#尖閣 #竹島 #北方領土 の問題をどうみるか

関西学院大学・豊下楢彦先生のお話を聞きながら、個人的メモを兼ねてのツイート。 IWJさんにて動画公開中。 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/28778
国際
2
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
講演会参加なう。「北東アジア非核平和の展望ー領土問題からの模索」
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
なぜ「3方面」で領土紛争が起きているのか。すべてはサンフランシスコ講和条約より発生する。主に2条。a項(朝鮮諸島の放棄)に竹島は含まれているのか→否。b項(台湾)に尖閣が入るのか?c項(千島)の範囲は?
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
f項(南沙諸島、西沙諸島)放棄先不明。また3条により沖縄を米国に全面委任した。ソ連は調印せず、中国や朝鮮半島は代表が参加しないままの講和条約。ここに問題の根源がある。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
ドイツの場合、過去の克服が欧州の地域統合の進展に繋がった。また植民地問題は第一次大戦後にベルサイユ条約で決着済み、第二次大戦後は主にナチス犯罪について処理できたが、日本については過去の克服が充分にできていないまま。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
韓国とは1965年、中国とは1972年、どちらも独裁的指導者との妥協の産物。賠償も歴史問題も米ソ冷戦終焉に伴う民主化とともに個人レベルからの要求が噴出してきた。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
米国ファクターの位置づけ。米国主導による戦後処理の歪みが近年焦点となってきているにもかかわらず、政界でもメディアでもタブー扱い、あるいは「どちらにも付かず」というのみ。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
なぜ千島を放棄したのか?ソ連を対日参戦に導くための米国のカード。ヤルタ密約。千島を餌に、日ソ不可侵条約を破棄して参戦するよう米国は求めた。(そして、戦後処理で主導権を握るため2発の原爆投下)
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
千島列島の範囲。吉田首相も条約局長も歯舞色丹は北海道の一部であり、不当なものであるが放棄したものと認識。その後鳩山一郎首相による交渉で2島返還でまとまりかけるとダレスが介入。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
ダレス介入の意図は、北側の領土問題が解決すれば次は沖縄を日本に返還する話になる、それを阻止するため。4島返還論で混乱を続けさせる方針に。南千島の概念との矛盾を克服するため、この頃に「北方領土」という概念が作られた。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
プーチンは鳩山一郎(鳩山由紀夫の父)と2島返還で合意したかった。その頃勢力を伸ばしていた中国に脅威を感じ、日本との和平を進める考えを持っていた。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
千島支配も本来は不当なものだが、順序、優先順位をつけて考えないと解決を得るのは難しい。ヤルタ密約、ドイツ国境問題。本来ドイツ領土であるところから1000万人が追い出されたが新生ドイツは受け入れている。それを考えると、今は千島返還を主張するのは難しい。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
竹島。1905年、日韓条約により保護国化。1月に日本の外交顧問を設置、11月には完全に外交権を剥奪。その後1946年に引かれたマッカーサーラインでは、竹島は日本の管轄領域の「外」に置かれた。日本の漁船は接近が禁止された。アメリカによって。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
47-49年の講和条約草案では竹島は韓国領に入れられていたが、最終段階で日本の放棄対象から外された。51年8月ラスク書簡「過去の歴史で朝鮮の一部であったことはない」しかし、なぜ過去ずっと日本の領土であった沖縄や「北方領土」は分離されたのか?ここに矛盾。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
この矛盾は韓国にとってはアメリカ、ソ連と比べて不公平と映った。そのため竹島の確保はナショナリズムのシンボルに。扱いを間違えば政権崩壊の危機。日本側の事情とは比較にならない重さ。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
国際法上、竹島は日本の領土と言っていい。しかし沖縄や千島を放棄した歴史から見て、竹島放棄は現状でやむを得ないとするのもひとつの現実的選択ではないか。米国地理委員会(政府機関に拘束力を持つ)では竹島を「韓国領」と明記している。竹島を日本領と主張するならここにも抗議すべき。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
また戦略的発想からいえば、3方面で同時並行して領土問題を争うのは愚の骨頂。敵ばかり増やしてどうするのか。優先順位をつけて妥協し、例えば韓国、ソ連を味方につけて中国との決着をつけるなど、現実的な解決ロードマップを作れないのが日本外交の欠陥。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
さて尖閣諸島。1969年に石油埋蔵報告、ここから台湾や中国の領有権主張が始まった。完全に後出しの主張(クリティカル・デート=決定的な日)。しかし米国は米中和解(71年)などに配慮して「中立の立場」を取り、日中間に紛争の火種を残した。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
アメリカは米中和解を進めていたこと、一方で台湾とも同盟関係を維持したいための配慮として、尖閣については「日本のもの」としつつも「領有権については中立」の立場を、現在も維持している。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
また、日中間に領土問題で対立を残すことで、沖縄への米軍駐留を正当化し、中東アジアへの影響力を確保したい狙い。また、南沙諸島とは違い、尖閣諸島のうち久場島と大正島は射爆場として今も管理下に置いている。米国は所有に関する当事者であるにもかかわらず「中立」という曖昧な立場。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
石原知事の尖閣購入は、米軍管理下にない3島のみなのだが、メディアもそこにはほとんど触れず。批判に応え?久場島の購入も言い始めるも、「やはり難しい」という結論を出している。「アメリカタブー」というべきものがある。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
石原氏の狙いは日中関係を悪化させ、軍事衝突を引き起こしてアメリカ軍を巻き込んでしまうこと。だから、尖閣諸島購入をぶち上げたのはヘリテージ財団(=対中強硬派)での講演だった。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
原発問題ではいい発言をする報道ステの古舘氏でも、尖閣については石原支持。影響力の強さ故、尖閣については石原氏の狙う軍事衝突論が強くなっている。これはかなり危険な路線。尖閣については「領土問題は存在しない」(尖閣が日本領であるのは自明であり、一切の交渉は必要ないとする)が適切。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
しかし米国が「領土問題は存在しない」立場を認めないのなら、逆に交渉の必要が出てくる。石油は「ない可能性」もあること、調査には相当なコストがかかることも考える必要がある。共同開発の可能性も探る。漁業については協定が存在しないのが問題。台湾総統は平和イニシアチブを提案している。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr
「固有の領土」論。国際社会で通用する、国際法上の概念では全くない。北方領土の主張を合理化するために政府・外務省が作った言葉。例えば琉球諸島。1879年に沖縄県設置、しかし翌年に宮古・八重山を清に「譲渡」する条約案を締結(実現はしなかったが)
残りを読む(15)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする