。みんな「感動」をいいものと思うけど、実は「感動」は客を「異世界」から「現在=現実」に引き戻すもので、寧ろ「邪魔」なんじゃないか…

2022-04-06 11:12:54
どうそく @madanaizo

つまり「感動」したければ、この世界でもできるじゃないか。高校野球の決勝でも見ればいい。いや、低俗な芸術でも「感動」は出来るよ。人間なんて大したもんじゃないからな。模倣品でも、盗作でも感動は出来るんだ。でも「客をどこかへ連れていく=連れていくべき異世界を作る」は芸術しかできんのだよ

2022-04-06 11:16:15
どうそく @madanaizo

「じゃあ、その異世界ってなんだよ?」と言われればね、やっぱ「死の世界」と思うんだ。つまり、小説家は探検家なんだ。生きてる奴より先に死の世界を冒険して、その冒険談をまとめたのが「小説」なんだ。そして読者は一時的に「死の世界」に入ることで、この「生の世界」を相対化できる…みたいなね。

2022-04-06 11:20:58
どうそく @madanaizo

だから時々「死の国」から戻ってこれなくなって、そのまま死んじゃない文学者がいるんだ。

2022-04-06 11:22:19
どうそく @madanaizo

まぁ、小説は兎も角。 先日『ゴッドファーザー』4K版を映画館で見たよ。俺はアレ、実に退屈な映画だと思うんだな。大して面白い映画じゃないんだ。でも最後まで見るとまた最初から見たくなる。あの感じを味わいたくなる。やっぱりそれはあの作品自体が一つの「異世界」だったからだと思うよ。

2022-04-06 11:25:38
ゴッド・ファーザー (字幕版)

マーロン ブランド,アル パチーノ,ジェームズ カーン,ジョン カザール,ロバート デュヴァル,ディアンナ キートン,スターリング ヘイデン,リチャード コンテ,タリア シャイア,アル レッティエリ,フランシス フォード コッポラ,マリオ プーゾ,アルバート S ラディ

どうそく @madanaizo

「ナンセンス!異世界に連れていかれることが、俺にとっての”感動”だ」という貴方に贈る、穂村弘氏の「表現には”共感=シンパシー”と”驚異=ワンダー”があり、詩や音楽の本質はワンダーだ(でも今は圧倒的にシンパシーの時代)」発言。貴方はワンダーに感動するタイプなんすよ bookshorts.jp/homurahiroshi/ pic.twitter.com/Y8Jk73wXcF

2022-04-06 15:03:00
拡大
拡大

感想

D’s Xross Over @dXo2022

@madanaizo なるほど共感で涙腺が緩むことがあっても、驚異を超えることはないです そういうことなのか

2022-04-06 16:00:40
トネ・コーケン【スーパーカブ8(完) 四月一日発売】 @tone_koken

僕含めなろうの人間は感動のような短期的な刹那の感情変化と どこか別の世界に連れてくような遅発的な感情変化を意識する人が多いですね 味は濃いけどダシが足りない、見せ場に注力しすぎて世界観等の作りこみが足りない、ってことにならないように もちろんその逆にもならないように twitter.com/madanaizo/stat…

2022-04-06 17:54:14
こもっち @pondekomochi

あぁー…すごくよく分かるし、私を現実生活ではない未体験の世界へ連れてって欲しいと言う想いで、映画やアニメ色々みてる。 自分は、映画化で有名人が声をあてるのはいいんだけど、すごく下手な方だと現実に引き戻されてしまって集中できない。プロの声優さんが声をあてているものも出して欲しい…… twitter.com/madanaizo/stat…

2022-04-06 17:49:25
白夜いくと@小説家になろう @ikutobyakuya

三島由紀夫さんがどんなニュアンスで言ったのかが気になる。個人の呟きだからそこまで信憑性求めてないけれど。 故人の言葉を曖昧なまま使って何かを語るのは、本当にその人をリスペクトしているのか。 そんな歪んだ見方をしてしまいました。三島由紀夫さんについて、私は無知ですが……。 twitter.com/madanaizo/stat…

2022-04-06 17:29:54

サメ映画トリップ

REI @ROkachimachi

完璧な異世界へ連れて行く作品(・◇・)・・・ …サメ映画を思い浮かべてしまったw すみませんw twitter.com/madanaizo/stat…

2022-04-06 16:45:19
Nemo @kuronekococochi

興味深いです… どこかに連れていってくれる論文…🤔 twitter.com/madanaizo/stat…

2022-04-06 16:04:18
九つ悟 @9tu_satoru

一人称と三人称で分かれたりもするのだろうけど、どっぷり浸かっての感動と俯瞰した上での感動は全く味の違うものとなる。 浸からせたまま現実を意識させる事なく感動させられる作品は本当に凄い。 twitter.com/madanaizo/stat…

2022-04-06 15:54:06
堅洲 斗支夜/Toshiya Kadas @kadas_blue

一連のツイート、すごく分かる。 共感性は『異なる世界』をしばしば台無しにする。 twitter.com/madanaizo/stat…

2022-04-06 15:49:24
エリオット @e_liot

この場合、三島由紀夫は「お涙頂戴」のニュアンスで言っているのではないだろうか? 面白い、興味深い作品はどんな印象を与えるにせよ、絶対につまらなくはなないので、つまらない作品で異世界に行くのは不可能。みんな拒否する。 この修辞に三島由紀夫を引用されるのがつまらない(笑) twitter.com/madanaizo/stat…

