日の丸こそが相応しい

とあるデモについてのtweet。 あまりに関心してしまったので、ついまとめました。 短いけれど、多くの示唆に富んでいます。
運動 紫陽花革命 原発 右翼 反原発 左翼
hibari_to_sora 6004view 2コメント
17
ログインして広告を非表示にする
  • fucharmy @fucharmy 2012-06-30 09:36:25
    今回の「デモ」について
  • fucharmy @fucharmy 2012-06-30 09:37:09
    1.ある特定の「普遍」が、排除の構造を伴うことでナルシスティックな一体感を醸成し、その一体感への酩酊が運動の中心部に向かうほどに高まってゆくという一点において、今回の「デモ」の「右も左もない」という言葉は初めて正しく事実を映す。 古典的ないわゆる「左翼運動」と何も変わらない。
  • fucharmy @fucharmy 2012-06-30 09:38:02
    2.ただし、大きな違いは、旗。多種多様な立場が混在するはずのデモの中で、自らの立ち位置の付票たる旗幟は全て禁止され、 「日の丸」だけが掲げることが許容された。
  • fucharmy @fucharmy 2012-06-30 09:38:20
    3.言い換えれば、唯一「日の丸」のみで自己表象される均質な集団が志向され、しかも「ルール」と「集客力」という、純然たる同調圧力のみがそれを正当化した。(そして、その同調圧力は極めて「有効」であった)
  • fucharmy @fucharmy 2012-06-30 09:38:56
    問題は、この「ルール」の源泉が国家にあり、 すなわち「同調圧力」が国家やメディアとの完全なる共犯関係にあることをむしろ自らの存在理由にしていることだ。
  • fucharmy @fucharmy 2012-06-30 09:40:27
    5.それは文字通りの警察との「良好」な関係や、大手メディアへの掲載をやたら気に掛ける心性に象徴されているし、それ以前に「ルールの名のもとに政治的主張をやめろ」という政治的主張が、日の丸訴訟において教師に向けられたものと完全に同一であることを指摘すれば十分であろう。
  • fucharmy @fucharmy 2012-06-30 09:40:59
    6.まさにこの度、あらゆる差異に対する想像力すらコンクリートで塗り固め、既存の権力構造までもそのままコピーした真正なる「国民運動」がここに成ったのである。
  • fucharmy @fucharmy 2012-06-30 09:41:26
    7.圧倒的マジョリティに属する僕を含めた「諸兄」にとってはそれこそがまことに慶賀すべき事態であって、もはや、原発などどうでも良い。 まさしく日の丸こそがふさわしい完成度の高い素晴らしい「デモ」であった。おめでとう。
  • fucharmy @fucharmy 2012-06-30 09:42:02
    以上、今回のデモ讃歌。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

最近人気のカテゴリー