編集可能

こなみひでお先生 konamihを中心にピンク先生buveryと ブタJ_Tphotoで胸熱なお話

胸熱だったのでまとめました
50
JUN TAKAI @J_Tphoto

ゴイアニアの教訓から1点だけ。事故後の計画作成段階から地域住民や利害関係者との調整を怠ると、本来取ることが出来たはず住民の為の対策が住民感情によって逆に取れなくなってしまう事がある。これを防ぐためにも住民参加や、正しい情報は大切だと思います。 #ICRP111

2012-03-04 00:21:28
こなみひでお @konamih

ICRP は民主主義が機能していることを前提に書かれていますからね。 @J_Tphoto 計画作成段階から地域住民や利害関係者との調整を怠ると、本来取ることが出来たはず住民の為の対策が住民感情によって逆に取れなくなってしまう事がある。これを防ぐためにも住民参加や #ICRP111

2012-03-04 15:44:09
buvery @buvery

『かくあるべし』という軍隊で戦争するわけでなく、『いまある』軍隊で戦争するしかない、という名言がありますが、私たちの持っているものが足らなければ作るしかないのではないでしょうか。RT @konamih: ICRP は民主主義が機能していることを前提に書かれて #ICRP111

2012-03-04 16:56:42
こなみひでお @konamih

まさにそういうことですね RT @buvery 『かくあるべし』という軍隊で戦争するわけでなく、『いまある』軍隊で戦争するしかない、…私たちの持っているものが足らなければ作るしかないのではないでしょうか。RT @konamih: ICRP は民主主義が機能していることを前提に

2012-03-04 17:55:00
こなみひでお @konamih

 ICRP には「自助努力」という言葉がよく使われているけど,これは住民が自分たちで判断して主体的に動けるように政府が支えろということなんだね。が,日本でこの言葉は「自分の事は自分でやれよ」と突き放すことを意味することがよくある。

2012-03-04 18:42:48
こなみひでお @konamih

ひどく遅ればせながらではあるが,京都近辺の理科の先生たちを含めた ICRP の勉強会を呼びかけてみるかな。水野さんあたりにも声を掛けて。だれか参加するかしら?

2012-03-04 18:48:24
こなみひでお @konamih

恥ずかしながら,今までICRP勧告の英語の正文を見たことがなかったので 勧告111 をいただいてきた。 次のページの一番下に Special Free Download となっているので,興味ある方がおられたらどうぞ。 http://t.co/JztvTo1U

2012-03-04 19:09:17
JUN TAKAI @J_Tphoto

ありがとうございます。僕の印象では #ICRP111 は民主主義を前提と言うよりは、汚染地域の防護と復興を考えた時、最善の方法が極めて民主的な手段になったのだと思っています。今、最も懸念しているのは、、あこれ後で書きますね。すみませんw。@konamih

2012-03-04 19:42:13
buvery @buvery

これはちょっとそういう分類そのものが違って、RT @konamih:  ICRP には「自助努力」という言葉がよく使われているけど,これは住民が自分たちで判断して主体的に動けるように政府が支えろということなんだね。が,日本でこの言葉は「自分の事は自分でやれよ」 #ICRP111

2012-03-04 20:01:33
こなみひでお @konamih

言葉は独り歩きするものですからね。で,英文に当たらなくてはと。 RT @buvery これはちょっとそういう分類そのものが違って、RT @konamih:  ICRP には「自助努力」という言葉がよく使われているけど

2012-03-04 20:03:58
JUN TAKAI @J_Tphoto

今懸念している事ですが、 @y_mizuno 先生も以前「日本の法令(1990年のICRP-60準拠」と御指摘されていた様に、日本の立法、行政が共にICRP勧告の新しい物に関して理解がなさすぎる点です。伊達市のダイアログ後の懇親会で政府の方と30分位お話した@konamih

2012-03-04 20:09:21
JUN TAKAI @J_Tphoto

承前)したのですが、 #ICRP111 を具体性の無い話と断じていて、これではダメだと感じました。具体性が無いのではなく、具体的経験から学んだ事をドコの国地域でも当てはまる様に抽象的に書いただけなのに。その場で僕が指摘しても一カメラマンですので、力及ばず。。@konamih

2012-03-04 20:11:32
JUN TAKAI @J_Tphoto

せめて2007年勧告だけでも数字以外の最適化に関してもう少し深く読んで理解して頂きたいと思いました。ここは是非皆さんのお力で! @konamih

2012-03-04 20:13:01
こなみひでお @konamih

うーむ,これはやらないかんことのように思えてきました。ありがとうございます。 RT @J_Tphoto ここは是非皆さんのお力で! @konamih

2012-03-04 20:15:38
buvery @buvery

中途半端になりまして失礼しました。席を外しておりました。本当は、エートスの人たちにしか言う気はなかったのですが、いきがかりなので、書いておきます。@konamih #ICRP111

2012-03-04 20:16:28
こなみひでお @konamih

ICRP 勧告から基準の数字を抽出するだけの読み方をしてはいかんということは,強く感じるのだよね。とはいえ,自分も飛ばし読みばかりなので,一度きっちりと議論しながら読みたい。東工大の調さんを講師に呼べると理想できだけど,金も(先方の)時間もない。

2012-03-04 20:18:41
buvery @buvery

私が、疑問に思っていたことの一つ、『線量をどこかでリスクへ換算する必要があると思うが、それはどうするのか』でした。線量、測ってもよいけど、それがどれだけ危ないのか、はアプリオリには分からない、それはどうするのか。ロシャールさんはそれに対して @konamih #ICRP111

2012-03-04 20:18:49
buvery @buvery

『ベラルーシでエートスを始めたとき、線量計をお母さんたちに渡しました。世界中で母親の最初にすることは一つ、子どもの寝る所にいって線量を測る。そうするとだいたい低い。だいたいベラルーシの場合だと、薪ストーブのあたり位しか高くない』@konamih #ICRP111

2012-03-04 20:20:58
buvery @buvery

『ただ、数字が出ることはでる。そこで、放射能はもともとあって云々と説明すると、じゃあ、あんたの所はどうなんだ、と聞くので、フランスへ帰って放射能を測ってきましたよ。そうすると、まあ、フランスくらいは良いじゃないか、ということになった』@konamih #ICRP111

2012-03-04 20:23:37
buvery @buvery

『その後、家の周りは高くないが、森へ行くと高い、あそこへは危なくて行けない、というので、ちょっと待って、あなたそこで一日暮らしているわけじゃないでしょ、何時間いるの?という話をすると、そうか、時間を短くすればよいのか、となった』@konamih #ICRP111

2012-03-04 20:25:24
buvery @buvery

『実は、こうして、どの線量ならどのくらい危ないからこうするというのは、住民たちが話し合って決めているんです。』私、これを聞いた時に衝撃を受けましたが、同時に、『ああっ』と思い出したことがあります。エートスのアーリントンという文書です。@konamih #ICRP111

2012-03-04 20:30:44
buvery @buvery

これは、@birdtaka さん、エジンバラの山下さん、サンフランシスコの坂本さん、と私で翻訳したロシャールさんの論文ですが、エートスに載せてあります。http://t.co/oVkNtbwq この、図1のスケールがまさしくそれなんです。@konamih #ICRP111

2012-03-04 20:33:09
buvery @buvery

実は、外部被曝だけでなく、ホールボディカウンタを使って内部被曝も管理していますが、どこまでの汚染ならどう食べるのかも、同じように彼らが自分で決めています。これがその図2です。(私、自分で翻訳していて、意味に気がつきませんでした)@konamih #ICRP111

2012-03-04 20:36:12
buvery @buvery

ロシャールさんが見つけたことは、彼らが納得のいく生活を送るためには、『自分たちで線量を危険度に変換するスケールそのものを決定している必要がある』ということ。住民の主体的な活動を政府が支援する、も間違いではないけど、決定こそが本質だというのです。@konamih #ICRP111

2012-03-04 20:39:17
buvery @buvery

この話のあとで、私が、『人間は火を扱うのも学習してきたわけだから、五感では分からない放射能でも計器の助けを得て学習していける、という話ですね』と今日ツイしたことをロシャールさんに話したのです。@konamih #ICRP111

2012-03-04 20:42:01
残りを読む(6)

コメント

JUN TAKAI @J_Tphoto 2012年3月4日
そして、ピンク先生の話も、数字だけが大事なんじゃないと言う所も示唆している。いや、数字は大事なんだけど、ある範囲に収まれば、納得の方がもっと大事。
0
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年3月5日
残念ながら、本当に残念ながら原発事故は起こってしまった。ならば私たちは放射能と共生せざるを得ないし妥協点を探るしかありません。「危険」というものも、何がどのくらい危険なのかという視点がなければ不安を煽るだけです。
0
ナカイサヤカ@『超能力事件クロニクル』発売中 @sayakatake 2012年3月5日
小さな #勉強会をしよう の試みでも「どのくらいなら安心できるのか、それを聞きたい」という声が何度も。でも #ICRP111 と エートスの精神は「このくらいなら良しとしよう」と自分で決める、そしてそれをコミュニティで決めることにあるのですね。
0
aramaki @aramaki34 2012年3月5日
「ICRP は民主主義が機能していることを前提に書かれて」いる。重い!
0
ヒ口ユキ @hiroyuku1 2012年3月5日
福島に住む者として「放射能と共生せざるを得ないし妥協点を探るしかない」という『これから先生きていくために重要な観点』をいまさらながら理解できました。ピンク先生、高井先生の言葉って伝わるんですよね。
0