アイヌ差別~まともな議論編

- 差別と認識するかどうか - Affirmative action の是非 - この議論以前に展開された @neon_shuffle@moriteppei の喧嘩はこちら: http://togetter.com/li/33225
46
@paggpagg

アイヌ民族のアイデンティティ、アイヌ民族に対する差別の問題、それらを考えるならこの本を忘れてはならない。それらについて我々が今感じるような共感や違和感は、基本的には彼が言説化ずみ。佐々木昌雄『幻視する〈アイヌ〉』、草風館、2008年

2010-07-05 15:49:10
@paggpagg

この本が出てから30年近くが過ぎた。本当にアイヌ人差別問題は解決されたのか。ここに登場する人々に「日本も変わりましたよ」と言えるのか。言えるなら素晴らしいことだ。郷内満・若林勝『明日に向かって~アイヌの人びとは訴える』アリス館1983年

2010-07-05 15:55:31
Tomo.Inagaki @Tomonano

@paggpagg 子供のころから、日本を嫌いになるようにばかり教わってきた気がする。日本を知りたい。

2010-07-05 09:25:02
@paggpagg

. @Tomonano 自民族だろうが異民族だろうが「民族」を嫌わせたり、ことさらに好ませたりする教育は間違っていますよね。「民族」は嗜好品ではないのですから。教育は事故・災害のようなものです。それに負けることなく自分の意見を確立しいきたいですね。

2010-07-05 16:04:06
Tomo.Inagaki @Tomonano

いや、それでもまだ自国民を好きにさせる教育なら、まだ分かるのです。正反対ですからね。 RT @paggpagg: . @Tomonano 自民族だろうが異民族だろうが「民族」を嫌わせたり、ことさらに好ませたりする教育は間違っていますよね。「民族」は嗜好品ではないのですから。

2010-07-05 21:13:35
@paggpagg

. @Tomonano 私はそれも「分かりません」。自民族であろうとなかろうと「民族」は「好き」「嫌い」の対象では無いと私は思いますし、それを勧める教育は誤っています。例えば日本「民族」は好き嫌いの対象ではなく、ただ「あなた(やその他の人々)が日本民族であるだけ」なのです。

2010-07-06 00:37:06
Tomo.Inagaki @Tomonano

そうか。(^^) せめて、他国の人と向き合う時に、対等のプライドを持てる程度には教育として必要と考えるがなあ… RT @paggpagg: . @Tomonano 私はそれも「分かりません」。自民族であろうとなかろうと「民族」は「好き」「嫌い」の対象では無いと私は思いますし、~

2010-07-06 05:37:14
チャンドラ @chan_dora

同級生にいっぱいいましたが「あ、犬だ!」と言われいじめられてました。 RT @drfrogger: @moriteppei はじめまして。僕の友人のアイヌは北海道の人ですが、差別があると行っていました。本州以南の人間には分からないし伝わってこないことですが、差別はあるようです。

2010-07-05 16:19:03
seizougyo_emiko @seizougyo_emiko

私はアイヌは先住民だと思ってますが、どうすればいいんでしょうね。日本政府が引き上げると毎年2兆円くらい予算が足りないんですけど、「百年前の侵略を未来永劫償え」ってことですかね http://bit.ly/aJdHsF http://togetter.com/li/33225

2010-07-05 18:27:12
ひとみデラックス★バンドしばらく無理😣 @syotakota

私はアイヌですが個人的には謝罪とか賠償より仲良く生きる知恵が欲しいでしすRT @ncnetwork_emiko 私はアイヌは先住民だと思ってますが、どうすればいいんでしょうね。日本政府が引き上げると毎年2兆円くらい予算が足りないんですけど、「百年前の侵略を未来永劫償え」って(略)

2010-07-05 18:43:00
ひとみデラックス★バンドしばらく無理😣 @syotakota

あ、「です」を「でしす」って…(*_*)限られた文字数なのに何やってんだか…。

2010-07-05 18:45:53
ひとみデラックス★バンドしばらく無理😣 @syotakota

私の友人が経験済みです。RT @neon_shuffle アイヌ出身だと言うことでいきなり殴られたり、入社入学拒否されるのであれば私は全力で叩きに加担してやる *Tw*

2010-07-05 18:53:14
ひとみデラックス★バンドしばらく無理😣 @syotakota

そうですよねえ(^-^)RT @ncnetwork_emiko 私も仲良く出来ればいいと思います!仲良くしましょう!@syotakota 私はアイヌですが個人的には謝罪とか賠償より仲良く生きる知恵が欲しいです

2010-07-05 18:59:18
ひとみデラックス★バンドしばらく無理😣 @syotakota

私は蹴られたりしたけど、友達は殴られたり「雑巾にしてやる!」って言われて学校の廊下を引きずり回されたそうですよ。私の従姉は毛をひっばられたり。切りのない話しですが…。RT @neon_shuffle @syotakota 「お前はアイヌ人だな!」とか言って殴られるの? *Tw*

2010-07-05 21:14:50
ひらがなおき @hiraganaoki

@syotakota 大人が変われば、子どもも変わるんでしょうけど…、切ない話ですね。いじめの対象がない社会なんて永遠に来ないとは思いますが…。沖縄もアイヌも、日本であることは、日本文化のかけがえのない誇りでしょうに、ね。

2010-07-05 21:25:20
ひとみデラックス★バンドしばらく無理😣 @syotakota

クラスに「アイヌは臭くて貧乏だ」と父親から教わった子がいました。親の影響は大きいですね。RT @hiraganaoki 大人が変われば、子どもも変わるんでしょうけど…、切ない話ですね。いじめの対象がない社会なんて永遠に来ないとは思いますが…。沖縄もアイヌも、日本であることは(略)

2010-07-05 21:42:22
ひとみデラックス★バンドしばらく無理😣 @syotakota

@hiraganaoki でもね、その子はクラスの誰もいない時に謝ってくれたんですよねえ…。父親はともかく、お母さんは普段から私に優しくしてくれていたので、諭してくれたのかもしれません。

2010-07-05 21:47:22
ひとみデラックス★バンドしばらく無理😣 @syotakota

よく言われました。若いとき焼肉屋さんでバイトした時にはいい歳したおば様が「うちにはチョンて名前の犬がいるんだよね」鈍くて直ぐに意味が解らなくて良かったかも。RT @moriteppei RT @chan_dora: 同級生にいっぱいいましたが「あ、犬だ!」と言われいじめられ(り)

2010-07-05 22:30:06
ひとみデラックス★バンドしばらく無理😣 @syotakota

@moriteppei さすがに進学差別は聞いてないですけどねえ。就職はね…。友人は職安の職員に就職の邪魔されました。面接先を紹介しておいて面接後に先方へ電話をかけ「あの子はアイヌだから雇うんじゃない。売り上げ落ちるよ」と言っていたそうで。

2010-07-05 22:36:36
@paggpagg

「アイヌ民族差別」に限らず、知らないことについては無理に反発せず、「ただ困惑する」という反応も時には正しい。

2010-07-05 23:55:56
@paggpagg

まあ、「札幌は北海道ではない」とはよく言われる話。「北海道」といわずに「札幌以外の北海道」といえば、いろいろと札幌人が満足するのかもしれないが、あまり意味がある言い換えとも思えない。

2010-07-05 23:57:15
@paggpagg

前にも書いたが、人口比1%以下の少数民族に対する差別について「身の回りにない」とか「そもそもその少数民族に知り合いがいない」なんて言ってもはじまらない。

2010-07-05 23:59:13
@paggpagg

「差別はあるかないか」の「水掛け論」は(もちろんやってもいいけど)、しんどいのでやりたくない。ただ、実際に差別が存在しないのなら、私のアイヌ伝統文化・言語研究はもっとずっと楽に進んできたはずだ。「差別がある」という意見を気にしなけりゃいいわけだから。

2010-07-06 00:14:16
@doralin65

@paggpagg 一連のツイートを読ませていただいてました。全然関係ないかも知れませんが思い出した話があるので書かせてください。私の夫は沖縄出身なのですが、結婚するとき「沖縄の人と結婚する」と言ったら同世代の友人が「え~」と顔を曇らせました。「何?」と言ったら(続きます)

2010-07-06 00:18:57
@doralin65

@paggpagg 「沖縄の人って、こっちの人に対してすごく被害者意識が強いから心配」と言いました。「被害者意識が強い」っていう発言は、「差別なんかしてないのに」っていう彼女の意識の現れですよね。差別してる人っていうのはまったく気づかないもんなんだなぁと思わせてくれた一件でした

2010-07-06 00:21:28
残りを読む(292)

コメント

地下猫 @tikani_nemuru_M 2010年7月11日
@neon_shuffle の論法は「白と黒の境界ははっきりしていない。よって黒という色はない」だね。あと「俺は差別してないけど、それじゃ若い奴が差別意識をもつ」という大宰メソッド。どちらも陳腐な差別者の論法だ。
0
ウォトカで動くロボ @VodkaDrive 2010年7月11日
長いと思ったら殆どneon_shuffleとか言う人のノイズだった。 アイヌがいじめを受けていて、「いじめなんてどこにでもある、差別ではない」ってのは凄いね。 そもそも「いじめ」自体が集団から排除された弱者への差別だと思うんだけど。 それこそ、「いじめがどこにでもある」のは「差別がどこにでもある」ことの証左ではないのかな。
0
へぼやま @heboya 2010年7月12日
@neon_shuffle 氏の理論は、いつもブーメランで本人に返っているなあ。「アイヌはミクロな事情をマクロに広げて差別だと騒いでいるだけだ」 と言うと同時に、「『自分は疑わしきだけで差別とは言わない』 という、ミクロな処世術を、マクロに押し広げて解決法として語っている」  他のまとめであったけど、「アルハラとか騒ぐ連中は、酒を強要されたときに巧く断るだけの能力がないだけだ」 と、ちょっと似ている。
0
へぼやま @heboya 2010年7月12日
「敵だ味方だ、マジョリティだマイノリティだ、なんて今更古いんだよ」 と言いつつ、結局本人がきっちりと、「マイノリティとしてのアイヌ」 を敵視している。「若い連中は今更アイヌになんか興味ないんだよ」 と、これまた、身近にアイヌが居ない(一人のクォーター)生活圏で断言している。身近に居ないんだから、マイノリティである事は否定できないけど、「マイノリティだ」と言うと、「そんな子という奴は面倒な奴に決まっているから嫌悪されて当然」 という。自己矛盾を起こしすぎている。
0
へぼやま @heboya 2010年7月12日
またもや町山さん情報からの引用。著書の中で紹介されていたアメリカのリアリティショー、『ブラック.ホワイト』 という番組。これは本格的な特殊メイクで、白人の家族が黒人に、黒人の家族が白人に変装して、互いの生活圏を交換して体験するというもの。黒人一家は難なく白人文化にとけ込むが、白人一家はそれが難しい。言葉遣いから何から、知らないことばかりだ。(続く
0
へぼやま @heboya 2010年7月12日
続き) その中で言及される事。「マイノリティはマジョリテイにとけ込むため、常に観察しているが、マジョリテイはマイノリティに興味を持たないから、想像もつかない」 マジョリティがマイノリティに興味を持たない、なんてのはどこでもそう。だから、「最近の若い連中は、アイヌになんか興味無いんだよ」 というのは、彼らがマイノリティである事の一つの証左にはなるけれど、彼らの生活圏に差別がない論拠にはなり得ない。
0
へぼやま @heboya 2010年7月12日
「差別に最終的な解決なんてものはない」 と、同時に「全ての差別は、認識の問題」 なんだよね。例えば、身分制度を誰もが当たり前という認識で居れば、そこに差別はない。でも四民平等という意識が出来たから、それらは差別と認識される。逆に、これまで認識されていなかった物が新たに認識されることで、差別になりうる事項として認知されるものもある。例えば、発達障害などは、20年前なら「存在してなかった」 わけだ。
0
へぼやま @heboya 2010年7月12日
「無い」と認識すれば、全て無いし、「ある」と認識すればある事にもなる。そしてそれは、どちらもある意味で間違っている。これは、「認識だけ」で済まないい立場の人が居る(そう証言する人が居る)事を無視して良い根拠にはならないし、逆にあることにしても良いワケじゃない。 「ある、と言い張っているからあるんだ」は、同時に「無いと言い張っているから、無いんだ」 と言っているのと同じなんだから。
1
chimaki @chimaki 2010年7月12日
「差別の話なんて聞かないし差別は薄らいできてるんだ」っていう主張をしている人が、「差別アピールすると不利益を与えるよ(syotacotaさんを雇わないとか)」っていっちゃうとダメなんじゃないか。差別をアピールすると不利益になるなら、差別体験を語りづらいのは当たり前なのに、「差別の話を聞かないんだから差別なんてない!今さら差別なんて言うあんたは利権屋だ!」って言うのは同じ場所をぐるぐる回り続けるようで…
1
渡 三平 @dosannpinn 2010年7月12日
「お前ら騒ぐと叩かれるよ」と言ってる人物が叩かれている。しかし、彼の言うことにも一理はある。彼がもし言うとおりに会社経営者なら、この方法論でないと、経営なんてやって行けないだろう。被差別者はこういった反論があることを理解した上で、賢く立ちまわる必要があるように思う。私は差別されても黙れとは全く思わない。が、ソフトでクレバーな啓蒙活動を考えることも被差別者の対差別戦略としては重要なのでは、とは思う。
0
@changsa 2010年7月13日
RT @moriteppei: 今回、@neon_shuffle 氏に、ぼくが理解してもらえなかった最大の理由は、(1)「差別だと明確にはいえない場合は差別としない(疑わしきは罰せず)」を個人の戦略として採用することと、(2)「疑わしきを罰していく態度も必要な場合がある」ことは矛盾しないって伝わってないこと。
0
@changsa 2010年7月13日
RT @moriteppei: ぼくは彼の(1)採用に対して、もっと明確に同意すればよかった。その上でしつこく、(1)をとったからって(2)を否定して「差別という言葉は(ほとんど)一切使わない方がよい」と言う必要はないこと、言わない方が「優れた戦略」でありうることを示せばよかったなと。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2012年5月4日
いや、neon_shuffleさんは「無い」とも言ってないとも思うんだけど...すくなくとも「経済的困窮」とかについてはちゃんとした調査結果が生れないと再論議にならないんじゃないかな...
3
照ZO(厨2助詞) @terzoterzo 2016年6月18日
さて…結局、現状(2016年時点)は、田山たかしの指摘した通りの方向へと向かって仕舞ったわな、と…。
0
ヒロシゲマン @sqnUQ7xhaU1UVJa 2017年4月16日
うん、なんかめんどくせえし、いちゃもんつけられないように関わらないっていう選択肢が正解だな!
0