アニメ監督・錦織博氏、決意を表明する場としてのアニメ専門学校について語る。

『劇場版 とある魔術の禁書目録』の監督などをされている錦織博さんの決意を表明する場としてのアニメ専門学校についてつぶやかれたものをまとめさせていただきました。どんな場所にいても自分自身の取り組もうという意識を強く持つことが重要だと思いました。
アニメ
10
錦織博 @nishiki_hiroshi

アニメーション演出者。アニメの監督をしています。TV「あずまんが大王」「天保異聞 妖奇士」「とある魔術の禁書目録」映画「マジック・ツリーハウス」など。「トリニティセブン」「モンスト劇場 ソラノカナタ」「ARGONAVIS from BanG Dream!」

錦織博 @nishiki_hiroshi
母校である専門学校で話していてふと気づいたことは、学校は教えてもらう場所というだけではなく、自分の決意や行動を、先生や仲間たちと共にし、確かめながら自分の足場を固めてきた場所であったということである。そのことは仕事をする今でも変わらない。見守ってくれた人たちに感謝!
錦織博 @nishiki_hiroshi
専門学校に対して(アニメに限定すると)は、そんなところに行くよりも直接現場に入った方が良いという意見があると思う。けれど、僕にとっては、自分が何になるか、そして何をするかという決意をし、人間関係の中で実現していくための場としては凄く有効な場所だったと思っている。
錦織博 @nishiki_hiroshi
アニメ専門学校での作品制作は、決して単なるシミュレーションでは無かったし、思索や技術開発、仲間とのぶつかり合いによる経験は今も活きている。それは授業料やカリキュラムで計れるものではない。個人としての決意を表明する場所として、時間として、とても面白く意義のある過ごし方の一つだと思う
名和 宗則 @fattyNawa
@nishiki_hiroshi 自分もそう思います!! あの時期の事や人間関係は財産と言っても過言ではありませんね☆
錦織博 @nishiki_hiroshi
@fattyNawa  たまたまみんな業界に今も残っているのもありますが、まさに人生の縮図でした。(ちょい大げさ)
名和 宗則 @fattyNawa
@nishiki_hiroshi 自分の同期もみんな活躍中で負けてられないと良い刺激になってます☆
生本訓昭 @12a_ikmt
@nishiki_hiroshi 今日インタビューさせていただきました。素敵なお話が聞けて楽しかったです。ありがとうございました!
錦織博 @nishiki_hiroshi
@12a  学校で話していたことはツイッターで、少し前に続けて書いていたことでもあります。togatterでもまとめてもらっているので、そちらも見ていただければ。(話が上手くないのでそちらの方がもう少しちゃんとしてると思いますw)よろしくお願いします。
生本訓昭 @12a_ikmt
@nishiki_hiroshi こちらこそよろしくお願い致します。いろいろと共感する面も多くて、本当に楽しかったです。最近は自分の人生において、出会いとは価値のあるものだな、とつくづく感じます。またぜひお会いしましょう!
生本訓昭 @12a_ikmt
@nishiki_hiroshi ありがとうございます。参考にさせていただきます!
結城 七十郎 魂 @hiro11kise231
@nishiki_hiroshi 錦織監督おはようございます。 確かに直接現場で覚えるという方法もいいですが、専門学校へ行って、そこで一緒に話したりして、相手や自分が悩んでることに対して聞けるから、錦織監督のつぶやきはすごく分かります。
錦織博 @nishiki_hiroshi
@hiro11kise231  ありがとうございます。決して無駄ではないですよね。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする