10周年のSPコンテンツ!

「夫婦別姓の子供はかわいそう」?y_arimのつぶやきを中心に考える

id:kebinmask の「夫婦別姓の子どもはかわいそう」という旨の発言が発端になって始まった id:y_arim のつぶやきを中心に、夫婦別姓の是非についての関連ツイートをまとめました。
y_arim 夫婦別姓 子ども 社会 いじめ
46
@kebinmask
夫婦別姓の子供を見つけたらかわいそうにと言って色々相談を聞いて慰めて哀れみの言葉をかけてあげます
@kebinmask
夫婦別姓の96%は仮面夫婦、夫婦別姓の子供にもそのことを教えてあげなければ「パパとママは仮面夫婦だよっ」て。
@kebinmask
子供は小さい頃に色々教えた方が頭に入ります、夫婦別姓の子供にはパパとママは名前を同じにできるのにわざとしなかったんだよって教えてあげます
@kebinmask
私の親は夫婦別姓です、ちなみに母親はフェミです親が勝手なことをすると子供に迷惑がかかります、夫婦別姓なんてできないような法律にしてもらいたい
@kebinmask
夫婦別姓は親子別姓で子供に影響すると思うが賛成派の人は影響ないと言うので別姓にしている子供を見つけたら何でパパとママは名前が違うのかなっ?仲悪いの?とか色々聞いてみたいと思います
@kebinmask
夫婦別姓に賛成している人は親子別姓について語らない、私は子供に影響あると思うが賛成派は影響がないと言うので別姓の子供がいたらあなたはパパ・ママと名前が違うけどどっちの子供?と聞いてみます
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim
夫婦別姓認めたら家庭どころか日本が崩壊すると考えてる人もいるようだ。そんなちょろいもん崩壊しちまえ。 / Togetter - まとめ「夫婦別姓についての玉井克哉先生のお話」 http://htn.to/s5f3om
みやじゅん@涅槃寂静 @junmyk
胡散臭い理由は、夫婦別姓が基本的な中韓の文化だからです。嫁は所詮借り腹で、ファミリーではないという文化というか、野蛮さですね。こうしとかないと、中韓からの移民が困る。民主党を支援してもらえないという理由.. http://togetter.com/li/34956
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim
.@junmyk 「胡散臭い理由は、夫婦別姓が基本的な中韓の文化だからです。嫁は所詮借り腹で、ファミリーではないという文化というか、野蛮さですね。こうしとかないと、中韓からの移民が困る。民主党を支援してもらえないという理由だと思います」ってどんな陰謀論だよ。
@noro153
夫婦別姓の国(ベルギー)でしか結婚したことないけど、自分の生まれ持った姓名を何らかの理由で変えることは自分を否定されるような・私には絶対無理 RT @y_arim: @junmyk 「胡散臭い理由は、夫婦別姓が基本的な中韓の文化だからです。嫁は所詮借り腹で、・・・
みやじゅん@涅槃寂静 @junmyk
へ~それから言うと通名の在日は悪魔に魂を売った人間なんだ。業に入れば業に従う人間もいるよね QT @noro153: 夫婦別姓の国(ベルギー)でしか結婚したことないけど、自分の生まれ持った姓名を何らかの理由で変えることは自分を否定されるような・私には絶対無理 @y_arim:
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim
@junmyk 郷に入るのも入らないのも選択次第であるべきだし、その選択により不利益を被ることのないようにするのが理想的ですわな。
みやじゅん@涅槃寂静 @junmyk
ははは、童貞が夫婦別姓を忖度するなんざぁ~準備のいいことで感心するわ QT @y_arim: @junmyk 郷に入るのも入らないのも選択次第であるべきだし、その選択により不利益を被ることのないようにするのが理想的ですわな。
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim
二次元嫁に改姓させるのも忍びないし RT @junmyk ははは、童貞が夫婦別姓を忖度するなんざぁ~準備のいいことで感心するわ QT @y_arim: @junmyk 郷に入るのも入らないのも選択次第であるべきだし、その選択により不利益を被ることのないようにするのが理想的ですわな
@kebinmask
もし近所で夫婦別姓してる家があればその子供に何でパパとママ名前違うの~?おかしくない?ママ偽者じゃねっ?て言ってやります
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim
おめえいやなやつだな! RT @kebinmask もし近所で夫婦別姓してる家があればその子供に何でパパとママ名前違うの~?おかしくない?ママ偽者じゃねっ?て言ってやります
まっつん @mazdadesu
そういう問題が起こりうるって事じゃん。 @y_arim おめえいやなやつだな! RT @kebinmask もし近所で夫婦別姓してる家があればその子供に何でパパとママ名前違うの~?おかしくない?ママ偽者じゃねっ?て言ってやります
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim
なるほどこういうひとに家族関係を壊されるから夫婦別姓反対と。そんなら文句を言うべき相手はこういうひとだね。 / Twitter / ケビンマスク: もし近所で夫婦別姓してる家があればその子供に何でパパ ... http://htn.to/3uURhm
@kebinmask
夫婦別姓賛成の人たちが子供に影響ないと言うから別姓の子供に何で親の名前と違うのと聞いてやると書いたら賛成派は狂ったように反論してくる、別姓賛成の人は子供に悪影響なのをわかっていて賛成している自分勝手でわがままでひどい人間だと言うことがわかった
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim
きみが聞かなきゃ悪影響与えないんだょ RT @kevinmask 夫婦別姓賛成の人たちが子供に影響ないと言うから別姓の子供に何で親の名前と違うのと聞いてやると書いたら賛成派は狂ったように反論してくる、別姓賛成の人は子供に悪影響なのをわかっていて賛成している自分勝手でわがままでひ…
まっつん @mazdadesu
夫婦別姓にしなきゃおこらない話 @y_arim なるほどこういうひとに家族関係を壊されるから夫婦別姓反対と。そんなら文句を言うべき相手はこういうひとだね。 / Twitter / ケビンマスク: もし近所で夫婦別姓してる家があればその子 http://htn.to/3uURhm
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim
@mazdadesu ンなこと言ってやらなきゃ済む話だろうに。問題があるのは言ってやるヤツだとこれほどわかりやすい例もない。
まっつん @mazdadesu
「問題をおこす奴が悪い」で夫婦別姓を押し通すんですね?問題は起きますよ。 @y_arim @mazdadesu ンなこと言ってやらなきゃ済む話だろうに。問題があるのは言ってやるヤツだとこれほどわかりやすい例もない。
有村悠%C91・1日目(木)東M25a @y_arim
ぼくの知る限りもう少し若い世代に多い気がするが。ってか体制に順応することが幸せってんでもないだろうに。 RT @ladygyakga 夫婦別性を叫ぶ人って団塊の世代が多い?なんでもかんでも”既存の制度”に文句言わなきゃきがすまない不幸な人なのかな。
まっつん @mazdadesu
「なんでお母さんと僕は名字が違うの?」って子供が疑問を持ったら問題分子扱い? @y_arim @mazdadesu ンなこと言ってやらなきゃ済む話だろうに。問題があるのは言ってやるヤツだとこれほどわかりやすい例もない。
残りを読む(94)

コメント

rajyan(自己規制) @rajyan 2010年7月13日
あなたが不幸だからと言ってあの人も不幸だとは限らない。選択肢はないよりあるほうが良い、と思う。
めり @95merry 2010年7月13日
こどもが別姓ごときで動じないぐらい親が愛情を示せればいいのでは?別姓でなくても壊れてる家庭は壊れてるし。
noobie@ゲーム評論集発売中ニキ @17noobies 2010年7月13日
「.もし別姓(創姓)によるあらゆるデメリットが存在しないとすれば、別姓にできる選択肢は与えられるに越したことはない」という点に反対する人は少ないと思うのだが。問題は「別姓によって生まれるメリットとデメリット、どちらが大きいか」であるはずなのに、ここでそもそも論に持ち込む必要性はあるのか。
@nonasu 2010年7月13日
「文化的背景という意味でいえば『氏・苗字」は家族の名前でしたから、夫婦が同じ家族なら同じに『なる』だけ、と思っています。」 家族になるという言い方は語弊がある。ある一族に吸収されると考えた方が 正しい。夫婦がある一つの家族になるのであれば、夫婦どちらかの氏を選択し、 それに隷属せよというのが「文化」の考え方なのかな?で、そういった、「氏族」などとの 関わりから家族を見るのではなくて、「氏と氏の持ち寄りそして選択」ではなく、 「氏と氏を持ち寄り、新しいミニ共同体を構築する」と考えれば良いのでは。 「同じ家族
@nonasu 2010年7月13日
「同じ家族であるのであれば同じ名字を名乗らなければならない」必要性は ない。上記に述べたことでもあるが、「名字」というのはどちらの「氏族」の ながれをくむかという問題なだけで、別にそういった形態から「逃げたい」人々にとって 「別姓」という逃げ道が用意されていても良い。 「先祖からの連続性がある」ということだが、名字が同じことに勝手に連続性を 見いだしているだけなのではないか。そんなこと言ったら、明治時代になって突然名字をもらった 名主未満の農民たちは、連続性がないから問題にされなければいけないのであろうか
@nonasu 2010年7月13日
「私の名字」はたしかに私のものではないかもしれないが、「私の名字と名前」はいまここに 唯一存在する「わたし」をアイデンティファイするものであって、そういう観点から見れば「私の名字と名前」は唯一、私一人のモノ。で婚姻については、もはや氏族的なつまりレヴィ=ストロース的な見方をやめて、法律的にどういったミニ共同体が守られているのかというところを争点にしていけばよいと思う。(別姓夫婦、LGBTパートナー等々)
@nonasu 2010年7月13日
「そもそも姓(氏、苗字)は個人が選択すべきもの、という思想なり理念の根拠はどこにあるのでしょう?」 別姓選択した方が、仕事をしやすい人々がいて(たとえば、学者:学者は業績ではかられるので、結婚して名字が変わると業績をきちんと把握してもらえなくてたいへん)、そういう人々の利便性のために選択的夫婦別姓を推進しようとしている。だからメリットがない人は今まで通り、男の性にするか、女の性にするかどちらの性にするか判断すればよい。
@nonasu 2010年7月13日
「少なくとも文化的にも歴史的にもそんな背景や根拠は何もないと思うのですが」 いままで(明治時代から、上流階級ではもっと前から)は、どちらかの苗字にする人たちが多かったというだけで、それを苗字というもの-人間が恣意的に運用しているもの-の根拠とすることはできない。恣意的に運用されているのであるから、「どうやって運用していくか」ということについてはその時代の個人が決定していけばよいのではないか。
とりん(・と・) @trinh_JP 2010年7月13日
歴史の話をするなら、武家なんて苗字自分でこさえまくるは、豊臣みたいに養子に入って氏変える・こさえるだけじゃなくて臣下に配りまくるは、徳川みたいに祖先に溯って捏造するはと、歴史的に見て好き放題やりまくりだと思うが。
lastline@Romancing BA・KE3 @lastline 2010年7月13日
氏氏(うじうじ)言ってるけども、日本人の大概は元をたどれば氏も姓も無いわけだが。別姓だから差別されるのは、性が同じであることが前提だからジじゃねと思うのだがね
H.Y @hoshin10 2010年7月13日
ちょっと興味深かった。個人的には別姓反対寄り。小難しい考えではなく「文化」だから「他所はやってますよ」で変える類じゃ無いと思う。便宜上別姓、は別に問題じゃないし。http://togetter.com/li/35127
しろろ @waka_ 2010年7月13日
別姓にしたら子供がかわいそう、と引き合いに出されまくってる子供がかわいそう
どこにもいない人 @nowhereman17 2010年7月13日
同姓vs別姓 ではなく、同姓vsどちらでもいい なところが面白い。ネット利用の 実名vsどちらでもいい の対立構造と似ているな。まるで論点の一致を見ない時点で徒労感ありまくり。
へぼやま @heboya 2010年7月13日
「現状を変えたら違和感がある」「トラブルが必ず起きる」「だから絶対反対」 って、それ結局、「あらゆる事を変えるべからず」じゃないの。 何かを変えるとき、変わるときに違和感なんか必ずあるよ。隣にイヌイットが引っ越してきても違和感は起きるし、俺のねーちゃんがそのイヌイットと結婚しても違和感はあるよ。 「違和感がある、トラブルが起きる、子どもが虐められる」 「だから、日本人以外との結婚難か禁止しろ!」 ってのと、何が違うんだ?
へぼやま @heboya 2010年7月13日
僕ンちの隣にイヌイットなりインド人なりベナン人なりが、アナナナナタ、引っ越して、引っ越して来たら(ゾマホン)、そら違和感はありますよ。何かしらトラブルも起きるかも知れない。僕の姉がその人と結婚して、甥っ子姪っ子がハーフなら、「その違和感をイジメの口実にする人間」 もターゲットにされるかもしれない。重要なのは、「起きるであろう事、起きた事を、どう問題解決するか」 ではないのか? 違うの? 「国際結婚をすればトラブルが予想できるから、国際結婚難か禁止すべき」 なの?
呆庵 @unbalance_x 2010年7月13日
差別ってのはつねに差別される方じゃなくて差別する方に罪がある。夫婦別姓の親を持つ子どもが社会から差別されるのだとすればそんな社会は壊してしまえ。
へぼやま @heboya 2010年7月13日
「それは違う。国際結婚は今はそれほど奇異ではない」 というとしたら、じゃあ明治の頃は違っただろう、となる。明治に成立した夫婦同姓が護るべき伝統であり家族を構成する重要な要素だというなら、明治江戸間では 「有り得なかった」 国際結婚なんて、まさに 「日本の伝統的家族制度を破壊するもの」 そのものじゃないか。シーボルト・イネは日本の伝統の破壊者か。しかし、「今では奇異じゃないから、問題ない」 というなら、夫婦別姓だっていずれそうなるとは思わないのか?
へぼやま @heboya 2010年7月13日
「何かが変わる」 って、そういう事じゃないのか? そして変革の時期に何かしらの違和感やトラブルは起きる。本質的に、物事は常に変わり続けているし、そして常に変化の違和感は僕らの周りに漂っている。個々の人ヒドの受け取り方の違いは、「自分にとって」 重要かどうか、近いか遠いいかで異なる。利害関係において、自分に利益がないとしても、それを必要とする人が居ること自体を否定する根拠にはならないよ。 「俺は白人だから、黒人の感じる不利益なんかどうでも良い」 ってのと、どう違う?
dayo @dztp 2010年7月13日
とりあえず案の定レイシストが湧いてて笑った
Masashi Sugimoto @masashisug1m0t0 2010年7月13日
子供がかわいそうというより、親としてどうなんだろう?
絶望の果てに希望を見つけ太郎 @tyo_heiki 2010年7月13日
どちらでもいいってスタンスでも、いざ別姓が認められるとなるとそっちのほうがクローズアップされるだろうし、逆に言えば5:5に最終的にいこうとする意識が見えるし、あと変えるにしても段階はあるんじゃないかなあと。まあ要するにおれ自身が感覚として「時期尚早な感じがする」ってだけですが
@barumoa 2010年7月13日
こちらにも 事実婚などがフランス並みに国に認知されて法的にも保障されれば、そっちのほうが婚外子差別もなくなると思うけどなぁ。結婚は結婚、事実婚は事実婚と言う風にすみ分けできれば良い。 あと法務省直々の資料 RT @grayengineerちなみに「明治になって西洋の真似で同氏になった」は最近使い回されている嘘です。どこかに教科書があるらしくてみんな判で押したようにそう言いますが。実際のところはこのとおり http://bit.ly/bezOzr
ウォトカで動くロボ @VodkaDrive 2010年7月13日
と言うか、最終的には、結婚と言う法制度自体が必要のないものだと思うんだ。現行法で保障されているような家庭、育児への支援が、「事実上の家族」に対して施行されるようにすると言う前提で。結婚は行事でいいじゃない。
さいはて @nejinoki 2010年7月13日
あまり関係無いけど、アメリカの同性婚の議論と同じ道を辿ってるようでおもしろい。同性で結婚を許すと「子供が混乱する」「結婚の神聖さが失われる(=伝統が壊れる)」と主張する保守派に対して「当人同士がいいなら他人が口挟むことなくね?」と主張するリベラル派。
清川ニゴル @Nigoru_K 2010年7月13日
コメント消してしまったorz 夫婦別姓には。思うことが3つ。 一つは、傷つくのは子供より、むしろ選ばれなかった親だと思う。実の子に自分の姓を否定されるのだから。 もう一つは、親の名字なんかの前に、めちゃくちゃな名前をつけられた子供を救う法案つくれ。 最後に相手の名字さえ愛せないなら結婚なんかするな。 微妙に文面変わった・・・
Bash @AngraMainyu_ 2010年7月13日
こういうのを見てると「個人の選択」はどこまで許されるのか、と考えてしまう
清川ニゴル @Nigoru_K 2010年7月13日
@suzukinasake 脱線ですが、いわゆるDQNネームはあれ、児童虐待だと思うんですよねほんと。犬猫感覚だもの・・・その親の姓は名乗りたくないですね確かに。 名字を愛せるか、は確かに女性への言葉になっちゃうかなぁ。でもそういう部分を譲りあえないとしたら、共に生きていくって出来ないと思うんですよね、私見ですけど。
kartis56 @kartis56 2010年7月13日
戸籍のシステムをわかってる人なら、戸籍システムが問題という主張は出ないと思うなあ。 まぁちょっと手直しする(筆頭者以外の姓を追加)必要はあるけど、あれはただのツリーリストだもの。 謄本とるときにはインデックスである筆頭者氏名が絶対必要なんだし。
儀武勝希 @Givetti 2010年7月13日
「姓は何世代も受け継いだ歴史的な遺産」というなら、結婚ごとき一世代で片方が消えるのではなく、夫婦別姓で両性が共存する方がいいんじゃないの?
儀武勝希 @Givetti 2010年7月13日
「子どもが違和感を持つ」ってのも良くわからない。結婚が先、出産が後なら、子の物心がついたときには普通に両親の姓が違う訳で。それは前提として子は受け入れるんじゃない? 子が親との関係性を意識する前に「なんで自分の両親は姓が違うんだろう」と悩むもんだろうか。連れ子なら、姓が違う場合が多いだろうし。
アカさん @aka_san0 2010年7月14日
どうも俺は認識違いをしていた模様。別姓賛成派の方々は「制度を変えたい」んだと思ってました。でも他のまとめとかも読み合わせると、そうではなくて「別姓容認の正当性を認めさせたい」ってのが目的のご様子。ん?同じこと?いや、違うよなぁ。あと、じゃあ貴方自身は別姓と同姓、どちらを選択するの?って訊くと、また違う答えが返ってきそう。まぁ違っててもいいんだけど、自分じゃない誰かのために言ってるのなら、それ、なんか声が遠いよなぁ。
ciboluck @cibolack 2010年7月14日
こういう文化的なものは人びとの数と流れで決まると思う。論理ではなく。 そして自分の名は、管理番号とあだ名(ハンドルネーム)で構わない。
へぼやま @heboya 2010年7月14日
え、僕はたいてい、「自分ではない誰かのため」 に色んな事いうですよ。人種差別民族差別も、子育て支援や非正規雇用などの労働環境改善も、同性愛もセクシャルマイノリティも、基本的に僕の利益はそこにほとんど無い。
ムン青ヒョン 一級建築士 @aohyon 2010年7月14日
うち別姓。というか事実婚/韓国僕+日本妻。子2人は僕の苗字。次の子ども出来たらまず妻苗字の予定。少し寂しい、って。何事も選択できる方が良に決まってる。「苗字どうでも良い。っていうか要らん」という話出ないね。僕は基本それ
アカさん @aka_san0 2010年7月14日
想像力ないですか。そうかもなぁ。俺が「自分じゃない誰か」として思いやれるのは先天的マイノリティまでで、自ら選んでマイノリティの道へ進もうという人に対してまでは、残念ながら思いが及ばないです。その選択が生死や尊厳に関わるほど切迫した問題ではないとしたら、なおさらね。浅い人間で申し訳ない。
watabomb @watabomb 2010年7月14日
姓名というのは、元々はどこの誰であるかというものをさすための言葉で、その一族である証だった。ならば別の姓を名乗るならばそれは自分はその一族ではないと主張するに等しいと思う。同じ一族ではないのに何故同じ屋根の下に暮らすのか?という疑問は抱いて当然では?
儀武勝希 @Givetti 2010年7月14日
「同じ屋根の下に別姓の人が暮らす違和感」が嫌なら、同姓にすればいいし、気にならないなら別姓も選択肢に入れていいよね、って話じゃないですか?
儀武勝希 @Givetti 2010年7月14日
正直、別姓反対派の男性諸氏は、結婚相手が「私の姓にして」と言ったらどう対応するつもりなんだろう。「いやいや、世の中、男側の姓に変わるのが普通だろ?」で押し切るのか。「家族の一体感には同姓が必要」なら、女性側の姓でも不都合はないわけで。
アカさん @aka_san0 2010年7月14日
俺個人のケースで言えば、自分の姓に対するこだわりはありませんでしたよ。お互いシガラミの無い次男次女という立場もあり、入籍前日まで「別にどっちでもいいよね」と話していたし、俺自身は姓が変わることへの抵抗もゼロ。というか彼女の姓になる心づもりでいました。事実婚でもいいから別姓で、という選択肢は最初から無かったですね。むしろこれから姓を共有していける喜びのほうが大きかった。続く。
アカさん @aka_san0 2010年7月14日
続き。うちの親も「当人同士が幸せなら苗字なんてどっちでもいい」と寛容。彼女に男兄弟がいないこともあって「じゃあ家を継ぐわけじゃないけど、俺が苗字を変えれば姉妹みんな嫁入りした後も家名は残るね」なんて。ところが彼女の親御さんが「特に理由が無いなら婿取りではなく嫁入りという形をとるのが筋だ」と仰ったので、なら俺の苗字にしようかと。特に反発もなく。
アカさん @aka_san0 2010年7月14日
正直、ギリギリまで「これから俺の名前は○○に変わるんだなぁ」なんてシミュレーションしてたので、結果的に姓が変わらなかったことには拍子抜けもしました。彼女の親御さんから待ったがかかったものの、もし彼女が「姓を変えたくない」と言えば、俺は彼女の意見を尊重したと思います。俺ら夫婦にとっては、どちらの姓を名乗るかよりも、同じ姓で生きることのほうが大事、という意識でしたね。
@powa19 2010年7月14日
同姓になるという同一化こそが愛情や結束を示す最良の道!って主張があるから別姓派の人に対して風当たりが強いんですかね。そんな瑣末な事で色眼鏡を掛ける人が少なくなればいいんですが。
アカさん @aka_san0 2010年7月14日
夫婦別姓に積極的な反対の姿勢をとってるわけではないので、尊厳に関わるほど自分の姓に強いこだわりを持ってらっしゃる方々におかれましては、誠にどうもすみません。でも正直ここにいたってなお、俺には賛成派の方々が本気で制度を変えたがってるようには見えないんだよなぁ。
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2010年7月14日
@aka_san0氏の事例、そもそも彼女の親御さんが夫婦の選択に口を出す筋合いがあったのか非常に疑問なんだけど、それこそぼくが口を出す筋合いもない話か。
清川ニゴル @Nigoru_K 2010年7月14日
結婚するってことは当人同士だけじゃなくて、一族と一族が合流する問題ですから。祖父祖母は家族じゃなく他人だ、というのであれば別ですが。RT @aka_san0氏の事例、そもそも彼女の親御さんが夫婦の選択に口を出す筋合いがあったのか非常に疑問なんだけど
@barumoa 2010年7月14日
http://jinja.jp/modules/jikyoku/index.php?content_id=8 面白いのは夫婦別姓(強制?)が基本の中国と韓国では 「儒教」思想が基本で「女性差別」の意味合いで 「夫婦別姓」制度が絡んでる。 それが時をへて欧州や日本等では 「ウーマンリブ」的な意味合いで 「夫婦別姓」(選択制)が使われてるのが面白い。 また中国では中国なりの思想で 「夫婦別姓は夫婦同姓と同等」 という価値観にまでこぎつけたが、 一人っ子政策等の影響もあるが まだまだ男女差別は激しい。 基本家を
@barumoa 2010年7月14日
中国は 基本家を継ぐ男の子以外は重要視されない。 韓国の女性差別は言わずもがな。 20年以上も啓蒙も土台作りも法案成立も失敗してる日本で 中国のリアリズムの境地に辿りつくのは難しいとは思う。
清川ニゴル @Nigoru_K 2010年7月14日
私は憲法に基づいて人を愛する人間には会ったことがないのでなんとも。 個人重視もいいんですけど、その新しい家族を家族として躾するのは誰がするのかな?親になったとき、その親を親としてしつけるのは誰になるの?一族って軽視していい物じゃ無いと思うんだよね。・・・って夫婦別姓の話からは若干ずれたね。
アカさん @aka_san0 2010年7月15日
結婚は当人同士の問題。一定の年齢に達していて、保証人になってくれる人が2人いれば、親族の同意なしでも成立しますから。家と家が~とか、一族同士が~ってのは、制度じゃなくて礼儀や処世の問題。無視はできないけど、問題の主旨は別々ですね。
@barumoa 2010年7月15日
現行制度を変えるとなると戸籍制度にも手を加えねばならないので、そのコストよりも事実婚に対して法的権限を強化するほうがスムーズに行くかと思われます。フランスのPACS等を参考にしてね。
@barumoa 2010年7月15日
あとはー日本は仏教徒が多いわけですが、お墓の問題も結構面倒くさそうですね。たとえば別姓夫婦が一緒のお墓に入るときにお墓には両方の名字を掘るのかとか、あとは別姓夫婦のどちらかの一族のお墓に一緒に入りたい場合、その一族が保守的ならば結構大変な問題になりそう。まーこれは個人で頑張ればどうとでもなる問題ですが。
GAR🈚️⚙⚙⚙ @zerberus 2010年7月15日
家族という共同体に付ける名前について当事者間で話し合ってコンセンサスをとれないのか?という。名前をひとつに決めれないから双方別々に名乗りましょう、ってそういうもんなの?なんだかなあ。俺は別に話し合った上で相手に合わせるのもやぶさかじゃないけどなー。
儀武勝希 @Givetti 2010年7月15日
それぞれの固有の名前を尊重した上で結婚生活を送りたくても現状は、事実婚しかない。ならば選べるようにしましょう、ってだけで、べつに別姓が強制される訳でもないのに。それとも「夫婦というのは同姓であるべきであーるという俺様の価値観が侵害される」のかな?「本人同士がそうしたいって言ってんだからそうさせてやれよ」と思えないもの?
GAR🈚️⚙⚙⚙ @zerberus 2010年7月15日
名が個人、姓は家族を識別するという原則ありきで考えている。価値観はおいて、仕組みとして。姓は家族ではなく個人に属し、別々に名乗ってよい。姓は家族のインデックスではなくなる、というシステム変更にはコスト面を含めて妥当性の検討が必要と。でも結局落としどころはPACSあたりになんのかな。
@barumoa 2010年7月15日
これは「選択制だから同姓婚選ぶ人は関係ないでしょ!!そんなんで壊れる絆なの?ww」という話ではなく、戸籍制度を変えるか否かの問題なので「現行戸籍制度を変えたい(推進派)」と「現行戸籍制度を変えたくない派(反対派)」と戸籍制度に関する話にシフト変更したほうが、推進派も反対派も落ち着いて話せそうではある。もちろん現行戸籍制度から国民IDにシフトしたらまた色々と変わるんだろうけど
かずや18歳@アオリ派 @kazuya78 2010年7月15日
おもしろい議論だな。中世以来連綿と続いてきた家門制度が戦後の改革で政治的に解体され半世紀以上を経た今となっては、名字・姓には個人識別のためのID以上の機能は無くなってしまってる。大半の一般国民にとってはぶっちゃけ姓が無くてもそんなに困らなかったり。名門の家なら家名は大事だけど。
のり @kobakodo 2010年7月15日
別姓反対派の男性諸氏は、結婚相手が「私の姓にして」と言ったら、相手と別れるのでは。 現実に起こる問題は別姓反対派の女性が別姓反対かつ自分の姓希望の男性に選ばれなくなるということなのではないかと思う。
のり @kobakodo 2010年7月15日
すいません間違えた。別姓推進派の女性は別姓反対の男性に選ばれなくなり、実際は女性が困るんじゃ…だった
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2010年7月16日
将来的に形は変われど戸籍制度またはそれに類似する,社会における個人の名簿を公が抑える制度が存在するわけで,社会通念と名前の問題を簡単に切って離す考え方はできないと思う.その上で,今の日本社会において姓の果たす役割はやはり家族の同一性を示すものなんだから,新しい夫婦及び子どもが同一姓を名乗るようにする制度は自然.家制度のように,それでもなお社会における姓の役割が変化していくのなら,その時に考えるべきこと.今現状は少なくとも別姓を許容する社会のありかたは(あるとしても)過渡期でしかないし,たとえ選択性でも安易
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2010年7月16日
(切れてしまった,長いとだめなのか)安易によしとすべきものでもない/とにかく疑問なのは,別姓論者の論点があくまで婚姻する本人たちにあって,子供のことをちゃんと考えているように見えるものが少ないこと.社会の姓と自分らの姓の役割に差が生じる現状を,「世知が不足してる」子息に認識させることを考えてんだろうか.まさか「大人の事情」などと蹴散らすのではあるまいな,と強く思うのだ.
N2@knigh_ykk @knight_ykk 2010年10月25日
戸籍があるのは日本と韓国のみで、韓国は別姓なら、韓国って戸籍の中で別姓をどう管理してるの?”戸”にならなくなるような。
破レ傘/肉球新党長野諏訪支部 @kenketsumiyagi 2011年7月22日
今頃コメントするのもナンだけど、両親が離婚して片親と姓が違って違和感あったって人がいるけどそりゃ“最初は同姓だったのに後から別姓になった”って状況だからでしょ。
破レ傘/肉球新党長野諏訪支部 @kenketsumiyagi 2011年7月22日
ちなみに俺の両親も離婚したけど別に姓が違うことはどうとも思わん。あと参考→「子どもがかわいそう」って、ほんとなの?~別姓夫婦の子どもたちのアンケート調査結果概要~ http://t.co/AcBqLu1
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2017年11月12日
コメの方がまともだ…… まとめの方は別姓云々よりまず呪いのフォーマットでダメ。同姓の方が仮に「正しい」としても、まとめのやり方は虐待以外の何者でも無い
Y. SATO @kalimantanz 2019年1月4日
kobakodo そうみたいです。実際に女性が自分が家の名字を継ぐので、付き合ってる彼氏に私の姓になって欲しいと頼んだらお見合いではなく恋愛相手なのに、数年の交際期間を経てても歴代三名の男性に逃げられたそうです。歴代彼氏ら その程度しか相手が好きじゃなかったのかも知れないけど…女が名字変えるなら結婚に至ったみたいだし。
Y. SATO @kalimantanz 2019年1月4日
kobakodo 別に良いのでは?お互いが選ぶ訳だから、女性が別姓を推進してる事で交際出来る相手が減っても上等って思ってると思いますけど。
Y. SATO @kalimantanz 2019年1月4日
qrrakakh あなたはご存じないかも知れないけど、シンママが子連れ再婚→離婚→再婚するたびに名字がコロコロ変わってるお子さんがいますよ。学校でも先生が「今日から、田中ひとみちゃんは斉藤ひとみちゃんという名字に変わりました」みたいな風に転校するでもなく地元で頻繁に名字変更されちゃってる子がいます。新しいパパが変わる都度養子縁組ですよ。子供の意志じゃない場合がほとんど。
Y. SATO @kalimantanz 2019年1月4日
qrrakakh   幼い頃にそういう風に名字を頻繁に変更されてる子達が世間にはそれなりに存在する事も考えてくださいね。子供なりに耐えてるってこともあると思いますよ。
Y. SATO @kalimantanz 2019年1月4日
qrrakakh 大人の事情といっても明るい事情ならまだしも女性がATM目当てに男性を捕まえてはダメになりの負の連鎖の大人の事情も世間にはあると理解してほしいです。親がマトモな家庭であればキチンと話せば別姓を選んだ親のことを理解すると思うし、法改正されて選択的夫婦別姓が認められたら、一定数の人が別姓に移行して母数が増えて社会的な認識も変わる可能性が高いと思います。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする