10周年のSPコンテンツ!
8
kingstone @king1234stone
自閉症スペクトラムの99と1の図。あくまでもイメージ。本当はスペクトラムだからグラデーションがある。でも1%の出現率だからどうしても99の人たちはそちらの「常識」で判断しがちになる、という話の例に出せたらと思うのだけど。 http://t.co/7sRa44jd
拡大
kingstone @king1234stone
しまった。色を逆にするつもりだったのに。赤信号みたいに思われたらやだし。  RT 自閉症スペクトラムの99と1の図。あくまでもイメージ。本当はスペクトラムだからグラデーションがある。 http://t.co/xdVWTekT
kingstone @king1234stone
で、情熱を外に出すタイプと、情熱は内に秘めて見えないタイプ、ってイメージもあるし。  QT 自閉症スペクトラムの99と1の図。あくまでもイメージ。 http://t.co/xdVWTekT
kingstone @king1234stone
先ほどの99と1の図。色を逆転させました。 http://t.co/6SkMzPTD
拡大
kingstone @king1234stone
http://t.co/6SkMzPTD - 自閉症スペクトラムの出現率については諸説あり、こないだの韓国の研究では3.2%というのもあったけど、まあ1%はおられるやろ、と言えば特に多すぎもしない率だと思う。見えるようにすればこのくらい。
拡大
kingstone @king1234stone
で、99の人の感覚と1人の人の感覚が違えば当然99の人の感覚のほうが常識になるし、教育方法なんか考える時も、99人に合った方法から考えられるのは当然だろうと思う。予算もそっちにさかれても当然だろうし。
kingstone @king1234stone
で、そういや100の中の1といや、新約聖書のマタイによる福音書の18章「迷い出た羊」のたとえが連想され、
kingstone @king1234stone
「ある人が羊を百匹持っていて、その一匹が迷い出たとすれば、九十九匹を山に残しておいて、迷い出た一匹を捜しに行かないだろうか。はっきり言っておくが、もし、それを見つけたら、迷わずにいた九十九匹より、その一匹のことを喜ぶだろう」
kingstone @king1234stone
まあ自閉症のお子さんも「迷い出る」ってか、周囲の意図と違ってどっか行っちゃうこと、ままあるよなあ、と思った。で、そら捜しに行く。ただし、ここで大事なのは、そうしても九十九匹が「犠牲」になるわけじゃなく、たぶんこの九十九匹はそうしていても大丈夫、って見極めがあるんだろうな。
kingstone @king1234stone
で、ここで自分自身の記憶に行くのだけど、私が小学生の時、クラスが代表で地域の音楽会に出ることになって担任から「出発までクラスから出ちゃだめだぞ」と言って職員室に戻っていた。私は周囲から止められたのに「トイレに行きたい」とトイレに行った。
kingstone @king1234stone
クラスに帰って来たら、クラス全員出発してて、私は一人泣く泣く家に帰った。先生、迷い出た一人を探してくれなかったのね(;_;)
kingstone @king1234stone
でも、少なくとも新約聖書の時代、「迷い出た一匹」を捜しに行くのをよしとする考え方があったんや。
kingstone @king1234stone
で、なんで一匹が「迷い出た」のか、考え始め、九十九匹の常識と違うものがあるのかな、と考えるのもいいよな。
kingstone @king1234stone
「自閉症の人の出現率を見えるようにすると」ツィートをまとめましたが、ブログだと語尾がですますになりますね。あとツィートには間違いと言うか、ええかげんの幅が広いというか。 http://t.co/RIGuvUpr #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害
kingstone @king1234stone
「自閉症の診断基準の改訂と「アスペルガー」カテゴリーの削除について」へえっ、ってことがいろいろ書いてある。 /BLOGOS http://t.co/vvZefVFPx2

コメント

kingstone @king1234stone 2012年4月28日
「自閉症の人の出現率を見えるようにすると」ブログのエントリへのリンクを追加。
kingstone @king1234stone 2013年6月11日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする