避難せよ、一揆せよ

まとめました。
HayakawaYukio 6592view 15コメント
19
ログインして広告を非表示にする
  • 水無月 @minadukiG 2011-12-06 14:18:22
    (昨日は私もモジさんと少しだけ話したので、一応…汗) 自分が被害者なら、他者に助けを求めることはできると思う。また自分が被害者でない場合、被害者のために「立とう」と思うこともできる。が、被害者でないのに被害者を代弁して他者に立てと言うのは、少なくとも私は慎重になる…という感覚。
  • 青谷三郎 @aotanisaburo 2011-12-06 16:07:50
    私は「立ってくれないと困る」という感覚です。「一番被害を受けてる福島の人が我慢してるんだからお前たちも我慢しろ」と普通に言っちゃうのが日本人。 RT @minadukiG:…被害者のために「立とう」と思うこともできる。が、被害者でないのに被害者を代弁して他者に立てと言うのは…
  • 水無月 @minadukiG 2011-12-06 17:28:31
    @aotanisaburou 青谷さんのご懸念はもっともで、私もほぼ同様の立場ですから、お気持ちはよくわかります。ただ、「立って欲しい」と願うのと、「立て」と迫るのは、少し違うようにも思うので、そこは注意したいと思っています。続
  • 水無月 @minadukiG 2011-12-06 17:30:07
    @aotanisaburou あと一点は、たとえば将来、別の原発事故で「福島は耐えたのだからお前達も我慢しろ」の立場に自分が陥ったとしても、「前例がなんだ」と立ち上がるのが本来と思います。現状でも、酷い汚染の福島より都市部の方が、むしろ汚染忌避は強いですよね。続
  • 水無月 @minadukiG 2011-12-06 17:32:18
    @aotanisaburou 福島を差し置いて都市部の住人が放射能を心配する、今の状態に至るまでにかなりの(社会的な)葛藤を経たと認識していますが、なんとか乗り越えたかな、と。他者を言い訳にして立ち上がらないのは被害者の怠慢だと(自分が被害者の場合には)考えるべきだと思います。
  • 水無月 @minadukiG 2011-12-06 17:36:59
    @minadukiG @aotanisaburou すみません、最後の部分。「怠慢だと…考えるべき」は少しきつ過ぎるかもしれません。「怠慢だと…考えても良い」に訂正します。自分なら、そのように考えるだろうという意味です。
  • 青谷三郎 @aotanisaburo 2011-12-06 17:52:12
    私はついつい過激な事を言う癖があるのですが、立ち上がりたくても立ちあげれない事情も分ります。いくら声を挙げても、東電や行政がそれを直ちに聞いてくれるとは、とても思えない。敗北主義とは違いますが「勝利なき戦い」を覚悟しないと立ち上がれないとも思います。 RT @minadukiG:
  • 水無月 @minadukiG 2011-12-06 18:00:17
    @aotanisaburou お返事がどこにかかっているのか、ちょっとわからなかったのですが(すみません 汗)、「「勝利なき戦い」を覚悟しないと立ち上がれない」←これは本当にそうだと思います。結局、事故が起きた時点で日本国も日本国民も敗北したのだろうと。悲しいですが。
  • どりぽ @DrmPlc2011 2011-12-07 07:33:51
    たしかに、疲れちゃって座り込んでいる人に「立てえぇぇ」と怒鳴るだけだとやる気なくしちゃうわな。 http://t.co/lLby0ToZ
  • 水無月 @minadukiG 2011-12-07 08:50:32
    @DrmPlc2011 おはようございます。昨日くらいから割と考えているんですが、私は「一揆せよ」つまり「立て」は、早川さんの本意からすると従だろうと思っています。主は「避難せよ」で、そのために「我慢して残っても(作付けしても)報われないんだよ?」を理解して欲しいんだろうと。続
  • 水無月 @minadukiG 2011-12-07 08:54:08
    @DrmPlc2011 ただ、「避難せよ」だけだと(早川さん自身は絶対にそれは言わないと決めているようですが)、「お金がなくて逃げられない」や「なぜ被害者なのに」「じゃ、どうしろと?」という反論が来るので、それに対して「一揆するしかないんじゃないの?」が出てくるんだろうと。続
  • 水無月 @minadukiG 2011-12-07 09:04:55
    @DrmPlc2011 つまり早川さんにとっては、「一揆」すなわち「国への訴え」は、オマケだと思うんですね。彼自身はリアリストです。理想主義とも市民活動とも距離を取っていると見えます。それを、他の立場(賛同も反発も)の人がそれぞれ都合よく解釈するので色々ややこしいのだと思います。
  • どりぽ @DrmPlc2011 2011-12-07 09:09:17
    @minadukiG リアリスト>同意です(私の中では早川さんの一連の言葉は「放射能には勝てない」が一番の主旨と読んでいます)
  • 水無月 @minadukiG 2011-12-07 09:12:56
    @DrmPlc2011 はい、同意です。自然が牙をむいて人間に背を向けた時、人間のできることはただ静かに立ち去る(自然に場所を明け渡す)のみ…というような内容のことを、早川さんは以前述べてましたよね。私も、あれが原点だろうと思ってます。もともと火山学者ですし。
  • 水無月 @minadukiG 2011-12-07 09:51:35
    (そうか…。早川さんが「農家叩き」をするのは、早川文脈では「早川さん(≒消費者)から農家への『一揆(≒実力行使)』」の実践ということなのかもしれない。「叩く方向が違ってる」は筋論。彼はリアリストだから、実効重視で行動する) http://t.co/pkqMcOSB
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2011-12-07 09:56:47
    そのとおりです。一揆しろと言ってる立場として、一揆してるつもりです。来夏はただじゃおかない。言論を踏み越えて実力行使する。(まとめコメント欄に書いてくれると拾う手間が省けるんだけど。ツイートにチェック入れると同効果が得られます)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「コラム」に関連するカテゴリー