【顛末】 幾原邦彦監督、Twitterでの"距離感"について語る。 【自戒】

"少女革命ウテナ"や"輪るピングドラム"などの作品の原案者/監督として知られる幾原邦彦監督による「フォロワーとの距離感」「Replyの意味」について監督御自身の語ったTweetをまとめました。
29
幾原邦彦監督、コミュニケーションの相互理解の重要性について語る。
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

コミュニケーションとは、双方の「いいね」が重ならないと成立しない。twitterは一方が「自分の言いたいことだけ」をツィートする装置ではあるが、そこにコミュニケーションを発生させようとする場合は一定の礼儀が必要なのは現実と同じ。

2012-07-22 02:59:07
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

twitterであろうがネットであろうが「この人と会うことがあるかも」と思えば、自ずと言葉遣いは限定されます。RT @morugana: @ikuni_noise 常識の範囲内での礼儀や一定の言葉遣い等色々とありますが、監督自身のルールや気をつけている点などはあるでしょうか?

2012-07-22 03:21:20

予兆は、既に明け方にあった。

幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

はい。そのひと手間をかけさせたことで自分の存在を確認してください。RT @10QHANDS: @ikuni_noise ならブロックしてくださいね

2012-07-22 03:43:31
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

うわあ。はるかぜちゃんの気持ちわかるわー。やっちゃったー。

2012-07-22 04:10:20
おばけうさぎ @pantasmacoello

幾原邦彦監督 @ikuni_noise が「貴方がコミュニケーションを語れるほど人を知らない」等とdisられているの見て、ユトリロの生涯の事を思い出した。実の母親の手により部屋に閉じ込められ、鉄格子の着いた部屋から殆んど出る事も許されず、でもそこから見える風景を描き続けた。

2012-07-22 04:22:01
おばけうさぎ @pantasmacoello

そもそも幾原監督 @ikuni_noise の作品やファンとして知り得る発言で、「コミュニケーションを知らない」と感じたことは無いけれど。じゃあ外に出たことがないユトリロの風景画は心を撃たないか、そんなことは無いだろう、人の全てを知らないと、世界を知らないと表現は許されないのか。

2012-07-22 04:26:07
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

はるかぜちゃんの賢さが凄くわかるー。

2012-07-22 04:19:19
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

 みなさん、お気遣いありがとう。もう寝ます。きっと夢ネタだったのです。

2012-07-22 04:26:27
幾原邦彦監督御自身が"顛末"について語る。
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

昨夜の始まりから顛末までを書きます。今後の自戒のためにです。

2012-07-22 14:41:59
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

ちょっと連続ツィートでウザイですが、すいません。

2012-07-22 14:42:38
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

まれに。いわゆる「捨てアカウント」でとび蹴りをしてくる方はいます。ですが基本は無視します。大抵の場合、相手にしないでいると止めるからです。

2012-07-22 14:44:16
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

ただ「その方」の場合は少し特殊な状況でした。「その方」と僕は以前に一度だけ、某カルトムービーネタで、密度の濃いリプライを応酬した過去があったのです。僕のツィートに「その」方がリプライを返し、さらに僕がリプライを返す…という流れで10コメントぐらいの応酬があったと思います。

2012-07-22 14:46:11
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

そして昨夜。僕が「オモチャ」の告知ツィートをして、それに対してのフォロワーさんからのリプライに、僕が返答リプライをしている最中に。「その方」のディープなリプライが割って入ってきました。思い出せる範疇では「コロラド州で起った無差別銃乱射事件をどう思われますか?」みたいな内容でした。

2012-07-22 14:47:31
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

瞬間「あ…」と目を止めたのですが、リプライの数が多く、すぐ下に流されちゃった状態で見失ってしまいました。「リプライに返答リプライがない」ということは、僕もよく体験していることなので、返答リプライしなかったことに特別な意識はありませんでした。ところが。

2012-07-22 14:49:25
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

他の方に返答リプライをしているTLの中に今度は「オモチャとかに興味ないよ」とリプライをしてきたのです。いつもだと、これも無視するのですが。「彼とは過去にリプライを応酬した関係」だったのです。過去の「その方」の文章は、とても礼儀正しく知的なものでした。

2012-07-22 14:51:22
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

そんな関係だったからか僕は瞬間、イラッとしちゃたのです。つい「僕も君に興味はないよ」と返答リプライしてしまいました。僕の距離感もおかしくなってしまっていたのです。

2012-07-22 14:51:50
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

それで終わったと思いました。ところが「だったらブロックしてくれ」と返答リプライがあり、また僕がそれに乗っかってしまい、後は昨日の顛末通りです。

2012-07-22 14:53:08
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

多分「その方」は、「そもそも僕を見下していながら」リプライしていたのでしょう。過去の丁寧な言葉の下にも、その「そもそも」があったのだと思います。だから怒ったのでしょう。一定の数のフォロワーさんがいるということは、そういうことです。分かっていたつもりでしたが、僕が愚かでした。

2012-07-22 14:55:08
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

さて。なぜこの一連が自戒なのか。それを書きます。僕のツィートに対して多くのリプライがあります。「なぜツィートするのか」「なぜリプライするのか」「なぜリプライに返答リプライするのか」。その衝動の正体は何なのか。その「承認してほしい」衝動は何なのか。

2012-07-22 14:57:33
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise

「ここにいるよ」という「生存確認」のようなものかもしれません。その意味においては僕の「ツィート」も「リプライ」も、フォロワーさんのそれと差はないでます。僕も「生きている確認」の為にそれをしている、という自覚があります。ですが。

2012-07-22 14:58:33
残りを読む(33)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?