低線量被曝に関する第5回ワーキンググループ会合に関する私の呟き

ICRP関係者がゲスト参加して説明を行った会合です。福島の状況に関してICRPの人が嘘をつかれてること、毎時1μの土地に住むことが間違ってること、毎時3μの土地で屋外スポーツするのが間違ってることが分かりました。
震災 低線量 原発 ICRP
5
@shunsoku2002
Ustreamの「IWJ6」にチェックイン! http://t.co/PNUCyfzD
@shunsoku2002
東電会見から移動してきましたが、早口訓練のようなアナウンスにちょっとビビッテます。 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
「親御さんたちは(放射線)防護の態勢に納得していない。」当然だ。 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
ワーキンググループのメンバーは、ICRPからの説明に質問の手を中々挙げない。 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
「福島民報」と「福島民友」で、同じICRPの人の話の受け止め方が全く違う。 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
ICRP「まだ参考レベルを超える(被曝をしている)人がいる」 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
細野「それぞれの国が状況に応じて判断する、と書いてあるので、質問したい。間もなくICRPでいう現存被曝状況に入る。その場合、年20ミリシーベルトの基準をどうすべきか。子どもは下げるか」 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
ICRP「年20ミリは自宅に帰れる基準だが、それぞれの国が判断するべき。初年度20ミリは目安だが、期間後の目標は、1~20ミリの間の低い方を数年後の目標として ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
ICRPロシアの人「チェルノブイリ後の初年度は目標100ミリ、次は年30ミリ、次の年は25ミリ。年5ミリの設定は5年後だった。福島の場合は30キロ県外の人は即退去だった。誰が嘘 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
ICRPロシアの人「チェルノブイリ後の初年度は目標100ミリ、次は年30ミリ、次の年は25ミリ。年5ミリの設定は5年後だった。福島の場合は30キロ県外の人は即退去だった」 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
「福島では、30キロ圏内の人は即退去した」なんていう嘘をロシアの人に教えたのは誰だ?退去は20キロ。30キロまでの人は、避難指示がしばらく出なかったし、もう解除されたでしょ? ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
ほら、ロシアの人も、子どもや優先的に避難させるべきだと言ってるのに。WGの人は、邪魔するぞ!! ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
やっぱり、子どもに対しては、日本の対応は旧ソ連以下。子どもを大切にしない国、日本。 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
こういう場所で議論される「線量」とは、空間による外部被曝、内部被曝を全て合わせたもの。外部被曝は屋外空間累積線量で計算。例えば福島市杉妻町なら、外部被曝は既に3ミリ超え。 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
旧ソ連では「食べて応援」とか「旅して応援」とか、「スポーツイベントに訪問して応援」とかはしてなかった、ということだね。 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
このワーキンググループのゲストに来ているICRPのメンバーは、既に福島市に行ってきました。 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
「福島の状況は一旦退去したけどできるだけ早く戻りたいと言うことだ。」誰だよ!!また、うそ教えたヤツは!さっきは「福島では30キロ圏内は即退去と聞いた」って言うし。 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
ICRPの人も、まさか「原発地元の首長が地元住民の気持ちを代表していない」とは思わないのだろうな。 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
どなたか「日本政府も地元首長も、避難したい住民の意向を無視している。子どもの安全を軽視している」と、ICRPの人たちに伝えてください。 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
「日本では、地元で線量の評価をきちんとしている」誰が、どこまで嘘の説明をしたか、今後追究が必要なレベルだな。 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
ICRPロシア「1μシーベルトが近づいたら避ける。3μシーベルトを超えたら、30分くらいまで。」聞いてるか?福島県スポーツ関係者!!「3.8μ以下なら、いくらでも運動可能」は間違い!! ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
ということで、学校の除染目標が毎時1μというのは、ありえない高レベルであることがわかったわけだ。どうする、福島県!! ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
「毎時3μ以下なら避難不要」という、福島市で実施されてる方針も、この話を聞いたら、当然ありえない。 ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
福島県では、住民が自分で測定できるようにしてるのは、県外からの支援者と住民内の市民運動。ちゃんと説明したんだろうな、福島県!! ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
@shunsoku2002
「住民の中で1ミリシーベルトを越えたのは住民の中の子ども10人だけ。」既に、秋からのガラスバッジでの累積線量がかなり行ってるのは、ちゃんと伝えたか? ( #iwakamiyasumi6 live at http://t.co/PNUCyfzD)
残りを読む(11)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする