obiekt_jp氏、東京新聞のミサイル防衛についての社説に反論する

2012年4月5日付社説『北の「衛星」打ち上げ ミサイル防衛でよいのか』  長距離弾道ミサイルと同じ性能を持つ北朝鮮の「人工衛星」に対し政府は破壊措置命令を出した。自衛隊のミサイル防衛(MD)システムは有効なのか。  破壊措置命令は二〇〇九年四月、北朝鮮が発射した長距離弾道ミサイルに続き、二度目である。北朝鮮が今月十二日から十六日の間に打ち上げると発表した「人工衛星」は、沖縄の先島諸島上空を通過するとされる。防衛省は沖縄本島、宮古島、石垣島へ地上発射型迎撃ミサイル「PAC3」を本土から海上輸送し、海上発射型迎撃ミサイル「SM3」を搭載するイージス護衛艦三隻を東シナ海と日本海に配備する。 ◆破綻した抑止理論 続きを読む
国内 PAC-3 北朝鮮 戦車神の教導 MD SM-3
42
JSF @obiekt_JP
東京新聞: 北の「衛星」打ち上げ ミサイル防衛でよいのか:社説・コラム(TOKYO Web) http://t.co/ubOCKZVF 間違いだらけの社説で突っ込む気力も失せるんだけど、弾道ミサイルには原発サイズの目標にピンポイントで命中する能力は無いってことは無視されるの?
JSF @obiekt_JP
「MD防衛網を打ち破る弾道ミサイルの複数弾頭化やおとり弾頭、ミサイル連射などの対抗策に有効な手を打ち出せないでいる。」→北朝鮮やイランはまだ複数弾頭化や囮弾頭の実装ができてないから後回しにしただけだし、MDの連射迎撃実験は成功済みなのだがなぁ。(同時複数目標撃破は昨年に成功)
JSF @obiekt_JP
「そんなありさまだから、SM3とPAC3を組み合わせて本格導入したのは日本だけである。」←この書き方は逆に読めば「SM3は欧州や豪州に配備予定、PAC3は台湾で配備済み」という事実を必死に隠そうとした新聞コラムのテクニックですね。SM3とPAC3以外にもMDがある事も触れてない。
JSF @obiekt_JP
イスラエルの「アロー」、ロシアの「S300V」、アラブ首長国連邦に売れた米国製「THAAD」といった弾道ミサイル防衛システムが世界にはあるのですが。あとインドや中国が独自にミサイル防衛システムを開発中ですし。
JSF @obiekt_JP
「PAC3の発射機は首都圏、中部、北九州に置いてある二十八機だけ。北海道から九州まで五十四基もある原発を狙われたらひとたまりもないだろう。」←そもそも弾道ミサイルに原発サイズの目標をピンポイントで狙う命中精度はありません。
JSF @obiekt_JP
弾道ミサイルに原発をピンポイントで狙える命中精度は無いですし、そもそも核弾頭を持ってる相手は通常弾頭で原発を狙ってくる必要が無いです。あと原発54基といっても施設数は20未満なので、数だけなら個別配備は一応は可能です。やりませんけど。
JSF @obiekt_JP
「日本が警戒する北朝鮮の弾道ミサイルは、中距離弾道ミサイルの「スカッドC」(射程約五百キロ)と「ノドン」(同千三百キロ)であり、日本を飛び越える「人工衛星」や長距離弾道ミサイルではない。」←SM3は既に人工衛星や射程3千キロ級の標的ミサイルを撃墜した実績があります。
JSF @obiekt_JP
「仮に「人工衛星」の落下に備える災害対処の道具としよう。PAC3の「市街地での運用」は米国でさえ経験していない未知の分野である。」←湾岸戦争でPAC2を市街地で運用した実績が有り、その戦訓を反映させたのがPAC3である以上、未知の分野などではない。
JSF @obiekt_JP
「PAC3で迎撃できるか」と会見で問われた片岡晴彦航空幕僚長は「飛行経路、衝突の状況によって違う」と述べるにとどまった。災害対処なら、確実な効果を上げてもらわなければ困るのだ。」←100%でなければ意味が無いと糾弾し安全神話を要求するマスコミの姿勢は全く理解出来ません。
JSF @obiekt_JP
「迎撃に成功して破片が落下しても安全なのか、そもそも命中するのか不安が残る。」←イスラエルが最近、市街地でアイアンドームというミサイル防衛システム(正確には小型ロケット弾迎撃用のカウンターRAM)で迎撃戦闘してますが、破片が出るから被害が増したという話は聞かないですね。
JSF @obiekt_JP
「MDシテスムとは、弾道ミサイル攻撃をしても意味がないと相手に思わせて、発射を思いとどまらせる「拒否的抑止」の切り札のはずだが、「人工衛星」というクセ球に抑止は効かせようがない。」←外交も効いてないのですが、じゃあ外交は無駄だ、という事にはなりません。MDシテスムも同じ事。
JSF @obiekt_JP
「現に日本が迎撃態勢をとっても、北朝鮮は打ち上げをやめようとしない。筋違いの対応だからである。」←そもそも日本政府は打ち上げを止めさせる目的で迎撃態勢をとっているわけではない。正常に飛行したら迎撃しないという方針。
JSF @obiekt_JP
「今後も北朝鮮が「人工衛星」打ち上げを予告するたび、破壊措置命令が発令されるのだろうか。」←今回は韓国と台湾も迎撃準備に付き合ってくれたし、3年前はロシアも付き合ってくれたし、次回も周辺国は日本と一緒に迎撃準備してくれると思うのですよ。
JSF @obiekt_JP
ミサイル防衛を無用の長物だという主張は、イスラエルが既に配備済みで欧州や豪州も配備予定で、中東諸国も買うしインドや中国も開発中で、なによりロシアも配備済みである事をスルーしてるのがよく分からないです。もう既にミサイル防衛って通常装備の一種類に過ぎないのですけどねー。
JSF @obiekt_JP
ただ、ミサイル防衛の肝心な部分は迎撃ミサイル単体よりも早期警戒システムにあるのですけどね。

コメント

arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年4月5日
この辺も参考に/obiekt_jpさんによる『弾道弾防御をめぐる世界情勢』その2 http://togetter.com/li/282043
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年4月5日
obiekt_jpさんによる『弾道弾防御をめぐる世界情勢』 http://togetter.com/li/277232
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年4月5日
北朝鮮による衛星打ち上げと弾道弾防御(201203) http://togetter.com/li/276740
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年4月5日
まとめを更新しました。
矢塚和哉 @yaduka 2012年4月5日
どれだけ新聞記者(というかマスコミ)に軍事的知識を持った人間がいないかということがよくわかるまとめでありますね
毒ちゃんねる @Doku_ch 2012年4月5日
>石垣島の一部住民は「将来の部隊配備を見越して市民の目を慣らす意図を感じる 沖縄なんてこんなもん。防衛する価値無し。アメリカか中国に売って復興財源に充てると良い。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする