10日前

若者が軟弱になったのではなく、医療の発達により昔だと死んでいたような子供が大人になるまで生きられる時代になった「前時代的な”1人前”を求め続けてれば自殺率は減らない」

1人前のハードルが高い
403
あの佐々岡@10km/55日目🏃‍♂️ @anosasaoka

「若者が軟弱になったんじゃなく、医療の発達により昔だと死んでいたような子供が大人になるまで生きられる時代になった、そんな子達に前時代的な〝1人前〟を求め続けてれぱ若者の自殺率が減る訳が無い」 という言葉を国がやってる研修で聞けると思わなかった わかってんじゃん

2022-08-04 12:58:00
あの佐々岡@10km/55日目🏃‍♂️ @anosasaoka

戦後の大人たちが強いわけじゃない、強くないと生き残れない時代だった、弱くても生きる権利があることを肯定するのが医療である、と 優しい世界にしようともがいている人たちがこの世界にちゃんと居るんだ、ただそれを邪魔するのは我々の常識なんだというのを知れたのは希望だと思う

2022-08-04 13:01:43
フルゴリラ @wK6b0b0EMYB90Ts

@anosasaoka ホモサピエンス全史思い出した 狩猟時代には弱いものは淘汰され強いものしか生き残らなかったとか

2022-08-05 06:25:39
masayuki_hasegawa @hasemac

仕事場でも体が強いタイプや頭の良い人が上司になって、部下に自分がやれたことをやらせて出来ないのを怒るということがある。 同じことのように思える。 twitter.com/anosasaoka/sta…

2022-08-05 12:29:58
彩名 淋 彩名 @ayanarinayana

@anosasaoka 江戸時代は15で元服だったんじゃ?

2022-08-05 01:47:12
リンク goo辞書 元服(げんぷく)の意味 - goo国語辞書 元服(げんぷく)とは。意味や解説、類語。[名](スル)《「げんぶく」とも》1 奈良時代以降、男子が成人になったことを示す儀式。ふつう、11~16歳の間に行われ、髪を結い、服を改め、堂上家以上は冠、地下 (じげ) では冠の代わりに烏帽子 (えぼし) を着用した。中世以降は混同されて烏帽子を用いても加冠といい、近世には烏帽子も省略されて月代 (さかやき) をそるだけで済ませた。また、これを機に幼名を廃して実名を名のった。加冠。2 江戸時代、... - goo国語辞書は30万5千件語以上を収録。政治・経済・医学
moku @cocoapoisoning

戦前戦後生まれの人は強い、というのは強い人だけが生き残ったんだろうなと twitter.com/anosasaoka/sta…

2022-08-05 08:19:54
💙💛よっちくん @yoshikin0712

過酷な奴隷貿易の船旅で生き残れた超優秀人材の子孫が、オリンピック等でめっちゃ活躍してるって話と逆の現象が起きちゃってる。 twitter.com/anosasaoka/sta…

2022-08-05 10:50:29
ピエール●夢民 @qr24t

@anosasaoka 分かります!90過ぎの方に『○○さんの年代の方は体も強くてお元気な方が多いですよね』って話を振ったら『まあ、同級生に身体の弱い者もおったけど、、、みんな早くに亡くなってしもうて』っておっしゃられていたので正にそれですね

2022-08-05 07:25:29
木原優(けい@ホームジムニキ) @the9rapp1er

薬局にくる老人も元気な人が多いが「元気のない同級生は死んだ」ってなんかの時に言ってたな… twitter.com/anosasaoka/sta…

2022-08-05 07:46:47
お菓子ブログのぽんきち @ponkichinoosie

@anosasaoka 確か「鬼灯の冷徹」だったかな?"子供は7歳まで神の子"と言われるくらい死亡率が高かったみたいですからね。

2022-08-05 08:27:23
蚕豆かいこ @soramamekaiko

昔は「うわあ3歳まで死ななかった!」「5歳を迎えられたすげえ!」「マジかよ7歳になったぞこれはミラクル。神さまにお礼言いに行かなきゃ……」って感じで子供が死なないのが珍しすぎたんで、七五三祝いという風習ができたくらいですからね…… twitter.com/anosasaoka/sta…

2022-08-05 10:55:21
まさゆき@MSYK💐:*. @msyk48

祖父母の時代(生きてれば100歳以上)だと子どもの頃に亡くなるのが時々あって、七五三って言うのは、この間に亡くなることがあるから、それを超えられたお祝いなんだと聞きました twitter.com/anosasaoka/sta…

2022-08-05 07:58:53

「医療」によって幼くして死ぬことが減った

xim @csxcsxcsx

@anosasaoka 長く生きられる様になったってよりも幼くして死ぬ事がなくなったんだよね ↑平均寿命の伸びに貢献したのは後者

2022-08-05 03:43:23
リンク www.mhlw.go.jp 主な年齢の平均余命|厚生労働省 主な年齢の平均余命について紹介しています。 8 users 121
ひなた @hinata0608

私は小さい頃は病院にかからない月が無いぐらい病気してたし、入院もしてたので生き残れない子だったろうなと思う。そんな子が頑張って今生きているから誉めて欲しい… twitter.com/anosasaoka/sta…

2022-08-05 12:10:22
へそのごま @unkn__hesogoma9

小学校入学直後に麻疹なって特効薬打たれて回復したから…世が世ならそこで終了していたかもだ…。注射も結構なお値段だったみたいだし…。

2022-08-05 13:00:38
天むす@早く10月なあれ @tomatojirusi

あたしも本当は生きられなかったはずだけど手術で助かったし、 日常に支障をきたしてた病気も3個以上あるけども、全部医療で助かってる おかげで今では会社では男よりも丈夫な(?)やつになった…

2022-08-05 13:03:53
仮名ライダー株ト@訪看勤務の3児の父理学療法士 @irigomairi

一昔前であったら、私は早々に死んでいた側の人間だったであろうと思います。 twitter.com/anosasaoka/sta…

2022-08-05 07:51:18
うさぎ みい / Mie Usagi @romarevo

(´-`).。oO(私は未熟児だったから昔は生き残れなかったかもしれないなぁ。。。でも大きな病気もなく骨も丈夫です。

2022-08-05 13:02:29
おすら @N_othra

食物アレルギーなんかもそうよね。今の子どもが軟弱になって急に出て来たんじゃなくて、普通に死んでたんだろうなぁ。つい20年前にはまだ小学校ですら無理解で給食のキウイ無理矢理食わされて殺されそうになったもん。今なら担任の首飛ぶような案件だったし。前時代的なのは一つ一つ潰していかんとね。 twitter.com/anosasaoka/sta…

2022-08-05 11:23:41
残りを読む(50)

コメント

Vostok @vostok7777 10日前
国は大体わかっているんだけど、民間の老害が多すぎて対策が困難な事案多すぎ。
183
白石玄人 @ShiraishiGento 10日前
>弱くても生きる権利があることを肯定するのが医療である    医療のみならず権利が発展・確立・充実してきたからこそそれを享受できてるわけですよ。ただこれもウクライナ然りすぐにひっくり返り得る脆いものだということは忘れないでおきたい。
104
myo@棘専用(専用とは言っていない) @myo80766994 10日前
「子供」が対象だとこれが「わかってるじゃん」になるのに「生活水準」になると際限なく上が要求され続けるのは……まあ資本主義だから仕方ないか。
9
marumushi @marumushi2 10日前
まあこれが全てではないにしろ、一理あると思う。でも世の中は相変わらずみんな身体や心が弱い人間が大嫌いだからね。原始的な生活に回帰すべきと訴える人は、本来淘汰されるべき存在がのうのうと生きている世の中が不愉快なんだろう。
48
Done @dan_ren_youxi 10日前
普通ならしんでるはずの人を生かした結果手助け必要な人が増えすぎて首が回ってない印象
89
白石玄人 @ShiraishiGento 10日前
こういう話になると自分は強い側、どんな時代でも生き残ってる側だと思いこんで話をするタイプがいるけど、戦前は風邪一つで薬もなくてコロッと逝くのも普通にあり得たわけで。 生存者バイアスにかかっているのは永らえた老人だけではないよな。
176
ふぁむ👤 @phantom0730 10日前
かつてならしんでしまっていた子供を救った医療技術が、かつてならしんでしまっていた老人も救い社会の停滞を生むのは皮肉であろうか
62
ルイ瑞鶴14世@忍者小説書く人 @k09rGXGHRnH2k4C 10日前
救われた人を自殺に追い込んでそうなのが見受けられますなあ
36
ピップ@賃金上昇のために与党には国内投資政策を願う @sPEr54fuQYqCh3A 10日前
かつてならタヒんでいた身としては医療とそのシステム構築をした国に感謝しているわ
95
moxid @moxidoxide 10日前
生命にかかわるわけではないとはいえ、近視&乱視持ちとしては、昔は按摩さんにしかなれなかったってことやろしなあ
49
ettolrahc @ettolrahc2015 10日前
言うてもじゃあただ徒に生き残らせようとしても今度は強い方のリソースが過分に消費されて不公平が起こるだけなので、なかなかに難しい
12
ettolrahc @ettolrahc2015 10日前
あと戦前生まれで生き残ったのは、”運が”強いもある可能性
31
【跡地】ウラリー㌠【移行済】 @urary777 10日前
自分は滅茶苦茶難産で「帝王切開で出すには産道を進み過ぎているが引き出すには手がかりがない」状態で一晩近くねばり、最終的に吸引機で引っ張り出されたそうで、母が言うには「途中で諦めようかと何度か思った」らしいので世が世なら産まれてなかったと思いますw
39
【跡地】ウラリー㌠【移行済】 @urary777 10日前
sshn0209 それ、正しくは「健全なる肉体に宿れかし」だそうなので、つまり「健全な精神は、健全な肉体に宿ったらいいのになぁ」という意味ですねw
77
野良馬 @nobody_oyaji 10日前
良い意味でも悪い意味でも生き残り易くなった時代だな。 良い意味というのは病とか生活とか。 悪い意味というのは人口増加とか世代の新陳代謝とか。  出生率が下がってるのも本能的にこれが絡んでると思ってる。 生存率低ければそれだけ沢山産んで生存数を増やす、高ければ1人でも遺伝子は残せると。
1
はせ @hakase_D 10日前
政府だって無謬じゃないんだから国を信じてるひとほどしっかり監視していってくれよな とコメント欄見て思いました
1
まきにょ @makinyopp1 10日前
乳幼児死亡率だけでいえば昭和の終盤、バブル手前くらいの段階で既に相当下がってるし、団塊ジュニアちょい上の世代だけど当時すでに兄妹3人以上いる家庭は多くなかった記憶
4
野良馬 @nobody_oyaji 10日前
urary777 俺も似たようなもんで、逆子かなんかで仮死状態だったらしい。 リアルで生まれながらに「お前はもうタヒんでいる」だったそうなw (NGワード扱いなせいで書けん)
28
野良馬 @nobody_oyaji 10日前
makinyopp1 昭和中盤生まれだけど兄貴が1~2歳で風邪こじらして亡くなってる
10
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 10日前
「身体的な打たれ強さ(医療の進歩)」と「精神的な打たれ強さ(いじめ問題等)」、全く無関係とは言わないけど混ぜたらダメなのでは
39
sakotu @sakotu_2 10日前
yellow_chikuwa だよね。この論だと、肉体的に軟弱な人が増えたから自殺者が増えたと読めるけど、そこ直結させていいの?
1
ろんどん @lawtomol 10日前
「バーナード・ショーさん、80歳なんですって?!とてもそうは思えないお元気さですね!」 「この歳になると、元気か、くたばってるか、どっちかなんでね」
41
山幸 @yamasachi267 10日前
医療の発達というよりは、社会が弱者に対して昔よりやさしくなったことが大きいように思う。今は不登校児も「行きたくなければ行かなくてもいいんだよ」と言ってもらえて受け皿もあり、「叱るな褒めろ」は子供の教育の定番。会社でも新入社員への厳しい指導はNG扱い。もちろん、そういう社会のあり方は善なんだろうけど確実に打たれ弱くはなるよね。
31
瀬璃香 @serica975 10日前
毎年クリスマスを入院して過ごしたくらいには昔ならシんでた側だわ、多分強い人か家が太い人だなぁ…昔、生き残ってたのは。纏め側にあるけどアレルギーは反応が遅めの場合や日本食で登場率が高い物で、症状が半端な強さとかだと、原因不明の寝込みがちの病弱な子って状態だったんじゃないかって考えは見た覚えがあるな。
31
金山寺味噌弐号機@レイシスト認定されました @kRqFlFDoiVAHZp2 10日前
昔の皇室・貴族・武将とかが一夫多妻制だったのは、当時の女性の社会的地位のせいもあるが、乳幼児の死亡率が高くてとにかく沢山子どもをつくらないとイカン事情があったからでね。例えば徳川家慶は男児だけでも14人いたが15歳超えて成長したのは四男の家定だけだったとか。徳川将軍家でさえこの状況なので、他は推して知るべしだね。
83
瀬璃香 @serica975 10日前
あ、思い出したグルテンフリーの話で見たんだ。割と最近の年代でもアレルギー(弱)が気づかれないで恒常的な体調不良(弱)状態で生活してる人が一杯いるってのは、以前だとアレルギー(中)も気づかれにくく恒常的に体調不良(中)くらいで伏しがちな子ってのに相当数いたはず…って感じの奴だ、で悪化すると急な発作で…
22
Jackgun0 @Jackgun0 10日前
自分は出てきた時ヘソの緒で首吊りして瀕死の状態だったそうで現代医療には感謝しかありませんやホントマジのマジで
20
ペソランゾン @memessofudon 10日前
親族がめちゃくちゃキッツイアレルギーだった…90年代で少しずつ理解が出始めた頃だからなんとかなったけどおやつの裏面の成分表示見たりオーガニックのたっかいスーパー行って対応食食ったりしてたな… 給食の除去食も2000年代入ってから対応だったり今とまったく違う治療法だったりで無茶苦茶だった エピペンとかもまだなかったしよく生きてたな親族
3
ZZZ @sakusakutoux3 10日前
>はてさて、ある意味そんな「淘汰の手段」を失ってしまった生物には←逆も言えて本来生き残ってない生物やら人が生き残ればより多様性が増してその生物にとっては大きなプラスになるとも言える。例えば若くしてノーベル賞確実と言われていた物理学者のヘンリー・モーズリーは志願して出征一兵卒として27歳で戦場で戦死したけど戦争って淘汰がなければ確実に人類の発展に寄与してたわけで。生き残る人が多ければ多いほどそこから凄い人が生まれる可能性は高くなる。
34
はちもじ @8mojibee 10日前
弱者は切り捨てろ論者の中にメガネっ子はいないよな?眼鏡のない数百年前に連れてったら要介助の障害者だからな。眼鏡かけてる人は既に現代の技術で救われてる側だ。
82
nana070903 @nana070903 10日前
memessofudon うちも娘がアレルギー持ちなので散々ネットで「母親のショクセイカツガー!昔はアレルギーなんかイナカッター!」と煽られてきたけど(幸いリアルでそういうのには遭遇したことない)、昔だったら生き残れなかっただけだろうなと思ってる 今の時代で良かったよ
14
nana070903 @nana070903 10日前
反ワクとかオーガニック狂信者が昔は〜とか言ってるの見ると、では自然に淘汰されて今すぐ滅びろとか思うよね
12
犬だよ @yaju5123 10日前
ShiraishiGento 割とガチで今なら屁でも無い病で亡くなってる人多いらしいですね。 脚気やら虫歯なんかはその代表例だろうか?
21
テスラ @hz0tPOjtCcJmL1b 10日前
老人がうるさくなったのではなく、長生きする老人が増えたのである
1
ZZZ @sakusakutoux3 10日前
>このツイートだと自殺する人は昔の医療だととっくにしんでいたと読めるんだけれど、全く別の問題なのでは。←それどころか現在(平成中期を除く)に関しては昔(昭和30年代や昭和末期)のほうが自殺者数自体は多いからな。あまり因果関係は無い気がする。
8
プヨぷよ @Puyo2 10日前
一部の人間は裸眼視力で放り出されるだけでのたれ死にますしね。
51
雨雫 @ame_no_shizuku 10日前
間違いなく『生かされた』側の人間です(*゚ω゚)ノ いや本当、科学と医学の進歩に感謝感激雨アラレなのです。
8
悪糖 @7UFfrZ2fhVp13Fh 10日前
失業率の減少で20代の自殺率はここ10年減少してるんだからそんな考えは単なる妄想だろw http://honkawa2.sakura.ne.jp/2740.html
15
V.B. @VBtalkaboutSOC 10日前
「若者が軟弱になったんじゃない、弱い子も生きられるようになっただけ」ここまで分かった上で、結論が「そう!悪いのは子ども(若者)じゃない。親の育て方!」になっちゃう人もいるよね。
2
甘党猫が通りますよ @Future_Men 10日前
ちょっと違う話だけど、パソコンで仕事が出来る時代に生まれて良かった。もう少し前に生まれていたら、字が(数字ですら)汚い、口下手で発音ももごもご、手先が不器用、こんな人間では事務仕事は無理だっただろう。
7
nyaco @nyaco71742168 10日前
メガネの人の多くは、現代の生活だから視力が悪くなっただけじゃない?昔なら視力よくてメガネのなんか無くても生きていけた人かも知れない。
9
瑶佳 @3p2u4 10日前
野菜の栽培とか見てると、確率で不良な子孫は発生するもので、それを間引きするのが必要で。別に危険な優生思想論者ではなく、自分が弱く原始自然環境では淘汰されているであろう側で。それが豊かで優しい社会のおかげで生き延びられているので、ありがたいとも思うし、社会の豊かさにただ乗りしているよなぁ…とも思う
3
おれすてす @nojima73 10日前
「平和というのはな、キルヒアイス。 無/能が最大の悪徳とされないような幸福な時代を指して言うのだ。」
7
あまる @amal_xyz 10日前
自分は3才児健診の時点で既に近視だったから、生活習慣によって悪くなったのか、生まれながらにして悪かったのかちょっと判断できないな。眼鏡をかけるようになったある日、夜空を指して「お母さん、あれはなあに?」と訊いたらしい。それまで星を見たことがなかったのだろう、と親が言っていた。
19
田中幹生 @maniaxpace_mt 10日前
医療の発達により昔なら50歳60歳で亡くなっていた人が80歳90歳まで生きられるようになった
2
しまの @shimanonno 10日前
自分も江戸時代なら2回はしんでたろうから今の医療や福祉水準には感謝しかない
3
なつ @natsu_covit 10日前
自分も幼稚園の頃肺炎で何回か入院してるし、近視で眼鏡かコンタクトなしでは温泉に入れないから現代医療と科学に感謝
3
筍(たけのこ) @Takenoko_iii 10日前
yamasachi267 叱られて育てられた子供よりも褒められて育てられた子供の方が自己肯定感が高く打たれ強いそうですよ
46
林 伯文 @borshch77 10日前
前近代でも、弱者を切り捨てていた社会ばかりだったわけではない。例えばナショジオの記事「古代の障害児、見捨てられていなかった」https://onl.sc/JEXSFmJ とか、北海道の遺跡でポリオ感染の成人人骨が見つかった例 https://onl.sc/wP79vTL 元の論文 https://www.jstage.jst.go.jp/article/ase1911/92/2/92_2_87/_pdf とか。
2
山元 太朗 @tarogeorge 10日前
歴史小説を読んでいると「七歳までは神の内」という表現がよく出てくる。
0
フローライト2nd @FluoRiteTWi 10日前
栄養事情から体格も良くなってるし骨も筋肉も強いし、たぶん今の子たちなら100年前の同い年くらいワンパンで倒せるんじゃないかな
1
じろう @PrBZjuirFtL6Tnm 10日前
dan_ren_youxi 高齢者や障害者でも生きられるのは素晴らしい 素晴らしいけどその理想を達成するだけの余裕が 今後どれだけ確保できるのか そんな感じの話になりそう 少なくとも高齢化とそれに伴う福祉費の問題は出てるわけで
9
イエーガー@ライファン @Jaeger75 10日前
団塊世代が圧倒的マイノリティーになる程度に減ってくれないとこの問題は解決しないと思う。
8
yuki🌾㊗️7さい🎉⚔ @yuki_obana 10日前
戦争の頻度を下げすぎてる。10年に1度は始めて4年に1度休息しつつ30年続けるのを並列処理しなければ全然足りないだろう(´・ω・`)最早老害ともいうべきほどに最近の若いもんは戦争しなくなってしまった。それだけだよ。飢饉で死ぬ人間の数なんて限られてる。肉の壁にするのが一番効率的に処理できる。蚊だけが人類唯一の救い。
0
kilo @unioken 10日前
若いのは軟弱って言う、 爺さんもエアコンも現代の食糧供給、医療無しでは生きていけない。 ただ、猟友会の爺さん達は異常に頑丈だと思う。鹿刺で夜中まで酒盛りしてタバコ吸ってピンピンしてる。
2
邪神はにまる @hani_dark_law 10日前
yaju5123 徳川幕府14代将軍・家茂は虫歯は酷かったというし(かなりの甘い物好きだったようで)、死因もまさに脚気による心臓発作だそうで。 当時最高クラスの生活水準だったであろう人物ですら、という。
8
廣瀬 健 @hirokenP3 10日前
完全にそのとおりなのです。 歯科矯正の面でいっても野生動物なら不正咬合があれば死ぬのです。
1
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 10日前
8mojibee その理論で言うなら「前時代的な一人前」とはメガネのない時代の倫理観ということになるな。昭和の一人前なんかとは格が違うレベルやぞ。
3
うたね @Music_sing_sigh 10日前
求め続けてれ「ぱ」?
0
吉田D @Yoshida2014 10日前
urary777 頑強な肉体にヤバい精神が宿ってたら手が付けられなくて困るって意味なんじゃないかと思ってますw
7
セリエマ🔞 @seri3ma 10日前
暗黒時代が強い大人を作る。強い大人が黄金時代を作る。黄金時代は弱い大人を作る。弱い大人は暗黒時代を作る。以下ループ。
2
kokomaro @kokomaro11 10日前
医療の発達により若者は軟弱だと言い出す口が減らなくなったのでは?
1
絶対 @2BenKi 10日前
「10代の死因、自殺がトップ」ということに文句言う人って、何の死因が1位なら納得するんだろうね?
20
どらすと @mobile_sheet 10日前
自分は強い側の人間だと思い込みがち、愛と幻想のファシズムみたいな話だ
4
Shiro @shiromagenta 10日前
私は昔ならしんでる側だけど、それでも人類のためには強い人だけが子孫を残す仕組みであるべきなんじゃないかと思ってる。
0
🌟⛄ @sternneige 10日前
小学校卒業まで発熱したことなかったらしいし今もめったに体調崩さないから強い側の人間だ自負していいと思うんだけど、むしろこういう普段元気へっちゃらな人間こそ調子悪いときは休むべきだと思ってちょっとでも不調があったら休むか早退するかしています。休むかどうかの判断は絶対的なものでなくて相対的なものでいい。自分の中でヤバいと思ったら休んでいいのだ
8
NTB006 @NTB006 10日前
Jaeger75 次の大規模集団、団塊ジュニアがまってるぜ!
3
Mont-Blanc @Element06804713 10日前
後期高齢者の母がサプリメントのCMで100歳近いおばあちゃんがシャキシャキしてるのを見て、自分もああなると思い込んでる。いやー、あれは珍しいからCMに採用されてんの。というのを中々分かってくれない。自分の同級生はもうかなり鬼籍に入ってるんだけどね。
10
ハンミョウ獣人 @OrmFkkQMQISzCIz 10日前
「7歳までは神のうち」 と言われまして、かつての子供というのはとかく亡くなりやすかったんでしょうね。
0
bluemonkshood @bluemonkshood 10日前
帝王切開やっている病院に勤務いしているけれど、そもそも帝王切開必要なケースは昔だったら子供が死亡したし、なんなら、母親も死亡した。90歳超えて死んだ祖母は、関東大震災と東京大空襲を生き抜いた人であった。そりゃ、しぶといよね。
9
フローライト2nd @FluoRiteTWi 10日前
Element06804713 でもまあ、ピンピンコロリで行きたいよね
4
カウパーデルト変態 ジンクタンク ソープランド研究所 所長 @pokerfw 10日前
今の老人のバイタリティが強い様に、大規模予防接種前の人間ってのは「自前の免疫で生き残ってきた」奴等なので
8
ヴァラドール @_Vorador_ 10日前
淘汰対象といえばまあ老人なんですよねえ
0
しょうゆ @SashimiShoyu7 10日前
自分の上の兄弟が産まれる時、現代の帝王切開技術なかったらその時点で母体もろとも亡くなってたのはほぼ確実なお産だったようなので、もう産まれる前から現代じゃないと生きてないんだよな。 自分自身も19で指定難病になっちゃうし。 そういう自分は今の時代、この国じゃないと生きてない人間だっていう感覚が強いので、やたらめったら日本disる人が苦手なのかもな。
10
吉田D @Yoshida2014 10日前
hani_dark_law 虫歯はあの時代じゃ治療しようがないですからね。柳生宗冬とか井原西鶴みたいに総義歯まで行けばそれなりのものが作れたんですけど、麻酔なしで歯を抜かないといけなというw
2
すらーく @slarq 10日前
メガネがどうのこうの言ってるけど、テレビもパソコンもスマホもない昔なら近視にはなってなかったと思うわ。
0
けい@対首位陥落ショック用意 @mr__kei 10日前
タフでなければ生きていけない 優しくなければ生きていく資格がない ハードボイルド小説にこんな一節もありましたな…
4
八頭身派 颯仁|創造神🌄VTuber @komad333 10日前
yellow_chikuwa sakotu_2 精神と肉体の「強さ」はある程度相関関係があるよ。 ストレスが強いと風邪をひきやすくなったり、筋トレしたら鬱が軽減したなんてたまに聞く話。 身体性と精神性は不可分の存在。
0
八頭身派 颯仁|創造神🌄VTuber @komad333 10日前
yamasachi267 𠮟られてばっかの子供は成長したら「俺なんて……」と打たれ弱くなるよ。 一見打たれ強そうに見えても、「他人へ攻撃することで自分の弱さを隠してる」ことはよくある。 打たれ弱くて攻撃的になってることを「打たれ強い」と勘違いする昔のバグ。
4
鶏肉 @Jem_appelle_ 10日前
みんな平等に健康にって、ここ最近の話だからね。平和な時代なんて短いよ。世界はきな臭いことになってるし
1
鶏肉 @Jem_appelle_ 10日前
kRqFlFDoiVAHZp2 徳川くらいの高貴な身分だと、白粉による鉛中毒が生存率を下げてそう
9
おかやいそやかん @okayaisoyakan 10日前
医療が発達したから自殺者が増えたという理屈みたいですけど、こんな論説をすんなり受け入れられる方が多いんですね…… 長生きする人が増えてがん患者が増えたという理屈の方がまだ通りますよ 戦場を生き延びたベトナム帰還兵の自殺率の高さはどう説明するんですかね……?
11
❄️だるMA🐎 @daruma_san_dayo 10日前
安楽死尊厳死システム欲しいな~
5
バーふバリ兵 Бахубали-хэ @Kannchen00 10日前
兼好法師も徒然草で「病なく、身強き人」は友達にしたくないと言ってるぐらいだから、別に今に始まったことじゃなく昔から強い人だけでなく弱い人もそれなり生き残って一緒に暮していたというか。まぁ古代スパルタとかならそうじゃないかもだけど。
5
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 10日前
団塊世代は特に兄弟が多数いて、そして大抵は一人二人を失っていたり、生きてても蕁麻疹がー病弱がーって言われてたようなのがいたりする。そういうのが元気に社会生活を送れるようになっている。
0
悪糖 @7UFfrZ2fhVp13Fh 10日前
つーか戦前なんかは労働者の半分くらいが農林水産業の肉体労働者だったんだから、それと比べたら今は十分労働負荷は下がってるし、自殺率も今が最も低い水準なのに、全く現実見えてないアホが行政にいるとしか思えんなw
8
やし○ @kkr8612 10日前
うちの祖父さんも「五男だけど4人の兄全員しんで実質長男だから志一(四+一)」とかいう名づけられ方だったなあ(昔の農村の子なんてそんなもん)。水兵になったり結核に罹ったりしたけど生きてたのは強運と言うほかない
2
YOGAKUTIME @YOGAKUTIMEMAN 10日前
Jem_appelle_ 徳川くらいの高貴な身分だと、白米しか食べないから脚気まみれだとか、好きな物しか食べないから、いつでも大福ばっかり食べていて虫歯だらけだとかが普通なんだな。貴賤に関わらずビタミンなんて概念は無いし、ちゃんと歯磨き粉で歯を磨くという概念も無かった世界だから。
4
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン4回目9月初頭接種予定) @blackperson2000 10日前
2BenKi 感染症などな疾病でも、交通事故でもなく、まして戦死や餓死がトップではないのだから、実は幸福な状態。
2
カタノリピーチャン@和泉に降って湧いた何か @sshn0209 10日前
urary777 ほんとだ。調べてみたら本来の語句も意味もまるで違う…
3
testy @testy00324971 10日前
YOGAKUTIMEMAN 脚気まみれなのは江戸の一般町民もだし・・・、田舎に帰ると治るから江戸患いの別名があるのは有名。あと高貴な身分なら当時でも歯みがき粉&房楊枝で歯みがきの習慣はあったよ、なったら治せず悪化するだけだから、子ども時代の虫歯もアウトなだけ。
1
ujdg66 @ujdg66 10日前
その代わり政府支出の35%が社会保障費という国になりましたが。
6
風のSILK @PSO_SILK 10日前
つまり「本来なら淘汰され生き残れなかった子供が生き残ってなお少子化が進行している」ということで、事態は想定値の2倍以上悪い。
3
ピグモン @gdtiomnbvf 10日前
urary777 ただ肉体が弱まれば、それに引きずられて精神の活力も弱まってしまうからなあ。 『健全な精神は健全な肉体に宿る』って言葉は誤用だけど、同時に一面の真実でもあると思う。
1
yuroyentan @yuroyentan 10日前
データで見せていただかないと何とも。まあ見せていただいた場合”今の若者はこんなに弱い!”という図になるのでそれはそれで炎上必至である。
0
尾崎政義 @isoya_samikazo 10日前
「それでも男ですか、軟弱者!」
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 10日前
PSO_SILK ぶっちゃけ大人になれる確率が低いほど多産なので、生存率が上がったからこそ少子化なわけですが。生命の危機に陥ると性欲が増すなんて話もありますし。
1
黒野千年@なろうR18ミッドナイト(ワクチン4回目9月初頭接種予定) @blackperson2000 10日前
gdtiomnbvf ただまあ、オリジナルは共和政ローマの後半期で、根っこに「最近の若い者はマッチョ志向が行き過ぎ体ばっか鍛えおって、戦争をやることしか考えておらん。なっちょらん」という社会背景がある。最近の若い者は〜という老人の繰り言と、有産市民総有能軍人国家のお偉いさんの「勝って兜の緒を締めねば」のミックスされたものなので、現代人の思考とはちょっと違う。
4
出世魚 @prism_in_wind 9日前
裏を返せば自然淘汰がなくなったとも言えるので、種としてのヒトの遺伝子はこれから少しずつ弱くなっていくのだろうな
0
シャフキー @the_my_pace 9日前
dan_ren_youxi 生かすだけじゃなくて活かさないとそうなる
0
布団の民 @sleep9h 9日前
社会の発達で四肢が無くとも出来ることは増えたと思うけど、一方で先天的な知的障害はこの先少なくとも数十年は変わらんと思うな。あるいは昔ならギリギリ仕事のあったラインの人達が出来ることも減っていってる
1
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena 9日前
これ、「だから出生前診断を充実させて生まれる前にちゃんと間引こう」って方向にしか行かなくない?そのくらい今の社会は人間に『完璧』を求めている
0
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena 9日前
7UFfrZ2fhVp13Fh 労働負荷、本当に下がってるか…?頭にかかる負担は物凄い増えていると思う
1
Mont-Blanc @Element06804713 9日前
FluoRiteTWi PPKいいですね。今の医学はなかなかコロッと死なせてくれませんね。延命治療つらそうなのでコロりと逝きたいもんです。
1
NTB006 @NTB006 9日前
人類の場合、遺伝的多様性が著しく低いので、自然淘汰なんてやってる余裕はない気がする
0
黒猫 @blackcat_ab 9日前
Jem_appelle_ 高貴な身分だからと乳母が胸にまで白粉つけてたから鉛中毒で亡くなってたのではないかと言われてますね。
1
悪糖 @7UFfrZ2fhVp13Fh 9日前
nanamiutena https://osh-management.com/consultant/information/industrial-accident/img/202005-001.jpg?2021 労働災害による死亡事故は1950年代の方が今の5倍以上あってはるかに多い。1次、2次産業がメインの社会だと精神的に疲れる以前に物理的に死ぬ人間が多いからな
2
悪糖 @7UFfrZ2fhVp13Fh 9日前
prism_in_wind 種を残すには結婚して子供を残す必要があるが、今は生涯未婚率は上がり続けてて男は低所得ほど未婚率は高いから、むしろバリバリ働いて稼ぐ能力の無い男の遺伝子は淘汰されてるのが現代だろう。昔の方が皆婚に近かったから淘汰圧は弱かったはずだ
2
江戸しげズ @sigeponnu 9日前
親父は終戦の年に生まれたんだけど、50歳の同窓会に行ったとき半数はしんでたって言ってたな
0
乾也春海 @kanbaru 9日前
視力に関しては日本にはどのような扱いだったのかを伺える資料がない(すぐに見つけられなかった)ので分かりませんが、キリスト教圏では「神の試練」だったのでそれほどひどい扱いは受けいていなかったようです。(この考えによって眼鏡の開発が遅れたようですが、レンズ開発に勤しんだのも修道士だったとか)
0
乾也春海 @kanbaru 9日前
話は変わりますが、私は兄が流産しなければこの世に生を受けていないので、さてどう捉えれば良いものなのかと悩むところです。もちろん、医療によって助かった皆さんはおめでとうございます。
0
名無し @kazin666 9日前
医療関係無いでしょ 昔は異質な存在は自殺する前に周りに殺されていただけ
0
白河清周 @shirakawa_kiyo 3日前
YOGAKUTIMEMAN 増上寺の徳川将軍家墓所を改葬した際の遺骨調査で、2代秀忠は戦国武将のがっちりした体格だったのに対して、14代家茂は面長で柔らかいものしか食べていなかったと考えられています。貴族化。
1