ダウン症出生前検査の偽陽性について、知って欲しい

他に倫理性に言及したまとめもあるのですが、 それを薄めた、偽陽性についてのまとめ、です。 ※ 私の立ち位置にも言及しています。
健康 医療 偽陰性 検査 ダウン症 偽陽性
23
リンク t.co 妊婦血液で出生前検査 異常99%判明 NHKニュース 妊婦の血液を調べるだけで胎児にダウン症などの染色体の異常がないかどうか99%の確率で分かるとされる新たな出生前検査が、来月、国内の2つの病院&
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
ダウン症の件、染色体以上が99% の確率でわかるというのより異常のないケースをクロ判定しないことが重要 なんだが。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon
@Mihoko_Nojiri こっちだと、偽陽性率 5% くらいのようですよ。実際にはかなり悩ましい。 > http://t.co/mHyW4VFQ

この偽陽性率は、今回の検査の内容ではなく、

「妊娠中期の4種類の血清マーカーの検査に、妊娠初期(11週から13週)のNTと2つの血清マーカーを加える」事により正確性を増した検査内容で、

偽陽性率は、5% となっています。

リンク t.co アメリカでの出産(1)~染色体異常のスクリーニング | Dr. Yumi のブログ « あめいろぐ 日本ではまだ統一見解がないようですが、アメリカでは最近は年齢に関わらず積極的に染色体異常のスクリーニング検査が推奨されます(2007年アメリカ産婦人科学会ガイドライン)。胎児の染色体異常で最も多いのはダウン症(トリソミー …
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
それはまずいというか、その意味を徹底しないと。RT @rt_luckdragon: @Mihoko_Nojiri こっちだと、偽陽性率 5% くらいのようですよ。実際にはかなり悩ましい。 > http://t.co/SKT65UgV
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon
@Mihoko_Nojiri そうですね。偽陽性の存在をしっかりと告知しないと。(HIV 検査の悲劇、再び、になります)
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
全員検査したらほとんどの人がダウン症 じゃないのに陽性なので。怖いのは民間でキットかして医師抜きで検査のパターン RT @rt_luckdragon: @Mihoko_Nojiri こっちだと、偽陽性率 5% くらいのようですよ。> http://t.co/SKT65UgV
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
いやむしろ偽陽性を全面にださないと RT @rt_luckdragon: @Mihoko_Nojiri そうですね。偽陽性の存在をしっかりと告知しないと。(HIV 検査の悲劇、再び、になります)
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon
@Mihoko_Nojiri そうですね。ダウン症の発生率を計算しないと、ちょっと数値は言えませんが、多分、低リスク HIV 感染グループの、偽陽性と同じ感じになるかと。(実際には、エラー検出の方が、かなり多い。)
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
こないだ放射能怖くて中絶したという話がまわってた時も思ったんだけど、ともかく直接的に人命にかかわるので
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon
@Mihoko_Nojiri ちなみに、 HIV検査だと、偽陽性の確率は、陽性の 3/4 となっていますね。(数値は諸説あります)  資料 > http://t.co/l5eshRkH
リンク t.co HIV検査|エイズ情報net HIV検査|HIV感染の有無を確かめる検査とはどういうものか。各検査方法について。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
えーと陽性の人の 1/4 はHIV 感染ですね。 RT @rt_luckdragon: @Mihoko_Nojiri ちなみに、 HIV検査だと、偽陽性の確率は、陽性の 3/4 となっていますね。(数値は諸説あります)  資料 > http://t.co/weg8SmPd
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon
@Mihoko_Nojiri そうです。迅速検査での陽性反応のうちの 1/4 が真の陽性。偽陽性が、3/4 です。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon
[HIV][医療][情報][日本][科学][社会][生活] HIV の迅速検査での実数実感。陽性反応の 3/4 が偽陽性であり、本当の感染者は、陽性反応の 1/4 となる。 / “HIV検査|エイズ情報net” http://t.co/RhWqEPgC
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon
普通の人って、検査はそのまま信じるな、という話をよく知らないからなあ。 偽陽性の話とか、もっと告知されないとね。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
NHK の記事みてても全く危機感ないな。RT @nhk_kabun: 【妊婦血液で出生前検査 異常99%判明】 妊婦の血液を調べるだけで胎児にダウン症などの染色体の異常がないかどうか99%の確率で分かるとされる http://t.co/t6IQkzH5
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon
ちなみに、インフルエンザとかだと、逆に偽陰性の問題があるのですよね...。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
一種の分水嶺でいままでなら検査を決断すると 0.3% の確率で流産だったのだけど、今後は検査結果がクロだというだけで異常がないのに中絶する人の率をこれ以下にしないと検査をする意味がないということ。これけっこうハードル高い。
NHK科学文化部 @nhk_kabun
【妊婦血液で出生前検査 異常99%判明】 妊婦の血液を調べるだけで胎児にダウン症などの染色体の異常がないかどうか99%の確率で分かるとされる新たな出生前検査が来月、国内の2つの病院で始まることが分かりました。 http://t.co/H1F81Sws
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon
@nhk_kabun 本記事、カウンセリングの必要性について論じてはいても、「偽陽性の割合が、真の陽性反応より多くなること」の懸念の内容がありません。 できれば、報道で、そのことに触れて欲しいです。 せめて、偽陽性の存在の告知を。
みほちゃん(理事じゃない♡) @Mihoko_Nojiri
それは、放射能で胎児に異常がって触れ回っているひとがどういう意図でやってるにせよ、それで中絶しちゃう人があらわれたら、みたいなのと方向性としては似ている。(まあこっちは多分かなりレアケースだと信じたいが。)
残りを読む(65)

コメント

luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年8月30日
元々、医療系の情報提示としてまとめる予定だったのですが、倫理的な側面の話が出てきたので、自己の意見表明も付け加えて作成しました。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年8月30日
ちなみに、別所でもコメントしたけど、単純に割り切れたり、明確に断罪できたら楽だけど、そんなに簡単に言い切れないものだと、私は思います。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年8月30日
Tzweet さんの試算ツイート群を、コラムとして掲載しました。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年8月31日
まとめを整理して、見易くしました。 また、有病率に伴う、陽性的中率のグラフを提供いただいたので、掲載を行いました。
Tz @Tzweet 2012年8月31日
グラフ解りやすい。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年9月2日
グラフ関係の追加(まとめコラムも一つ)をしました。
いいな @iina_kobe 2012年9月3日
何故、一度しか検査しない前提となってるんですか?羊水検査などとは比較にならないくらい安全なので、数回の検査が可能なのでは?
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年9月3日
うーん。基本的に、何故、何故質問は、生成無限なんで、基本的にこたえないのですけど、一回だけ答えます。 検査自体は、偽陽性になる確率が独立になりうるなら、繰り返す前提で考えても良いと思うのですが、医学的検査は同じ検査であれば、独立的になりうる、とは考えないように思います。 HIV 検査でも迅速検査の不正確性の指摘時に、迅速検査を繰り返す考察はしていません。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年9月3日
あと、数回と言われましたが、胎児は成長しつつづけているので、その間に対策できる期間が過ぎてしまう、という事もありえるので、そういう検査デザインは、医療という生物を対象とする検査として、あまり想定されないように思います。 以上。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年9月3日
念のため、一応、まとめ主としてコメントしておきます。 本まとめに、どっちかというと治験デザイン側や、医療機関側への質問のように思えるコメントが若干あり、該当コメントは既に削除しております。(そういうのは、そっちへ投げてください。私は、関係者ではないので。)
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年9月3日
基本的に、コメント削除はしない方針ですが、あまり外れた内容を書かれて場合は、削除に及ぶかもしれません。 一応、コメントしておきます。   (私も暇なら、相手してあげられるんですが、結構忙しいので。)
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年9月3日
本件、臨床試験として開始されるそうなので、検査の指針等、関係各所に問い合わせは確認可能と思います。 > http://www.asahi.com/national/update/0901/TKY201209010383.html
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年9月3日
私はこれには異論がある。→ 『日本産科婦人科学会は1日、研究以外の一般的な検査として安易に実施するのは「厳に慎むべきだ」とする声明を発表』 
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年9月3日
高リスクな高年齢出産に限れば、安易な実施にはならないように思う。 実際、21万円もする高額な検査であるし、高リスク妊娠以外は、偽陽性の確率が非常に大きいのだし。(そういう高リスク群に限る、という指針なら賛成。)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする