10周年のSPコンテンツ!

核廃棄物から核兵器を作ることができるらしい

核燃料サイクルは破綻しているのは確定的なのだが、核廃棄物から核兵器を作ることができる、という事実について日本の原子力関係者はあまり明確に語ってこなかった。 <追加>過去の核廃棄物から核兵器を作ることができるか?に関する答えは「技術的に難しい」「大変に困難」あるいは「不可能」というものだったが、米国が公開した資料などによると「核兵器製造は可能」、また爆縮装置など技術が進歩しているため容易で高性能になってきているということである。 どこかで政府の暴走がないように、またテロリストに悪用されないように考えるために正確な情報をつかんでおきたいものである
政治 原発 核燃サイクル FBR 核兵器 もんじゅ 核廃棄物
40
破綻した核燃料サイクルについておさらい くわしくはこちらのまとめなど参照してください
ツイートまとめ 核廃棄物の乾式貯蔵のすすめ 原発を廃止しても残る核廃棄物をどうするかのご提案 後半は核燃料サイクルの資料と廃止についての話し合いになりました 10411 pv 236 12 users 7
ツイートまとめ 6月19日:毎日・核燃サイクル報道についてのメモ 自分用メモ 1871 pv 16 2
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
核燃料サイクルは完全に破綻していて、全くやる理由が無いのだけれども、そうなると資産である使用済み核燃料が、超弩級の産業廃棄物になる。資産として計上していたものが巨大な債務となるわけで、金貸し屋がとても恐れるということ。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
MOX燃料の燃焼については、余剰プルを持たないというNPT上の最優先事項なので、燃やすしかない。但し、マイナーアクチニドやら、セシウムやらと混ぜて、再び近寄れないようにしてしまうという手段もあるにはある。(被曝労働を激増させるなど、実現可能性は非常に低い。)
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
文科省が文殊の起動に拘るのも、サイクルが破綻することを恐れているためでもあって、サイクルが破綻すると使用済み核燃料はサイクルにまわすという理由で青森に移送する前提が崩れてしまう。そうなるとあらゆるものが瓦解してしまう。
飯泉 仁 @aquamasa
関係者はとうに破綻に気づいている。建前だけでここまで。現実を表に出して路線変更を。 RT @BB45_Colorado: 文科省が文殊の起動に拘るのも、サイクルが破綻することを恐れているためでもあって、サイクルが破綻すると使用済み核燃料はサイクルにまわすという理由で青森に移送…
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
各発電所の使用済み核燃料保管施設を大幅に拡充するという当たり前の事をやらず誤魔化してきたツケだが、青森には新幹線を敷いたし、最早核燃料中間保管設備の代償になるものなんてありゃしない。サイクル中止即、使用済み核燃料返送でないと知事の首は何度でも飛ぶだろう。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
福島核災害の鍵となる重大な脅威が使用済み核燃料プールと知れ渡り、使用済み核燃料問題は何時でも爆発する政治的核爆弾となってしまった。本来、十分に熱容量の大きな硼素入りプールに放り込んで居る限り、たいした問題になる代物ではない。冷却装置がこけても十分な熱容量があれば時間を稼げる。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@Braunite サイクルが破綻すると、青森に仮保管中の使用済み核燃料が全部返品されますので、その時間を稼がないと古い発電所は非常に厳しくなりますね。あと、高密度管理しているぶんも熱容量を大きくして、自律安全性を高める様にしないとリスクが残ります。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@Braunite でも、とても簡単な事で、十分な容量の使用済み核燃料保管設備を整備すれば良いだけなんですよ。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
FBR実用炉の建設が現時点で始まっていれば、サイクルは絵空事ではない。現実には原型炉すら失敗してしまっている。現状、お金と新幹線ををばら蒔いて無理矢理実験にこぎ着けたむつと似た状況。但し、最早稼働には移れないだろう。(昔なら舞鶴新幹線でもばら蒔いただろうが。)
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
サイクル中止は不可避だろうが、せめて使用済み核燃料管理の方策は今まで先送りしてきた分、取り戻さないと、既存の軽水炉が使用済み核燃料であふれ返ってしまう。大容量、大熱容量の保管設備を至急、整備してほしいものだ。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
サイクル中止するとして、国民から預かっているサイクル積立金は当然、返還が筋だろう。数兆、天下り法人に積み立てているはずだが。この件、恐ろしく揉める。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
そもそも、シース熱伝対が共振折損するなんて余りにも致命的かつ初歩的な失敗であって、こんな事故を起こした時点で、文殊は設計上の重大な欠陥を抱えた炉と言う事であった。事故隠しと相まって、95年には廃止しても不思議ではなかったが、サイクルに張り込んでしまって手を引けなかった。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@aquamasa FBRとATRという組合せは、増殖率はともかく、サイクルとしては正当性があるのですが、FBRが開発失敗し、ATRは撤退の上でプルサーマル+サイクルというのはあらゆる面で正当性が無く、このような判断を行った98年当時にサイクル事業は完全に破綻していたと考えます。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@aquamasa ここまで破綻したプロジェクトの暴進が起きた事は、戦前の軍部の暴走を彷彿とさせ、原子力行政が民主的に運営なされていなかった事のツケの大きさには愕然とさせられます。このツケの清算には長い時間がかかりそうです。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
しかし、ATRすらコスト要因で電力が採用を拒否したと言うのに、それより高コストになるのが当然のFBRを電力が採用する訳が無く、そうでありながらサイクル開発を継続してきた理由が全然理解できない。軽水炉の経済性の高さは抜群で、それを基準とすれば他の炉形は実用化できる訳が無い。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@KasugaTaro 事故起こしたの最近ですよ。77年に初臨界の後、予算削られて中でとても良く使ってきたと言えます。予算が無く冷遇されて、国に活用の意志もなければ、維持は難しくなります。なぜこんな酷い事をしてきたのかは理由がわかりません。
春日太郎 @KasugaTaro
@BB45_Colorado 有難うございます。気になるのは常陽ももんじゅも炉内へのアクセスの難しさが事故からの回復のネックになっているらしいということです。もんじゅで改善されなかったのは知見が生かされなかったからなんでしょうか、それとも高速増殖炉自体が危険な技術なのでしょうか。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@KasugaTaro 金属Na使うので、取り扱いが厄介なのは当たり前ですね。冷却体の中が見えないというのは文字通り盲点です。照射後はブランケットにプル以外のアクチニドが全く出来ないわけではないので、単純に冷却剤を抜くというわけにも行きませんね。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@KasugaTaro 文殊の事故は、常陽より格段に深刻です。中継器の構造がどうもトリッキーに見えて仕方なく、燃料交換機の設計そのものの妥当性に疑問を持ちます。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
.@bokudentw さんの「核廃棄物の乾式貯蔵のすすめ」をお気に入りにしました。←極めて面白い。最大の懸案事項解決の決定打になりうるがシロアリ駆除が必須。⇒ http://t.co/bu2IDJoS
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@aquamasa 乾式貯蔵庫は、現在一基二億ですが、量産効果が出れば一億にはなるでしょうから、米国と同様だと思います。一方で、日本の場合は、米国やロシアのように天変地異の起こらない場所を確保できませんので、付帯費用が莫大になると思われます。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@aquamasa 一方で、僕がざっくり安めに考えた一兆であっても、これから20年間で今までの全ての使用済み核燃料を収納してしまうわけですから、単年あたり500億円仮に倍額となっても1000億円ですから、非常に安く固有安全性を持つ保管が出来ます。
残りを読む(172)

コメント

Flying Zebra @f_zebra 2012年6月19日
原子炉で効率的にプルトニウムが生産できるのは周知の事実。それと「核兵器を作る」ことが直結しないのも常識です。プルトニウム型核爆弾の開発でネックとなるのは爆縮装置。ウラン型の場合だとウラン濃縮がクリティカルとなるのとは対照的。
samon @samon90997098 2012年6月19日
いや誰でも知ってることだし。茨城の常陽なんかはブランケット取り外されたからね。
笑い猫 @bokudentw 2012年6月19日
まとめを更新しました。孫崎氏のツイ追加
笑い猫 @bokudentw 2012年6月20日
原子炉級のプルトニウムで核兵器ができるというのが新しい情報かな。爆縮装置ぐらいは開発できちゃうでしょう。つまり技術的には核兵器を開発すぐできる体制にあるのが日本
笑い猫 @bokudentw 2012年6月20日
不適当な内容があるコメントがありましたので削除しました
サイフィス @saifisu 2012年6月20日
「作る事が可能」と「実際に作る」には雲泥の差があるのに何を言っておるのでしょうか
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年6月20日
為になる参考纏め|日本の核武装がいかにあり得ないかというお話 http://togetter.com/li/323692
まるすた @maroonstar7001 2012年6月20日
原子炉技術は不完全というのに爆縮装置は作れるとか言えてしまうバランス感覚がよくわからない。
笑い猫 @bokudentw 2012年6月20日
まとめを更新しました。核燃料をMOXにするのは核テロに対して危険
いくた♥️なお/レイフレ21 E40 @ikutana 2012年6月20日
FBRがだめなら、ATRを使ってもいいんじゃないかなぁと思わなくもないのだけど。ATRはそこまで高コストなのか?
笑い猫 @bokudentw 2012年6月20日
f_zebraさんのまとめた「日本の核武装がいかにあり得ないかというお話」は過去の原発関係者の説明でしかなく新しくない。核サイクル破綻の今、国内外の核開発疑惑に対する説明にはならないな
招き猫又三郎 @manekinekomata 2012年6月20日
核開発疑惑って…それはIAEAが査察やってますがね.
笑い猫 @bokudentw 2012年6月20日
疑惑といって悪ければ可能性かな。IAEAの査察は日本に対しては厳しいものだとは思えないな。
E-WA/いーわ @ewa4618 2012年6月20日
.[c575549] 北朝鮮は黒鉛炉ですから条件が異なります。
いくた♥️なお/レイフレ21 E40 @ikutana 2012年6月20日
IAEAの査察が緩いのは、IAEAの査察への対応をしっかりしてきたからできた信頼ですよね。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年6月20日
ATRとよく似ていて機構が複雑なCANDUを使ってる国がカナダ以外にもいくつもあるししかも途上国なんでそう高コストでもなかろうと思うんですがね。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年6月20日
あと兵器級Puで核爆弾についてはアメリカが行った実験を受けてのレポート(爆弾は作れるが兵器として運用できない)を日本の頭のおかしなおっさんが兵器に出来ないの部分をガン無視して本邦に紹介しててそれが広まってるんですな。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年6月20日
レポートとその解説をブックマークしてたはずなんで飯食ってから貼る。しばし待て。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年6月20日
ADDITIONAL INFORMATION CONCERNING UNDERGROUND NUCLEAR WEAPON TEST OF REACTOR-GRADE PLUTONIUM http://www.ccnr.org/plute_bomb.html
粒あん・内調おじ㌠ @keroa18 2012年6月20日
もし、仮に核兵器が製造できたとしても、運搬手順も無いのにどういう運用を考えてるんだか… 先に結論があるからこういう矛盾が出てくるというのに。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年6月20日
んで、これが原子炉級Puで核兵器は作れるの日本のレポート http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/reports/index.html
@moegi_kaoru 2012年6月20日
・・・てか、どっかの国に対して使う予定でもあるんか? 使う予定も無いくせに、信頼はいっちょ前に瓦解させるよなモン作るメリットって何処にあるん? 
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年6月20日
軽水炉使用済み燃料からプルトニウム原爆ができるか http://web.mac.com/masaqua/iWeb/NotesOnNWP/Pu1.html
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年6月20日
ごめん先のコメントの「兵器級Puで核爆弾…」は原子炉級Puの間違いだ。各自読み替えてね。つか飯前に終わっちまったな。ははは。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2012年6月20日
AerospaceCadet 朝日新聞が原子炉のプルトニウムで原爆ができるんだーって主張していましたね。広島型原爆の20分の1の威力だそうですが。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2012年6月20日
日本が国際社会から核武装を疑われているかについて。 http://t.co/yV3vbfqG 「【質問】 「IAEAは日本への査察で,今後『手抜き』をする」のですか?」と http://t.co/qqtxcgIz 外務省 IAEA保障措置 IV.統合保障措置
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2012年6月20日
(2)IAEAは、1990年代前半のイラクや北朝鮮の核問題を踏まえ、追加議定書の策定等による「保障措置の強化」を行う一方で、不拡散上何ら問題がないと判断される国に対しては、「保障措置を効率化」を行うとの方針の下、1998年頃からISの開発を始めた。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2012年6月20日
(4)IS適用の前提となる「拡大結論」を得ている国は51ヶ国(参考1)であり、そのうち25ヶ国(参考2)において2008年通年でISが実施されている(2008年末現在)。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2012年6月20日
豪州、オーストリア、バングラデシュ、ブルガリア、カナダ、チェコ、エクアドル、ガーナ、ギリシャ、バチカン、ハンガリー、インドネシア、アイルランド、ジャマイカ、日本、ラトビア、リトアニア、マリ、ノルウェー、ペルー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロベニア、ウズベキスタン
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2012年6月20日
以上25カ国がIS実施国。IS適用により、対象施設に対する通常査察の回数が減っている。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2012年6月20日
イラクや北朝鮮が疑われるからそちらに注力するために疑いがない国への査察を減らしたってことですね。
星五84体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2012年6月20日
もう核武装論はmixi時代散々やったけど、やるメリットも、作るための施設も無い日本でどうしろってんだよ!!そもそもねー、日本はその手の問題とは無縁と言うお墨付きまで貰ってるのよ?やる理由も無いしね。はっきり言うけどこの手の作れるけど、作るためには山のようなデメリットと障害が有るよって話でね。
笑い猫 @bokudentw 2012年6月20日
まずは関係ないコメントを削除させていただきました
笑い猫 @bokudentw 2012年6月20日
核兵器の運搬手段がない、というコメントがありますが、兵器として使う場合の運搬手段だからミサイルですよね。これは日本のロケット技術がほぼそのまま転用できてしまうとのこと
笑い猫 @bokudentw 2012年6月20日
AerospaceCadet氏の書いたWeb情報はそのまま飯泉氏のブログに集約される形になっていると思う→http://web.mac.com/masaqua/iWeb/NotesOnNWP/Pu1.html 結局同じ事実の見ているようだ。今井報告書の解釈の違いはあるが
笑い猫 @bokudentw 2012年6月20日
ここに書き込んできた人は特に核武装論すべしという人はいないようだし、核武装に利益を見出している人でもないようだ。しかし世の中の人すべてがそういう平和な人とは限らないだろうな
笑い猫 @bokudentw 2012年6月20日
いずれにせよ原子炉級プルトニウムで原爆を作れるとなると日本政府に作る気がなくともテロで持ちだされて利用される危険はある。正しい認識を持っていないとこのような傾向と対策も立てられない
Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2012年6月20日
bokudentw 「これは日本のロケット技術がほぼそのまま転用できてしまうとのこと」って、どこのネトウヨの寝言を聞かれたんでしょうか?ロケットって、地上に打ち落とすものなんでしたっけ?
笑い猫 @bokudentw 2012年6月20日
Dongpo_Jushi ロケット技術がミサイル技術に転用できるのは軍事的には常識ですね。先日の北朝鮮のロケットと称するものもミサイルに使えるからこそ騒ぎになった
招き猫又三郎 @manekinekomata 2012年6月20日
テロで持ちだされて利用されるってそこまで技術あるテロ組織なら自分でゼロから核兵器作った方がいいような気がするが.
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2012年6月20日
manekinekomata http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/reports/index.html >原子炉級プルトニウムで核爆発装置を作る以外に手段のない国、或いは集団にとっては、この核爆発装置の作成は技術的に難しく、技術的に可能な国にとっては、兵器としての信頼度に欠けるというのが実体であろう。 とありますね。
Dormeur @nemuribito 2012年6月20日
兵器と為すためには秘密裏に資金を調達し、秘密裏に場所を確保し、秘密裏に核実験場を造り、秘密裏に核実験を行い、秘密裏に核ミサイルの開発を行い、秘密裏に核ミサイル基地を作る方法が必要ですが……アメリカや中国の目を出し抜いてそんなことをできるとはとても思えないです。
Flying Zebra @f_zebra 2012年6月20日
IAEAの日本に対する査察って、別に特に緩いわけじゃないですよ。再処理施設や発電所の燃料プールなんかはカメラで24時間監視されてますし。工事なんかの時、カメラの視野を遮らないようにするのに結構気を遣うんですよ。
Flying Zebra @f_zebra 2012年6月20日
発電所や燃料加工施設の管理区域から出域するときにはモニタボックスを通らないと出られないようになっていますが、うっかり汚染を持ち出さないということだけでなく、核物質の持ち出しも監視しているのです。
みゆき@シャイニングマンデー欲しいずら @honoka0818 2012年6月21日
IAEAの監視、コスト、兵器としての有用性から考えてあり得ない話。低濃度プルトニウムをうまく爆発させる、小型化しにくいので兵器としての魅力にかける。小型化できないで実践投入されなかったものとして、濃縮ウラン原爆や水爆がある。爆破レンズと発射装置の予算出るわけがない。この知識人は耄碌してんな。
みゆき@シャイニングマンデー欲しいずら @honoka0818 2012年6月21日
bokudentw イギリスやフランスだってICBMはコスト高で断念してるんですよ。空母や原潜、巡航ミサイルすら導入できない国に核武装は夢物語。鼻で笑ってしまう
笑い猫 @bokudentw 2012年6月21日
テロ対策を頭から「テロはありえない」とか「考えられない」とか決め付けるのは思考停止している。テロはありえるもの、として対策するのが基本。考えたくないものを否定する思考は安全神話そのものだよ
笑い猫 @bokudentw 2012年6月21日
核武装はワシも有用とは思わない。しかし核武装をやりたい人が国内に、政治家や官僚のなかにいる以上、これまたありえない、と頭から否定するのはおかしい。原子力関係者は日本の核武装の可能性を論じること自体を忌み嫌ってようだな
笑い猫 @bokudentw 2012年6月21日
まとめを更新しました。ETV-不滅のプロジェクト 核燃料サイクル へのリンク追加
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年6月21日
日本の宇宙ロケットはH2型は極低温燃料なので兵器に使えないしΜ型は燃料は固体なので兵器として応用可能だが本体やノズルが手作りで量産を全く考慮していないので兵器として生産できない。
笑い猫 @bokudentw 2012年6月21日
ここで書き込んでいる方々は日本が核武装可能というのは都合悪いのかな?核廃棄物で核兵器が作れるという事実は都合悪いのかな?自分のかかわっている仕事が核武装に流用されると気分は悪いのでしょうが可能性は否定できない
招き猫又三郎 @manekinekomata 2012年6月21日
まあテロ対策って話だと実際の核弾頭の輸送でこんなもの.http://www.youtube.com/watch?v=ZDIYKqsccm0
Dormeur @nemuribito 2012年6月21日
安全に核廃棄物を盗んで輸送する技量がテロ組織にあるなら直接保管場所を爆破した方が早いでしょう。あるいはダーティ・ボムに仕立ててもいいわけで、わざわざ核爆弾を作るような回りくどいことをしなくてもいいと思います。
Dormeur @nemuribito 2012年6月21日
もし自分がテロをやるなら医療機器か非破壊検査用の線源を盗んで、古いタイプの通勤電車のロングシートの尻と背中の隙間に仕込みますね。大規模にできるなら高濃度の廃棄物を上水源に流すか、ヘリから空中散布。いずれにせよわざわざ核爆弾なんか作らない。
笑い猫 @bokudentw 2012年6月21日
まとめを更新しました。原子力規制委員会設置法と核武装について
サイフィス @saifisu 2012年6月21日
可能性は否定できない、って”便利”な言葉ですね。
サイフィス @saifisu 2012年6月21日
それ以前に「都合悪いのかな?」と、結論に至るまでに当人に不利益が出るから否定に走る、みたいな他者が自分と同じように思考し、同じ結論にたどり着いて当然という前提条件で( ご自分にそんなつもりが欠片もない、無意識的なものであっても )スタートしている時点で既に【結論ありき】としかいいようがない。
サイフィス @saifisu 2012年6月21日
どんな否定要素も「可能性は否定できない」という万能文句で、打ち消せばいつまでも自説は保てる。 「有る」という証明に対して、「無い」という証明を成す事は非常に難しい。 さて、「悪魔の証明」をいつまで続けるつもりでしょう。
サイフィス @saifisu 2012年6月21日
「考えたくないものを否定する思考」「思考停止している」 どちらの言葉も「自分の自説が間違っている」という考えに至りたくないだけの、纏め主自身に特大ブーメランですわ
サイフィス @saifisu 2012年6月21日
それでもまだ続けるのならば、相応しい言葉は「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」でしょうね。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年6月21日
まあ東海第一やふげんが稼働してたらオレも日本は核武装可能てのに条件付きで賛同してたろうけどねえ。国内に在る大型の炉が軽水炉ばかりじゃねえ。
石炭村の工作員 @Braunite 2012年6月21日
AerospaceCadet ウランを買えなくなりますよ。
Naoki_O @nananao2236 2012年6月21日
「作れば作れるはず」と「実際に作って元が取れる」の間には天と地ほどの開きがあってさ。思うに、今の日本のロケット技術で弾道ミサイルを開発する、までして核武装する気があるなら、核物質だって使用済み核燃料を転用するより、専用の製造施設から作った方が早くないか? ってメーカーにいたなら解ると思うが
R-Ex(Studio Rexmen) @R_Ex_ 2012年6月21日
核武装推進を言う人よりも、核武装不要(或いは不可能)と論じる人の方が遥かに現状を分析して可能性を多岐に渡って論じているのはどうしてなんだぜ…
笑い猫 @bokudentw 2012年6月23日
まとめを更新しました。@BB45_Colorado @hirakawah @momoiroshikibu7 収録しました
Satavy@ちえりすと @satavy 2012年6月23日
必要性もないのに核兵器を作ろうとするバカな国や政府など存在しません。核燃料リサイクルに反対したいがゆえに「核兵器にも転用できるから反対」なんて妙な理屈をつけるから話がおかしな方向に捻じ曲がっていくと思うんですけど。
笑い猫 @bokudentw 2012年6月24日
核兵器の是非はここでやってもしようがないようですね。別のスレにしましょう。ここは技術的可能であるかどうかだけで
samon @samon90997098 2012年6月24日
一度出た議論ばかりですね。吉田栄作・岸信介元首相が核武装を前提に原発を建てたことを認めてるから、その存在自体が真っ白というわけじゃあない。それに日本のPu保有量だって最近やっと公開されたわけで、IAEAの管理が行き届いてるわけではないと思う。http://kakujoho.net/npp/pu_j2011.html たとえ真っ白じゃなくても核武装することは対米・中国の大国の間に立つ国として必要なことだとは思う。
笑い猫 @bokudentw 2012年6月26日
まとめを更新しました。サイエンス誌の原発と核拡散に関する警告
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする