10周年のSPコンテンツ!
46
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
台風直撃やニュートリノ騒動のせいで随分と間が開きましたが、リクエストが有ったので、HOPE-Japan(以下HJ)のヒマワリ報道について、思うところを連投します。HJの活動には一定の敬意を持つものの、ここではそういった感情論は排し、一研究者として見解を述べます。
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
以前にも書いたように、HJが出した「ヒマワリには一回の栽培で放射性セシウムを吸い上げて土壌中の汚染を20%-56%低減させる働きがあることが実証された」という極めて誤解を招くアナウンスには、色々と問題を感じました。HJという組織に幾ばくかの不信感を持つほどに。
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
このヒマワリの結果が初めて報道された際には「またマスメディアに誇張報道されたのか?」とも思ったのですが、違いました。上で引用した「…20%-56%低減させる…」という文言は、HJ自身が出した文章にも記されていました http://t.co/dGKEuYG8
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
このアナウンスから感じた問題点は、大きく分けて二つ。「何故このような誤解を招くアナウンスをし、それについての率直・正確な申し開きをしなかったのか?」、そして、「HJは組織として健全なのか?」。
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
まずは一つ目の点から。一般的に「土壌の除染」として期待されるのは、全土壌中に含まれる全Csの内の何%が取り除けるか、です。
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
しかし、既に多くの方々が指摘しているように、HJの解析では「根についた土」、つまり、土壌の中で最もCsが吸われやすい個所の土だけを見て数値を出しています。そのために「20%-56%」という大きな値が出てくるわけです。
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
では、HJの例を「全土壌中」で評価し直すとどうなるかですが、これはHJが報道のしばらく後に出した資料に示される土壌汚染度やヒマワリ中の全Cs量 http://t.co/4e9T1L8x 、そして乾燥土壌の標準的な質量密度などを使えば簡単に算出できます。
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
僕がざっと計算したところでは、30本/m2のヒマワリを植えた場合でも、せいぜい3%。この値は、このブログ http://t.co/u00MWwTk で算出された「約1/40」=2. 5%(ヒマワリが25本/m2の場合)という値とも矛盾しません。
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
が、しかし、HJが最初にアナウンスした「20%-56%」と比べると、極めて小さな値です。HJは「根についた土」だけを見て評価することで、ヒマワリの効果を誇大に見せていたわけです。意図的にかどうかは?ですが。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
福島核災害の除染という言葉を見るたびに、宇宙の騎士テッカマン(初代)で出てきた”クリーンアース計画”を連想してしまう。目的が同じだし、実態も全く同じ。こんなことしていると”宇宙意志ドブサライ”に滅ぼされるぞ。(宇宙帝王ドブライの由来は溝浚いで、ドブライは宇宙意志という設定)
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
HJが何故このような誤解を招くアナウンスをしたのか、僕には未だに分かりません。そして、このアナウンスを受けて、僕はHJという組織に幾ばくかの不信感を持ちました。恐らく、多くの方も同様だったろうと思います。HJが出した資料や件のブログを読み解く力の有る方であれば特に。
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
ちなみに、報道後にHJが出した資料に「…30%~50%もの土壌の除染ができたというお話について」から始まる項が有りますが、これは「幾つかの例で、ヒマワリに吸われた分が確かに土壌から減っていることが確認できました」というもので、ここで指摘している問題の答えにはなっていません。
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
毒】早野さん奥村さんに突っかかったり http://t.co/kZHpZNzK http://t.co/q7mmYmZ8http://t.co/6ODDfujU などとはぐらかしたりする前に、HJにはやるべきことが有ったのではないか http://t.co/EZVIiqKX
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
二つ目の問題点は、そのHJという組織についてです。こっちは手短に… ゼーゼー
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
なるほど、HJとはHopeJapanか。ひまわりでの除染が30%というのは浸透圧などを考えても絶対にあり得ないことで、これはNPOや新興企業にありがちなホラと解していたが2.5%程度なら優秀だと思う。ただ、二期作が可能としても年間5%程度、半減期込みで除染には最短で10年かかる。
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
HJは複数の博士号持ちの人達と、複数のそうでない人達から成るそうですが、彼ら/彼女らの中に、このような誤解を招くアナウンスを止められる人間はいなかったのでしょうか?
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
今回の報道を受けて僕は、「HJは互いの意見を批判し合えるような雰囲気の無い、閉塞的な組織になってしまっているのではないか?」、そして、「HJ構成員間でのクロスチェック機能が働いていないのではないか?」という危惧を抱きました。杞憂であればよいのですが。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
福島は、寒冷なので、高知みたいにひまわりを無理すれば3期作というわけには行かないから、ひまわり除染で半減期を折り込んで15年はかかる。これは、非常に優秀な値と思うが、お百姓さんはそんなに耐えられない。30%という幻想が大きかっただけに、今後省みられないだろう。残念なことだ。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
しかし、表土を剥いで、赤土などの死んだ土を客土するよりはずっと犠牲が少なく、費用もかからず、最速の回復期間であって、お百姓さんに地代を払って雇用して国家プロジェクトとしてやる価値はあるかもしれない。種を選べば少しは短縮できる。(産業用大麻ならもっと効果的だろうww)
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
僕がHJのアナウンスに感じた問題二つは以上のような感じです。これらは「ヒマワリがHJにおいて重要課題であるか否か http://t.co/udWbVK6M 」や「ヒマワリの効果が実際にどれ位なのか」という話とは独立した問題です。   以上
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
@BB45_Colorado そう、HOPE-Japanね。主要メンバーはTwitter上にいます。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
ありがとう。凄く分かりやすかったです。しかし、30%除染なんて絶対にあり得ないのにね。NPOやハイテクベンチャーではこの手の大ぼらを吹いて何もかも駄目にするワンマンが居て、実際、全て台無しという事例が多々あります。(諫めたらすぐに追い出される。)
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
書きましたよー。 http://t.co/bHHqMVyH から http://t.co/7b4qC0IW まで。 RT @yosita0314: はい。後の見解は理解してます。団体の意図が一般には違う見方をされてしまうからなのかな?とは考えてます。宜しくお願いします。
Telhisa Hasegawa @telhisah
@BB45_Colorado 産業用大麻の製品である繊維にセシウムが残存する可能性は?
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
@BB45_Colorado これも僕宛てと考えていいのかな?w > ありがとう。凄く分かりやすかったです。しかし、30%除染なんて絶対にあり得ないのにね。NPOや…
残りを読む(87)

コメント

音楽という名の食物が大好物 凛 綺羅 @Rinkira 2011年9月26日
気になるなら@iina_kobe (HJの方)に直接訪ねればいいんじゃないかと思うんですが? 疑問を解消したいならきっとその方が早いと思いますよ。元データをお持ちの方なんですからお答えいただけるでしょう。ヒマワリ除染について http://t.co/uHDQcC7Y
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする