10周年のSPコンテンツ!

NHKスペシャル 産みたいのに 産めない ~卵子老化の衝撃~

●2012年6月23日(土) 午後9時30分~10時19分 いま、全国の不妊治療クリニックに、30代、40代の女性たちが次々と訪れ、衝撃を受けている。健康なのに、妊娠の可能性が低いと告げられるのだ。原因は「卵子の老化」。 女性の卵子は年齢とともに年を重ね、35歳の女性が出産できる可能性は20歳代の半分になる。 しかし、多くの女性はこの事実を治療に来て初めて知るという。 晩婚化が進む現代、不妊は先進国共通の課題だ。しかし、日本は特異な状況にある。 不妊の検査や治療を受けたことのある夫婦は、6組に1組。 不妊治療専門のクリニックが世界一多く、体外受精の実施数も世界一になっている。 続きを読む
健康 医療 老化 NHKスペシャル 不妊 不妊治療 卵子
14
NHKニュースBOT @nhk_newsbot
不妊原因「卵子の老化」が約半数: 多くの夫婦が不妊に悩む原因や背景を探るため、NHKが全国の専門医療機関に調査を行ったところ、女性が年を重ねるとともに妊娠しづらくなる、「卵子の老化」に原因がある患者の割合が半数近くに上ること... http://t.co/o0QWDgZ6
マリエ @marimotty
「卵子の劣化」の調査結果をニュースに運んでからのNスぺの同特集という編成、やりおるなNHK。
マリエ @marimotty
不妊治療をする女性の多くが、30代から卵子が劣化するのを知らない #nhk
マリエ @marimotty
産婦人科医「何年か前に来てもらったら自然に赤ちゃんが生まれてたかもしれない、そういうけーすが増えていることを非常に危惧している」 #nhk
keithtok @keithtok
不妊治療の相談を受けたことのある夫婦はどれくらいかという質問に,道行く人は1000組に1組とか200組に1組とか「超少なめ」に答えていたのは驚きだ.本当の答は自分の周囲の様子から想像した通りだった(6組に1組). #nhk
マリエ @marimotty
「仕事が落ち着いたら産もうと思っていたら無理だった」「夫の無理解」不妊は先進国共通の問題だが、日本は「特に不妊対策が遅れている。不妊について話すことすらはばかられるという事実が、より一層の不妊を招く。このままでは日本は来世紀を生きられない」 #nhk
マリエ @marimotty
鳥取の有名な不妊治療病院。患者の7割が35歳以上(この割合が年々増えて、7割にまでなった)。年齢を重ねると卵子のないカラの卵胞が増える。 #nhk
マリエ @marimotty
卵子は常に作られない。だんだん減っていく。しかも若い卵子のほうが生命力がある。産婦人科医はその現実をつきつけられながら日々戦っている。30代の女性は自分の卵子が劣化していることを診察室で初めて知る。 #nhk
むーぐ @doctor_moog
体外受精で出産できるのは35歳で16.8%ですが40歳になると半減し、8.1%。45歳では0.5%まで下がります。 #nhk http://t.co/hR8Ls2ij
拡大
マリエ @marimotty
NHK調査により、「卵子の老化による不妊」という事実をを知らないまま、30代後半になってから不妊治療を始めるというケースが非常に増加しているということがわかった #nhk
マリエ @marimotty
卵子の老化による不妊は保険対象外。一部助成金が出るが、ほとんどが自己負担。 #nhk
マリエ @marimotty
卵子の老化による不妊が増えた理由その1:仕事。総合職でバリバリ、氷河期で就職難などで仕事という問題にかかりきりになっていたら30代後半~40代になってしまい…、というケース。 #nhk
マリエ @marimotty
卵子の老化による不妊が増えた理由その1:夫の不理解(不妊治療への)。精神的肉体的負担を分かってくれない、夫が検査に行ってくれない、不妊は女性側のみにあると思っているなど。 #nhk
マリエ @marimotty
田中誠さん(仮名)には、そこの痛みは夫婦で引き受けようや…と言ってやりたい。 #nhk
えみぽん☆ @emiponDX
結婚13年後まで検査を拒む旦那さん。。よっぽど怖いんだね。 #nhk
マリエ @marimotty
WHOによると、不妊の半数近くは男性に原因があるといわれている。しかし、それを自分ごととして考える男性は多くない。 #nhk
泰東ノスピカ💫🍉🌴 @dj5UP1C4_IIDX
「不妊治療は女性だけの問題ではないことを知ってほしい」32歳男性。 #NHK
マリエ @marimotty
政府は少子化対策やってますよアピールがすごいけど(小宮山さんこの前Graziaにも出てたし)、全然結果に結びついてないので、ぶっちゃけあんまりやる気ないんだろうなーと思うよ。 #nhk
あんころもち @moti_ankoro
40歳を超えた不妊患者。日本が断トツ。 #nhk スペシャル。 http://t.co/gOXYYT2p
拡大
マリエ @marimotty
フランスの事例。政府がパンフレット、新聞雑誌などで卵子の劣化を啓蒙している。不妊治療に年齢制限がある(費用が全額助成があるが、42歳まで)。なるべく早く不妊と向き合わせる。 #nhk
SSR寿(小熊猫) @kotobukixxx
フランスでは不妊治療は治療費が助成されるが、42歳までという年齢制限があり、できるだけ早く不妊と向き合うことを促しているらしい。あと男女揃って治療に来ないと保健が適用されない。「国は子供を産むのを40歳頃ではなく30歳頃にしてほしいのです」はっきりしてるなあ #nhk
マリエ @marimotty
フランスではパートナーと一緒に不妊治療したいと助成が受けられない。病院に男性不妊科、女性不妊科がある。 #nhk
あや @ayaya_bread
フランスは不妊治療で公休取れるのか!それは羨ましい>< #NHK
たーぼぅ @tarbo_w
日本は不妊関する知識レベルは世界最低レベル 中国よりも知識無いのか・・・ #nhkspecial
マリエ @marimotty
カーディフ大学の教授「日本は不妊について語るのがタブー化され、そのせいで不妊が進む。フランスの事例をそのまま取り入れればよいというわけではない。タブー化するのではなく、話し合い、日本での最もよい道をさぐるべき」(要約) #nhk
残りを読む(12)

コメント

なかい まさる @MASARUHAN 2012年6月24日
卵子の老化と不妊治療については、保健体育で教えとくべきだろ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする