斗ヶ沢秀俊記者による、東京新聞のがれき広域処理無用記事への批判

がれきの処理なんてしなくても被災地復興には支障がないと、がれき受け入れ拒否を正当化する記事に対して、冷静で的確な論評を加えている。
震災 広域処理 復興 ダイオキシン 被災地 がれき がれき処理 瓦礫
31040view 11コメント
189
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga
遅まきながら、本日読みました。これから、環境総合研究所の池田こみちさんの見解への批判を書きます。@yamadaichiro311 今朝の東京新聞こちら特報部に震災がれき広域処理の非合理性を指摘した素晴らしい記事が載っています。ぜひご覧になってください。
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga
池田さん「被災地に何度も足を運んでいるが、がれきがあるから復興が進まないという話は聞かない。被災地では、住宅再建や雇用の確保、原発事故の補償を求める声が圧倒的だ」。私はがれきをできるだけ早く撤去してほしいという声を聞いています。@yamadaichiro311
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga
住宅再建や雇用の確保、原発事故の補償を求める声が強いのは当然です。それと、がれき処理を比較することは適切でしょうか。@yamadaichiro311
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga
池田さん「高台移転には、沿岸部のがれきは全く障害にならない」。高台移転をするにしても、海の恵みで生活してきた人は、生活の糧を得るために、海岸線を利用し続けなければなりません。がれきはその障害になります。家を建てる場所だけの話ではないのです。@yamadaichiro311
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga
池田さん「測定を繰り返して安全性を強調しているが、実は非科学的だ(以下に、サンプル数が少ないなどの問題を指摘)」。サンプル調査と、空間線量率のデータから、放射性物質の量が極めて少ないことは合理的に推定されます。@yamadaichiro311
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga
池田さん「がれきは油類や農薬類などの有害物質を吸収している。排ガス規制は非常に甘く、未規制の物質が拡散される恐れがある」。有害物質はできるだけ分別することになっています。被災地でなら焼却してもいいけど、他県での焼却はいけないという見解なのでしょうか。
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga
池田さん「都心部で新たに処分場を確保するのは困難。できるだけ延命しなければならないのに、震災がれきを燃やしたり、埋め立てたりすれば、焼却炉や最終処分場の寿命は確実に縮まる」。「東京新聞」だから、東京のことだけを考えればよいのでwしょうか。
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga
池田さんは「広域処理する場合でも期間は1年のみとし、輸送距離の短い範囲でしっかりした施設を持つところに限定する」ともおっしゃっているので、何が何でも反対というわけではないようですが、東京新聞の記事は「広域処理反対」で貫かれています。@yamadaichiro311
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga
最後に環境総合研究所について一言。この研究所は忘れもしない1999年。埼玉県の廃棄物処理場の焼却処理によって生じたダイオキシンが「葉物」に高濃度に含まれているという調査結果をニュースステーションで発表した研究所です。
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga
「葉物」は実はお茶の葉でしたが、番組はいかにもホウレンソウかと思わせる作りをしていて、埼玉県の農家は大打撃を受けました。お茶の葉は軽いから、1キログラム当たりの含有量が高くなるのですね。
斗ヶ沢秀俊 @hidetoga
高い数値を出したい(そうではないとニュースにならない)ので、お茶の葉を測定し、お茶の葉だと言わずに「葉物」と言ったのです。「ダイオキシン不安」に乗じて、そんな倫理にもとる行為をした研究所ですから、私は信頼していません。以上、私の考えです。@yamadaichiro311

コメント

高千穂 伊織 @t_iori 2012年2月21日
ずっと見ていたけど、こういうトークが出来るようになりたい / 斗ヶ沢秀俊記者による、東京新聞のがれき広域処理無用記事への批判 - Togetter
歌らん(平凡な一般人) @weekly_utaran 2012年2月21日
毎日新聞水と緑の地球環境本部の記者の方だそうで新聞本体の是非とは別にこういうきちんとした記者は評価していかないとだめだと思わせる内容でした/ 斗ヶ沢秀俊記者による、東京新聞のがれき広域処理無用記事への批判 - Togetter
伊皿子りり子 @lilico_i 2012年2月21日
斗ヶ沢さんのツイートは、素人にでも本当にわかりやすい。今回の件もそうだけど、感情的な噛みつきメンションから、噛みつき部分を排除して、発言者の不安や疑問の部分を拾って回答なさるところが鮮やか
カウンター・マスメディア(脱体制) @counter_mm 2012年2月22日
ところで江川さんの仙谷氏への献金が、総務省HPで確認された件についてのコメントってまだですかにゃ? 支持者の方がブロックされたって言っててかわいそうだったから早くコメントしてあげにゃいと。
カウンター・マスメディア(脱体制) @counter_mm 2012年2月22日
ちなみにコメント削除はやめてにゃ。超マナー違反にゃので。
yuri @syoyuri 2012年2月22日
この記事を書いた東京新聞特捜部・佐藤圭記者による記事> http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2011051202000064.html "「こちら特報部」の調べでは、被災した東京電力広野火力発電所(福島県広野町)が七月中旬にも全面復旧する。そうなれば真夏のピーク時も電力は不足しない" ...この夏の不足は東京新聞特捜部が責任をとってくれるのかしら
yuri @syoyuri 2012年2月22日
東京新聞が"環境専門シンクタンク"と紹介している(株)環境総合研究所http://eritokyo.jp/eri-gaiyo1.html 斗ヶ沢記者も書かれている通り「所沢ダイオキシン騒動」で問題を起こした業者なんだけど... http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3#.E6.89.80.E6.B2.A2.E3
msfm@Hiroshima @msfm_Hiroshima 2012年2月22日
実は、個人的に毎日新聞は科学分野に強いと思っていたのだが、どうやらそれは正しかったようだ。同じ新聞でも「マイナスイオンがでる新聞」なんてのを出したところもあるぐらいですから……。比べるのは失礼かw。
Ιτιροου Ιντα(てぃんぶく) @timbuk16 2012年2月22日
「所長の青山は反対尋問にめっぽう強く、ひっきりなしに証人依頼がくる。もちろん勝訴もあれば敗訴もあるが、法定で第三者としてめいっぱい証言することが重要である。」→環境総合研究所とは より抜粋 bit.ly/ye269w
Ιτιροου Ιντα(てぃんぶく) @timbuk16 2012年2月22日
こういう「環境総合研究所」のような団体は、方向性の決まっている記事を書くときには、大変ありがたい情報源なのでしょうね。識者として期待通りに答えてくれる。
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年2月23日
東京新聞の一方的な元記事(http://j.mp/wXDOkR)を鵜呑みにしてはいけませんよ。こちらのまとめもご参考に☞ http://togetter.com/li/259723 #瓦礫 #genpatsu
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする