71
まとめ 佐藤秀峰先生の「今まで見てきた漫画家になれない人たちの言い訳」 (´・ω・`)この言い訳集は「全くやらない人」よりは「やってから意欲無くなってきてる人」成分が多めな感じがする。 漫画家をミュージシャン、漫画を曲に置き換えると、キレイにミュージシャンになれない人の言い訳集になります。 465775 pv 4497 318 users 840
@shuhosato
『海猿』の漫画家・佐藤秀峰先生が語る「漫画家になれない人たちの言い訳110個」のうち10個 http://t.co/5uY9djoQ @RocketNews24さんから おぅ…、またニュースにしていただいた。 ありがたいですね。
@shuhosato
佐藤秀峰先生の「今まで見てきた漫画家になれない人たちの言い訳」 http://t.co/sbBpckHN  昨日からこちらの反響がすごい…。
@shuhosato
漫画家志望者を名乗る方に「どうすれば漫画家になれますか?」と相談を受けたので、「とりあえず今まで描いた作品を見せてほしい」と言った所、すごい量の言い訳が返ってきて、結局、作品は見せてもらえず、恐らく漫画を描いたことがないであろうことが推測されたので、あんな事をつぶやきました。
@shuhosato
逆に漫画家になれる人に共通することってなんだろう? 僕の職場は今働いているスタッフ4名を除くと、過去13年間に19名のスタッフを雇い、内15名はデビューしている。 14名は一応連載までいってる。 現在も連載中は5名。
@shuhosato
あ、違うか。もう漫画家15年目か。 んで、スタッフのデビュー率は80%で、連載率は70%くらいで、現役で生き残ってるのは50%くらい。 僕自身は今の連載が後1年ちょっと続いて、その後の連載も決まってるから、後3年は仕事が決まってる。
@shuhosato
昨日、福本伸行師匠とご飯を食べたら、先月は8本原稿を描いたと言っていた。 今年の分のアカギは描き終わったそうだ。 なぜそれ程描くかと言えば、時間を作ってさらに描きたい物があるからだそう。 僕は次回作の取材と並行しながら、月産40ページ。 師匠の1/4しか描いていない。
@shuhosato
今も生き残ってる人に共通するのは、漫画を描いているということ。 当たり前だけど、描いていない人の漫画が雑誌に掲載されることはない。 消えていった人は漫画を描いていない。 描いているのに消えてしまった人もいないみたい。 少なくとも、僕の周りではそう。
@shuhosato
漫画家になれる人に求められるのは、1日中、黙々と机に向かって描き続けられる能力くらいだと思う。 絵なんてひたすら描いてればうまくなるし、才能だとかいう物はまったく必要ない。 僕は絵が下手で才能もないけど、描き続けてるから漫画家。 それだけだと思う。

コメント

井上純一(希有馬) @KEUMAYA 2012年5月5日
くっ! 俺も「今年分の中国嫁日記は描き終わった」とか言ってみてぇ!!!【無理】 福本伸行「今年の分のアカギは描き終わった」
蓬莱人 @houraijin1981 2012年5月5日
研究も同じだろうか。とにかく、学会発表及び学会誌に投稿できる研究及び論文を執筆し続けないと、研究者として一本立ちできないのだろうな‥。さて、原稿、原稿。
コーチン @suirei_san 2012年5月5日
漫画を描き続けるという既成事実を積み重ねた者だけが漫画家と呼ばれうる・・・ただし雑誌に掲載される条件というのももちろんクリアしてないといけなさそうですね。
後藤寿庵 @juangotoh 2012年5月5日
「トップランクの人と同じかそれくらいの作品描けないうちは持ち込み、投稿したくない、ボツになったらがっかりするから」みたいな人も多そうだな。
neologcutter @neologcuter 2012年5月5日
雑誌に掲載されるとかコミケで壁を作るとかいう条件をクリアするのは難しい。が、そこまで至る人が無名の努力を重ねているのも事実。
たかしまよしお @takashimayoshio 2012年5月5日
描くことが必要条件なのはわかるけど十分条件かっていうと実際どうなの?描き続けてる人の中で日の目を見ることができるのはどれくらいの割合なんだろ。
鐘の音@C98応募完了 @kanenooto7248 2012年5月6日
書き続けて漫画家になれなかった人を知っている。そして彼女は今も書いてる。
目代昌幸 O366 MVP @mokudai 2012年5月6日
さて、仕事しようかな…
keel @NORTHtheKEEL 2012年5月6日
ゲームも同じかなあ。プログラムできなくてもアナログゲームは作れるし、ゲームのデザインはできる。それもダメなら絵とか音とか文などのリソース作りもある。なお、
nexxas @nexxas 2012年5月6日
でも、日の目を見ないから描かない人はやっぱり漫画家にはなれないよねー。ただし、問題はどっちかというとプロとして続くかどうか、あたりかもしれない。プロとしてやっていけなくても、生涯マンガと共に歩んで行く人もいて良いし。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする