編集可能
2012年3月11日

アイドルマスター周りの戸松遥、花澤香菜のごり押し論について

2
中里キリ @kiri_nakazato

アイマス以外見ない人が、戸松遥も花澤香菜も知らない、作品もろくに知らないまま「ゴリ押しらしいね」とか言ってるのが心底いやで同じアイマス好きとしてはずかしかったです。

2012-03-10 11:56:58
中里キリ @kiri_nakazato

喧嘩を売っても仕方がないので、戸松さんや花澤さんがごり押しなんてしなくても役に恵まれる理由をアイマスファン向けにわかりやすく説明してみます。

2012-03-10 12:08:51
中里キリ @kiri_nakazato

まず、声優が役を取るのは指名かオーディションです。一般の人が思っているよりオーディションの比率は高いです。オーディションはまず事務所に斡旋が行き、そこから各声優さんに割り振られます。基準は人気や当人のやる気、人間関係など様々です。

2012-03-10 12:11:47
中里キリ @kiri_nakazato

制作側と取引実績のある、ある程度の事務所にしか斡旋がいかないことは多いです。これは事務所の大きさや実力が如実に出ますが、これってみなさんの会社の取引でも当たり前にあることですよね。

2012-03-10 12:13:48
中里キリ @kiri_nakazato

ではなぜ戸松さんは有利か。それは、有力な事務所であるミューレに、4人しかいなかったことです。オーディションの斡旋は4人の誰かに行きます。老舗の大手ではその枠を100人以上から選ぶこともあるのです。「うちの戸松をお願いします」も当然多い。所属段階で熾烈なオーディションがありますが

2012-03-10 12:18:49
中里キリ @kiri_nakazato

花澤さんの場合はどうでしょう。大沢事務所はナレーションの強い事務所なこともあり、少数精鋭のエースを育てる路線です。ひとつ上の世代は能登さん、川澄さん。今の世代は花澤さん、井口さんでしょうか。

2012-03-10 12:22:35
中里キリ @kiri_nakazato

つまり、一定以上の実力のある事務所で、「限られた人数」「立ち上げ期の初期メンバー」は、オーディションの斡旋で非常に有利なんです。実力や魅力のある人、オーディションを勝ちきれるアピール力のある人が数を当たれば、役は増えるんです。

2012-03-10 12:25:09
中里キリ @kiri_nakazato

そして一旦役を取り始めた声優は人気のある、数字のある声優とみなされるので、オーディションも指名も増えます。すると彼女たちはオーディションに慣れてコツをつかみ、若いうちからアフレコ経験を積むことでスキルアップします。強い人間がますます強くなり、実力と人気を増していくスパイラルです

2012-03-10 12:28:11
中里キリ @kiri_nakazato

歌も演技も達者で真剣に演じてくれて、実績がある人たちが「アイマスでは新人ですがよろしくお願いします」てスタンスで来てくれたのは、すごく幸運なことだったと思うんですよ。DSというフォーマットにおいてはベストの布陣だったと思う

2012-03-10 13:11:02
中里キリ @kiri_nakazato

「出すぎ、飽きた」と言うその人の自分の言葉には「夏待ち見てとまっちゃんどのキャラかわかる?雑音勝手に持ち込んでるの自分じゃない?」と返して判断してもらいたい。「今のアニメはごり押しアイドル声優ばっかり」? 昔のアニメは神谷明と野沢雅子どんだけごり押ししてたんだと。

2012-03-10 13:32:49
中里キリ @kiri_nakazato

実力に全く見合っていない役を次から次に、事務所やスポンサーの力でとりまくってるのがごり押し、でいいと思うんですが、定義が揺れるような言葉かな。「どのアニメにも出てるのが嫌だ」は事務所のごり押し関係ないですし。それは「飽きた」とか「役に感情移入しにくい」で別の話

2012-03-10 13:28:22
中里キリ @kiri_nakazato

ほんとは「芸能事務所、子役の参入による業界構造の変化」「◯◯に強い事務所とは、特定のベテランマネージャーが積み上げた信頼とネットワークであることが多い」「専門学校」「移籍、作法、ジュニア渡り」「レコード会社というもうひとつの所属」なんかが続きますがきりがないので寝ます。

2012-03-10 13:47:09

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?