10周年のSPコンテンツ!

「権利を主張する前に義務を果たせ」は間違い

権利と義務は反対語。 ですが、何となくわかったようなわからないような。 そんなところで、「権利ばっかり主張する前に義務を果たせ」と言われるとそうかなと思ってしまったりしますが、本当にそうなんでしょうか。 そんなことをまとめます。
法律 基本的人権 人権 義務 権利
14
あかつきさんは不思議ちゃん @akatsukisan
「権利を主張する前に義務を果たせ。」 あー、それ聞いたことある。学校の先生から。私はその人が嫌いでした。
あかつきさんは不思議ちゃん @akatsukisan
権 利 と 義 務 は そ う い う 関 係 で は あ り ま せ ん 。だいたい、自分のことを大事にしてくれない人を大事にしようなんて思いません。鏡みたいなもんです。
あかつきさんは不思議ちゃん @akatsukisan
「ああ、私の命なんかより、お金の方が大事なんだな」って思えば、そんな人のことは好きになんてなれません。ねぇ?仕方ないですよね。野ださん。

翌日--。

あかつきさんは不思議ちゃん @akatsukisan
おはようございます。きょうもどんより曇り空@新潟
あかつきさんは不思議ちゃん @akatsukisan
「権利を主張する前に義務を果たせ」という人に対して、権利と義務はそういう関係じゃないとつぶやいたら、かなりRTがあったので、あらためてつぶやこうかと。
あかつきさんは不思議ちゃん @akatsukisan
たとえば、野菜を買います。別に契約書は結びませんが、これは「売買契約」です。
あかつきさんは不思議ちゃん @akatsukisan
売り手は食品としての野菜をわたす義務が生じ、買い手は野菜を受け取る権利が生じます。それと同時に、買い手は代金を支払う義務が生じ、売り手は代金を受け取る権利が生じます。
あかつきさんは不思議ちゃん @akatsukisan
こういう売買契約のような場合には、義務と権利がそれぞれに発生するので、「権利を主張する前に義務を・・・」というふうに主張することになるのでしょう。
あかつきさんは不思議ちゃん @akatsukisan
ですが、常にそうではないのです。「基本的人権」にはそういうことはありません。
あかつきさんは不思議ちゃん @akatsukisan
憲法では、国民はすべて基本的人権を持っているものとされます。しかも、未来の国民に対しても侵すことのできない永久の権利だと念押ししています。
あかつきさんは不思議ちゃん @akatsukisan
ただ、その権利を濫用するなという規定もその直後にあります。ですが、これも侵すことのできない永久の権利ということが前提ですという意味で、そのあとに書かれているわけです。
あかつきさんは不思議ちゃん @akatsukisan
さらに、憲法の後ろの方へ行くと、基本的人権は長い歴史の中で獲得されたんだから、基本的人権は永久の権利なんですよと改めて書き直されています。大事なことだから2回書いてあるんです。
あかつきさんは不思議ちゃん @akatsukisan
憲法には、たしかに国民の義務は書かれていますが、権利と義務がセットには書かれていません。つまり、「権利を主張する前に義務を果たせ」というのは、この基本的人権の議論では成立しないのです。

コメント

自由堂ポスタル @The_NULLPO 2012年6月11日
ろくに権利も尊重しないくせに義務とかないわな。
おるやん@週末ライダー&テニサー @oruyan0125 2012年10月1日
前後関係はないかもしれないけれど、権利を主張する奴は義務も果たせよ、というのは間違いじゃないと思う。みんなが納税の義務を果たさなければ、結局のところ生存権すら保障出来なくなるのだから。国が悪いとかじゃなくて、まず自分たちで出来ることをすべてやるってのが、個人主義を守る一番の方法じゃないかな。
たけ爺 @take_ji 2012年12月8日
oruyan0125 納税の義務は「国家を形成する国民としての義務(住民としての義務等)」だぞ。「基本的人権」と対比する義務じゃない。 理解していない人間が多いが、「基本的人権」は「『人間』と認められる」権利だ。その上で「人間なら与えられるのが当然な権利」。ここまでだ。
たけ爺 @take_ji 2012年12月8日
だから基本的人権(人間であると認められ、与えられるのが当然な権利)の義務は、これを「不断の努力によって保持」し「守り続けなければならない」(自分だけなく相手も人間として認め続けろ)という義務だけだ。
おるやん@週末ライダー&テニサー @oruyan0125 2012年12月11日
何というか、憲法で保障する権利、それから義務って、単品メニューみたいにバラ売りやってないんですよ。どこの国でも。 ものすごくざっくり言うと、兵役のある国では、国民は兵役だけを拒否ってのが出来ないのと同じ。 あるいは、契約約款と同じと言ってもいい。
おるやん@週末ライダー&テニサー @oruyan0125 2012年12月11日
take_ji 基本的人権を保障しているのは憲法。憲法は「国家と国民の契約」。だから、「基本的人権に対比する義務」とかは無くて、国は憲法で定めた権利を保障するかわりに、憲法で定めた義務を国民に負わせているんです。それは契約約款のようなもので、セットメニューなんです。個別の対比関係には無い。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする