2022年6月15日

距離感がおかしい人

10
めんたね(やさしい) @mentane

@dmentane ←ハイコンテクストな別アカウント / note.com/mentane / 『嫌われる勇気』読書会/『ミルトン・エリクソンの二月の男』読書会/『精神と自然』読書会開催中→詳細・申し込み: mentane.net

mentane.net

めんたね(やさしい) @mentane

距離感がおかしい人がいる。 こちらからするとそんなに近くもないのに、猛烈に重たい期待をいきなりかけてきたり、断りにくい形で頼んできたりする。 かと思えば、同じ人が急によそよそしくなって、過剰にいらんことに気を使い、ビクビクしながら遠巻きに関わる。

2022-06-13 17:04:20
めんたね(やさしい) @mentane

なぜそうなるかというと、そもそも他者との間に親密な関係を持てたことがないからだ。 親密な関係性がわからない人は、遠い関係性もわからない。 近いと遠いの区別がつかない。

2022-06-13 17:06:05
めんたね(やさしい) @mentane

初対面の相手とか、まだ直接会ったことのない相手と関わるときにも、やたらと距離が近い人、アウェイな場でホームのように振る舞う人とというのは、逆に心の中では常にアウェイなのである。いつもアウェイだからこそ、「アウェイでも勇気を出して近づかなければ始まらない!」という発想になっている。

2022-06-13 17:13:33
めんたね(やさしい) @mentane

実際はそんな蛮勇はいらないんだけど。 普通に時間をかけて徐々に親密な関係になっていったらいいのだが、彼らは時間をかけて他人と関わることができない。 時間をかけるとなんらかの理由で他人が離れていくからだ。重い、身勝手、つまらない、さまざまな理由で他人をうんざりさせてしまい人が離れる

2022-06-13 17:15:57
めんたね(やさしい) @mentane

その他人をうんざりさせる理由となる行動を自覚し、減らせば、それだけで自然と親密になる人は出てくる。極端なプラス点はまずいらないから、余計なマイナス点を減らせばいい。 でも、距離感がおかしい人は妙な形でプラス点を取りに行こうとして自滅してしまう。

2022-06-13 17:21:39
めんたね(やさしい) @mentane

自分が他人に対して課題な期待を読み込み、期待通りじゃない時に強く失望したり、悲しんだり、怒ったりする人の場合、相手も自分に対してそういう目を向けて接してきているだろうと想定している。 だから、他人と関わるのはとても恐ろしい綱渡り、地雷原を恐る恐る歩くような作業になる。

2022-06-13 17:35:51
めんたね(やさしい) @mentane

そして、最後は「ええい!ままよ!」と目を閉じて地雷原を突っ切る行為をしたり、自ら地雷避けのためにそこに爆弾を投下したりするのである。 まずは目を開けろ。

2022-06-13 17:37:04
めんたね(やさしい) @mentane

「普通に関わればいい」の中には「何かを少しやってみて、相手の反応を見て次の対応を決める」「わからないことは相手に聞いてみる」というのがある。また「相手の利益、思考、感情を想像する」というのもある。 自分の中の世界観、価値観が強すぎる人は相手先にありきでものを考えることができない。

2022-06-13 17:42:15
めんたね(やさしい) @mentane

「すべての人に受け入れられて仲良くしなければならない」という発想を持ってしまっている人も多いのだが、そりゃ世の中には普通に対応してもおかしな反応を返してくる人はそれなりの数いる。 みんなと無理に仲良くする必要もない。自然に関わって受け入れてくれる人と関わればいい。

2022-06-13 17:52:39

コメント

nob_asahi @nob_asahi 2022年6月15日
いやぁ、私は人の距離感をそこまで偉そうに「近すぎる」だの「よそよそしすぎる」だのと論評できるほど自分の距離感が正しいとは思えませんよ。
0
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2022年6月15日
この人と距離感おかしい人、どっちかと友人になれって拳銃突き付けられたら距離感おかしい人選ぶわ
0