原発を使うということ

僕自身の原発や原子力についての考えをまとめました。 いろいろな意見を伺いたいので、まとめとして公開させていただきます。
原発 震災
9

このまとめは、僕の個人的な考え方を随時まとめていく形になっています。よって、特別に断りのない限り「正誤」を問題にしません。
むしろ、誤りがあれば積極的に修正させていただきます。

また、僕自身は専門家でもありませんので、足りない知識もたくさんあります。ご教授いただける方には、先にこの場で感謝の意を表します。

以上のことをご理解の上、以降のまとめをお読みいただきますよう、よろしくお願いいたします。

いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
時々言っているけれど、僕は基本的に「反原発」というよりも「なぜ原発が必要なのか、納得出来る説明に出会った事がない」のであって、そのせいで「原発はいらない」と思っているというスタンスです。そしてそれは、原発事故後に「推進派」の意見に多く触れるようになった今も変わる事がない。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
今回の大飯原発の再稼働についても同じ。「なぜ再稼働が必要か」ということについて、今のところ納得のいく説明に出会っていない。「電力が足りない」ということについても「需給予測に対して何%足りない」というレベルと大差ないものしか知らない。勿論、これはこちらのリサーチ不足かもしれないが。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
今回、再稼働を行うのであれば、少なくとも具体的に打撃を受ける産業なり施設なりをもっと明確にする必要があるはずだ。「少しでも足りなければ産業が大打撃を受ける」と「放射能の影響は健康を害する」と言っているのとどこがどう違うのか。僕には分からない。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
百歩譲って具体的な数値が明確になり、大飯原発の再稼働が必要だとしても、では全国にある54基の原発を全て再稼働しなければいけないというデータも、これまた今まで見た事がない。実質5月5日に原発が停止してからこっち、関西圏以外で「電力が足りない」という話題を見かけたことがない。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
大飯原発でこれだけ「電気の受給」でもめているのだから、少なくとも供給側としては並行して、全国でどれだけの電力が必要で、しかも(もし誠意というものがあるのならば)どれだけの節電が可能で、それでも「動かさざるを得ない」原発の数くらい調べていて当然だと思う。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
しかし、今のところ目に入るのは「とりあえず波風の立たなさそうな原発」を、これまた「とりあえず再稼働する」というような話ばかりだ。そこには、大飯原発と同様「再稼働の必要性」はどこにも説明がない。これは事実を並べているだけで「反原発」も「原発推進」も全く関係ない。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
以上のことから、原発事故から1年と3ヶ月を経過した現段階での僕の見解は「少なくとも『電力需給』のみを問題にして、全ての原発を再稼働させる必要があると論理的に説明することは不可能だろう」ということになる。反論があれば、むしろぜひ聞いてみたい。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
「現状の電力需給」のために全ての原発を動かす必要がないとしても「将来のために再稼働は必要」という人はいるかもしれない。しかし、僕はそれも疑問だと思う。僕は「原子力」自体は、エネルギーとして利用する方法を今後も模索していいと思うが「現行の原発」は技術として失敗だと思っているからだ。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
現行の原子力発電所について、僕が「失敗だ」と言うのは、別に「安全性」を問題にして言っているのではない。現行の原子力発電所は、いわゆる「原子力そのもの」をエネルギーとして利用出来ているわけではないからだ。ただ「火力」の変わりを原子力にさせているに過ぎない。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
もちろん、火力や水力も昔はそのエネルギー自体を利用していたが、現在ではそれらのエネルギーを「電力」に変換するようになっている。しかし、だから原子力も同じだと言えるかといえば、そうではないだろう。なぜなら、火力も水力も人類は今でもそのものの形で利用できるが、原子力は無理だからだ。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
つまり、今後も原子力をエネルギーとして利用したいのであれば、まず「誰でも簡単に扱えるエネルギーにすること」が必要なはずなのだ。「安全性」とは、そのための必要条件でしかない。実際に、その他のエネルギー開発はそういう方向で開発が進んでいる。原子力だけが「異質」なのだ。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
その昔、「火力」も「水力」も人類には脅威だった(そして今でも、ある一定量を越えればそれらは脅威足り得る。今回の震災で最も被害が大きかったのは言うまでもなく「津波」の被害だ)。その意味で、本当に「原子力」が必要だと言うのであれば、進むべき方向は自ずと見えてくるのではないだろうか。

コメントに対する補足など。

なお、以下の発言は、頂いたコメントに対する回答という形を取っているため、内容的に重複する箇所もあります。

その点はご承知の上、続きを読んで下さい。

いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
夏場の電力ピーク時の数時間、製造業は節電のために稼働を止められるのか?現場の人に聞いてみた。 http://t.co/SfEUDpMn / こちらは電力が足りないことの証左としてよく引用されるトゥギャですが、この中のどこにも具体的な必要電力の数値って出てないんですよね。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
「電気を止めたら困る/大打撃を受ける/致命的である施設」がたくさんあることは事実。しかし、それらの施設が「どこに」「どれだけ」あるかという「具体的な」情報は今のところないと思います。これ、当然といえば当然で、今まで日本では「電力が足りない」事態なんて想定されてなかったんですから。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
福島での原発事故を経験した以上、今後どのような事態が起こるかも分からない中、国としては最低限、先に述べたような「電力需給必須施設の把握」は急務だと思います。その上で「これだけ足りない」というのであれば、十分に理解できる。少なくとも「突然の電源喪失」は「想定外」では済まされない。

いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
【原子力だけが異質だと考える理由】①原子力は、地球上では人工的にしか取り出せない(自然界に放射線があることとは無関係) ②エネルギー開発が開放系ではなく閉鎖系である ③悪影響が現段階で全て解明されていない
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
原子力が自然界にある他のエネルギーとは「異質」だと思うのは、原子力は自然発生的に、あるまとまった「エネルギー」として存在することはなく、人の手を介さなければならないという一点に尽きるかと思います。
Jose @longopenroads
太陽のエネルギーは自然界の存在に含まないのですか? QT @isa_kent: 原子力が自然界にある他のエネルギーとは「異質」だと思うのは、原子力は自然発生的に、あるまとまった「エネルギー」として存在することはなく、人の手を介さなければならないという一点に尽きるかと思います。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent
【修正】原子力が自然界にある他のエネルギーとは「異質」だと思うのは、原子力は地球上において自然発生的に、あるまとまった「エネルギー」として存在することはなく、人の手を介さなければならないという一点に尽きるかと思います。
残りを読む(89)

コメント

Louis @border1024 2012年6月17日
“原子力だけが「異質」なのだ。”と言う部分がちょっと解りづらいですね。火や水と同じように自然界に存在するエネルギーの中で、原子力が「異質」である理由をもう少し詳しく話されてはいかがでしょうか。
Flying Zebra @f_zebra 2012年6月17日
問題意識を持たれるのはすばらしいと思いますが、ただ「出会った」り「聞こえてくる」のを待っているのではなく、もう少し能動的に調べてみる努力をしてみるともっと深く理解できるのではないでしょうか。原発問題に限らず、何についてもですが。
垂直応力 @normal_stress 2012年6月17日
<再稼働を行うのであれば、少なくとも具体的に打撃を受ける産業なり施設なりをもっと明確にする必要があるはずだ。>こちらをご覧ください。→「夏場の電力ピーク時の数時間、製造業は節電のために稼働を止められるのか?現場の人に聞いてみた。」http://togetter.com/li/284806
ジョエーウ @joejoeu 2012年6月17日
>まず「誰でも簡単に扱えるエネルギーにすること」が必要なはずなのだ。 ←分業・専業制の否定。ただ、都市と郊外の役割分担を進めすぎるのはダメだ、という観点はあることはあるが。
sakai @SkiMario 2012年6月17日
「誰でも簡単に扱える」とはどういう意味でしょうか?小規模(家庭用レベル?)の原発とか?家庭用は難しいかもしれませんが、一応小型原発という発展方向は研究されていますね。
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2012年6月17日
うーん、誰にでも扱える、ですか。カセットコンロ用ボンベ発電、小型発電機くらいですよ。そもそも、電気を扱うにはそれぞれ指定の資格がいるわけで、1世帯を満足に給電出来るには、それなりの知識と技術が必要になります。野中の一軒家でソーラー+重油炊き発電を自力で構築して電気供給している人を知ってますが、それぞれの分野の人が驚く事をやってます。蛍光灯一つ交換するのに電気屋を呼んでいる状態では、それは無理かと。
sakai @SkiMario 2012年6月17日
isa_kent 「必要量」なら政府や電力会社が出しているのでは?それとも個別事業者ごとに列記せよって事ですか? あと、石油等の火力や水力だって人工的に集めて使うものだし、太陽光だともっと人の手が必要だと思う。それから石油そのものの害や排気ガス中の様々な物質の害だって全て解明されてはいないですよね。
Pascal @cxj00012 2012年6月17日
70年代始め、日本はオイルショックという大混乱を経験した。まさに油断する事で国家の危機に直面する事を悟った。エネルギー安全保障の観点から、国策として原発の比率を高めて今日に至っている。当時の判断は決して誤ったものではなかったと思うし、それ以後の高度成長を担ってきたはずだ。
Pascal @cxj00012 2012年6月17日
70年代当時は年間電力量で2000億kwh、現在は1兆kwh位に膨らんでいます。その内原発で3000億kwhを賄っています。これを全て火力で代替すると数兆円の燃料費が新たに必要となります。現状は既に小手先で対応できるほどの規模ではなくなっています。
Pascal @cxj00012 2012年6月17日
幸か不幸か現代社会は電気の安定供給によって、成り立っています。火力ばかりでは政情不安で化石燃料の輸入が滞れば国家の危機に直面します。多様な熱源の最適化を常に考慮しておく必要があります。
Pascal @cxj00012 2012年6月17日
自然エネは天気任せ、風任せで、エネルギー密度が極端に低く、個人のレベルでも扱えるのは確かですが、広域に渡って数多くの施設が要求され、スペース効率の面でも非効率で、送電コストも高くなる。原発の代替とするには非現実的です。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent 2012年6月17日
おおお、これは初めてしりました。ありがとうございます。>AerospaceCadet
Satavy@ちえりすと @satavy 2012年6月17日
「火力も水力も人類は今でもそのものの形で利用できる」と言う部分がよく分からないですね。火を使って煮炊きするとか、水を飲料水や洗濯に使う、とか言うような意味合いなのでしょうか。でもそれはインフラとしてのエネルギーとは意味合いが違いますよね。
Satavy@ちえりすと @satavy 2012年6月17日
エネルギー(電力)源として考えれば、水力は重力エネルギー、火力は化学エネルギー、原子力は質量エネルギーをそれぞれ電力として取り出す装置であり、どれも「そのままの形でエネルギーを利用する」ものではないと思いますよ。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent 2012年6月17日
基本的には一つめのコメントでおっしゃっている意味で使いました。「火力」や「水力」という表現が誤解を生んだかもしれません。それぞれのエネルギーを「電力」に置き換えていることは理解していますし、どのようなエネルギーを使っていても「発電所」がそのための施設であることは理解しています。>satavy
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent 2012年6月17日
宛名に敬称は略させていただいています、ご了承ください。>各位
Louis @border1024 2012年6月17日
電力でなくとも、水車・風車・蒸気機関等々、いずれも人間の手を介さずにそのエネルギーの恩恵を受けることはなかったと思います。原子力が認知されたのが最近であり、利用の選択肢が少ないことを以って他のエネルギーと異質と考えて良いものかどうか、私の中でも答えが出ていません。
Louis @border1024 2012年6月17日
このまとめによる、isa_kentさんの思考実験が参考になればよいかなと思ってコメントさせて頂きました。
mimkamjinno @mimkamjinno 2012年6月17日
「絶対安全」は日本人の悪い病気だからねえ。
まどちん● @madscient 2012年6月18日
「火をおこす」とか「水をくむ」というレベルでなら、原子力は普通に使われてるんじゃないか。ラドン温泉とか。過去にはラジウム夜光塗料とか。
clitter(栗田 宏昭) @clikanist 2012年6月18日
@isa_kent 「誰でも簡単に扱える」ってのはとても重要と思います。原発の規模は確実に一般市民には手に負えない規模で、安全という面はもちろん、ビジネスとしても蚊帳の外です。経済活性化のためなら、特定の人しか稼げない原発を推進するより、家庭規模でも始められる太陽光のが、市民が直接稼げて、むしろ活性化する可能性もあります。
Kalle Svensson @Kalle_Svensson 2012年6月18日
こうまとめられても何がなんだか。結局は原発がいらないという方向に持っていきたいための順序だてた詰め将棋にしか見えない。そうなるとどんなデータが来たって決まった方向にしか詰まない。
Kalle Svensson @Kalle_Svensson 2012年6月18日
こうまとめられても何がなんだか。結局は原発がいらないという方向に持っていきたいための順序だてた詰め将棋にしか見えない。そうなるとどんなデータが来たって決まった方向にしか詰まない。
sakai @SkiMario 2012年6月18日
isa_kent 「個別使用量の列記」をしたところで使用量が減るわけではないですが、そこから要・不要を第3者が判断すると言う事ですか?だとしたら私は反対です。要不要は単純に線引きできるものではないでしょう。例えば娯楽や快適性だってそれを提供する人にとっては生活の糧ですし、娯楽や快適性と言うのは健康にも寄与するもので、簡単な比較ができるとは思えません。
sakai @SkiMario 2012年6月18日
「必要最低限って何」って話なんだけどな。
まどちん● @madscient 2012年6月18日
あと、電力が不足すると、「実際に不足した分」以上の供給が止まる。100万kw必要なところ供給が1wでも下回ればその100万kw分の需要がまるごとアウト。
まどちん● @madscient 2012年6月19日
そんなの無理だというのは去年の関東で分かった訳ですが。→"そのような施設がある管区では計画停電を行わないなどの措置をとるために「計画的に」行うので、問題になりません。" どの管区にも病院はあるわけで。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent 2012年6月19日
確かにどの管区にも病院はあるでしょう。だからまとめで書いたような「線引き」が重要なのです。同じくまとめに書いてありますが、長期的な計画停電で(とはいえ、仮に行うとしても夏季の限定された期間になるでしょうが)支障を来す場合にどのように対応するかというのは、別フェーズの問題で、必須量が判明して初めて検討できる課題です。
まどちん● @madscient 2012年6月19日
線を引くのは政治的にしか引けないので、むしろ需要量とか無関係。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent 2012年6月19日
そうですね、線引きは政治がやることですね。だからまとめでも「僕が言うことではないですが」と断っています。ところで、政治はそのような線引きをしたでしょうか。してませんよね。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent 2012年6月19日
また、需要量が無関係とおっしゃいますが、どうしてそのように思われるのでしょうか。なぜ線を引くことが大切だと僕が言うのかといえば、その線を下回らない「需要量」はなんとしてでも確保しなければならないからです。そのために原発を動かすのだ、と言われれば、少なくとも僕は納得します。 では、そのような対応を政治はやっているでしょうか。これもまたしていませんね。 していないのになぜ「電気が足りない」と言えるのでしょうか、とこのまとめでは言い続けているのですが、ご理解いただけましたか。
sakai @SkiMario 2012年6月19日
不自由不平等を押し付けるならある程度は可能でしょうが、政治的にそういう判断が出来なかったと言う事だと思います。「復旧に時間がかかり、また損失が大きい施設」っていうのも非常にあいまいで、例えば我が家の冷凍庫だって私からすれば「復旧に時間がかかり、また損失が大きい」ものです。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent 2012年6月19日
基本的におっしゃる通りだと思います。不自由不平等もまた曖昧ですので、これもなんとも言えません。その決断をするのが政治だと思うので。ただ、ここで言いたいのは「どの程度の不自由不平等が生じる可能性があるのか」を明示せず、それを国民に説くこともまま「不自由不平等がないこと」を選択したことに対する疑問を呈しています。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent 2012年6月19日
細かいことは追加でまとめさせていただきます。
sakai @SkiMario 2012年6月19日
企業は電力制限令に対して反対し経団連や商工会議所が再稼働を求めていましたよね。節電は昨年も求められていましたが、その結果から「国民がどの程度の不自由・不平等を受け入れたか」と言う事が見えました。また関西での節電への協力姿勢も世論調査からあまり積極的でないことが見えます。そこからの判断ではないでしょうか。
sakai @SkiMario 2012年6月19日
昨夏の計画停電や勤務シフトからその辛さの程度は分かるものと思います。そして、それに対する反発はかなり大きかったようです。少なくとも「それを受け入れます」という国民の意思表示が無いので、政治的には難しいでしょう。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent 2012年6月19日
ポイントとなりそうなところを的確にコメントしていただきありがとうございます。>SkiMario
まどちん● @madscient 2012年6月19日
一千万人の需要者の個別の事情を一人一人聞いて判断したり説得するなんて不可能だから。この難易度は予想需要量の精度とは関係がないので。とはいっても、現在の予想需要量はけっこう精度が高い。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent 2012年6月20日
>madscient まとめやコメントをちゃんと読んでいただいているでしょうか。すいませんが、あえて「コメント」として提示した「需要量が無関係とおっしゃいますが、どうしてそのように思われるのでしょうか。」という質問にもお答えいただけていません。申し訳ありませんが、お答えいただくまでは、今後コメントはスルーさせていただきます。
まどちん● @madscient 2012年6月20日
すぐ上に「不可能だから」と書いてあるのですが。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent 2012年6月21日
「読んでますか」と言ったのは、僕は「一千万人の需要者の個別の事情を一人一人聞く事」が必要とは言っていないからです。それから「不可能だから」とおっしゃいますが、同じく意図的に「一千万人の需要者の個別の事情を一人一人聞く事」がということを抜いていますね。それは「(どんなことでも)なぜ出来ないのですか」に対して「できないからだ」と言っているに過ぎません。根拠としては無意味です。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent 2012年6月21日
ご自身では理解できないようなので、あえてコメントしました。以降、ご理解下さるまで、返答はいたしませんので悪しからず。>madscient
まどちん● @madscient 2012年6月22日
そこまで説明しないといけませんか。「政治的に線を引く」というのは「個別の事情を勘案する」ことと同義です。政治的に線が引かれてないのは、「政治的にすら線を引くことが不可能」だからです。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent 2012年6月22日
生活保護の受給ラインは「個別の事情を勘案」して決まっているでしょうか。著作権法改正案は「個別の事情を勘案」して決まっているでしょうか。もしくは、これらは政治的な線引きではないとお考えですか。無知なもので、個別の事案を勘案して決まった政治的線引きを僕は知りません。よろしければご教授願えませんでしょうか。>madscient
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent 2012年6月22日
「ネゴシエーション」という向き合い方について。 / まとめを更新しました。
いさけんさん【深夜のTBSラジオみたいな声】 @isa_kent 2012年6月23日
このまとめは、出来るだけ多くの人に、出来れば最後まで読んでいただきたい。そして、同意いただけるならば、多くの方と共有していただきたい。どうぞよろしくお願いします。 / まとめを更新しました。「原発を使うということ」
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする