10周年のSPコンテンツ!
5
Ryo @ryoske
及川さんの話、楽しみ~ #devsumiA
小宮 孝介 @komiyak
もうすぐ始まります。 #devsumi #devsumiA 楽しみ。
Fujio Kojima @Fujiwo
グーグルの及川卓也さんのセッション中。 #devsumia @ 目黒雅叙園 (Meguro Gajoen) http://t.co/8ljtitMK
拡大
Kato Kiwamu @kiwamuk
「例のテレビを見た人挙手お願いします」「///」「ここだけ見ると視聴率80%ですねw」 #devsumi #devsumiA
ヤコペッティ @jacotan
#devsumia NHKの番組は確かに事実を元にしているが、相当格好良く編集されてしまっているとのこと。 ・放映時の反応はメールではなくソーシャルメディアが大半 ・Facebook,G+などでは超好評。2chでは相当クサされる。→サイバーカスケード現象
atsuko sekiguchi @tyuma
あの及川とここの及川は別ということで。。。笑 #devsumiA
Ryo @ryoske
あれは事実を元にしたフィクションに近いらしい #devsumiA
Hiroshi Oda @hi1280
テレビ出演によって、ソーシャルメディアでの反応が多かった。ソーシャルメディアの影響が大きくなってきたという話。#devsumiA
atsuko sekiguchi @tyuma
2チャンネルとSNSとの差が激しい。 #devsumiA
さいとうあきこ @akiko74
TV出た後のソーシャルの影響。さすが及川さん話うまい。すぐに会場全体が引き込まれていく。 #devsumiA
ヤコペッティ @jacotan
#devsumia Launch&Iterate。リリースではなく漸次改善。完璧を目指すよりまず終わらせろ。
Hiroshi Oda @hi1280
従来のパッケージ製品開発とクラウド上のシステム開発の違いについて。開発サイクルがクラウドのほうが短い。 #devsumiA
ヤコペッティ @jacotan
#devsumia 昔のMSでは、パッケージとして流通させたものをリコールすることはできなかった。 パッケージソフトではデプロイメントコスト、配布コストが高いから、リリースが重要になる。 クラウドはデプロイメントコスト、配布コストが低い。リリース後が重要。
Kato Kiwamu @kiwamuk
ビルド番号、製品番号は内部的にはおそらくあるのだろうが、外からはそれが見えないくらい日々進化。 #devsumiA
ヤコペッティ @jacotan
#devsumia 改善は今まで通り実は階段状だが、実はリリースは頻繁ではあることでリニアな進化に見える。
atsuko sekiguchi @tyuma
Themaを作っておくと、今やろうと思っていることがこのThemaに沿っているか、が確認出来る。 #devsumiA
yskyb @yasukyobe
及川氏:かつてワープロ開発者森健一はプロジェクトのコンセプトを3行で表現 1)誰でも早く2)持ち運び3)どこかでもアクセス プロジェクトの目的をシンプルに覚えやすく #devsumiA
Kenichi Takahashi @ken1_taka
ゆるやかな形で構わないので、複数のチームが同じ方向に向かうための Theme を持つことが大切。by 及川さん #devsumiA
Kato Kiwamu @kiwamuk
シンプルな「テーマ」が重要。ワープロ開発時のテーマは、1 誰でも手書きより早く入力できる 2 持ち運びできる 3 どこからでもアクセスできる。テーマを明確にすることで、開発者集団の方向性を統一し、追加機能の可否の判断基準にもなる。 #devsumiA
たきぐち in the Cloud @atakig
自分たちがいま開発しているのが本当にユーザーのために役にたつのか #devsumiA
Ryo @ryoske
マーケットインで拾うユーザの声は直接開発の助けになるとは限らない、ユーザは自分の欲しいものを知らない #devsumiA
ヤコペッティ @jacotan
#devsumia プロダクトアウトとマーケットイン 顧客が欲しいと声を上げたことは、本当にお客さんが必要なものとは限らない。 他の誘引があったり、ユーザビリティスタディとかで潜在的?ユーザを呼ぶと、本当は何も言うことないんだけど無理矢理喋ってしまったり。
Emma Haruka Iwao @Yuryu
ユーザビリティスタディも、やり方を間違えるとノイズばかり拾う #devsumiA
残りを読む(37)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする