編集可能

ユーゴーと地質表現

ヴィクトル・ユーゴーの名言 「運命は花崗岩より堅固だが,人間の良心は運命より堅固である」 から始まった地学クラスタでのやりとり。
13
Oguchi T/小口 高 @ogugeo

電車の中で目にしたヴィクトル・ユーゴーの名言。「運命は花崗岩より堅固だが,人間の良心は運命より堅固である」。波乱に富んだ人生を歩んだ人の重い言葉。しかし地学クラスタとしては,なぜ花崗岩なのかと思い詰めてしまった。風化で砂質になりやすいので,堅固なものの比喩にはならないのではと。

2012-02-28 22:57:52
熊谷英憲 @Kumagai_JAM

@ogugeo 大理石のように酢で溶けないからではないですか?マサ化するほど彼の地では降雨が無いとか。

2012-02-29 06:25:39
Oguchi T/小口 高 @ogugeo

鋭いです。舞台が欧州なので,比較対象が溶食されやすい石灰岩や大理石の可能性があり,かつ降雨も少ない。RT @Kumagai_JAM 大理石のように酢で溶けないからではないですか?マサ化するほど彼の地では降雨が無いとか。RT @ogugeo http://t.co/2Qw8xOsx

2012-02-29 07:01:12
伊藤 剛 @GoITO

花崗岩じゃないよなあ。

2012-02-29 12:13:09
伊藤 剛 @GoITO

「花崗岩だったら、このくらいタガネ入れたら利いてくるんですけどねえ」 RT @richoutan: 堅固といってもその程度という含みがある。

2012-02-29 12:19:29
安田登 @eutonie

ポテトチップスのような貞操…。RT @ogugeo: 電車の中で目にしたヴィクトル・ユーゴーの名言。「運命は花崗岩より堅固だが,人間の良心は運命より堅固である」。波乱に富んだ人生を歩んだ人の重い言葉…花崗岩…風化で砂質になりやすいので,堅固なものの比喩にはならないのではと。

2012-02-29 12:19:43
橋本麻里 @hashimoto_tokyo

地学クラスタェ…。RT @GoITO 「花崗岩だったら、このくらいタガネ入れたら利いてくるんですけどねえ」 RT @richoutan: 堅固といってもその程度という含みがある。

2012-02-29 12:23:43
Oguchi T/小口 高 @ogugeo

@hashimoto_tokyo @GoITO @richoutan @eutonie 花崗岩のたとえ,女性とかに崩れやすかったヴィクトル・ユーゴーらしさが実は出ているのかもw。

2012-02-29 12:41:56
Oguchi T/小口 高 @ogugeo

ヴィクトル・ユーゴーと地学クラスタに関するツイート http://t.co/2Qw8xOsx に,想定外の反響をいただきました。この機会に,ベクトル融合と地図クラスタとの関連も指摘しておきます。http://t.co/cueENQgd

2012-02-29 22:28:47
橋本麻里 @hashimoto_tokyo

@ogugeo せんせい、オチが高度すぎます(笑)。

2012-02-29 22:34:54
Ariadne @AriadneTisza

@ogugeo 勤務から解放され過去のTLを遡っています。仏文学では、モーパッサンがモンサンミッシェルを「花崗岩の宝石」と喩えたり、ユゴーも作品中、「花崗岩的堅牢さ」とか「花崗岩のような冷ややかな心」などと表して、花崗岩は堅固で孤高のイメージの代表格として使われているようですね。

2012-03-01 20:41:08
Oguchi T/小口 高 @ogugeo

文学での岩石のイメージ,面白いです。RT @AriadneTisza 仏文学ではモーパッサンがモンサンミッシェルを「花崗岩の宝石」と喩え、ユゴーも作品中、「花崗岩的堅牢さ」「花崗岩のような冷ややかな心」などと表し、花崗岩は堅固で孤高のイメージの代表格として使われているようです。

2012-03-01 22:05:47
Ariadne @AriadneTisza

@ogugeo 面白いですね。モンサンミッシェルのように風光明媚な場所を含め、フランスでは花崗岩が日常的に多く見られて身近なのかもしれませんね。日本で花といえば桜、仏で岩石といえば花崗岩というように。Le granite という響きもまた、硬いイメージを増しているように思います。

2012-03-01 22:22:20
Oguchi T/小口 高 @ogugeo

@AriadneTisza 数日前にもツイートしたのですが,フランス等で建材として重要な別の石は,加工しやすいが溶けやすい石灰岩系(特に大理石)なので,それとの対比で語られている可能性があると思います。フランス文学で大理石がどう語られているかを知りたいですね。(宿題の押し付け?)

2012-03-02 06:51:01
Ariadne @AriadneTisza

@ogugeo レミゼラブルに限りますと34箇所に「大理石」が登場します。章題の「大理石対花崗岩」のほか「大理石の面をつけた高尚な魂」「自らの魂を大理石像に作り上げ、ジャンヌ・ダルクと名付けた」「大理石のような美しい男!」「大理石のような胸、額」など美の最上級のオンパレードです。

2012-03-07 00:46:38
Oguchi T/小口 高 @ogugeo

@AriadneTisza 情報ありがとうございます! レ・ミズラブルは実家にあるはずですが,「大理石対花崗岩」をいち早く読みたくなり,岩波文庫の挿絵つき4冊セットをポチってしまいました。2枚組CDくらいの値段なので,普通なら控えますが(というか,僕はCD優先),衝動買いです。

2012-03-07 07:04:15
Oguchi T/小口 高 @ogugeo

ヴィクトル・ユーゴーの「レ・ミゼラブル」の中に「花崗岩と大理石」という章があると @AriadneTisza さんが教えてくれた。地学クラスタとして興味津々で読んでみたが,石の話ではなかった。市民と貴族という家柄の違いを表しているようだ。貴族=ヴェルサイユ宮殿=大理石といった。

2012-04-13 22:43:59
まげぱリモート @Magepa

4月後半分を追加しました。 「@ogugeo先生によるWebで見る地球科学への誘い」 http://t.co/0gE50c7u

2012-05-01 07:58:52
Hajime Ishikawa @hajimebs

.@Magepa さんの「.@ogugeo 先生によるWebで見る地球科学への誘い」を、これ文庫版とかで出版してくださったらセールスマンになると思いつつお気に入りにしました。 http://t.co/wZ3gVIoe

2012-05-01 08:07:10
まげぱリモート @Magepa

17世紀、地学の鉱物収集とかが貴族間ではやった風潮が、レミゼラブルの石表現に通じたのではないかと妄想中。ガブローシュ/斑れい岩 Gavroche/gabbro エポニーヌ/樹脂 Eponine/Epon みたいのがほかにもありそうげ 完全妄想裏付けなし。

2012-05-01 08:21:11
まげぱリモート @Magepa

さふぁ: 松岡正剛の千夜千冊『レ・ミゼラブル』ヴィクトル・ユゴー - http://t.co/AMXqFIYn ふむ。自然観察でグロテスクを見いだした人ではあるとの意見

2012-05-01 08:39:06
Oguchi T/小口 高 @ogugeo

@Magepa @hajimebs 多謝です。文庫本,定年後ならできるかも。地形の啓蒙書を書いた方が良いのですが,時々ツイートしてその代用にするくらいしか,今は難しいです。まげぱさんはベクトル融合にもご関心の勉強家。ただ,彼は女たらしで有名なので,分析に耐える内容は少ないかもw

2012-05-01 12:00:08
Oguchi T/小口 高 @ogugeo

@hajimebs @Magepa ああ,まずいまずい。知らない人が見たら,まるで @Magepa さんが女たらしのようなツイートになっていますね。違います。ベクトル融合=ヴィクトル・ユーゴーが,女たらしなんです。

2012-05-01 12:05:43
残りを読む(9)

コメント

Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2012年5月2日
硬いで思いついたのは黒曜石くらいなんだけど、天然石材で硬度、粘性、耐侵食ってどんなのがよいのかな?
0
伊藤 剛 @GoITO 2012年5月2日
「天然石材で硬度、粘性、耐侵食」といえば、やはり翡翠(硬玉)でしょうね。高硬度というよりは「堅牢」ですが。あるいは、紅柱石+コランダムで細粒、均質、緻密なんて岩石があれば(ありそうです)最強かも?
0