「タグ編集を許可」「まとめ編集を許可」機能を終了し、新たな「共同編集」機能を追加しました。
2022年5月28日

農林水産省が作った「なんで日本は水田を選んだのか」という内容のサイトがあるが気が向いた時にでも読んでみてください。水田が好きになるはず。

サクナヒメが話題になるくらいには水田好きだよな
838
どひさん @soilchemooon

実は農水省が、「なんで日本は水田を選んだのか」という内容を簡単にまとめたサイトあるので、気が向いた時にでも読んでみてください。 水田が好きになるはず maff.go.jp/kanto/nouson/s…

2022-05-25 12:34:15
リンク www.maff.go.jp 3.なぜ日本は水田を求めたのか【第3章「農」が造った国土】:関東農政局 関東農政局ホームページ 103 users 300
面白い!
ろらん @rorran

わかりやすくておもしろい。 娘と一緒に読もうっと。 twitter.com/soilchemooon/s…

2022-05-26 10:43:29
じゃが @taichar317

わーん😭面白い〜っ! こういう話好きすぎるー✨ twitter.com/soilchemooon/s…

2022-05-27 08:47:00
勉強になった
yoshiharu @yossysmile

水田ってすごい!めちゃくちゃ勉強になった! twitter.com/soilchemooon/s…

2022-05-27 07:51:39
オカピ @okapia_feb01

このコンテンツは関東農政局が単独で作ってて、社会科学と自然科学の視点をものすごく上手にまとめてる。個人的には水争いの話(大正時代まで普通に殺し合いになってた)のディテール描写がとても印象に残った。 twitter.com/soilchemooon/s…

2022-05-26 13:47:40
氷屋 @utage68041163

読み物として純粋に面白いから 理科や歴史の資料集が好きだった人と 農業に関係している人と 週一回以上お米をたべている人 に読んでほしい twitter.com/soilchemooon/s…

2022-05-27 19:15:12
水田すごい
zig @kotobayasan

好きになるというか、しゅごいってなる twitter.com/soilchemooon/s…

2022-05-27 14:31:49
ozzy✌️🍻 @shima_tail

これは個人的にタイムリーな話 田んぼに水引いてるの見てなんでこんなに大変なもん選んだんだろって疑問が湧いてた twitter.com/soilchemooon/s…

2022-05-27 07:08:50
国民の声に混ざれない人 @disagree_people

@soilchemooon 「信長の野望」などで畑よりも水田の収量を多く設定したコーエーは、このあたりしっかりと把握していたってことか!

2022-05-26 12:27:53
ごん @ponopnponkiti

お米の連作障害がおきないのは とってもありがたいことなのね🌾 お米、ありがたく頂かなくてはと改めて。 twitter.com/soilchemooon/s…

2022-05-27 11:33:23
エネルギー変換率のお話
ID=AO@通信の猫 @ID_JAPAN_AO

太陽エネルギーをカロリーに変換する考え、確かにそうだな。なるほど。 twitter.com/soilchemooon/s…

2022-05-26 12:07:03
Eiko Akashima @_eiko_

これ、「田んぼにおける太陽エネルギーの変換」という視点があっておもしろい。 twitter.com/soilchemooon/s…

2022-05-27 13:02:10
おれ @tokyonoojisan

知らなかった。太陽エネルギーの変換効率という視点から作物を見たことなかったなあ。 twitter.com/soilchemooon/s…

2022-05-26 10:37:45
敬雅 @keiga0921

「つまり、水田は、最も太陽エネルギーの変換率の高い農地であるということになります。」この一文が大好き。 twitter.com/soilchemooon/s…

2022-05-26 15:21:42
のーぶる @naonoble

これからの食料難時代に刺さる。 “水田は、最も太陽エネルギーの変換率の高い農地であるということになります。 日本は人口が多い割に農地が少ないのではなく、農地面積が少ない割に、水田のおかげで非常に多くの人口を養うことができたということなのです。” twitter.com/soilchemooon/s…

2022-05-26 08:33:03
残りを読む(9)

コメント

そら@備前国 @nizi2lo 2022年5月28日
サクナヒメではないでしょうか?
36
とらくろ @trakron 2022年5月28日
クサナヒメだとちょっと臭いそう(笑)肥溜めネタ豊富だけど
4
愚者@勇者部満開19欠席 @fool_0 2022年5月28日
米が連作障害に強いのと収穫効率が高いのはある程度知ってたけど、太陽エネルギーの効率的な変換という視点はなかったなあ……
37
hizen31415 @hizen31415 2022年5月28日
こういう話は 【まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」】 で学んだな。こっちはジャガイモがメインだったけど。
0
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2022年5月28日
やはり日本は農業に力を入れるべきでは…外資系や建築屋のご機嫌取りばかりとっているようではあかんよ。
15
橙桔(mRNA-1273 💉💉💉) @zen_chip 2022年5月28日
減反とコメ輸入自由化てほんと世紀の失策だよな、米余りとか言うけど食料自給と安全保障の根幹だから政府買い上げすべきだし、備蓄からも余った分は途上国に現物支援とか堆肥や燃料のサイクル回すとかすりゃいいんだし。
22
えこ~ず @ECHOES_54 2022年5月28日
個人的には水田に不向きな黒ボク土の土壌が多い日本で水田に拘ったのが不思議だわ。火山国って火山灰土壌になるから土壌的に向いた畑作になるのが多いのに
2
テスラ @hz0tPOjtCcJmL1b 2022年5月28日
「最も太陽エネルギーの変換率が高い」って、天孫降臨の際に太陽神である天照大神から稲穂を託された神話とリンクしてるようにも思える。
77
しぇりりん(スイミン不足) @m_sheririn 2022年5月28日
メガソーラーよりよっぽど太陽のエネルギー有効活用してる(ソーラーパネルはエネルギー返還率がまだ良くないからなぁ
4
白石玄人 @ShiraishiGento 2022年5月28日
稲を育てればいーね、と思ったわけだ。
9
白石玄人 @ShiraishiGento 2022年5月28日
人類は小麦の奴隷と言われるが、日本とかは「水稲の奴隷」だよなぁ。食を握られてるだけでなく、日本で一時期は租税の対象物だったし、実質的な通貨だったし、『石高』なんて言葉もあったわけで。
55
丸丸玉朗 @7zn5BT56PAAWv4m 2022年5月28日
hizen31415 しかしジャガイモって炭水化物系農作物の中ではカロリー低い&連作障害強めで結構ハードモード。
12
prad_bitt @pradbitt42 2022年5月28日
zen_chip 米輸入自由化は特に問題ない。貿易交渉上自由化は必要だったし、結局日本人は国産米しか食べないから、ミニマムアクセス以外全然輸入されていない(自給率97%)。むしろ米の輸出に力を入れるべき。
16
いくら @YamadaIkra 2022年5月28日
収穫量だけで言うならトウモロコシの方が高いよ。
2
丸丸玉朗 @7zn5BT56PAAWv4m 2022年5月28日
ECHOES_54 九州はどうか解りませんが「黒ボク土はリンを入れれば使える」と判明したのは近代からで、それまでは役に立たない土地とされてました。 丹波だと黒ボク土のエリアが多く栗や漆を米の代わりに税収されてましたね。
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2022年5月28日
「田んぼダム」の取り組みとか防災・減災のため治水面でも改めて重要視されてきてるしね。
3
えこ~ず @ECHOES_54 2022年5月28日
7zn5BT56PAAWv4m 稲作伝来した北九州は黒ボク土は少なくて農耕向きな土壌だったけど南九州は黒ボク土が多くて稲作には向かない土地が多かったそうです。特に関東は黒ボク土の土地が多いので静岡まで稲作が伝わっても関東にはなかなか稲作は土地柄が悪くて稲作が始まらなかったとか。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2022年5月28日
忘れがちなのが、稲作のはずの水田でも、稲が育たない季節には別の作物植えたりするのは珍しくなかったってとこだな、麦植えたり、暖かけりゃもう一回稲植えたり。 「水田を選んだ」ってよりは栽培できて利益になるものを植えたんじゃないかねえ、法律や経済で米を作るのが有利だったり農作業のノウハウが豊富だったり
13
N.exe(寝癖) @n_exe 2022年5月28日
「我田引水」すると村八分になるムラ社会の風潮も良くも悪くも現代日本人の根幹を成してるしなぁ…ところで円筒分水工はいいぞ。
4
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2022年5月28日
ShiraishiGento 「最小限の加工で長期保存可能」「ひとつひとつは小さいので計量や分割が容易」など、通貨として扱いやすい性質を備えてますからねぇ
31
【跡地】ウラリー㌠【移行済】 @urary777 2022年5月28日
YamadaIkra ただ「トウモロコシを主食として定着させられるか」という問題もあるので…なかなか難しいですやね。トウモロコシ粉パン、トウモロコシパスタ、コーンフレーク…で三食済ませろと言われたら「うへえ」となりますし。
4
ぎが @giga_1021 2022年5月28日
主食としてお米は最強なのよ、アジアが爆発的に人口を伸ばしたのもお米のおかげ。温暖湿潤気候最高。 逆に最悪なのは地中海性気候、果樹やオリーブぐらいしか作れないからとても効率が悪い。
4
平均値 @average_value 2022年5月28日
大人になって初めて水田見た時はTVで見たやつだ!と感動した十勝民
5
きさら@ミンサガは今冬発売予定 @m_kisara 2022年5月28日
YamadaIkra とうもろこしは受粉期に雨が多いと実が入らないのが、あまり日本向きじゃないんですよね‥。
12
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2022年5月28日
Neko_Sencho 水田は大量の水を引き込む、ため込む、吐き出す機能が必要なので通常の農地よりもハードルの高い設備です。わざわざ普通の農地以上の労力を消費して「水田を選んだ」んですよ
40
kaden1000 @kaden1000 2022年5月28日
ちょっと田んぼの様子を見てくる・・
1
yuki🌾㊗️7さい🎉⚔ @yuki_obana 2022年5月28日
水の値段は10円/tオーダー(取水権は年間で逓減)、対して工業用水は100円/tオーダーな訳で話にならんのよ(´・ω・`)もっと言えば上水道300円/tへのシフトがどんどん決まっている昨今でエネルギー変換効率だけ考えてもあまり意味はないのよね。そもそも日本はこれだけ汚い道路網作ってるあたり道路網を1/5までリストラすればもっと大規模化できる土地は腐るほどあるのにとにかくしょぼい家を建てて満足してるからの。
4
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2022年5月28日
米輸出の話が何度か上がってるけど、湿気の多い日本の風土に特化しすぎた日本米の輸出は失敗すると思うからあまり推奨しないなぁ。食感が柔らかくて水気の多い米って日本米くらいで、東南アジアですらカリフォルニア米みたいなパサパサした食感の米が主流でしょ。食べにくくて不評って言われちゃうと思うんだ。せいぜい加工食品用にしか適用できないのでは。
5
碧🌒 ~𝒜𝒪~ @Turkis_Mond 2022年5月28日
1haは1aのヘクト=100倍なので直すといいなーーー
1
竹田一博(さまやん)▷◁3回接種完了 @someryan 2022年5月28日
「なんで日本はみずたをえらんだのか」と読んだ。
1
kathryn @KathrynJpn 2022年5月28日
当たり前なんだが、水田は水平な土地に造る必要がある。丘陵地や山間部では土地の形に応じて細かく水平な土地を確保し、水路を引かなければならない。こういう土地に都市開発と共に住宅地や工業都市を作ったから、道路が曲がりくねったり分岐したりしている。大陸とは道路の成り立ちがそもそも違う。
2
茨 二科1凸 @ibaranika2 2022年5月28日
農水省のサイトに詳細なデータがあるけど、米の最大の輸出先って、香港とシンガポールで50%くらいなのよね。欧米で日本食ブームなどと言われてるけどEUのようにコメを主食としない国にはほとんど売れてない。米粉も最大の輸出先はタイが6割以上だしhttps://www.maff.go.jp/j/syouan/keikaku/soukatu/kome_yusyutu/kome_yusyutu.html
1
茨 二科1凸 @ibaranika2 2022年5月28日
urary777 裏を返すと、トウモロコシを主食とする文化のない日本でトルティーヤとかの輸入トウモロコシ粉のシェアを伸ばすのが難しいだろうな、てのがすぐわかるのと同じで、コメを主食としてない国に日本のコメを輸出するのがいかに大変かて話よね。数十年、百年単位で輸出戦略をじわじわやっていくしかない
23
【跡地】ウラリー㌠【移行済】 @urary777 2022年5月28日
someryan 大山のぶ代ではいけなかったのか案件です?(交代は加齢のためですけど)
1
ぴーすけ @PQDBZ 2022年5月28日
埼玉・千葉に沼・池が多い、同様に大阪・愛知や米どころ周辺に多く、その殆どが人造か人的改修で拡大・維持管理されている…ひたすら米のためというか…
0
akkr @akkr333 2022年5月28日
かなりわかりやすく、権威があり、それでいてデータ的な知識も身に付くよい資料だ。小麦より遙かに効率がよいという話は知っていたが、ここまでとは。ただ、できれば「水田は畑よりも効率がよい」というだけでなく、西欧諸国が「水田にできない理由があった」という点も解説してほしかった。(第3節しかまだ読んでないので、それ以外に書いてあったら申し訳ない)
3
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 2022年5月28日
つまり、が多く感じたが分かりやすかった。作物によっては一度石灰撒いたりしなきゃ次作れないとかあるもんね。
0
akkr @akkr333 2022年5月28日
ところで、撒いた麦の5倍しか採れなかった小麦の歴史があまりに辛すぎる。そこから更に税金としても持って行かれるし、その上もし凶作なら…かつて西洋人がどんな気持ちで麦を撒いていたのか、神頼みでも何でも手を尽くしたくなる気持ちがよくわかるなぁ。
3
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2022年5月28日
(´・ω・`)y-~~そう、本邦の水田は中世西洋なんかと比べたらチート。
2
神無月 @sanpai2929sii 2022年5月28日
YamadaIkra アステカが毎月毎月生贄捧げられたのもトウモロコシのおかげだったのかな。
0
神無月 @sanpai2929sii 2022年5月28日
giga_1021 その割にローマ帝国って言うチート国家が出来上がりましたよね。
1
神無月 @sanpai2929sii 2022年5月28日
水田、土地生産性はチートなのだが、労働生産性は最悪なんだよな。
2
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2022年5月28日
zen_chip 国内の生産量消費量から見れば輸入自由化の影響はぜんぜん大したことない。輸出分も同じ。そして食用以外の用途に使うには高コストすぎて米価の下落につながる。減反した今でもほぼ自給できているのだから、減反してなければ価格の下落で米作が壊滅していたことも十分ありうる
2
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2022年5月28日
akkr333 水田には大量の水が必要で、日本では農地だけではなく水路やため池など灌漑設備にも莫大な労力をつぎ込んでいる。それでも水利権の争いで死人が出る状態だった。さらに稲は熱帯生まれの植物なので多くの土地が日本より寒冷なヨーロッパで本格的に作るのは無謀。東北や北海道が米どころになったのは品種改良をめちゃくちゃ頑張った結果で比較的最近のこと
24
茨 二科1凸 @ibaranika2 2022年5月28日
eCA9xbdW4twS6Eb 棚田はでかい農機具を入れるのが大変なのよ…山地みたいなとこはやむを得ず棚田にしてるだけ
4
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2022年5月28日
単位面積あたりの収量が多い一方で単位面積当たりに必要な労働力もまた多いから、まとまった労働力無いとどうにもならん
2
minami @minami639 2022年5月28日
麦は手間がかからないってメリットもある(米と比べて労働時間が5分の1)さらにトウモロコシは麦とほぼ同じ時間で米の2倍収穫できる まぁこれは最近の品種改良あってのことだけど
9
幼菌 @RussulaBella 2022年5月28日
小麦とジャガイモ育てたことあるけど、小麦は収穫までは半年以上かかるけどほぼ放置で楽ちん(といっても日本は収穫時期が梅雨と重なり向いていない)ただ、収穫から食べるまでの工程が大変。 一方で、ジャガイモはたった3か月で収穫できて、洗って茹でて塩かけるだけでそれなりに美味しく食べれる!革命だ!と思った(しかし連作障害あり)
16
K @gontyan501 2022年5月28日
それぞれの地域に合った植物が育てられて、食べられてきたことを考えるとなかなか他の地域に輸出したり、輸入して主食にすることは難しいのかな? 日本だからこそ水田が広がってきたって感じだし…
2
テスラ @hz0tPOjtCcJmL1b 2022年5月28日
urary777 飼料用コーンを食べる人もいるんですよ!
8
ぼんやりだま @DullBall 2022年5月28日
ミニトマトの水耕栽培なんかやってみると、照れば照るほどグビグビ吸ってガバガバ実る様子がよく分かる 水田は究極の水耕栽培であり、エネルギー変換装置なんだなあと思いを馳せる
1
【跡地】ウラリー㌠【移行済】 @urary777 2022年5月28日
hz0tPOjtCcJmL1b たしかにコメ欄でよくお見かけしますけど、主食ではないでしょw
4
ttatsu102 @ttatsu102 2022年5月28日
水田は確かにエネルギーの変換効率や面積あたり収量は(麦)畑に大幅に勝るのだけど、投入が必要な労働量も面積あたり10倍近いことは書かれていない。米作文化圏の農業であまり資本集約が起きなかった理由の一つ。
1
ユック @yultuku 2022年5月28日
現代風に言えばまさに「コスパが良い」からお米を選んだんだろうな。
0
hmamdamd @hmamdamd 2022年5月28日
最近は「なんで日本は太陽光発電を選んだのか」になりそうな勢いだけど
1
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2022年5月28日
sanpai2929sii あれはエジプトの穀物(と穏やかで水運が容易な地中海)ありきだった気が>ローマ帝国
0
ATM-09-DD @ATM09DD 2022年5月28日
蒼き狼と白き牝鹿IVでも水田は畑より圧倒的優位。二毛作にできたり他に施設を作れない湿地を田にすることが可能。
0
テスラ @hz0tPOjtCcJmL1b 2022年5月28日
urary777 そうですね、おがくずも鳥の餌も主食ではないですwだだ話題に出したかったんですw
2
ななよ(七代) @nana4_japan 2022年5月28日
中世までは小麦vs,米だけど、近代以降は小麦+ジャガイモvs,米で比較しよう!
0
七七四未満六四以上 @zy773 2022年5月28日
本当は問い立てが逆で、降水量と稲の特性が噛み合ったから、この可住地面積で現在1億人強、江戸時代で4000万人が生存できている訳で……。
11
rhinolimacius @rhinolimacius 2022年5月28日
水稲ってこんなにすごいんです! というより、水稲特化の日本人ってヘン! という話でしょう。 およそ主食に向かない米を食べるために土を造り水路を造り社会制度を造り、品種改良を重ねて育成しやすい品種を造る。 どちらかというと、米のために生き米のために死す日本人の特異さが
1
もぐら @happy121232 2022年5月28日
減反なんかせずに輸出できるくらい作れば食糧不足にも備えることができるのに
1
吉田D @Yoshida2014 2022年5月28日
別に日本に限らず東南アジアでも似たようなもん。アンコールワットの頃のカンボジアもそれこそ5期作とかやってたし。気温や水といった条件がそろえば水稲はチートよ。 albireo_B 色々言われるけど温暖化もでかい。
1
mono @black_mono 2022年5月28日
トウモロコシは作付け面積あたりの収穫量はたしかに大きいんですが、重量当たりのカロリーがコメの方が優秀だったはず。新しくてちゃんとしたデータがちょっと探しても見つからないんですが、重量が大きいと輸送コストもそれだけかかるので大事なところです。
1
丸丸玉朗 @7zn5BT56PAAWv4m 2022年5月28日
RussulaBella ジャガイモ、さりげに加熱調理で壊れにくいビタミンCを含んでいるのも強みですね。広大な土地があってサイクルで回せれば最高にコスパが良いです。
1
k9cycle @__hage 2022年5月28日
日本はヨーロッパよりも緯度が低いから、面積あたり光がより多く当たるのですよ。単位面積あたりの収量は変換効率に加えてこっちも影響していると思います。
5
nekosencho @Neko_Sencho 2022年5月28日
トウモロコシは必須アミノ酸が一つ足りないんじゃなかったっけ、おかずというか副食物とってりゃ問題にならないけど昔の日本のような実質米しか食わない生活はできない
0
prad_bitt @pradbitt42 2022年5月28日
Neko_Sencho トリプトファンが少ないんだけど、トウモロコシは(出にくいとは言われていても)連作障害が出るので、米国などでは(トリプトファンをたくさん含む)大豆と輪作してるらしい。米も大豆と組み合わせないとタンパク質スコアはちょっと足りないんじゃないっけ。
2
幼菌 @RussulaBella 2022年5月28日
7zn5BT56PAAWv4m ビタミンC、そうなんですね。ジャガイモ、お米が茹でれば美味しく食べれるのに対し、小麦が食べるまでの工程が大変過ぎて、よくこれが文明が起こる礎の穀物となったなあ、と思いました。
1
なつやすみ @dandonban 2022年5月28日
「稲作伝来ルート一つである朝鮮半島は陸稲なのに何故日本では水耕なのか?」って勘違いして読み始めてしまったw ちなみに俺様の説では『もともと里芋の水耕栽培を行っていて、この水田に稲を植えたから』。現在は畑作の里芋も水耕すると収穫量が5倍になるとかで、今でも奄美やフィリピンではそうだとか。
3
おくとぱす @octopus_takkong 2022年5月28日
average_value 自分も札幌の西側だったので、初めて水田を見たのは本州へ出た時で・・・「こんなに広い土地に水が張られて光ってる! 稲が! 稲が!」となったもんでしたその間を自転車で走るのはたまらない経験でした。今でも水を張られた田んぼ見るとひそかにテンション上がります
2
aqp1 @aqp114 2022年5月28日
米の一人当たりの消費量もどんどん減って昔に比べて半減。減反も仕方ないよ。 昔の人の食事内容を見ると、やたらにご飯の量が多くおかずが少ない。みんな色々食べたいから、そんなの嫌でしょ。輸出だって、ダンピングになるからそう安くできるものでもないし、米消費量の減少なんかとても埋められない。
0
なつやすみ @dandonban 2022年5月28日
sanpai2929sii イタリア半島はポエニ戦争勝利後に小麦からオリーブ(油)やブドウ(酒)栽培に変わったんだよなぁー。征服した北アフリカ、特にエジプト・ナイルデルタは定期的な洪水により絶えず栄養分が補充されているので小麦の連作障害が起きず、ここの圧倒的な供給力に商業的に対抗できなかったの。
6
牙王獣太 @k2train 2022年5月28日
せめて乾田のメリットとも合わせて論じて欲しいものだが。
0
擲弾兵@ブースター接種終わり @tekidanhei 2022年5月28日
sanpai2929sii シチリア島、フランス、スペイン、エジプトと国家拡張する度に進出獲得領土先にチート小麦生産地があったからな。「ローマは一日にして成らず」ですよ。
1
Tango Kilo @inkblot_tsubo 2022年5月28日
今更食料自給率云々で水田はいいぞといわれてもなぁ…母の実家が農家で叔父が兼業で継いだけど叔父の職場が農協なもんだから減反政策にNOとは言えず激安で召し上げられたと風なことを聞いたが真相を聞こうにも知る人が居なくなってしまった。遥か昔とある事情で母の実家に預けられた際に祖父の運転するテーラーで早朝様子を見に行った水田は見る影もない(ちなみに商工業地でも宅地化でもないが例の空港でもない)。
1
丸丸玉朗 @7zn5BT56PAAWv4m 2022年5月28日
dandonban 里芋と縁の深いハイヌウェレ型神話&欠損させた土偶を埋めたりしているので可能性高いですね。
3
丸丸玉朗 @7zn5BT56PAAWv4m 2022年5月28日
pradbitt42 ネイティブアメリカンはトウモロコシ(炭水化物)とエンドウ豆(タンパク質)とカボチャ(ビタミン類)を同時に種蒔きして育てたそうで、しかもお互いの成長を助け合う理想的な組み合わせだと知っていました。 日本だと小豆が古くから魔除けの赤として重宝されてましたね。
1
テスラ @hz0tPOjtCcJmL1b 2022年5月28日
rhinolimacius しかも米を食べるためにおかず作ってるし…
0
アストラエア💉💉💉 @astraea__5 2022年5月28日
Yoshida2014 イネ(イネ科イネ属という意味での)って原種が日当たりのよい川岸や中州、潟、池や沼とその周辺の湿地を好むので、そもそもすげえ水を要求しますからね。
0
アストラエア💉💉💉 @astraea__5 2022年5月28日
k2train 乾田は機械を入れられるので大規模化できます。湿田のメリットなんか何もない。マジでクソ。どれほど湿田での稲作が大変だったのかは「湿田 亀田郷」で検索。戦ってきたのは亀田だけじゃないですが。
1
アストラエア💉💉💉 @astraea__5 2022年5月28日
コメが余りだしたのは昭和42年から。コシヒカリやササニシキといった品種改良したイネを各地で作付けするようになったので収量が増えた+いわゆる食卓の洋食化。それまでは足りなかった。作付け面積を増やさないと人口増に間に合わない、品種改良なんか待ってらんない、ということで計画されたのが八郎潟干拓とか諫早湾干拓。
1
アストラエア💉💉💉 @astraea__5 2022年5月28日
rhinolimacius 水稲特化、ではないですよ。イネの裏作で小麦を作っていたところは多数ありました。ただいかんせん小麦の収穫から田植えまでの転作の時間があまりにも短いので、5月下旬~6月上旬の農家は大忙しでした。なのでコメの収量が増えたから面倒な裏作をやめただけ。ごく最近の話です。
2
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン3回済み) @blackperson2000 2022年5月29日
食料自給率は低いかもしれないが、どんだけ少ない第一次産業人口でそれを支えているかというのを、ちょっと考えてみたほうがいいのではないか。
1
RAIYA@提督 @RAIYASB 2022年5月29日
zen_chip 放置したら米価格崩壊して農家の生活に影響が出るし、国の買い支えとかしたら適当に作りまくって国に売るという悪意のある農家が現れる(更に言えば、そいつらによって全体の品質も劣化する)し、輸入解禁は新たな交易の切っ掛けになる(外貨獲得機会の増加、国内外の貿易拡大などの効果も期待できる) 少し考えるだけでこの程度のメリットは出てきたぞ
1
昆布出汁 @kobu_dasi 2022年5月29日
ソーラーパネルを植えるより効率良いのか
0
なつやすみ @dandonban 2022年5月29日
kobu_dasi 植物には各々に適切な日照量があって、むしろソーラパネルなどで日陰を作った方(これはソーラーシェアリングだけど、これ以前は黒い遮光ネットを掛けている農地がある)がよい作物(半陰性/陰性植物)もあるんよね。野菜だけのリストだが参考まで➾https://www.atariya.net/kiso/nisho.htm
2
nekosencho @Neko_Sencho 2022年5月29日
近郊農業というか野菜その他の作物を食うという習慣があまり広まらなかったってのもあるかもね。 白米食ってりゃゴキゲンというのは、昔のコメは今より格段にマズかった&むしろ古米が高値で取引されてた(同じ体積で、より腹がふくれるからだそうだ)なんて事情を考えると、味の問題じゃなく腹いっぱい食える系なのかな?
0
なつやすみ @dandonban 2022年5月29日
野菜は重い上に保存がきかないので江戸など大都市部以外の流通は限られたけど、練馬大根や三河島菜などは野菜売りが市内まで入っていたな(江戸野菜、江戸漬物で検索してね)。あと地方だと下級士族でも100坪とかの敷地なので、野菜類は庭先で自給自足していたのよ。
1
ヴァラドール @_Vorador_ 2022年5月29日
サクナヒメをやるとわかる流通してるおいしいお米のありがたみ 昔のお米は栄養バランスも良かったらしいですね
0
prad_bitt @pradbitt42 2022年5月29日
稲作は労働力がめちゃめちゃかかる問題はロボット化で解決しそうではある。
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 2022年5月29日
日本の神話に語られる通り、日本の土地は多くが葦が生い茂る湿地帯だったわけで、そんなところ家も建てられない、道にも使えない、小麦やトウモロコシは日本の気候では雨が多すぎて腐っちゃう、となると水田ぐらいしか使い道がなかっただけでしょ
0
吉田D @Yoshida2014 2022年5月29日
Neko_Sencho そら他の食い物も今よりずっと不味かったわけで、相対的な問題では。
0
アストラエア💉💉💉 @astraea__5 2022年5月29日
_Vorador_ 昔のお米?今のお米だってまったく精米していない玄米はビタミンが豊富(完全栄養食とは言わないが)だぞ。だが玄米飯って不味いぞ。マジで。現代人には耐えられない。昔の人だって精米したお米を食べたらもう玄米には戻れなかったと言ってる。いま流通してる「美味しい玄米」はいくらか精米した玄米だ。
1
だりい @dariidariidarii 2022年6月1日
【穀物としてのコメの素晴らしさ】1⃣水田機能により連作障害がない2⃣収穫カロリー欧州小麦比較10倍3⃣穫量比率欧州大麦比率で1.5倍4⃣収穫量比率(蒔いた種から取れる量)5倍5⃣小麦や大麦と組み合わせた二毛作も可能(水田機能による)【穀物としてのコメの駄目なところ】ⅰ豊かな水源前提 …ココまでメリットがあったら米作らない理由がない。 なろう異世界小説で転生者が米を作りたがるのもむべなるかな。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2022年6月1日
astraea__5 たんぱく質が多いと味が落ちるので、最近のコメはたんぱく質少なめになってるらしいです。 もちろん今の日本では肉や魚をたくさん食うので問題にはなっていません
0
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 2022年6月1日
astraea__5 「連作障害が無い」というのは乾田でも成立しますかね? 現行の水田耕作は生育周期ごとに土壌洗浄(水洗い)するというのが連作障害を防いでいると(20年以上前に)聞きましたが( dariidariidarii 「水田機能により連作障害がない」)
1
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 2022年6月1日
giwhodaw あと今は違うのかもしれませんが20年以上前に見た資料では水稲の面積当たり収量は陸稲の数倍でしたし、陸稲産地出身の母によると「おかぼ(陸稲)はとにかく不味い」ということでした。さらに「おかず取り」とかいって水田からはフナ・ドジョウ・タニシ・ウナギと言った蛋白源も収穫されて農民の生活を支えており、これらは乾田には無い湿田特有の利点だと思われます
1
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 2022年6月1日
あと小麦の5倍の労力とは言うがそれでも米作は蔬菜・果樹・花卉という園芸作物や牧畜に較べて「兼業農家でもやっていける」手軽さだとは関西の米農家から聞きました
1
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 2022年6月1日
rhinolimacius ちょいと聞き捨てならないが「 およそ主食に向かない米」とは何を指しておっしゃる?
3
花田 鉄平 @teppih 2022年6月3日
rhinolimacius 主食が米の国なんて他にもたくさんあるんだよね。
1
吉田D @Yoshida2014 2022年6月3日
giwhodaw 日本の水田の大半は乾田なので、連作障害がないのは乾田だと思います。
0
電光ソンリッサ @yRT0S0otkLmj3kB 2022年6月3日
水田が廃れるにも理由があるし、日本民族が絶滅するのならそれにももっともな理由がある。個人的にはそろそろ日本人も絶滅すべきじゃないかな、とも思う。
0