2022-04-06 15:45:25
おすとあんでる @keitasann55

物語にのめり込んで映像が見え出す傍観者目線になって、 そのうち風や空気感を感じる疑似体験みたいな物見遊山感、 更に先の主人公そのもの感ですかねぇ。 その境地にたどり着いたら果たして帰ってこれるんだろうか? twitter.com/madanaizo/stat…

2022-04-06 15:35:36
joh nogami @joh_nogami_zwei

わかる 没頭できてるとき、読書してないしスクリーン見てもいない 作中にいるんだよ twitter.com/madanaizo/stat…

2022-04-06 15:12:30
夛趣民(エンジョイ系ガチ勢) @tashumindesu

その世界観に連れて行かれたい気持ち分かります! twitter.com/madanaizo/stat…

2022-04-06 15:08:12
残りを読む(8)

コメント

東尚@『玉堂蓋の雪』 @azumahisashi 2022年4月6日
ゴッドファーザー2のマイケル・コルレオーネ(二代目)が若かりし頃の回想で奥方を見初めるシーンは名場面やで
0
砂手紙 @sandletter1 2022年4月6日
また三島由紀夫の元文(ソース)貼ってない! イラッとする! 「小説とは何か」の「遠野物語」に関する言及かなあ。「感動」云々の言及はありませんが。
3
undo(あんどー) @tolucky774 2022年4月6日
文章が下手でも最後まで読める小説はそうだなねえ
1
てす子 @6qltce 2022年4月6日
tolucky774 文章がマジでくそうんこだと短くても耐えられなくて読めないから加減はある
12
鍛冶屋 @00kajiya00 2022年4月6日
映画館出てからボーッとして帰路の記憶も曖昧なくらいの没入感が最高
20
フルバ@も~っと!狂犬ちゃん @furubakou1 2022年4月6日
もーTwitter民はすぐサメ映画の話するー
8
もうたぽ @moutapo 2022年4月6日
この「ワンダー」って、たとえば「クソ汚いコジキの唾棄すべき独白」とかを読んで一瞬コジキの視点から世界を見たような感覚になったよ、みたいな意味も含むんだよね?つまり理解も共感もできないかもしれないけど自分以外の何かの視点に立てたような経験のこと?
2
@twcmtg 2022年4月6日
ハリーポッターはほぼ毎回登校イベントがあるのがうまい仕組みだなと思った
23
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2022年4月6日
邦キチ「きっと壮大なSFや大冒険より一般人はドラ泣きの方が好きなのですよ」
1
みゆう @MinamidaYminami 2022年4月7日
映画を見終わった直後は、自分の魂を半分ぐらい、映画の世界に置いてきたような感覚…… (((( =°д°=)
5
マシュトゥーフ@デーデッデー @mach_tymh 2022年4月7日
これはわかる。ずっと頭にあるのは森岡浩之の星界なんだよね。フリューバルすごい好き、ふと思い出して行きたくなる。
1
alan smithee @alansmithy2010 2022年4月7日
作品の世界観というか雰囲気に入浴したくて再度観る映画もあるなぁ。70年代の時代劇の活劇とか
0
こーとだじゅーる @T9Naa8H 2022年4月7日
驚異(ワンダー)と共感(シンパシー)ってたぶん、作品内のキャラや出来事にどの程度共感したかという話じゃなくて、漫画の「アオイホノオ」で庵野さんに出会っちまった島本さんの感情に近いやつが驚異(ワンダー)でしょうね。作品に詰まってる技術や熱意、作り手の発想力そのものに問答無用で圧倒されるみたいな。
0
kaki @vymibugitopu 2022年4月7日
「この世界感にずっと浸っていたい」って作品は確かにあって、なろう系人気とかも「ファンタジーRPGのあの世界感に浸っていたい」がかなりの割合占めると思ってる
1
aki @Yy7_f 2022年4月7日
本を読んで没入することが少なくなったのは、大人になって雑念が増えたからかなあ。中高生くらいで本を読んでいた時は、ほんとにその世界に入ったような気がしていた。
10
kartis56 @kartis56 2022年4月7日
任侠映画のかかった映画館から出てくる人がみんな肩で風切ってるみたいな話だな
1
伍長 @gotyou_H 2022年4月7日
ポケモンの映画(名探偵ピカチュウ)でみんなが味わってたやつでしょ。ストーリーそっちのけで「映画館出た時に現実にポケモンがいなかったのがとても悲しかった」みたいな感想一杯あったもんね
15
秒刊思考記録帳 @zakkityou10 2022年4月7日
『低俗な芸術でも感動はできる』のくだりからすると、これはスターウォーズを酷評するサイドの意見なんじゃないかなぁ
0
秒刊思考記録帳 @zakkityou10 2022年4月7日
人間の感動(心を動かすこと)を無視するなら、先鋭化しすぎた芸術なんてもんには価値がないのだ
0
nob_asahi @nob_asahi 2022年4月7日
三島由紀夫の言葉は「小説はエンターテイメントとしてその小説の世界に読者を引きずり込むことが肝要であって、そこに『感動させよう』とか『問題を提起しよう』とかいう作者の意図を持ち込むのはその後の話だよ」という小説論であって「異世界や非日常を描くこと」を論じているのではないと思うのですがね。
1
犬連結マン @nekokoala1 2022年4月7日
サメは連れていくんじゃなくて向こうが来るんだよなぁ
2
Yoshi_色々 @Yoshikun21c 2022年4月8日
twcmtg 男塾と同じで冒頭の登校シーンで異世界インを体感させる。
0