明日の教室「授業に関わって」藤川大祐(千葉大学)2011.10.1

2011年10月1日、京都橘大学にて実施された明日の教室「授業に関わって」(講師:千葉大学教育学部教授 藤川大祐)の実況ツイート及び関連ツイートのまとめです。
1
藤川大祐 @daisukef
昨日の講演資料をブログに掲載しました。 #asukyo /明日の教室「授業に関わって」講演資料及びTwitterまとめ http://t.co/r0xXO5TS
キッキョン @tomkick65
昨日はありがとうございました。初の明日の教室参加でしたが,とても楽しかったです。温かい学習の場でした。またよろしくお願いします。 RT @ikedaosamu これで藤川先生の講座を終わります。ありがとうございました。#asukyo
たなぽん @tanaponet
美しい “@ikedaosamu: 更に夕焼けをどうぞ。 #asukyo http://t.co/DHKv6kjW
拡大
たなぽん @tanaponet
“DVDで拝見したいものです@ikedaosamu: 相手に依頼するときの奥義について一子相伝的に、藤川先生は語られています。ここはDVDに収録されるかなあ。収録されると思います。ご期待ください(^^)。#asukyo
森 達也【教育同人社代表】 @tatsuya_mori
お疲れ様でした!RT @ikedaosamu: これで藤川先生の講座を終わります。ありがとうございました。 #asukyo @daisukef:
くまおやじ~教員の働き方改革を中心課題にシフト替え!~ @kumaoyaji180
「ちゃんと」やってきた人なら,できることとできないことが判断できるので,言うべきことと言わずにいるべきことが判断できるのですが,そうでないと,ただ混乱するだけになります。“@ikedaosamu: ◆ 教師になる人は、演劇かバンドの経験があるといいなあと思う。#asukyo
くまおやじ~教員の働き方改革を中心課題にシフト替え!~ @kumaoyaji180
中途半端な経験なら,ない方がいいかもしれないです。元PAエンジニアの小学校教員の感想…。“@ikedaosamu: ◆ 教師になる人は、演劇かバンドの経験があるといいなあと思う。構成や演出やステージングを学んでいる、実感しているって大きいと思う。#asukyo
藤川大祐 @daisukef
京都の明日の教室、本日の私のお話は終了しました。池田修さん、実況ツイートありがとうございまました。 #asukyo
こいけしょうた @koike_s
こちらもHPがあります http://t.co/8d21cYmY RT @ikedaosamu 千葉大付属中「社会とつながる数学」(3年、選択)藤川さんがやっている授業。ギリシャ時代、数学師、現代での活用。「難しい」課題も扱う。読書指導等「授業のサブチャンネル #asukyo
こいけしょうた @koike_s
公式HPはこちら http://t.co/3jL1Zuub 、学生の活動の様子のブログはこちら http://t.co/Obv3huaC 、ツイッターは @nc_kigyojuku です! RT @ikedaosamu:子ども×企業・行政×大学 西千葉子ども起業塾 #asukyo
池田 修 @ikedaosamu
これで藤川先生の講座を終わります。ありがとうございました。#asukyo
池田 修 @ikedaosamu
相手に依頼するときの奥義について一子相伝的に、藤川先生は語られています。ここはDVDに収録されるかなあ。収録されると思います。ご期待ください(^^)。#asukyo
曽布川拓也 @sobukawa
大賛成。ステージ作りをやった経験は大きい。特に小学校教員。うちの音楽専攻もずいぶん頑張っている。 RT @ikedaosamu: ◆教師になる人は、演劇かバンドの経験があるといいなあと思う。構成や演出やステージングを学んでいる、実感しているって大きいと思う。#asukyo
池田 修 @ikedaosamu
数学なんて何か将来役に立つの?という子どもの問いに応える。 RT @ikedaosamu: 千葉大付属中「社会とつながる数学」(3年、選択)藤川さんがやっている授業。ギリシャ時代、数学師、現代での活用。「難しい」課題も扱う。読書指導等「授業のサブチャンネル」。 #asukyo
池田 修 @ikedaosamu
千葉大付属中「社会とつながる数学」(3年、選択)藤川さんがやっている授業。ギリシャ時代、数学師、現代での活用。「難しい」課題も扱う。読書指導等「授業のサブチャンネル」。◆音楽と数学の関係が面白いなあ。#asukyo
池田 修 @ikedaosamu
◆ 教師になる人は、演劇かバンドの経験があるといいなあと思う。構成や演出やステージングを学んでいる、実感しているって大きいと思う。#asukyo
池田 修 @ikedaosamu
アーティストは一般的に子ども一人一人を見てくれている。体と感情と両面で。不器用では算数はできない。身体を使えば「腑に落ちる」。高度情報社会ゆえに直感が求められる。「できる自分」にかわる力。継続性で培われる「知的体力」。「書くこと」「読む(音読)こと」を中心の学習。#asukyo
池田 修 @ikedaosamu
昔の授業は知的好奇心に訴えれば良かった。情報がなく、情報に飢えていた。今は違う。今は情報がある。ただ、承認がない。その承認欲求に応える授業。予定調和ではなく、子どもが原因になって動く授業へ。一人でできない活動を、集団で行う。大人が子どもの話を聞くような授業。#asukyo
池田 修 @ikedaosamu
外部発送で考える授業作り、のためには次の三点が必要だろう。 1)「人」への共感から単元を構成する。2)子どもの承認欲求に応える。3)身体に依拠した学力へ。 #asukyo
池田 修 @ikedaosamu
住民×行政×大学 学んだ成果を社会に還元する http://t.co/pLZDXAt3 #asukyo
池田 修 @ikedaosamu
(地域、社会、卒業生などが)子どもたち、学校を応援したくなる仕掛けを作る。これが大事。#asukyo
むぎ @mugi25
全くもって真実ですね(^^;研究に追いかけられるくらいなら…という考えが頭をかすめる日々です、いかんいかんです。RT @ikedaosamu 勿論、忙しくてなあ、というのもわかりますf(^^;。 RT @mugi25: 成程、それが出来ていないことが多いですね。#asukyo
れもんぐらす Akemi @lemongrassakemi
8月に「学び合い」フォーラムに参加して築地先生のにおいを感じたのは、そういうことだったのですね。 RT @ikedaosamu: 築地久子の実践は、カルテを通した「個」の把握といったことに加え、(中略)近年の『学び合い』の実践者にこの影響を受けている者もいる。 #asukyo
池田 修 @ikedaosamu
勿論、忙しくてなあ、というのもわかりますf(^^;。 RT @mugi25: 成程、それが出来ていないことが多いですね。RT @ikedaosamu 最後は自分の学校でいいと思うのです。そのために外を見ては?ということです。 #asukyo
残りを読む(43)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?