10周年のSPコンテンツ!

ハンバーガーは危険!?

身近な食べ物であるハンバーガー。おいしいと感じている人が多いと思いますが、やっぱり体に悪かった!その原因と対策についてまとめてみました。
グルメ 人工物質 食品添加物 ハンバーガー 化学物質 ファーストフード
4
A @NNN_k_
地球上でハンバーガーを「食品」と認識する生物種は人類のみだった! http://t.co/fSdFNkcz ハンバーガーに対してこう考えられる。肉が腐らない=ナトリウムの含有量が多い。パンが腐らない=バクテリアまたは菌も食べ物認知していない。

ハンバーガーに大量の化学物質!?


A @NNN_k_
1年間放置しても腐らないハンバーガー http://t.co/FokWzMgO 過剰に防腐剤がはいっているため、実験期間中はハエすら寄りつかなかったと語り、「微生物すら分解できない食べ物を、子供の体が正常に分解、代謝することなどできないだろう」と述べた。
向日葵 @suns_flower
知らなかった><→「ハンバーガーのパテからも発ガン性農薬、食品添加物に残留農薬..」http://t.co/mRO5qybhハンバーガーのパテ(ミンチ肉)から発ガン性農薬DDEが。DDEは農薬のDDTが化学変化してできる物質で、DDTは殺虫効果の非常に高い有機塩素系の代表的な農薬
ぱぱがいど @bibibinonezumio
ハンバーガーのパティ(肉)は年老いた牛(経産牛と呼ばれる乳牛としての役割を終えた老牛)でできています。臭みが強くスジばっているので、脱臭処理をほどこします。何百頭もの老牛の成型肉を ミンチにして、他の脂身の多い肉からとった牛脂を添加することでビーフ100%とするそうです。
週刊事実報道 @jijitsuhoudou
ハンバーガーのパティには「牛肉、豚肉、馬肉、山羊肉」等の横隔膜の切り落としや屑肉を主原料にしています。この他、コストを下げるべく、増量効果を狙って脱脂大豆を使用します。そして脱脂大豆と肉類を結着させるために「アルギン酸ナトリウム」「カゼイン」といった食品添加物の糊料を添加します。
週刊事実報道 @jijitsuhoudou
続き)また、肉の赤い色を出すために、ペルー産の「ムラサキトウモロコシ」、辛味をつける「パプリカ」、畜肉臭を消すために「サイクロデキストリン」等の食品添加物も使います。概ね、1個のハンバーガーには、調味料なども含めて、約70種類もの食品添加物が使用されていると言われています。

ハンバーガーを食べ続けたら…


pugnus @pugnus_0918
一日三食ハンバーガー☆一ヶ月続けたら・・http://t.co/LboCgVnp 勃起も不能に、鬱状態にもなりますが、ハンバーガーを食べると気分爽快になり、さらに食べたくなっていきます。 医師からは中毒症状と診断され、最終警告「ハンバーガーを食べるのをやめない、でないと死亡する」
pugnus @pugnus_0918
ハンバーガーは食べすぎると満腹感を感じにくくなり→食べすぎ傾向有!http://t.co/19W1ENJr パテ(肉)に利用される牛肉や乳製品などに含まれるパルミチン酸という飽和脂肪酸が、食欲を規制するレプチンやインスリンの信号を脳が無視するよう働きかけてしまうのが原因のようです

化学物質によって人はどうなる?


週刊事実報道 @jijitsuhoudou
合成添加物とは、人間が合成した化学物質のこと。この合成添加物は、人間の体内に蓄積されたり、消化されない物が大量にあります。自然界にはない成分を合成した合成添加物には「人間の体に発がん性、アレルギーや胎児に障害をもたらす」など、人間の細胞や遺伝子に大きな害を及ぼす恐れがあります。
むってぃ @takemuty
http://t.co/rFHVPZwN 小動物による化学物質の実験では短時間での生死による確認でしか判断できなかったので、長い間に蓄積されると、死に至るとか、蓄積が限界に達したために、突然、アトピーや花粉症に犯されるということは想像ができなかったらしい。こんなこと許されるの?
むってぃ @takemuty
子孫が・・・【化学物質は子孫に受け継がれる】 化学物質が毒だということは最近になってわかったことですが、これらの毒は直接本人に影響がでない場合でも、子孫に受け継がれ、アレルギー、アトピーなどの症状として現れるということがわかってきています。http://t.co/rFHVPZwN

今後どうする?


≈ On the Waves ≈ @nukesurfer
えっ〜!( ̄◇ ̄;) RT @totorisu10432: ただてさえ被曝してるのに、日本の食品添加物は810種類と世界一らしいですよ。アメリカは140種類、イギリスは14種類。 これからどうなる日本人。
日米合同委員会の司令・不正選挙を許すな! @yukiko_gnn
フランスは、米国のハンバーガー店などが食文化を壊すコトに大変な危機感を持っている。フランス料理の味覚や質を守るため、小学校で野菜・果物の素材の味を舌で覚えさせる。そういう努力があるから、フランスは農業大国で観光客を魅了するフランス料理が出せる。日本も参考にすべきだ。
週刊事実報道 @jijitsuhoudou
海外の大学かハイスクールの学食で実験として、全ての食品を無添加や無農薬の食品に変えたところ、学校全体の成績が何十%も上がり、授業態度の改善や出席率も上がったとの事です。http://t.co/1iWmqxwB
Kiyomi @kiyopipipipipi
食育セミナーに行って来た(^-^)/普通に生活してると年間4キロ摂取してる食品添加物、出産でデトックスされると聞いてビックリ!どうりで産後、体質が良い方に変わったわけだ♪これからは気をつけたいし、ちびトラが口にするものも気をつけよう。まずは普段よく使うお米や調味料から!

コメント

Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2012年5月19日
なんかニュースに情報がないな...
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年5月20日
米国で「殺菌をしていないミルクのほうが自然で健康」と考える人がいるけど、実態はリスクが殺菌ミルクと比較して150倍。 http://t.co/Rpu9uy5p   
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年5月20日
「ヤマザキパンはなぜカビないか」論に見る一般人に対する騙し行為 http://www.ffcci.jp/information/img/kaiho_4-1-3.pdf
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年5月20日
なんだって、それだけ食べ続ければ健康に良くない。たとえ自然食品であろうとも。いろんな物を少しずつ摂取するのが最適解。
赤間道岳 @m_akama 2012年5月20日
保存料無添加の食品を摂ったら食中毒になりました、ではねぇ(´・ω・`)
ドクターねるねるねるね @DigitalMisaka 2012年5月20日
化学物質という言葉の意味もわからずに、とりあえず危機感煽っとけという魂胆で書かれているような… 物が腐らないのはたとえば、微生物にとって栄養にならない、ナトリウムが多い、糖分が多い、周囲の温度や湿度が生育に適さない、抗菌薬が含まれている、食物や環境が充分に清潔であるか、あるいは微生物が生育できないほど劣悪etcとイロイロあるわけで。ナトリウムの含有量が多い、食べ物認知していないなどと断定されても困る
agrimore @Agurisw 2012年5月23日
そもそもハンバーガー=マクドナルドという結果のみの前提でかかれるものだから・・・ ちょっと広範囲でも同レベルのファストフードの範疇でしか語られない。 その範疇の題材なら、ファストフードは危険でもマクドナルドは危険でもいいじゃない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする