「教員免許、大学院修了を要件ー中教審答申」のニュースに関連して

教職課程で教鞭を取っていらっしゃる荷方先生(@nikata920)を初めとする、このニュースをお読みになったTLの皆さんの見解をまとめました。
karepico 25402view 46コメント
80

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • 村山紀昭 @muranori7 2012-08-28 19:48:49
    2年間かかった教員養成の修士レベル化が今日決まり、答申されました。具体化には難問がありますが教職高度化の基本方向は示されています。NHKニュースはほぼ正確なまとめかと思います。http://t.co/uBk1mysw
  • 前田 啓朗 @keiroh 2012-08-28 22:49:48
    「新卒者の教員免許を2種類にし、正規教員として教えるには原則、大学院修了を要件とする制度を創設」 「大学院では教育実習中心で指導力」 教員免許は2種類に 大学院修了を要件 教員免許で中教審答申 - MSN産経ニュース http://t.co/CKXA642Q
  • 前田 啓朗 @keiroh 2012-08-28 22:50:19
    「実習をさせると実習が本番になったときのような力が付きます」
  • ヨートゥーン @jotun82 2012-08-28 23:12:47
    たぶん中教審で教員資格の話が出たとしたらこの部会だと思うんだが、 http://t.co/XrzhmzCg 資料は6月の分までしかアップされてない。さっきの文書の文面からすると、教職大学院限定というわけではないのかな?
  • king-biscuit @kingbiscuitSIU 2012-08-28 23:13:46
    @jotun82 どうもそのようですよ。教職大学院に限らず、ってことのようで。
  • ヨートゥーン @jotun82 2012-08-28 23:11:02
    「○「一般免許状(仮称)」は、学部4年に加え、1年から2年程度の修士レベルの課程(教職大学院、修士課程、又はこれらの内容に類する学修プログラム)での学修を標準とする。」 / 教職生活の全体を通じた教員の資質能力の総合的な向上方策について http://t.co/vHbxHqtH
  • ヨートゥーン @jotun82 2012-08-28 23:14:52
    @kingbiscuitSIU なるほど。この話は私は初めて知ったんですが、以前からそういう動きはあったんですかね…?
  • king-biscuit @kingbiscuitSIU 2012-08-28 23:15:26
    @jotun82 あたしも門外漢に等しいですが、仄聞する限りそのようですね。
  • ヨートゥーン @jotun82 2012-08-28 23:18:49
    @kingbiscuitSIU ふむふむ。教育の現場でさらに深い教員の教育が求められているのであれば理に適ってるのかもしれませんが、結局制度の運用次第ですよね。グダグダになる可能性もなきにしもあらずかとw
  • ヨートゥーン @jotun82 2012-08-28 23:21:10
    法律資格に関しては失敗した感が強いけど、そうならないという読みがあるんだろうか?
  • @karepico 2012-08-28 22:53:40
    ちょい待ちちょい待ち。この「大学院」要件というのは、まさか教職大学院限定なのか?それとも既存の大学院に文科省指定の教職科目の単位を設置して、それを修得した者を一般免許取得者とみなすということ?
  • @karepico 2012-08-28 22:59:39
    では臨床心理士のように、指定大学院を卒業した者に資格を付与するというわけではないのですね。RT @muranori7: 明確に後者です。教職大学院に限定されていません。RT @karepico: この「大学院」要件というのは、まさか教職大学院限定なのか?それとも
  • @karepico 2012-08-28 23:03:18
    気になっているのはこの新制度が教員の実務経験(生徒指導含む)を育成する目的なのか、中等教育に携わる教員の学科の専門性を高める目的なのかという点なのだけど、一般の研究機関としての大学院の出身者にも実習などを強化するということは、もしや両方の狙いがあるんですかね?
  • @karepico 2012-08-28 23:06:06
    というのは(専門家の見識は違うかもしれないけど)、実務経験を重視したいのであれば、むしろ学部卒で採用したほうが効率的なのではないか、とも思えてしまうので。
  • 荷方邦夫 @nikata920 2012-08-28 23:06:31
    @karepico 建前はともかく,実質は前者です。ゆえに教職科目分野の教員をたくさん持つ必要があるので,教職担当の教員が少ないところでは大学院の設置が困難になります。優良な単科大学では大学院設置は(制度上も・財務上も)至難の業でしょう。
  • @karepico 2012-08-28 23:16:34
    @nikata920 なるほど、ありがとうございます。しかしこの場合の「修士卒」とは、修論の提出まで求めているとは考えにくいですか?つまり、教職に関する単位を取得したのち退学した場合はどうなるのでしょう。そして「他業種からの採用者(社会人枠)」にも修士卒を義務付けるのでしょうか?
  • @karepico 2012-08-28 23:17:21
    そうすると、社会人枠というか、他業種との流動性がかなり薄まってしまうのじゃないかと思ったのだけど。
  • 荷方邦夫 @nikata920 2012-08-28 23:24:14
    @karepico 文科省が詳細を提示していないのでまだ不明です。ただし専門職大学院を志向していますから,法科大学院同様修論(修了研究)が要件にならない可能性は大です。
  • @karepico 2012-08-28 23:28:36
    @nikata920 質問ばかりですみません、ありがとうございました。現時点でも、進学校で給与も高いようなところは院卒が優先されることが多いと聞いていますが、その場合は実務経験というよりは科目の専門性を見込んで採用されるということだったので、文科省のこの方針はやや意外でした。
  • @karepico 2012-08-28 23:17:23
    それは一理あると思うんですが、そこで修士要件を設ける必要性があるのかなと思いまして。ならば研修を採用先の各学校に委託してはいけないのかなと。RT @Harnyan726: OJTを現場と切り離すことに意味があるのでは >実務経験を重視したいのであれば、むしろ学部卒で採用した
  • @karepico 2012-08-28 23:19:38
    そもそも求められている素質と一口に言っても、勤務先によってだいぶ多様なんじゃないかね。どういう教育機関に採用されるかを想定せずに意義のある実習が行えるのだろうか、ということは疑問に思ったことのひとつ。
  • @karepico 2012-08-28 23:25:23
    あと、これ理系の院は想定しているのかな。もし教職を取ることによって他業界への就職という選択肢が閉ざされてしまうのだとしたら、かえって志望者の質が落ちる気がするのだけど。
  • @karepico 2012-08-28 23:31:52
    というか「多様な教員像(他業界、他業種との流動性)」「社会経験の評価」とうたわれたアレは一体なんだったのだろう。
  • 村山紀昭 @muranori7 2012-08-28 23:30:57
    今も専修免許は総合大学の理学部等で取れますが、当然将来の一般免許状でも同様のことが想定されています。RT @karepico: あと、これ理系の院は想定しているのかな。
  • @karepico 2012-08-28 23:34:43
    なるほど。(先のtwと同じ内容になりますが)この修士卒という要件に修論の提出は含まれるのでしょうか?単位のみ取得して退学した場合、一般免許状は認められますか?RT @muranori7: 今も専修免許は総合大学の理学部等で取れますが、当然将来の一般免許状でも同様のことが想定されて

コメント

  • dada @yuuraku 2012-08-29 00:47:19
    なにこれ?6年学生やれる金持ちの子に絞り込めば悪のサヨク教員が減るだろうって作戦?
  • dada @yuuraku 2012-08-29 00:49:00
    そのうち安倍ちゃん維新政権下で修士課程の替わりに自衛隊に2年行って来てもいいよってなったりして。
  • コイオー @koiorz 2012-08-29 02:11:17
    よくわからないけど日本いろいろ変化してきた。
  • 相沢タツユキ @Tatsuyuko 2012-08-29 06:56:10
    教職大学院までいって採用されなかったらワープワ一直線ですよなー。本当に親子代々とか親が金持ちとかそれくらいでないと絶えられない仕組みかも
  • kingstone @king1234stone 2012-08-29 07:09:59
    馬鹿馬鹿しいと思います。小学校とかの教師なら高卒でOKだと思うし。中学でも学部卒でいいでしょう。高校だって学部・院混じってていいと思う。特別支援教育なら高卒でほとんどカバーできると思う。
  • kingstone @king1234stone 2012-08-29 07:10:45
    そんな「お金払って勉強」より「お金稼ぎながら勉強」のほうがいいと思うぞ。
  • T.U.Yang @tadatsome3 2012-08-29 07:33:44
    yuuraku  さらに発展して修士号持ってる自衛官(結構いる)は無条件で教師に採用…って何だか配属将校みたいになったりして。
  • スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2012-08-29 08:04:07
    実習生の授業を受けなければならない児童・生徒のことは誰も考えないのか?実習生が帰った後は毎回同じ範囲をやり直すんだけど、期間が延びたらそんなことできなくなる。講師と実習生は立場が違うんだからレベルが低いからといって責任はとらせられない。生徒が受けるサービスの質の低下はどう解決するんだ?
  • nekosencho @Neko_Sencho 2012-08-29 08:12:10
    そもそも、教員の給料上げないといけなくなるよねこれ。いい教師が育つならそれもいいんだけどそれだけの予算が学校側にあるの?
  • Tz @Tzweet 2012-08-29 08:55:39
    いいんじゃない? 臨床心理学の二の舞にはならないようにしてほしい
  • あかつきさん。 @akatsukisan 2012-08-29 09:01:30
    金持ちエリートしか教員になれない。 学校おわったな。
  • yuko @yuko25nico 2012-08-29 09:25:13
    実習と修論の両立は困難だと思う。そんな片手間で実習に来られても、現場も児童生徒も困るのでは?
  • けんきう☆カゲキ団 @junt_g2643 2012-08-29 10:46:25
    教職大学院の教育レベルってどうなるんだ?という話。つまり、それ相応の教員を教職大学院は揃えられるのか?
  • プレミアムなムラタ @geonoize 2012-08-29 12:01:11
    これ不思議に思った。採用後の教員を身分保障してその大学院に派遣する方式じゃだめなんですかねー。予算足りない分を採用されるともわからない学生側にまわすとかどうかしてる気が
  • アニ @gorotaku 2012-08-29 12:16:27
    「教員養成における行政の負担が減る」か。その負担は教員を目指す学生個人へとシフトされると。
  • スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2012-08-29 12:17:09
    教員のレベルを上げたいという話でなぜ、現場の生徒が直接被害を受ける実習を増やすという話になるのか?ここでいう教員のレベルって「生徒や保護者からみた」ものではないのか?レベルの低い実習生の授業が増えたら、当然「生徒や保護者からみた」教員のレベルが下がることになると思うんだが。
  • koji hasegawa @myfavoritescene 2012-08-29 13:18:15
    これは最初から意図したわけではないかもしれないが文科省事情で教育学部の再興が優先されていないか。いわれてるように理学部で免許とるのが困難になったり(ずっとじわじわそうなってる)、修士まで行って免許とろう層は限られるので質が落ちるだろうという強い懸念がある。
  • きゃっつ(Kats)⊿3/21京都個別 @grayengineer 2012-08-29 13:44:17
    本来は大学院は研究機関なわけで、教育機関とか養成機関的な要素は少ないと思うので、ちょっと違和感がある。むしろ教員免許取得後、一定期間以上なんらかの勤労経験を必須とする、とかのほうがいいかもね、と思ったり
  • MaliS @MaliSNacht 2012-08-29 13:45:12
    法科大学院の二の舞になりそうな予感しかしない…。あれの失敗から、少しでも学んでいてくれると期待したいものだが…。
  • MagicalDoveDive @VVspyVV 2012-08-29 20:15:22
    研究やる訳じゃないんだから、修士要件を必須にする必要はないでしょ。医学部医学科みたいに学部の修了年数を6年とかにすればそれで済む話では? 院の入学金名目で貧乏学生から毟り取る魂胆じゃないのかと疑いたくなる。
  • 楽茶@rakti @rakti_puncak 2012-08-30 02:39:30
    先生に対して何を期待するか、ということで、指導力だとしたら、専門の院というのはなんか違うような。個人の性質もありますし。お金のことは置いたとしても、現状がダメという仮定でこちらの方向にいくストーリーが見えないなぁ。詳しく知りたい。
  • 551♪ @maeken551 2012-08-30 08:53:06
    何を目指した施策なのかが現状ではイマイチ不明瞭なので何とも言い難いけど、これまで挙げられているトピックを読む限り、教職大学院が最適解とは思えないなぁ・・・採用基準の見直しとか、卒業後の実習制度とかが可能なのであれば、そのほうがより直接的なように思う。
  • 551♪ @maeken551 2012-08-30 09:07:28
    教員採用試験の倍率は、私の地方だと3-5倍程度。これだけ供給過多なのに「質の高い(資質含む)教師」がいないことはないんじゃないかな・・・一方で、ある意味「指導力」を専門的に学んだとも言える臨床とか発達心理、行動分析学といった分野の修士が試験でバンバン落とされて、教師以外の道に進む現状もあったりする。何を学んだかと教師の資質は違うと思う。資質のある教員が選べれば教職大学院なんて回りくどいことをしなくても、実務経験積ませるほうが手っ取り早いのではなかろうか。
  • 551♪ @maeken551 2012-08-30 10:39:07
    卒業後の実習で本人や学校側が適性判断する事と教職大学院で実習する事を比べた時の教職大学院のメリットって、本人が自腹切って実習する事で学校運営側の金銭負担が軽減される事位だろうか。そこまでしないとまともな教師として扱われないような世の中になったとして、優秀な人材が教師目指すんだろうか?
  • きゃっつ(Kats)⊿3/21京都個別 @grayengineer 2012-08-31 12:52:07
    もういっそ師範学校を復活したら、とか
  • 孤独な散歩者@愛のわんこ党 @wizardrylife 2012-08-31 12:58:01
    現場の教師を雑務から解放して、研鑽の余裕を与えるほうが、ずっと合理的だと思うの。
  • solty_melon @solty_melon 2012-08-31 17:41:28
    大学1年生の一般教養とか訳の分からん授業を専門に充てればいいよ。教職に限らんけど
  • たぬきタン @strangehorns 2012-09-01 01:10:49
    現場の教員に、そこまでの専門性って求められているのでしょうかね? 現職の教員の適格性を再審査した方が、まだ現場の質の向上につながるような気がしないでもないです。
  • 竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2012-09-01 07:37:39
    教職員って、一般社会常識が無いヤツも多いからな。逆に3年以上民間企業で働いてそれなりの実績を残したヤツを中心に教員にしてください。(障害をお持ちの方で教員を目指す人も出来れば!)
  • @81R6A 2012-09-01 09:30:22
    wizardrylife そういうキャパシティもないのに、”勉強”以外にいろいろと抱え込む学校の気が知れないですよね.クラスは家族じゃないし、学校がコミュニティである必要はないと思うんだけどな、、
  • pata @king_pata 2012-09-01 16:33:05
    特に初等教育の先生って、いったん入学してとうとう学校から出られなかった「非社会人」なんだから…馬鹿に拍車がかかるだけのデフレスパイラル!
  • Kazuki_Souma @wildsea2011 2012-09-01 20:48:20
    大学院義務化なんて、ほとんど意味のない施策。 優秀な教師は、院卒でなくても優秀。その逆もまた真。 税のムダ使いはやめてくれ。
  • 551♪ @maeken551 2012-09-02 01:23:40
    教養過程をなくしたら大学ではなく専門学校になっちゃいますね。個人的には、教師と呼ばれる人には幅広い見識があって欲しいので、教養課程はむしろあるべきだと思います。 solty_melon 大学1年生の一般教養とか訳の分からん授業を専門に充てればいいよ。教職に限らんけど
  • 551♪ @maeken551 2012-09-02 01:47:44
    浅い知識での個人的な理解ですが・・・ここで言われている「教師のレベルが低い」っていうのは、「教師の貧弱化:心が弱い?」と「社会・子供の変化:多様化や質的変化に対応できない」に大別できそう。前者は資質が大きな要因だと思うので、採用基準・過程の見直しで対応可能だと思う。よって教職大学院の必然性がない。後者は、教職大学院のゴールが私には現状で見えてないので何とも言いようがないんだけど・・・経験に裏付けられた知識の共有と実践しか対応策がないと思うんだが、それらについて教職大学院で対応可能かと言われると?
  • 551♪ @maeken551 2012-09-02 01:53:27
    あとは単純に「指導力:学力や子どもとのコミュニケーションスキル」もありました。これも「資質」と「経験」に依存するので、採用基準・過程の見直しと実践の積み重ね。・・・と、ここまでの内容で思うことは、やはり教職大学院よりも、いかに現職の教師が自己を高められる環境を作るか、如何に資質のある教師を採用するか、といった「現状に直接的な対策」のほうが有効なように思えてならない。あくまで教職大学院の詳細をわかってない前提、ではありますが。
  • hyco @tm_hyco 2012-09-02 05:39:09
    院に行ったって、教員としての何かがそうそう変わるとは思わない(専門性は確かに上がる)。実習はしょせん実習。教員としての資質は、現場で育つもの。車の免許は運転が下手でも取れる。運転が下手ではドライバーとしてはやっていけない。そういうことなのでは。
  • 加藤 @world_of_bear 2012-09-02 10:17:10
    進学校でもない限り、教員に求められているのは学力ではなくて、思春期の子供に向き合える根気や視野の広さではないですかね。これらは院で勉強するよりは、民間で働いた方が身に付くように思います。
  • きゃっつ(Kats)⊿3/21京都個別 @grayengineer 2012-09-02 10:27:46
    solty_melon 一般教養というのはおそらく専門性の低い分野の講師たちの仕事を確保するためにあるんだろうな、と思うんですよね。つまり無駄ですよね。
  • きゃっつ(Kats)⊿3/21京都個別 @grayengineer 2012-09-02 10:31:49
    maeken551 個人的な見解ですが、本来大学は専門教育機関だと思います。だからこそ学部や学科があるわけで。ちなみにアメリカは高校から授業選択制で、一部の必修科目をのぞいて日本の大学の専門課程のように自分で授業を選択します。内容もより実践的で、自動車運転(免許も取れる)とかプログラミングとか演劇とかもあります。日本はちょっと一般教養の期間が長すぎてハードルが高すぎる気がします。その割に身についてる人は少ないかと
  • 551♪ @maeken551 2012-09-02 11:08:14
    grayengineer 本来の大学教育の目的は、専門教育と共に「広い知識を授ける」、つまり教養を養うこと、です。これは決まりなので、どの大学に行っても教養科目が存在します。教養課程の存在意義についてはまとめの本筋から外れるので言及しませんが、身につく・つかないは本人次第ですよ。あって損するものでもなし、せっかく大学に行って教養を養わないのは本当に勿体無いと個人的には思います。あと、日本の文系大学でも教養課程でプログラミング実習とか普通にありますよ。
  • きゃっつ(Kats)⊿3/21京都個別 @grayengineer 2012-09-02 11:11:42
    maeken551 現状どうであるか、という話はおっしゃる通りでしょうけど、私が言ってるのは「どうあるべきか」の話なので、若干話がズレたようですね。私は「大学でまで一般教養をやる必要があるとは思ってない、そういう教育システムであるべきではないと思う」と言ったので、あなたはそれに対して「現にそういう教育システムと定まっているのです」と答えているので、かみ合ってないのです
  • 551♪ @maeken551 2012-09-02 11:24:19
    grayengineerああ、 「本来~」の部分から、大学とは何か?をご存じないのかと思ったので上記のような回答になりました。因みに、教養科目と専門教育は必ずしも乖離しているものではないし、個人的経験でも教養科目で学んだ知識は専門教育で大いに生かされました。私が教養科目があるべきだと考えていることは既に最初にも書いたとおりですし、まとめ内容とはずれてくるのでこれ以上深くは言及しないでおきます。
  • 竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2012-09-02 16:08:37
    教職員に『でも』なろうか?とか、教職員『しか』なれない(民間企業落ちまくり)、『でもしか』教師が残念ながらいますよね。些細なことで『傷ついて』休職し、すぐ子供作っては休職し、そこそこの倍率で通ったもんだから、潔く辞めずダラダラと8割の給料をもらって在籍しつづけていたり。
  • Azuk(アズキ)/あだちP @zaku_h 2012-09-03 02:01:36
    でもしか教師、とか、小学校の先生は高卒でもできる、簡単とか、(分かってはいたけれども)いまだに太古の遺物みたいな偏見が残ってるんだなぁ。高卒のいったい何割が全科の年間の計画を立てられて、発達段階をちゃんと知ってて、他者認識もきちんとできてない子どもに集団行動を取らせられて、「割り算を知らない子ども」に等分除と包含除の違いを明確に説明できて、ピアノを弾き語れて、畑作れて、文章の読み書きを一から教えられて、実験用の薬品を作ったり場合によっては代用品を考えたりできるのだろうか。
  • ふくふく @rinyu2010 2012-09-04 04:10:28
    教員の質をあげたいならば、今の終身採用の制度はやめて、中途退職しやすいように失業保険に加入させればいいのに。採用されたら教育に向いてなくても辞めさせにくい人事制度を見直すことが先でしょう。
  • 川本幸作 @kaspart_j 2012-09-04 17:23:27
    さすがに、一般企業も「教員のための腰掛です」枠で採れるほど余裕はないと思うので、どっちか言えば、自衛隊/警察あたりで2年の実習とかで社会経験してもらえればなぁw 「まずい時に外に頼れる知己がある」のは精神的にもすげえプラスではないかなと。

カテゴリーからまとめを探す

「政治」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする