ボランティアセンター【住田町基地】、2012年9月30日にて閉所。

▽2011年4月、東日本大震災発災から一ヶ月後、岩手県気仙郡住田町(すみたちょう)は、町内の大股地区公民館(旧 大股小学校)を被災地ボランティアのための無料宿泊所 「住田町災害ボランティアセンター 住田町基地 (旧称 陸前高田市 災害ボランティア 住田町基地)」 として開放し、隣接する陸前高田市、大船渡市など津波で甚大な被害を受けた地域を支援するボランティアたちの貴重なベースキャンプとなりました。続きを読む▽2011年4月、東日本大震災発災から一ヶ月後、岩手県気仙郡住田町(すみたちょう)は、町内の大股地区公民館(旧 大股小学校)を被災地ボランティアのための無料宿泊所 「住田町災害ボランティアセンター 住田町基地 (旧称 陸前高田市 災害ボランティア 住田町基地)」 として開放し、隣接する陸前高田市、大船渡市など津波で甚大な被害を受けた地域を支援するボランティアたちの貴重なベースキャンプとなりました。 ▽その「住田町基地」は2012年9月末日をもって閉所しました。住田町基地とは何だったのか? どんな存在だったのか? 閉所をめぐるtweetをまとめます。  →▼【重要】基地閉所のお知らせ〔2012-08-25〕|住田町災害ボランティアセンター「住田町基地」 http://sumitavc.blog.fc2.com/blog-entry-145.html  →▼閉所式と基地片づけ作業のお知らせ〔2012-09-10〕|「住田町基地」 http://sumitavc.blog.fc2.com/blog-entry-147.html ▽なお、宿泊したボランティアの撮影した写真で「住田町基地」の記憶をたどろうという年表プロジェクト《住田町基地の想い出を集める会》がFacebook上で展開されています。  →▼(Facebook)住田町基地の想い出を集める会 http://www.facebook.com/groups/287784131336720/
ボランティア 陸前高田市 岩手県 住田町 住田町基地 東日本大震災
layujie 2874view 2コメント
4
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • やぎ the 鼻に菜箸 @yagitakeshi 2012-09-10 20:21:52
    住田基地とかわいキャンプは岩手でのボランティア活動に果たした役割は大きい.人口が密集している首都圏や京阪神からでも「住田基地があるから」という理由で安心して三陸に出かけることができた.
  • 森本うめ @ume_fd 2012-09-24 15:01:10
    首都圏や関西方面から足を運んでいただいたボランティアの方に、「いざとなったら(宿泊先は)、住田基地」と何度言わせていただいたかしれない…。元校舎だから、不便や不具合は耳にしていたが、心の中で「車中泊とどっちがいい!?」と意地悪なことを思っていたのが今となっては懐かしい。酒ビンが空にならなかったら、御供用に遣わせていただきますですよ~。

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする