2011年9月27日

死刑廃止と死刑存置の考察/死刑制度総論後日談

サンデル教授の究極の選択を受けて死刑廃止と死刑存置の考察・管理人(@aphros67)との間で交わされた『死刑廃止と死刑存置の考察~死刑制度総論』http://togetter.com/li/192341の後日談。 質問・意見がある方は@aphros67までお気軽にどぞヽ(´ー`)ノ。
31

被害者遺族感情の昇華

@StudioLoversbox

ここまで深い議論だとは思わなかったです。僕自身は遺族の感情から賛成!って思ってたんすけど、それを望まない遺族も中にはいるわけで。うーむ。~「死刑廃止と死刑存置の考察~死刑制度総論」 http://t.co/VaAAwsS1

2011-09-25 22:45:57
小動物を愛するしんさん @aphros67

遺族のいない殺人事件を軽く罰していいのか、という問題もありますね(・ω・) RT @StudioLoversbox: 僕自身は遺族の感情から賛成!って思ってたんすけど、それを望まない遺族も中には~「死刑廃止と死刑存置の考察~死刑制度総論」 http://t.co/aADXDcXj

2011-09-25 22:48:26
@StudioLoversbox

ShinさんのHPを見ていたときは、同時に昭和期の事件を詳細に紹介した某事件史サイトを見ていた。それが死刑賛成へ動いたのかなと思ったりもする。今の反原発のように廃止論を無意識に排除しているようにも感じるから語るのが憚れる。

2011-09-25 23:05:03
小動物を愛するしんさん @aphros67

もし全く残虐な事件が報道されないとしたら、死刑制度はこれだけ支持されないだろう、というのはおいらの見立てです(・ω・) RT @StudioLoversbox: ShinさんのHPを見ていたときは、同時に昭和期の事件を詳細に紹介した某事件史サイトを見ていた。それが死刑賛成へ動い~

2011-09-25 23:06:34
@StudioLoversbox

なるほど、それは言えますね。僕らが80年代にTVのワイドショウで見た凶悪事件の取り上げ方は今の報道よりもずっと強烈でしたし。 RT @aphros67 もし全く残虐な事件が報道されないとしたら、死刑制度はこれだけ支持されないだろう、というのはおいらの見立てです(・ω・)

2011-09-25 23:35:26

社会の寛容と刑罰

永沢壱朗 @Nichilaw

死刑は一種の棄民のような気がする。国が「もう責任負いきれないからポイします」なイメージ。その意味ではダッカ事件に似ているかもしれない。あれは後がナニなので、国が負う最後の責任が「せめてよそ様には迷惑かけませんので」み.. http://t.co/Na1kx4h1

2011-09-26 19:01:59
小動物を愛するしんさん @aphros67

まさに仰るとおりかと。死刑と終身刑は「社会の受忍限度を超えた犯罪に対する」刑罰であるという認識を持っています。 RT @Nichilaw 死刑は一種の棄民のような気がする http://t.co/aADXDcXj

2011-09-26 21:05:37

ちなみに社会契約論者トマス=ホッブズも「リヴァイアサン」の中で徴兵忌避者及び死刑確定者は社会と対立関係となると記述しています。

死刑制度存廃論の収斂先

小動物を愛するしんさん @aphros67

ぶっちゃけ刑罰廃止論が殆ど聞かれないということは、「死刑が特殊な刑罰かどうか」というところに収斂していくのだろうとは思っています。 http://t.co/aADXDcXj

2011-09-26 18:47:08
小動物を愛するしんさん @aphros67

そして個人的な感想ではありますが、「死刑は特殊な刑罰であろう」とは思います。ただそれがどういうことなのかが自分自身よくわからない。 http://t.co/aADXDcXj

2011-09-26 18:49:05

冤罪可能性の国民合意について

阿野寛之 @pilori1616

流れ読んでませんが「冤罪臭いし死刑やめとこ」というのを許容するというのであればどうも違和感が RT @aphros67 「民主主義社会でこそ死刑の正当性は増す」…しかし自らに科刑されることもある…原理的に謙抑傾向となるはず…国民自身の選択というのは冤罪問題を考える上でも重要

2011-09-26 22:53:02
小動物を愛するしんさん @aphros67

ここでいうのは「自らも冤罪執行される可能性があることを容認するので死刑制度を存置する」ということを国民が選択しているのではないか、ということです。 RT @pilori1616: 流れ読んでませんが「冤罪臭いし死刑やめとこ」というのを許容するというのであればどうも違和感が

2011-09-26 22:57:38

死刑確定者の最後の晩餐

熊野風。 @nobody2knows

最後の飯くらいは好きなもん食わせてやりたいなぁ RT @zaeega: ザイーガ : 死刑囚に配給する「最後の晩餐」の要望の聞き入れを中止を決定(米テキサス州) http://t.co/Kd0GWpcd

2011-09-26 10:00:25
小動物を愛するしんさん @aphros67

日本の場合、朝食(普通)後執行。執行室では「ペットボトルのお茶」と「アンパン」が出されるそうですorz。 RT @nobody2knows: 最後の飯くらいは好きなもん食わせてやりたいなぁ RT 死刑囚に配給する「最後の晩餐」中止 http://t.co/SS3ITSRq

2011-09-26 11:14:04
小動物を愛するしんさん @aphros67

まぁ記事先のようなことやられたらそういう議員も出てくるだろうけれど。一品だけリクエストOKでいいとおもうんですがね(・ω・) RT @nobody2knows: 「被害者はそんな贅沢言えなかったんだぞ!」って言われるかもしれないけど、それでもやはり最後くらいは…

2011-09-26 11:30:13
小動物を愛するしんさん @aphros67

最後の晩餐があるとしたらやっぱり白飯・御漬物・御味噌汁かな(・ω・)

2011-09-26 11:18:00
小動物を愛するしんさん @aphros67

そばかぁ…それもいいなぁ。あまり肉とか魚とかっていう思いにはならないですね。でも前夜言い渡しの頃はやっぱり寿司が一番リクエスト多かったとか。そういえば今の東拘だと、タバコもないんだよな(・ω・) RT @sakamotomasayuk: 私はたぬき蕎麦がいいな

2011-09-26 11:23:30
もとき てつ™ @tetsukichi

@aphros67 私は餃子とビールでお願いします(・ω・) 【餃子は天ぷらで代替も可】

2011-09-26 11:21:10
小動物を愛するしんさん @aphros67

お酒は多分ダメw。 RT @tetsukichi: @aphros67 私は餃子とビールでお願いします(・ω・) 【餃子は天ぷらで代替も可】

2011-09-26 11:23:44
残りを読む(128)

コメント

小動物を愛するしんさん @aphros67 2011年9月28日
『死刑廃止と死刑存置の考察~死刑制度総論後日談』をとぅぎゃりましたアヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ  http://togetter.com/li/193144 手動でのご案内です。是非お読みください。
0
緑一色( •̀ㅂ•́)و @Allgreen76 2011年9月28日
>本当は軽い話が好きなんです 嘘だっ(`・ω・´)
0
熊野風。 @nobody2knows 2011年9月28日
オイラ食いもんのハナシしかしてねぇwww
0
御神楽 @rena_mikagura 2011年9月28日
いつも網羅的なまとめお疲れさまですじゃ(´ω` )
0
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2011年9月28日
うむむ難しい。国家の『殺人』は是か非か? てのは仇討ちを復活させようとか、公開処刑はエンタメになるので支持者が増えるだろうとか、色んな問題が絡み合ってる気がしますなぁ
0
永沢壱朗 @Nichilaw 2011年9月28日
「刃を立てて鳥の血に悲しめど魚の血には悲しまず。声ある物は幸いなり」だったっけ。人間ならなおさらだよなー。まぁ、俺はどうしても死刑を廃止しなきゃならないとなったら、終身刑よりも苦痛刑か洗脳刑を支持するけど。
0
ナナミ @nanami666 2011年9月28日
遺族感情を存置理由として考慮すべからずと言う人は、私が知る限り、刑罰は社会全体のものという存置理由を持っている。だが遺族も社会の一部だし、今存置派でいる一般人の多くは「自分がもし遺族になったら」という思いで、死刑制度を支持している人が多いと思う。「死刑の存置理由を考えるとき、自分が遺族になったら、という感情論は一切考慮しないでください」と言われても、なかなか難しいのではないだろうか?このような状況を前に、いかに遺族と社会を峻別するのか?(続く)
0
ナナミ @nanami666 2011年9月28日
(続き)「遺族感情は人によりバラバラであるから、それを論拠には出来ない」とする意見もあるが、それを言えば社会の構成員の感情も人によりバラバラだ。強硬な死刑廃止派だっているのである。 
0
ナナミ @nanami666 2011年9月28日
付け加え。正確に言うと「いかに遺族感情と社会全体の応報感情を峻別するのか?」ということ。社会の構成員は、皆、潜在的に殺人罪被害者遺族になる可能性を持っている。
0
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg 2011年9月29日
ただの人が殺人者になるのは例外的な事件で、ただの人が被害者になるのも、被害者遺族になるのも例外的な事件。その例外に対処するために法があり、例外を例外に押しとどめるために法がある。例外に対処するための手段は例外的であっても、対処によって例外が排除できるならそれはそれでアリ、かなあ。
0
あきかん.bat @s9230 2011年9月29日
ツイートでは触れませんでしたが、「取り調べの不透明さ」と「死刑制度の維持」をしたいのは他ならぬ日本政府、つまり為政者達なんです。存置理由として世論調査を利用しておきながら人権に関する啓蒙活動はほとんどない。つまり、棋譜が進まないのではなく、進めると死刑廃止をせざるを得ないので意図的に進めないだけです。コレがそもそもの大前提なわけですが・・・・・・・・・
0