編集可能
2012年6月29日

地雷魚、昭和の文学を垂れ流す

まとめろと言われたのでまとめたけどぜんぜんまとまってないよの説。 だって話くぎれねーんだもん! しょーがねぇだろ! そして分割しようと思ったけど分割機能ないじゃないかよファック togetterさんなんとかしてくださいよ
25
地雷魚 @Jiraygyo

@sweets_street 吉川英治は今読み返すと文章力、特に情景描写力が異常。納屋の匂いが漂ってくるような描写するんだもの・・・歴史小説かとしては最強だったなーと最近思うですよ。

2012-06-29 01:32:41
地雷魚 @Jiraygyo

@sweets_street @ninomae_fumi @Jominian @Tatsuyuko ある方面では司馬遼太郎がその役割を担うと言えば、そのあたりのニュアンスはおわかりになると思う。

2012-06-29 01:33:33
地雷魚 @Jiraygyo

@sweets_street @awawaasao2012 北方先生の担当編集から私の本読んでるって話聞いて嬉しかったの覚えてる。

2012-06-29 01:34:14
お菓子っ子 @sweets_street

@Jiraygyo 文章がとても格調高くて、三国志の雰囲気とマッチしてますよね

2012-06-29 01:37:57
地雷魚 @Jiraygyo

@sweets_street 戦国モノだと「帰還した兵士を迎える子供たち」とか「明日の米に納屋の残り物を見て困る母」とか、見てきたような描写されて、ビジュアルが必要ないという、ある意味、小説の一つの理想。

2012-06-29 01:40:45
kanou @kanou1

@Jiraygyo 吉川先生の三国志で夏侯惇が関羽を五関抜きで追っかけてくるのはやっぱりそういった空気を読み取ったからかもしれないですね。

2012-06-29 01:41:30
はいたか @HighTaka

@sweets_street @Jiraygyo ラノベ読みの嫁がなんだか苦戦してます>吉川三国志。古い本でフォントと漢字が古いとかゆーとるがあれを中学くらいで読んだ人なので信じない。ラノベ脳の恐怖(ひどい旦那)

2012-06-29 01:41:46
お菓子っ子 @sweets_street

@Jiraygyo わかります。司馬先生もそういう描写が上手ですね。ほんとうに親切です

2012-06-29 01:42:37
神無月久音 @k_hisane

大徳寺の紹介で「武蔵の師沢庵が住持を勤め~」という記載があった事が @Jiraygyo ある方面では司馬遼太郎がその役割を担うと言えば、そのあたりのニュアンスはおわかりになると思う @sweets_street @ninomae_fumi @Jominian @Tatsuyuko

2012-06-29 01:43:02
地雷魚 @Jiraygyo

@HighTaka @sweets_street 厳しくてもあれは日本語で描かれる歴史場面描写の到達点なので

2012-06-29 01:43:03
お菓子っ子 @sweets_street

@HighTaka @Jiraygyo 年代的には氷室冴子先生などの最盛期コバルト文庫で育ったんでしょうか?

2012-06-29 01:43:42
地雷魚 @Jiraygyo

@sweets_street 司馬遼太郎の上手さは背景描写より、人間関係描写。これが大変うまくて、「あるあるこういう人間関係や会話や空気」って思わせてくれるのが大変上手い。

2012-06-29 01:44:30
神無月久音 @k_hisane

歴史小説家最強の勲は「己の創作物で歴史を上書きする事」であることよなあと。 @Jiraygyo 吉川英治は今読み返すと文章力、特に情景描写力が異常。納屋の匂いが漂ってくるような描写するんだもの・・・歴史小説かとしては最強だったなーと最近思うですよ @sweets_street

2012-06-29 01:45:16
地雷魚 @Jiraygyo

吉川英治は「背景描写」の天才で匂い立つような風景の風を感じさせる作家。司馬遼太郎は「人間関係」の天才で「あるあるこういう関係や空気」というものを納得させる作家。

2012-06-29 01:45:54
お菓子っ子 @sweets_street

@Jiraygyo 妙にリアルですね。説得力がありすぎて困るほど

2012-06-29 01:45:55
はいたか @HighTaka

@sweets_street @Jiraygyo まあそのへんです(リアル年齢をあてるようなことは回避・・・身の危険を感じる)

2012-06-29 01:45:57
カラス アイソラ市87分署管轄 @sadasaku

@sweets_street @Jiraygyo 吉川・司馬共に新聞記者経験もっていたり書いた量がそれを支えたのか興味深いです。

2012-06-29 01:47:03
地雷魚 @Jiraygyo

@sweets_street だから、一度司馬遼太郎のマジックに捕まると、整合性が完璧なので中々その人間関係の描写(史観とは和えて言わないほうがいいと思う)に飲み込まれて離れられなくなるの(笑)

2012-06-29 01:47:13
地雷魚 @Jiraygyo

@kanekoiroha バーバリズムを描かせたら最強。島津と古代人が物凄く生き生きとしてる、ちょごろ先生。

2012-06-29 01:48:32
地雷魚 @Jiraygyo

では隆慶一郎は? 「夢を描く」天才である。こんな男いたらいいな、こんなアジト作ってみたいな。こんな仲間あったらいいなという、「男の子の夢」を形にしてくれる作家。

2012-06-29 01:49:56
歌猫いろは @kanekoiroha

@Jiraygyo ああ、なるほど。あの人は地元への執着心が尋常ではないですな。では、歴史小説家扱いしていいのかわからないですけども、山風先生は?w

2012-06-29 01:50:06
@delete_masin

@Jiraygyo ドラえもん? 『こんなこといいな できたらいいな あんな夢こんな夢いっぱいあるけど みんなみんなみんな 叶えてくれる』

2012-06-29 01:51:30
カラス アイソラ市87分署管轄 @sadasaku

@Jiraygyo 脚本家時代からそののりがありましたね。

2012-06-29 01:52:04
残りを読む(208)

コメント

扶桑委員会 @fussoo_moe 2012年6月29日
地雷魚さんがまとめろっていうのでまとめたけど会話がだらだらしていてまとまりませんでしたファック
0
扶桑委員会 @fussoo_moe 2012年6月29日
個人的に、まとめは100程度に納めたいという願望があるのだが、このまとめについては区切りようがなかったてへぺろ
0