10周年のSPコンテンツ!

うつ病の真の理解を多くの方に・・ツイートまとめ

「うつ病の真の理解を多くの方に」という想いを、うつ病になった経験、復職支援施設での気付き、そこにいる人々を通じて実感とともにツイートされている内容。興味深いのでまとめてみました。
医療 健康 うつ 復職 双極性障害 うつ病 リワーク
113
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
ちょっと、真面目な話を長々と。今更隠す必要もないし、もう随分とコントロールできるようになってきたし、復職の目途がたってきたからはっきり書いてしまうけど、自分はうつ病だ。気分性変調障害と呼ばれるものに近くて、浅い症状が長く続くもので、なんだかんだで、もう5年以上苦しめられている。
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
で、去年の夏くらいに、また調子を崩してしまって、休職しながら、リワークと呼ばれる、精神障害のある方のための復職支援施設に通っている。今回初めてこういう施設に通ったけれど、本当に症状がよくなって、多分一生付き合っていく気分の波そのもののコントロール法も学べて、本当に助かっている。
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
そのリワーク施設なのだけれど、通われている方は、皆さんとても穏やかで、優しくて、コミュニケーション力も高くて(病状として、落ちてしまっている方はいるけど)、物凄く優しい空間になっている。スタッフの方が努めてそういう雰囲気を作っている面もあるけれど、皆さん本当に人間的に尊敬できる。
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
皆が皆同じ病気ではないけれど、とにかく皆さん、本当に思いやりがあって、優しい。自分が体感した世の中の平均に比べて、「大人」な方が多いな、と思う。そういう性格の方がこういう病気になりやすいのか、仕事から離れると皆こういう風に穏やかになれるのか…それは、わからないけれど。
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
勿論、ある程度病状が落ち着いていないと通う事はできないので、施設に通えるくらいになっている方は、ある程度症状が落ち着いているというのもあるんだけど、一緒にいると安心するというか、ほんわかした方が多い。これ、自分には意外だった。自分がその病気なのに、偏見があったんだなと思う。
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
今だから描くけど、もっと、神経質な方が多いんじゃないかな…と、考えていた。こういう病気にかかってしまう方って、やはり何か人間として欠けている部分があるんじゃないかな…とも。勿論、自分自信も、何かが欠落しているんだな、と思っていたし。今は、そうではない、ていうのが凄く良く分かる。
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
病気に対する偏見って、凄く怖いな…と身をもって思った。うつ病みたいな精神障害だけじゃなくて、世の中には色々と偏見を受けやすい病気や、障害がたくさんあって。そして、それって、いつ自分がなるとも分からない、本当に身近にあるものなのに。誰でも、いつでも、成りうるものなのに。
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
どんなに「偏見なんてない」と思ってる方でも、どこか、「ただ、自分がなることはないけれど」というか、「向こう側」の出来事として思っているんじゃないかな、と思う。一方で、精神疾患の場合、「気合が足りないからだ」とか、「最近の人はヤワだからなぁ…」みたいな感覚で片づけられる事も多い。
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
あとは、特にうつ病って、「お医者さんに頼めば診断書を書いてもらえる」っていうイメージもついてしまっていると思う。だから、うつで休むのは甘えだ、みたいな風潮も、当事者としては感じる。残念だけれど、診断書が出る件は事実な部分もあって、それを悪用している人がいるのも、事実だと思う。
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
でも、本当に苦しんでいる人にとっては、本当に辛い病気なのだという事も、わかってほしい。死に至る事もある。自分みたいな季節性の要素もある人間は誤解を受けてもしかたない部分があるけど、特に双極性の方なんかは、本当にはっきりと症状も出るし、「甘え」で片づけられるヌルいものではない。
つかやん @tsutsuka
@nigawa33 それ、わかります!悔しい!その偏見から、嫁が今体調を崩すが、病院に行きたがらない。薬を飲むことに大抵抗ある状態。無理しなくても・・・と言いたいが、俺も俺だし・・・
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
着地点がないまま書き出したので、無駄に長くなってしまった。とにかく、優しい、気づかいができる、人間的にすばらしい方でも、こういう病気にはかかってしまう。それは、想像以上に辛いもので、甘えなんかで片づけてほしくはないもの。偏見は中々なくならないかもだけど、理解が進むと良いなと思う。
bunsuko @bunsuko
@nigawa33 本当に病気に対して理解するきっかけは、当事者になるか、身近な人が当事者、というケースがほとんどですよね。啓蒙が必要かと思います。そのうち自分がそういう貢献、できればと思います。
おりょう @ryo_mistake
@nigawa33 突然の衝撃カミングアウト!!! 大変勇気のいる行動、ありがとう。 “偏見”って「特定の情報に着目・判断した見方」って自分は思う。単に判断材料となる情報が不足している人もいて、新しい情報から考え方が変わる人もたくさん居ると思う。(続く)
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
前の会社を病気で辞める時、自分で言いだす力がなくて、両親に職場まで来てもらって、ようやく仕事を辞めた。けして学費が安くない良い学校にいれてもらって、夢見た会社に入社して、両親も喜んでくれて…それなのに、期待にこたえられず、挙句、息子の夢を断つ手伝いをさせた事、今でも思い出すと辛い
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
でも、自分の場合、そういう風に、家族が理解してくれた事が、本当に支えになった。当時の彼女、現嫁、も、ずっと、そんな自分を理解して、それでいてあたりまえに受け入れてくれている。それに、どれだけ救われたことか。「身近な人に理解してもらう」事が、こんなに助けになる病気も、そうはない。
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
自分の事を無駄に長くかいてしまってTLを汚してごめんなさい。不快だった方、ごめんなさい。でも、どうしても思うんです。もし、近くに同じようなことで苦しんでいる方がいたら、その方が喋れるくらい元気になるのを待って、話をきいて、受け入れてあげて欲しいです。それだけが、願いです。
おりょう @ryo_mistake
@nigawa33 (続きね)だから、当事者であり“確からしい”情報を持っている自分たちが情報発信していくことは、他人が理解を深めるために、とても大切だと思う。だから、今、おおしまさんが自分の思いを吐露していることは、とっっっっても素晴らしいことだと思います(続く)
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
そして、さっき、「当時の彼女、現嫁、」と、別の人みたいに書いたけど、「当時の彼女=現嫁」、です。本当に、感謝しても感謝しても感謝しきれない。ただ、嫁に関してはこれから先も共に過ごしていく時間が長いからね。ゆーっくり、少しずつ、恩返しができて、持ちつ持たれつで生きていけたらいいな。
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
@fidelite0367 偏見は、どうしてもありますよね。LIVAに通って皆さんと会うまで、自分自身が病気なのに、「こういう病気になる方は人間としてどこか欠けてる」っていう偏見があったと思います。自分もどこか欠けてるんだろうな、とも思っていたし。理解してもらうの、難しいですよね
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
@bunsuko そうですよね、もしbunsukoさんが目標をかなえてくださったら、当事者の立場も知っている方として、本当に心強いなぁと思います。そういう方がふえてくださったらいいなぁと、心から思います。(プレッシャーには感じないでください!そういうつもりで書いてないです…)
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
@ryo_mistake ありがとうございます!そうですね、世間が理解してくれないなら、やはり当事者が声をあげていくしかない気がします。でも、病気真っ只中の方はそんなこと無理だから、寛解した者の役割かなぁと。病気中に周りから受けた恩を、次の苦しんでいる人に返す、ペイフォワードで。
へな山羊魚@残留祈願中 @nigawa33
@tsutsuka そうだったんですね、お疲れ様でした。こういう病気への偏見って、世間だけじゃなくて、病気の当事者である自分の中にもあると思うんですよね。ひょっとしたら、それが一番根強いかも…。奥様も、きちんと治療を受けるようになってくださると、良いですね…。
おりょう @ryo_mistake
@nigawa33 自分の考えたままに書いてしまい、ちょっとニュアンスが違っていたと思います。ご容赦ください。もちろん回復・寛解していないと確からしく伝えられないと思います。そして、相手がどう認識するかは“相手の権利”。
@fidelite0367
@nigawa33 nigawa33さんも私から拝見すると、お若いのにしっかりされてると思います。また、的確な考え、自分をしっかり分析されてると思います。時折その繊細な優しさが周りの方にプラスのストロークを出されてると思います。私もLIVAでは古株で、正直卒業に対し焦ってます。
残りを読む(22)

コメント

松浦秀俊@双極ライフ @bipolar_peer 2012年3月25日
まとめを更新しました。もう一人の方のうつと復職についてのツイートまとめを追加しています。
藤堂考山 @ko_zan 2012年3月26日
「強く」なくては生きては行けない。「優しく」なくては生きて行く資格はない。
ICHIKAWA Kento(おにぎり) @kentosho 2012年3月28日
こういう人には座禅いいよーって薦めたくなる。セルフ認知療法ですから。「無縁」としての生き方も見につくし
濵田真喜人 @makito_ham 2012年3月29日
なんか、ありがとうという感じです。僕もうつ病と診断されてから1年くらいたちます。治る望みを捨てたわけではありませんが、この病気とは付き合っていこうと思っています。メンタルの問題もあるけど、半分くらいは身体的な疾患でもありますから。まとめを読んでいて、なんだか少し楽になった気がします。
Yoshihiko Osada @osada 2012年3月31日
「【鬱】=【精神の病気】=【気合いで治せ】」という大いなる誤解をマスコミが与えているのもミソ。(例「鬱は心の【風邪】です」) しかし実際には「脳内神経伝達物質の分泌異常」という立派な【(脳の)内科的な病気】である事を広く周知しなくちゃ【犠牲者】は増える一方。 
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする