発達障害当事者からみた「甘えと傲慢」

白井さんとシタデルさんのツイートから始まった一連を、じょえるさんのツイートとまとめてみました。 ぜひこちらも!→http://togetter.com/li/276805
42
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

記事にあるように、ADHD系の人はクリエイティブな職業に就くとよいようなことが言われますが、この手の仕事は独立性が高い分、なんでも自分でやらなければならないところが大きいと思います。http://t.co/JUFQtrVn @siraiyuka

2012-02-23 21:43:11
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

「独創性を生かせる仕事に就く」ということと「苦手なところはサポートしてもらう」ということが一緒に語られることが多いですが、独創性の高い仕事だからこそ、そう簡単にはサポートしてくれる人が見つからないということがあります。@siraiyuka

2012-02-23 21:45:42
白井由佳 @siraiyuka

@_citadel 漫画家の場合だと、まずは評価をしてくれる編集者につなげて上げられるかが大事だと思う。能力ありそうな二十例外的な発達障害には、その人の進みたい分野の専門者に、支援者側がネットワークがあるかどうかが鍵となると思う。だから普段からの人脈が大事なことだと思います。

2012-03-15 11:36:05
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

大変同感です。ただ、そうなると運に左右される部分が大きい。その人がなりたいのは漫画家じゃなくて左官屋かもしれないわけで。 RT @siraiyuka: その人の進みたい分野の専門者に、支援者側がネットワークがあるかどうかが鍵となると思う。だから普段からの人脈が大事

2012-03-15 11:39:19
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

言うまでもなく、制度化しにくい部分なんだけど、でも職業選択って決定的に重要だから、本人と家族だけでやるのもリスクが大きいと思うのです。誰に、何ができるのかを整理してみたい。@siraiyuka

2012-03-15 11:40:30
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

自分のやりたいことを実現している当事者の方って、その職業を選ぶ上で素晴らしい「師」に出会っている場合が多い。発達障害じゃなくて、その仕事の上での師ですね。こういう出会いをもうちょっと増やせないかと。@siraiyuka

2012-03-15 11:42:29
白井由佳 @siraiyuka

@_citadel @_citadel 漫画家、左官屋、ヘルパー、書店員、天文家・・・等あらゆる分野の幅広いネットワーク(人脈)を構築しておく必要性があって、顔の広い職業支援者様ほど、クライアントの適性や気持ちにそうことができると思うけれど・・・難しいですよね。

2012-03-15 11:45:39
白井由佳 @siraiyuka

@_citadel 「やりたいことを実現している当事者」って、運が良いみたいな風に取られることが多いと思います。それも否定はしませんが、実は嫌なことがあっても「立ち直りが早い」タイプで、言い換えれば、「それくらい情熱」があるということなんです。

2012-03-15 11:48:25
白井由佳 @siraiyuka

@_citadel 発達障害は、些細なことでも凹みやすいです。でも、目的に焦点が定まってそこにエネルギーが加われば、凹んでいる暇なんてないのです。行動が先に出る。たぶん、社長とかで成功している発達障害はそんな感じだと思います。

2012-03-15 11:50:13
白井由佳 @siraiyuka

@_citadel 凹んでいる暇ないくらい行動力を発揮していれば、嫌でも「師」には出会えると思う。とにかく動いていると、出会いって、次々ありますから(変な出会いもあるけれど)でも残念なことに、発達障害は、実行機能障害でもありますから。難しいですね。

2012-03-15 11:52:30
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

ですので、それがそもそも支援者のやることなのか?というのが僕の疑問なんです。発達障害の専門家に「左官屋の知り合いを紹介しろ!」って言うのは理不尽ですよね(笑)。 だからと言って「職業選択は本人の問題」と捨ておくのも忍びない・・・@siraiyuka:

2012-03-15 11:52:44
白井由佳 @siraiyuka

@_citadel 職業支援者の方は、当事者の「適性と気持ちの折り合いがつく職業」を見つけ、専門分野の人との道筋をつけてあげることが、まず大事ではないかなーと思います。上手く行くと、それだけで「スイッチ」入ってしまう当事者いますから。「スイッチ」をいかに入れるかですよね。

2012-03-15 11:55:23
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

そう思います。 RT @siraiyuka: 凹んでいる暇ないくらい行動力を発揮していれば、嫌でも「師」には出会えると思う。でも残念なことに、発達障害は、実行機能障害でもありますから。難しいですね。

2012-03-15 11:59:50
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

僕がADHDの診断を受けたのは今から12年前ですが、その時期の方が、エネルギッシュな当事者が多かったような気がするんですよね。制度が何もなくて全員サバイバルしなければいけない状態だったから当たり前かもしれないけど。@siraiyuka

2012-03-15 12:01:01
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

本人に職業の希望があった場合、その道の専門分野の人と繋がり作るというのは、やはり支援者としての役割の一つになりますね。 RT @siraiyuka: 職業支援者の方は、当事者の「適性と気持ちの折り合いがつく職業」を見つけ、専門分野の人との道筋をつけてあげることが、まず大事で

2012-03-15 12:02:53
白井由佳 @siraiyuka

@_citadel 良いのか悪いのか分かりませんが、12年前にはまだ子どもで、親の会などで支援を勉強してきた人が、今、大人になっているのですよね。正直、感覚が全く違います。そのサバイバル心が無いんですよ。

2012-03-15 12:04:05
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

やはりそう思われますか。ですので、今なんとなく「学齢期で診断→特別支援教育→手帳取って障害者就労→それでもダメなら生活保護」みたいな道筋が出来上がりつつあって、それでいいのかな~と。 RT @siraiyuka: 正直、感覚が全く違います。そのサバイバル心が無いんですよ。

2012-03-15 12:09:30
白井由佳 @siraiyuka

それでも良いと私は思いますよ。全ての当事者にサバイバルなんて無理だと思うから。発達障害は、個人差大きすぎますからね。サバイバルしたら折れてしまう人だっていますし。出来る人だけがサバイバルやればいいと思う。@_citadel それでもダメなら生活保護」みたいな道筋が出来上がりつつあ

2012-03-15 12:14:03
白井由佳 @siraiyuka

@_citadel でも当事者をあまり甘やかしてはいけないと思うのも事実。発達障害は、凹みやすいくせに、すぐ図に乗り調子に乗っていい気になる。甘えと傲慢化。痛い目に合わせなければ、現実分からないですよ。

2012-03-15 12:16:53
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

Twitterでも顕著ですが、当事者でも支援者でも、サバイバル志向の人と福祉的支援を求める人とがはっきり二極化してきていると感じます。発達障害の考え方は本当に人それぞれだけども、ここの溝が一番深いかも。RT @siraiyuka:

2012-03-15 12:19:11
倉鋪満(じょえる) @Joel_326

そういう面もあるけど…なんか悪意と偏見を感じるなぁ。 RT siraiyuka でも当事者をあまり甘やかしてはいけないと思うのも事実。発達障害は、凹みやすいくせに、すぐ図に乗り調子に乗っていい気になる。甘えと傲慢化。痛い目に合わせなければ、現実分からないですよ。

2012-03-15 13:13:55
倉鋪満(じょえる) @Joel_326

当事者の僕としては、支援者の「上から目線」を感じるんですよ。当事者を見下している。 RT @baumtti (ク ̄へ ̄)ン<こんにちは!悪意や偏見というよりも、ご本人さん独特の言い回しだと思いますよ。自戒と経験からの。オレはそう読めました。

2012-03-15 13:28:08
倉鋪満(じょえる) @Joel_326

発達障害者は自分の特性の凹凸を自覚しているからこそ、自信がない。依存的になる。「甘えやすい」傾向を持っていることは事実だろう。そして、成功体験を冷静に評価できず、過大評価してしまうこともある。それが「傲慢」と映ることもあろう。しかし、一面的に決め付けるのはどうかと思う。

2012-03-15 13:33:05
白井由佳 @siraiyuka

@Joel_0011 ごめんなさいね。乱暴な文章で。基本、自分が当事者だから、当事者に甘くて優しい文章は、いやらしくなって書けません。たぶんこれからずっとこんな感じで書きます。

2012-03-15 13:36:00
倉鋪満(じょえる) @Joel_326

「自分を甘やかさない」ことは大切なことだと思いますし、その姿勢は尊敬します。ただ、主語が「私は」なのか「発達障害者は」なのかで、意味は全く異なります。後者は、発達当事者へのレッテルであり、差別を助長するだけです。多様な特性への理解を広めるほうがいいと思います @siraiyuka

2012-03-15 13:39:29
残りを読む(57)

コメント

GunzDesignWorks @bazheadz 2012年3月15日
このジョエルってのが相当甘えてるってことが分かった。
1
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2012年6月8日
集団について語ってるのに個別問題で文句をつけるとかwあほかとwすべての個性が尊重されている世界なんてどこにあるのかとww発達障害だか特別扱いして許して♪ってか?折り合いつけろよww
1
みらいのリスト @mirai_list 2012年7月21日
発達障害の人って「フリーで仕事をしたい」と思いがちだけど、フリーの場合、自分で仕事を取らねばならなくなる。 だから発達障害の人こそ、会社勤めをする方がいいんだよ。
0
みらいのリスト @mirai_list 2012年7月21日
どうしても会社勤めがいやならば、頑張りに頑張って社長になる。でも、社長になろうとする事も、なった後もリスクは大きい。起業する前に2,3年間はその業界に勤め、自分に向いているか確認する事が必須だ。
0
とある発達障害者 @ahattatushougai 2012年7月21日
定型発達者の座にどっかり腰を据えている「甘えんぼう」たちが発達障害者を「甘えている」と避難している。これほど滑稽なことがあるだろうか?
7
小松美帆 @tkbmh 2012年7月28日
私、ここでやり取りしている皆さん好きだなぁと思った。率直で。正しい正しくない、優れている劣っているではなく、多分に向き不向きの話なんだと思う。
1
小松美帆 @tkbmh 2012年7月28日
向き不向きを確かめるためにも、まずは多様な機会が得られるかどうかが大事。だからそこを妨げる差別や不平等は取り除かなきゃいけないし、声もあげていく必要がある。ただ、機会の平等は結果の平等とイコールではない。どんな風に生きていくかに優劣はないんだけど、まあなかなかそうは考えられないんだよね…
0
_________ @logi_sumi 2012年8月1日
主語を「今どきの若者」に置き換えても通じそうな話になっていたと思う。また別の文脈で「ゲイは芸術的な才能がある」と言われていた過去があるように、「甘え」や「傲慢」と「才能」などの切り口はひたすら普遍的な「社会の周縁の人たち」を語る言い方に思える。あえて話を広げたが「必要な論点はそこだろうか?発達障害特有の問題はどこなのだろうか?」と感想は言っておきたい。
1
失せ者 @LostProperson 2016年1月19日
かつてはエネルギッシュな当事者が多かった(ように見える)のはエネルギッシュではない当事者がサバイバル出来ずに辿り着けなかっただけで、その実エネルギッシュな当事者の比率は大差ないのでは?
1