編集可能

『魔法少女まどか☆マギカ』のリボンの話

ある日の『まどマギ』クラスタの語らいを抜粋。 主に魔法少女たちとリボン、特にrebornした改変後世界のまどかリボンを付けたほむら、リボほむについて。 『あのリボンをつけるに至ったほむほむの幸せとはなにかを考える会(そうして今夜もみんな眠れない』by いぴさん 続きを読む
34
ゆきしろ @yuxir0

愛しいと思うものほど自分の中にあるそれへの憎しみによく気が付く。心を支配されるってそんなものだと思う。だから、誰かにそれを否定されても反論する言葉が見つからなくて、戸惑うことがある。本当にそれが『好き』なのか、と。

2012-07-08 23:24:48
雪見バーガー @H926

まどかの「友達を助けるためにループしてたけどその友達がなんかいつのまにかどんどん強くなっていって自力で運命変えちゃったけどこれ私の望んだ未来じゃない」って感じは物凄く残酷で綺麗で好きだな 他のループものじゃあんまり見た事無いタイプの結末 http://t.co/wyg7xgdR

2012-07-08 23:26:02
雪見バーガー @H926

@H926 っていう風に見ると『まどマギ』ってとても『AIR』ね。観鈴ちん≒まどか、往人さん≒ほむら。運命を繋ぎ切り開くのは往人さんやほむほむだけど、最後に背中を押してゴールさせる(させてしまう)のはお母さんってあたりなんかも。

2012-07-08 23:29:09
雪見バーガー @H926

『AIR』の往人さんて、往く人と書くけど、「おうひと」とも読めるんだよね。追う人。

2012-07-08 23:31:48
ゆきしろ @yuxir0

まどかの概念化は本人が望む望まざるとも成長の否定であり、少女の普遍的かつ潜在的な「変わること」への恐怖なのではないかと。

2012-07-08 23:32:53
雪見バーガー @H926

@H926 往人さんが最後に烏になって飛び立つのと、ほむほむが黒翼を広げるのとかもちょっと似てる

2012-07-08 23:33:16
T1ri @sute_kiti

@yuxir0 神まどかはほむらにとっての「ライナスの毛布」なんじゃないかなと。成長過程において、人間は幼児期に布切れやぬいぐるみなどを肌身はなさず持ち歩き、それを捨て去った時が成長段階の一区切りだと言われてます。精神的に未熟だったほむらがまどかに出会い、別れることで成熟したと。

2012-07-08 23:40:04
雪見バーガー @H926

@yuxir0 「変わること」を恐怖し変わらないことを望むまどか、その一方に「変わること」を望み、変わっていくほむらが居るというのが色々と考えさせられます。この関係、織莉子とキリカのそれもとても近いのですよね。

2012-07-09 00:02:14
GammaRay @sizuoka074

@haven_smile @yuxir0 そんな感じかなーと自分も思います。なんというか、まあ……一週目でまどかが死を迎えたとき、それを受け入れることが出来なかったほむらが、今度は別の形であるとはいえ、まどかと別離をすることを受け入れたっていうのがあの最終話だったのかなーと。

2012-07-09 00:02:20
GammaRay @sizuoka074

魔女とか魔獣とかそういうの関係なしに、魔法少女としてのまどかってのは『人のため』っていう理由で死んでしまってるわけで。それを受け入れられなかったほむらが、あれやこれやとループを繰り返して、まどかの死を受け入れるまでの話がまどマギだったのかもしれないと思う自分

2012-07-09 00:06:04
GammaRay @sizuoka074

まどかが神様になろうが、ワル夜と戦って討ち死にしようが、それはほむらの前から永遠に姿を消すって意味では同じ事で。『まどかは概念になってずっと自分を見てくれている』っていうことと『まどかは死んだけど、天国で自分を見守っている』っていうことも同じでしょ?人の死を受け入れるのは難しい。

2012-07-09 00:09:12
GammaRay @sizuoka074

んで、改変後のほむらとまどかの関係性について言ってしまうなら、まどかは故人でほむらは生者なわけですよ。いくら『ずっと一緒』だって言ったって、それは生身の人間と幽霊のようなものであって、そこに人間と人間との繋がり合いとかを重ねちまうのはどうかなーと思う。

2012-07-09 00:16:08
雪見バーガー @H926

@GammaRay_HM ほむらを主体に見るならば結局のところ『まどマギ』は、まどかの死、まどかとの離別を受け入れるまでのほむらの心の物語なのではないか、とは折りに触れて思います。ほむらリフレイン、みたいな。>『はるかリフレイン』 Jコミ http://t.co/xUKrfTzP

2012-07-09 00:17:19
GammaRay @sizuoka074

ほむらとまどかは改変後でも永遠に友達だってのはとても素晴らしいことだと思うけど、でもまどかが亡くなった旦那様でほむらが未亡人って風に考えて、ほむらが永遠にまどかに操を立てるのがいいよね!っていうのは俗物の自分には受け入れがたい

2012-07-09 00:21:02
亀やん @KamedaKeisuke

ほむすけが、あのリボンを身に付けるまで、とてつもない葛藤があったと思うんよ……。

2012-07-09 00:21:21
GammaRay @sizuoka074

自分がまどかを語るなんてとんでもないし唾吐きかけられてもしゃーねーのだけど。自分のまどかさんは『ジョンにはもう会えないけど、お星様になってあなたを見ているのよ』みたいなことをほむらに教えたわけであって、ジョン以外の犬を一生飼うなと言ったわけじゃないし、それを喜ぶとは思わないのよね

2012-07-09 00:26:53
雪見バーガー @H926

@H926 ああ。『ほむらリフレイン』と『はるかリフレイン』の明確な違いに気づいた。まどかは自殺なのだ。ただ死を、別離を受け入れるだけではなく。あれは友達の自殺を受け入れるまでの話なのだ。ああ、そうか…。

2012-07-09 00:29:29
亀やん @KamedaKeisuke

まど・ほむ・マミで迷ってほむを取った。マミさんが我が家にはひとりもいないのでいただいたほうがいいかと思ったが、さや子には、ほむ公と組ませてみたいと思った。

2012-07-09 00:30:24
雪見バーガー @H926

本当にまどマギというのは酷くて嫌な話だな。

2012-07-09 00:30:32
GammaRay @sizuoka074

@H926 自分もまったく同じ印象を持ってます。『火の鳥』で我王丸が即身仏になる師匠を見るシーンを思い出します。

2012-07-09 00:32:13
亀やん @KamedaKeisuke

死は、終わりじゃない。冷たい夜が朝日に解けてゆくように、あれは、彼女の選択は、あの子にとっての夜明けだったんだ。まどっちは明日の朝日をむかえに行った。総ての闇を振り払いたいと心に念じて。

2012-07-09 00:32:24
亀やん @KamedaKeisuke

だから、嫌な話なんかじゃない。酷くも無い。ぼくはあの子たちを信じている。

2012-07-09 00:33:02
亀やん @KamedaKeisuke

明日の朝日をむかえにいったんだ。

2012-07-09 00:33:30
GammaRay @sizuoka074

実家がわりとガチで仏教名おうちの人間が想起するに、あれはブッダのために火の中に飛び込む兎であって、信心のない人間には単なる自殺にしかみえないものです。

2012-07-09 00:33:46
GammaRay @sizuoka074

死は終わりじゃないなんて思い込める人間は幸福だと思いますけど、世の中には生きてる人間しかいないし、死んでいる人間は全部塵でしかないし口も効かないのですよねぇ

2012-07-09 00:35:34
残りを読む(126)

コメント

名無しほむほむ @nonameagent 2016年10月19日
「君の名は」では三葉の記憶が全て込められた組紐が三葉一部として記憶が瀧君に流れ込んで、物語の起点となっていたように、あの「ほんのちょっとの奇跡」としてのリボンは、まどかの一部であり全てとも言えるわ。永遠の物語」で、概念としてその存在が宇宙に拡散してしまい、希薄になったまどかの結晶であり、後にまどかを取り戻す為のもの、これがあったからわたしは、あの時まどかの半分、その肉体を取り出す事が出来たわ
0
ぴあむっぴ @koreppa 2018年12月6日
詢子ママが付けてるヘアピンが黒いリボンの形なのも関係ありそうな アレは「大人として確固たる繋がりを持っている」象徴?
0