「ごめんね育児」からの脱却!

@mamazou3 のツイートまとめ。 赤ちゃんに対して、育児に対して「ごめんね」と罪悪感を持ってしまうママさんが多い。はたしてその罪悪感は誰に対しての気持ち?ママぞうちゃん自身の経験を、みんなでシェアして、楽しく育児しようぜ★ 誰でも編集可能にしています。感想などつぶやいたら追加してもOK。
ログ 育児 ベビーマッサージ ikuji 生活 mamajp 子育て
18523view 1コメント
62
ママぞう @mamazou3
娘がお腹の中にいた頃、あまり満足のいく妊娠生活を送れなかった。そしたら、自然分娩を望みながらの、3回吸引&緊急帝王切開になった。「こんなママのところに産まれたくなかったのに、引っ張っても出るのいやだったのに、切り裂いてまで出しちゃってごめんね」って、産まれたときから謝っていた。
ママぞう @mamazou3
産まれてからもしばらく、自分が「ママ失格」だと思っていて、たくさんたくさん「ごめんね」と言いながら育児していた。誰にも相談できなかったし、はたから見たら、ふつうに育児していたかも知れない。でももし誰かに「大丈夫」とか「そんなもんだ」とか言われても、何も響かなかったと思う。
ママぞう @mamazou3
娘が3歳のときにベビーマッサージを始めた。小さいときにはそんな余裕なかったから、それも「ごめんね」と思っていた。でもベビマを始めたら、それまでがんばり屋で気持ちを飲み込む子だった娘が、泣いて本音でぶつかってくれるようになった。まだ話せなかった0-1歳の頃の話もするようになった。
ママぞう @mamazou3
記憶をさかのぼるのは0-1歳に留まらず、お腹の中にいた頃の話までするようになった。「お腹の中楽しかったよ!」「産まれるときね、ぶわあって出てきたの!」って、まるで武勇伝のように。そのとき「ああ、妊娠や出産で傷ついていたのはわたしの方で、この子には何でもなかったんだ」と。
ママぞう @mamazou3
どんな育児書や専門家に「大丈夫」と言われても、きっとダメで、なのに育児書や専門家が「だめだ」と言うことは鵜呑みにして。あのときに自分に響く言葉を言えたのはきっと、自分自身と娘だけだったのだと思う。
ママぞう @mamazou3
育児書や専門家に「大丈夫」と言われて響かないのに、「だめ」と言われると鵜呑みにしてしまうのは、他でもない自分自身がそう思っているから。自分に届くのは、自分が実はもともと思っていたことだけ。
ママぞう @mamazou3
そして大切なのは、母乳ミルクにしろ自然分娩帝王切にしろ、果てしなく続く育児のいろいろで傷ついているのはママ自身で、子どもじゃないんだってこと。
ママぞう @mamazou3
自然に産みたかったのはわたし。帝王切開で傷ついたのはわたし。あの子自身が自然に産まれたいとか、帝王切開になっちゃったとか言ったわけではない。そこに気付けると、ケアが必要なのはママ自身だってわかる。子どもに罪悪感を抱く必要も、ごめんねと謝る必要も全くない。
ママぞう @mamazou3
それでもまだ自然分娩でなかったことを引きずっていたわたしを救ってくれたのは、やっぱりベビーマッサージ。師匠もっさん @mossan747 が「さわることで取り返しがつく」と教えてくれて、あ、取り返せるんだって涙が出た。でもきっとそれでさえ、取り返せるのはママ自身の傷なんだと思う。
ママぞう @mamazou3
子どもに何がいいかなんてわかんないよ。だってわたし自身がっつり粉ミルクで育った世代だけれど、わたしだって友達だってみんなこんなに元気に良い子に(笑)育っているもの。生きた証明。下手したら母乳バンザイは自分否定になっちゃうよ。子どもはどっちでも大丈夫だから、ママは安心したらいい。
ママぞう @mamazou3
さいごに改めて @mamiyu306 さんへ。他の部分でがんばることはきっと赤ちゃんには必要ないと思うんだ。母乳かミルクかでこんなに迷ってくれるママの愛はむしろ嬉しいはず。でもがんばることでママ自身が救われるなら、いっぱいがんばったらいいと思う。自分のために。
Kanako Yokoyama @kanakonground
@mamazou3 こんにちは。二人の男児の母ですが長男の産後は本当に傷ついていたなぁ、と共感しました。親や旦那も気持ちをわかってくれない、わたしの不慣れで子供がかわいそう、という思いでした。そして、自分が傷ついているということ自体に罪悪感があり、さらに傷ついていました。。
mayuko @paltantan
@mamazou3すごくグッときました(T ^ T)私も同じように、ダメなママでごめんね、と思いながら育児してたので…。 娘はもう2才半ですが、まだベビマも間に合うのですね! ベビマはどういうところで習えるのでしょうか??
YUKI @techno419
@kerolabo mamazou3さんのツイート見て涙出た。私も向き合うことが出来るんだろうか。
S.HND @jcnikka
あたしは相当ケアが必要だったママだったように思う。あの時の感情思い出すと、今だに泣ける。RT @mamazou3: そして大切なのは、母乳ミルクにしろ自然分娩帝王切にしろ、果てしなく続く育児のいろいろで傷ついているのはママ自身で、子どもじゃないんだってこと。
すーちゃんはは @kyorokyororin
うちは娘の意思で母乳のみだったけど、結局ミルクだろうと母乳だろうと子どもがOKで育つならどっちでもいいのよね。 RT @mamazou3: そして大切なのは、母乳ミルクにしろ自然分娩帝王切にしろ、果てしなく続く育児のいろいろで傷ついているのはママ自身で、子どもじゃないんだってこと
ママぞう @mamazou3
背中を上から下に優しく撫で下ろしてあげてみてね。背中は心にため込んでいるものを解放できる場所だよ。うちの子が泣いたのもここ。 RT @ree_kimura: @mamazou3 ますますベビマ、挑戦したくなりました。娘も我慢のコで、何とかならないかと思ってました。
ママぞう @mamazou3
すごく共感。傷つかなくていいと言われると、今度は傷ついている自分に罪悪感を感じたりするよね。傷ついてもいいんだなって、芯からわかってようやく楽になった。 RT @nishimotokanako: そして、自分が傷ついているということ自体に罪悪感があり、さらに傷ついていました。。
ママぞう @mamazou3
育児のことあれこれ、傷ついているのは赤ちゃんじゃなくてママ自身だから、罪悪感を感じなくていい、と言ってるんだぜえ。傷つかなくていいと言ってるんじゃないだぜえ。傷ついちゃうのは仕方ないから、それが自分だって気付いてほしい。赤ちゃんを想うがあまり自分をわるく思っちゃうママが多すぎる。
まみゆ @mamiyu306
@mamazou3 ありがとうございます!ずっとモヤモヤと思っていたことを昨夜文字にしたことで実は自分が傷ついていたことに気がつきました。今までは誰にも言えなかったなぁ…。母乳かどうかはたいした問題じゃない。元気に育ってくれたらそれでいいですね。
じゅげむじゅげむ @KOMAYU109
@mamazou3 子育てって正解がないけど、それでいいのかも!と最近思えます。色々悩んで挫折して、でも楽しくて嬉しくて、どうしようもなくいとおしく、時々憎たらしい…愛すべき子ども達
Chisa @Concious42
@mamazou3よくわかります。周りが思っている以上に、罪悪感や後ろめたさがいつまでも拭えない。そして何よりも大きなトラウマを抱えて傷ついている。それを乗り越えのは自分自身ですが、乗り越える手助けや言葉を何よりも必要としていると思います。あなたにはきっとそれが出来ますね。
hima @himarn222
@mamazou3 小3の娘もたまにお腹を出して撫でて~な感じにゴロンときます。「赤ちゃんじゃないんだから」と言ってたけど撫でた方がいいのかな?
ままごと @hiyon7531
@mamazou3 こんにちは。初めまして。私も産後うつ病でかなり苦しみました。長女でも、次女でも。周りに叫んでいたから、ストッパーが紙一重であったけど、かなりギリギリのところで生活していました。愛しいという感情も出なくて悩み。真っ暗闇にいる人は沢山いると思います。
れいこちん @reiko_222
2人目が産まれてから2人ともに謝ってばかり。泣きたかったのは私だったんだ。このまとめ読んで泣けた。がんばろう、私。 RT @mamazou3: 「傷ついているのは赤ちゃんじゃなくてママ自身」という一連のツイート「ごめんね育児」からの脱却! http://t.co/YR7fRRjr
残りを読む(41)

コメント

さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2012年6月21日
母親失格だと思うことは腐るほどあるけど(子供が高校生になった今でも)ごめんねを言う対象は子供じゃなくて夫のほうだなあ。だって自分がこんなだから夫にかかる育児のウエイトが必要以上に大きくなってしまうわけで。母親のパートナーである夫の存在は、子供達にごめんねと言ってる人達にとってどういうものなんだろうか?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする