2011年12月1日

「国防論」と原子力

小林よしのり著「国防論」に記載してある原子力技術の記述に対する意見。
0
MistForest @mistforest

「国防論」の10章まで読んだ。正直、小林作品の中で過去最大級のツッコミを入れたくなった。原子力に関する件が。

2011-11-29 18:59:50
MistForest @mistforest

原子力技術に携わる人が、まるで日本を滅ぼすために研究してきたみたいな物言いだというふうにしか受け取れない。

2011-11-29 19:01:10
MistForest @mistforest

「自然を畏れよ」っていう命題は、確かに尊ぶべき思想だとは思う。そんな矢先にこの大震災で、やり場のない怒りが渦巻いてるのも分かるが、そのやり場のない怒りの矛先が、わかりやすい象徴として原子力に向いているんだろう、と思う。

2011-11-29 19:02:54
MistForest @mistforest

「人間は自然をコントロールできると思うほどに傲慢になった」とか書いてあった(要約するとそんな感じ)が、前線の技術者でそんな人物は見たことがない。研究や成果に対する自信を持つ人はいても、傲慢さとは無縁だった。その成果を横からかっさらう商売人で傲慢なのは掃いて捨てるほどいたけど。

2011-11-29 19:04:52
MistForest @mistforest

どんな技術にしろ探求の根源は好奇心で動いてる、ってのは否定し難いだろうけど、技術として解決していきたい欲求の根源は、紛れも無い善意だということが信じられないのなら、もう善意の欠片も転がってない地獄をさまよってくれとしか言い様がない。

2011-11-29 19:07:23
MistForest @mistforest

取り敢えず、再来年の神宮の遷宮も、那智大社にも出入りしないでくれ。       太  陽  も  原  子  炉  だ。

2011-11-29 19:09:32
MistForest @mistforest

自然の猛威、という意味で津波で押し流された人達は、確かに無念としか言い様がない。だけど、自然の猛威に対して原子力の研究がまるでそれを呼び覚ましたような無茶苦茶な結びつけ方をしてるように見える。傲慢な人類に対する制裁がまだ足りないと言いたげな連中はカルト化してる。

2011-11-29 19:17:39
MistForest @mistforest

なんかもう反原発を唱える連中がそのうち暴走して、放射性廃棄物をどっかから盗み出して街中でばらまくようなテロやらかすんじゃないかって本気で心配になってきた。あいつらが切実に欲してるのは犠牲者への哀悼でも何でもなく、遥か太古の人身御供としか思えない。

2011-11-29 19:19:16
MistForest @mistforest

自然は怒り狂ってるわけでもないし、犠牲を求めてるわけでもない。ただ活動してるだけで、人はそれに巻き込まれた、と冷静に見てみればそれだけだ。理不尽さはどうしようもないけれども、それに抗うのが自然の怒りを更に煽るとか思うのなら、それはもう単なる迷信だ。大昔の。

2011-11-29 19:27:05
MistForest @mistforest

世界中の分裂型原子炉を廃炉にした所で、それだけで解決するほど問題は少なくない。寧ろ後何年かかるか分からないほど問題は山積みなんだ。だけどそれはまだ世界に改善の余地があるって意味でもある。無理かもしれないけど、それはやってみなければ分からないことで。

2011-11-29 19:34:56
MistForest @mistforest

改善の余地に挑戦することを以って進歩主義とか呼ぶんなら好きにしてくれ、とだけ言っておく。別に自分が保守主義者だの何だのと定義した覚えはない。

2011-11-29 19:35:59
MistForest @mistforest

最後に1つだけフォローしとくと、小林よしのりほど人間の善意に期待し、そして裏切られた、という人も珍しい。だけど、それ以外の人が、あっさり善意を疑うような真似は、単なる怠慢か弱さの自己肯定からの疑心暗鬼だろう。

2011-11-29 19:59:27

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?