肉の安全性について(輸入・国産・放射能など)

鶏肉・豚肉・牛肉など、食肉の安全性についてまとめました。 安い輸入肉にはかなり問題があり、病気予防や食味改良のための薬品の濫用・遺伝子組換コーンによる極端な肥育など、ひどい実態があります。でも国産肉も安いものは同様です。 家畜は大量の穀物を食べさせて育てます。食物連鎖の上位で生産効率が悪い。エサに含まれる農薬・病気予防のための抗生物質や抗菌剤などの薬剤の残留も心配です。 続きを読む
健康 医療 輸入食品 牛肉 国産食品 豚肉 食の安全 放射能 鳥肉 鶏肉 遺伝子組換
58
安い肉は輸入・国産を問わず問題が多い
キュウ @cliche_99
「薬づけ・過密飼いの不健康な肉を食べて私たちの体は大丈夫なのでしょうか?」http://t.co/nHe9To6B 薬漬けの豚・超過密に飼われているヒステリックな鶏・ホルモン剤で性別不明になった牛…私たちの食べている肉は病んでいる。スーパーや外食の安い肉の実態。
キュウ @cliche_99
特に外国産の輸入食肉は、肉を柔らかくするためのホルモン剤・病気予防の抗生物質・遺伝子組換エサの大量投与による未知の成分の残留など、リスクが大きい。せめて脂身はよく取り除いてください。これらの有害物質は脂身への残留率が高いです。
キュウ @cliche_99
国産肉も安すぎるものはポストハーベスト・遺伝子組換作物たっぷりの輸入エサで育てている。家畜は植物を山ほど食べさせて育てるので、エサが悪いとその中の有害物質を濃縮する。育てるコストを考えれば適正価格は鶏肉でも100g=150〜200円程度。お肉はごちそうです。安すぎるものに警戒。
キュウ @cliche_99
輸入、国産、どんなお肉を食べるにせよ内臓(モツ)はおすすめしません。肝臓(レバー)が解毒の臓器であるように、たいていの内臓にはエサに含まれる農薬・遺伝子組換作物の産生毒、さらに直接投与された抗生物質・ホルモン剤などがたまります。チクレンや秋川牧園クラスのOK生産者でないと危険。
キュウ @cliche_99
メグミルクの放射能高止まりの件。かつて食中毒と偽装で「黒く染まった雪」と言われた雪印ですが、名前を変えて黒い雪ならぬ牛乳を作り続けているんですね…【雪印の落日―食中毒事件と牛肉偽装事件/藤原 邦達】 http://t.co/I6Chluyn食品偽装の構造を知るためにおすすめの一冊
拡大
キュウ @cliche_99
「食肉の安全性について / 日本食肉消費総合センター」http://t.co/At7yc1zS 業界団体の広報です。あくまで参考程度ですが、国産肉の安全管理についての基本情報が載っています。ただし食肉の本当の問題と実態については、まったく参考になりませんorz
ご質問などへの回答その1
キュウ @cliche_99
@yasway5 こんばんは。輸入肉はBSEリスク(米カナダ産牛豚)、抗生物質やホルモン剤の大量投与、遺伝子組換飼料などの危険があります。豪ビーフは比較的よい方ですが、それ以外はおすすめしません。私は山口県の秋川牧園の肉を買っていますhttp://t.co/dEXM3nSG
キュウ @cliche_99
@miu_kayo輸入肉にも放射能リスクはありますよ(チェルノ被災地の飼料用作物の生産量は漸増傾向) 遺伝子組換エサやホルモン剤・抗生物質のリスクは、誤解をおそれずに言えば0.一ケタbq/kg以下の西日本のOK肉より大きい場合が。非遺伝子組換エサの地域循環型のお肉がおすすめです。
キュウ @cliche_99
@akimina7 エサや育て方がしっかりしたOK肉は値引きしてもせいぜい5〜15%引き程度です(消費期限直前をのぞく) 3割・4割・5割引といった高い割引率のお肉は、元々そのくらいの価値しかない良くないお肉です。家畜の種類にもよりますが、もし豚や牛なら元値も安すぎです。

「ハーブ鶏」「米豚」などの特殊な餌を食べさせたブランド肉について

【ハーブ村(ハーブ配合飼料を食べさせた畜水産物についての解説サイト)】
http://www.herb-mura.com/rear/tamago.html

↑ここで触れられているハーブ飼料は大手飼料メーカーの日清丸紅飼料製で、配合してあるハーブの種類からみてほぼ輸入原料だと思われますが、米・(生)ホエー・茶などは畜産農家や組合の自家製、または近所の農家や工場の残さ(精米時に除かれたくず米・チーズ工場等で原乳から分離されたホエー・お茶加工場のカス等)を使う場合が多いです。循環型農法として地域ぐるみで取り組んでいるところもあります。
※ 乾燥ホエーは輸入物も多いです
原料の品質や農薬・放射能汚染の有無によって安全度は様々になりそうです。

なぜかいきなりの「カーチャン」ネタ J( 'ー`)し
キュウ @cliche_99
たかしへ。どうして抗生物質を多用した肉が危ないかというと、腸内細菌への悪影響などの害のほか、万が一感染・発症したらほぼ全ての薬が効かない耐性菌VREの検出がたまにあるからなの。http://t.co/GqX3bKZdよく加熱すれば大丈夫だけど、気持ちのいいものじゃないですね。
キュウ @cliche_99
たかしへ。水っぽい肉は「蒸れ肉」と言って牛は屠殺時の温度管理、豚は遺伝やストレス等が原因と言われますが、不健康な餌や過密飼いによる病気や薬品も一因でしょうね。臭い牛肉は牧草中心の餌、タンパク質の腐敗臭、低級脂肪酸が多い等が考えられますがこれも後者が一因かも。@taroomay
ハム・ソーセージ等の肉加工品について
キュウ @cliche_99
たかしへ。ハムやミートボール等の肉加工品は要注意です。新鮮な肉が使われることはあまりなく、原料のくず肉や冷凍肉の味・見た目・保存性をごまかすために発色剤や保存料等の危険な添加物を大量に使います。(PH・GM懸念の)植物性蛋白・保水剤等で増量も。すべての製造工程で薬物過多です。
キュウ @cliche_99
たかしへ。本当に安全なハム・ソーセージ・ベーコンは高価ですよ。100g 350円以上の安全な肉を天然の木製チップで長時間じっくりスモークするため原材料費も人件費もかかります。完成品は150g で400円〜1000円ほど。でもとても美味しいですよ。たまのご馳走ですね。
肉そのものの摂取量を減らすのもひとつの手です
キュウ @cliche_99
@kotekoume これからは、あるもので足るを知るようにする工夫が重要だと思います。日本人の体質上、どんなOK肉も摂りすぎると体(腸)によくありませんから、穀物と野菜を中心にお肉は味付け程度がよいと思います。
キュウ @cliche_99
うおつか流台所リストラ術/魚柄 仁之助 http://t.co/bjtAV9PI「OK国産肉は高くて大変!」という方は必読。少量の肉や魚で驚くほどコクや旨味を出す調理法が満載。野菜の調味料的に使うことでお財布にも体にも優しい食卓を実現。賢く楽しく節約しましょう(^^)/
最近人気のブラジルの鶏肉について
キュウ @cliche_99
放射能警戒派にブラジル鶏肉が人気ですが、ブラジルはアメリカに次ぐ遺伝子組み換え大国http://t.co/VeEPDe8x 当然、家畜のエサにも大量に使用。遺伝子組換作物には未知の毒や成分が含まれる可能性があり、農薬も大量に残留 (農薬耐性遺伝子+除草剤の大量散布で楽に草取り)
残りを読む(36)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする