体育の時間は「出来る生徒は楽しみ、そうでない生徒は惨め」になっていないか?

猫舌太郎さん(@nekojitatarou)による、体育の時間は運動できない子を向上させることが出来ているかどうか?についてのお話。
57
@nekojitatarou

ただ、芸術の教員も、芸術の「学力」とは何かをもっと明確に示す必要はある。単に「味わう」とか「自由に感想を言う」とか「自由に表現する」だけなら、英数国理の教員から「レクレーション教科」と言われてしまう。

2012-09-17 17:08:15
@nekojitatarou

そういえば、体育の授業にも疑問を感じることがある。体育の授業によって生徒の身体能力や技能は向上しているのだろうか? 「運動神経のいい生徒が楽しみ、そうでない生徒はただ惨めな思いをする時間」になっていないだろうか?

2012-09-17 17:13:16
@nekojitatarou

(承前)「できないこと」を「できる」ように導くのが教師の役割だと思うのだが、体育の授業で「できなかった生徒」が「できるようになった」という話をあまり聞かない。もともとの運動神経・身体能力の差を明らかにし、さらに拡大しているのではないかという疑念を感じる。

2012-09-17 17:15:31
@nekojitatarou

(承前)「体育の先生になりたい」という生徒と話をすると、部活動の話ばかりが出てくる。「授業は?」と聞くと判で押したように「スポーツの楽しさを伝えたい」と言う。「運動が苦手で劣等感や惨めな思い出しかない生徒にどうやったら楽しさを伝えるのか?」と聞くと、全く答えられない。

2012-09-17 17:18:46
@nekojitatarou

(承前) あ~、こういう人間が体育の教員になって、運動の苦手な子をますます運動嫌いにしていくんだなあ、と納得。彼らから見れば、運動音痴な同級生は「侮蔑の対象」でしかないのだろう。「数学の先生になって数学の好きな子どもだけ教えたい」と言っているのと同じ。

2012-09-17 17:20:21
c5t5 @c5t5

@nekojitatarou 同感です。逆上がりのできない生徒が逆上がりの上手な先生に教えてもらってもできるはずがありません。数学の勉強を教えてもらうなら、数学が苦ってだった先生の所へ行くように生徒に話しています。その方が「どこが、なぜ分からない」かを知っているからです。

2012-09-17 18:18:23
じゃがいも君 @asuray_jaga

@nekojitatarou その通りだと思います。指導と評価が一体化しておらず、生徒に何を学ばせて、何を伸ばすのか、考えられていない授業が多いのが実態だと感じます。生徒ができるようにならない理由を、自分の力量ではなく、授業数の少なさとする先生が多いのも体育の特徴かもしれません。

2012-09-17 18:58:11
@nekojitatarou

ありがとうございます。同感です。「できない生徒」をどうやって指導するか、という話を体育の先生方の口から聞いたことがありません・「あいつは運動神経がいい」「あの子は全然運動神経がない」という話はよく聞きますが。陰で色々工夫していると信じたいです@yarusa1017

2012-09-17 19:05:32
@nekojitatarou

@c5t5 ありがとうございます。 体育の公開授業など見ても、全員に同じ「練習」を一定時間やらせて、効果の確認も無しにすぐ次のステップに進み、最後はゲーム形式で終わり。運動能力の高い子も低い子も同じメニュー。そして同じチームでゲーム。当然、能力の低い生徒はミスをして照れ笑い。

2012-09-17 19:09:51
@nekojitatarou

(承前)その「照れ笑い」が実はどれほどの惨めさと恥ずかしさを隠しているかを体育の教員は考えたことがあるのでしょうか? また、授業中に行う「実技テスト」にも疑問を感じます。他の生徒全員が見ている前で一人で一定の動作をやらされ、失敗するとクラス全員の笑いものになる。これが教育? 

2012-09-17 19:14:21
@nekojitatarou

(承前)数学のテストで、ひとりずつ答案をプロジェクターか何かでクラス全員に見せながら採点したら大問題になるはず。ですが、体育ではそれが普通に行われている。そして、よく聞くのが、運動の苦手な子が失敗して皆が笑うと、先生までもが笑ったり冷やかしたりするということ。悲しくなります。

2012-09-17 19:16:32
じゃがいも君 @asuray_jaga

@nekojitatarou 体育教員を目指している身としては現状をしっかりと理解したいです。何を教え、何を学ばせ、何ができるようになったかを考える。ごく当り前のような気がしますが…。他山の石として努力していきたいと思います。

2012-09-17 19:19:02
上田 智徳 @LTJG_JMSDF

@nekojitatarou 私の高校では体育祭で1年全員でやる「学園体操」なる物があって、私は「お前、おかしい。全員の前でやってみろ」と体育教師に言われてやらされましたよ。で、「手首の角度まで指導通り完璧なんだが‥‥‥でも、皆でやるとお前だけ違う」と首を捻られても、知らんがな。

2012-09-17 19:27:39
シエロ ヒサシ@無職 @cielo19860922

@nekojitatarou そもそも体育が科目として妥当なのか?とも思います。本当にスポーツの面白さを教えるんだったら座学も必要だと

2012-09-17 19:28:02
ひな @Karerllen

@nekojitatarou 侮蔑くらいなら甘んじて受けますが、指導を試みて自分の思い通りに改善しないことに腹を立て「貴様のような不真面目な人間は許さない!」と言って人間性否定に入るのがキツかったです。

2012-09-17 19:28:15
植田正徳akaファットボーイファット @Hi_fianatomia

@nekojitatarou 桐島、部活やめるってよでの体育のシーンがまさにそんな感じ。

2012-09-17 19:34:07
シ・マウマ@休日観劇←そろそろ復活 @simauma_note

@nekojitatarou 数学にしろ国語にしろ授業中に指名して答えさせたり、黒板に書かせたり、というのはよくあると思いますが。

2012-09-17 19:46:20
マイソフ @maisov_J

@nekojitatarou 私は運動全部だめだったけど、バスケでたまたま2本シュートが入った日に「今日は率ではお前が一番」とほめてくれた教師がいた。その先生は出来すぎて、すぐ教育委員会に引き抜かれて国体準備に投入された。できる人はできるんですけどね。

2012-09-17 19:53:43
動物十字軍 | 脱原発,殺処分ゼロに一票 @jesusonlysavior

そういう時間だとてっきり QT @nekojitatarou: そういえば、体育の授業にも疑問を感じることがある。体育の授業によって生徒の身体能力や技能は向上しているのだろうか? 「運動神経のいい生徒が楽しみ、そうでない生徒はただ惨めな思いをする時間」になっていないだろうか?

2012-09-17 20:04:21
野良猫丸 @wildcat_x

@nekojitatarou そもそも、学校の体育授業は「体を動かすこと。運動神経のいい子がもっと楽しみを感じること」であって、苦手な子を鍛えるとか平均値を上げるような発想がないのではないか、と思われます。発想がないゆえに悪意もなく、だからこそ改善もされないということで。

2012-09-17 20:09:36
@nekojitatarou

@maisov_J そう!私もすばらしい体育の先生を何人も知っています。運動の苦手な生徒からもすごく慕われて信頼されている。きっと授業が充実しているんでしょう。具体的にどうやっているかは言わないけど。もっと発信すればいいのに・・・

2012-09-17 20:10:09
馬飼野 大路(PN:獅子丸) @Makaino_Ohji

@nekojitatarou いずれ社会に出てストレスと無縁の人生などあり得ません。ある子は算数に、ある子は体育にストレスを感じながら社会やストレスの対応を学ぶのだと思います。なんのストレスも無く純粋培養で社会に送り出される子供は将来が危ぶまれます。

2012-09-17 20:41:11
馬飼野 大路(PN:獅子丸) @Makaino_Ohji

@nekojitatarou 前段のつぶやきを読まずにツィートしていますので、的外れでしたらご容赦を。

2012-09-17 20:43:28
♫biwaud @biwaud

そして、自分が充実していた部活動の形を最上と考え、十年一日の精神主義の強い、また時間的に拘束がハンパ無く過大な日本的な部活動が再生産されていきますね。 .@nekojitatarou 「体育の先生になりたい」という生徒と話をすると、部活動の話ばかりが出てくる。

2012-09-17 21:53:34
コ ス モ @xxxcosmoxxx

体力作りという点ではとても大事なことだったのだと、今になって思います。「授業」としての視点の在り方にもよるのでしょうが、卒業してからの衰えぶりったら……。授業料=ジム代だと思えばいいじゃない!(そういう問題提起ではない) https://t.co/OcOhWSbY

2012-09-17 21:55:29
残りを読む(22)

コメント

Rio Grande @R10Gr4n3 2012年9月18日
出来ない子に出来る楽しみを教えたい。そこでスポーツ科学の出番ですよ。
2
大山椒魚(だいぶ戻せた) @beszamel 2012年9月18日
私は体育の授業で社会の不条理を学びましたし、教師という人種の程度の低さも学びました。 反面教師とはああいう生き物を指す言葉だと小学生で学びましたね。
17
solty_melon @solty_melon 2012年9月18日
体育に限ったことじゃないよね。俺は国語の方が嫌だった。文章題とか出来なくてつまらなかったし、作文なんて苦痛でしかなかった。中学の時の先生も酷かったし。他の教科と入れ替えてみてもだいたい当てはまるよ。学校教育全体に当てはまる問題じゃないの?
2
kartis56 @kartis56 2012年9月18日
作文は苦手だったなぁ。思ったとおりに書きなさいとか言われても、ふーんだから何、としか思わない話だったり。わかった時、できた時の楽しさを伝えたいのはわかるんだけど、その伝え方を身につけてないんだよね。
2
kartis56 @kartis56 2012年9月18日
教師の人柄と、教え方の上手い下手は別の話だしね。
1
間中瑠玖 @ManakaELK 2012年9月19日
でも正直なところ、理不尽な教師、授業があるほうが後々役に立つよね(←体育が苦手かつ、高校の日本史の教師を蛇蝎のように嫌ってた人)
0
もな(ง ˙ω˙)ง@砂肝うま太郎 @mona_3588 2014年9月12日
学力の差、運動能力の差はあって当然だと思う。問題はそれを馬鹿にする空気じゃないかな。失敗が許されない社会の根底がここにあったり?
18
kemeko @kemeko_dvsuki 2015年7月23日
学校の体育は体育嫌いを量産するためとしか。大人になった今でも運動嫌いで体育教師は天敵。
6
寿命 @hisa_ino 2015年12月30日
「数学や英語も同じ」とか言ってる奴がいるが、全然違う。数学や英語なら「もう駄目、あきらめた」と学ぶこと自体を放棄できるし、授業中にこっそり違うことができるけど、体育はそういうわけにはいかない。イヤでも無理矢理参加させられるからね。
17
whch @white_chal 2015年12月30日
そうは言っても体育の授業なんて多少運動神経があれば満足に活動できる程度の難易度なんで、運動神経のある人には無い人の境遇が分からないっていう
3
きゃっつ(Kats)⊿11/25日向坂ツアー広島 @grayengineer 2015年12月30日
団体競技だとどうしても「足を引っ張るな」という敵意が向けられてしまうので、どうしても団体競技より個人競技のほうに興味が向いたな。
10
taka @Vietnum 2015年12月30日
そんなの言ってたらオンチだから合唱も取り止め、不器用だから木工もNG、料理音痴だから家庭科も反対になっちまう。
3
taka @Vietnum 2015年12月30日
ただし主要学科以外で成績評価するのはやめたほうがいいと思う。体育も美術も通信簿から除外していいでしょ。
2
笛吹で@フェミは消えるべし @96045711 2016年1月3日
grayengineer 団体競技特に球技が辛いところ。体育教師というより一緒に参加している同僚の批難や敵意が怖い。
3
サーバル @serval37 2016年1月6日
教師にヘイトが向いたことはないけど、体育は「苦手⇔嫌い」のエンドレスループだった。どうやら試合に勝ちたいらしい同じチームの他のメンバーから、人間性を否定する罵詈雑言を浴びせられ続けたせいで。君が数学できないからって、僕が君を否定したか? 君の一言一言に照れ笑いする気持ちが分からないか? きっと分からないだろうな。
14
サーバル @serval37 2016年1月6日
今になって思えば、それをただ放っておいたっていう意味では、良くない体育教師だったのかもしれない。
2
西大立目 @relark 2016年1月6日
マラソンの時に「自分のペースならば別に遅くてもいい」と言われ、それでもゴール後にゲロを吐いて2週間筋肉痛に悩まされるような「自分が出来る最大のムリ」をして出したタイムで「本気を出していたらこんなタイムの筈がない」と言われたりスポーツテストの結果を1位から最下位まで貼りだす半端にマッチョ思考なだけで別に体育科でもない学校に通った人から「体育はクソ。だから俺は言ってやったのさ『お前ら全員“優秀な二等兵”でよかったな!』ってさ」って話を聞いたことがあります。私じゃないです……アレは私じゃない……
0
u2kb @u2kb 2016年2月7日
社会人になってから、「逆上がり」が出来なくて困ったことは一度も無い!!
10
カードのまにあ@今日はハムタス @fuugasakura 2016年6月16日
u2kb 娘に教えるときに困ります! 体育コーチだとマイナーなので20万円ほどかかるし、ママ友さんにはつけとどけが必須です。
1
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2016年6月16日
中学校の時、作文のテスト(マス目に作文を書く)で上から4マス目だったかに点が付くのが3行位続いて、「いっそのこと全部そのマス(上から4マス目)に点付けたろ」で全部付けるように作文書いたら「今回だけね」と満点をくれた先生は良い先生だったんだろうな……。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2016年6月16日
逆上がりは回るんじゃなくて、脚に鉄棒を越えさせるのだとわかれば案外難しくないです。失敗してる子は回ろうとして体を下に投げ出しちゃってるのが多い。鉄棒の下からまっすぐ上に蹴り上げて脚に鉄棒を越えさせる、越えやすいように上半身も引っぱりあげる。あとはそのタイミングをあわせるだけ。
2
三楽斎 @nekokagetora 2016年6月16日
義務教育期間中体育の成績がずっと2だった私。走り幅跳びの踏切りのコツを誰も教えてくれなかった。自分の身長も飛べない。高校時代に足を前に投げ出せばいいって気が付いたときには遅かったよ。
0
三楽斎 @nekokagetora 2016年6月16日
Neko_Sencho 無意識にできちゃう人ってこういうのが解らないんですよね。
13
ありまけいと @game_arimakeito 2016年6月16日
やっぱり体育はこれから基礎体力強化の訓練だけにしたらいいんだよ、スポーツの楽しさは別に授業で知らなくていい。スポーツって基礎体力がないと楽しめないのに、それを省いてやらせるから苦手→嫌いに陥る。
2
もっきゅもっきゅ @syumi_mokkyu 2016年6月16日
昔、クラス対抗の競技大会でどれかに必ず出なくちゃいけなくてバレーに出て、運動音痴なので失敗すると運動できる子に睨まれた思い出が。あと真面目に精一杯取り組んでも運動できる子と先生と仲いい子が点数をもっていってた。高校の時の評定が体育ずっと3だったしwwww
1
Chariot @BLACK_RX_24 2016年6月16日
球技と水泳は良かったけど、それ以外からっきしだったなぁw今ではいい思い出だけど
0
九銀@半bot @kuginnya 2016年6月16日
複数人でやるものは絶対に自分が足を引っ張るから嫌いだった。個人競技なら自分とだけ戦えばいいから気が楽。
6
POP3/八雲信宗 @Explorer_POP 2016年6月21日
サッカーとか、とにかく骨折ろうが死のうが構わないみたいな勢いで突っ込んでいってもサッカー部員相手だと軽くいなされて終わりだし、基礎の体操で滑って笑われていじめのきっかけになったし、もうあるある過ぎる。こういういじめはいじくりのエスカレートから始まるし。コーラス部&ESSだったけど歌や英語は上手いせいでからかわれてたよなにこれ?
8
第四干瓢期 @0086smart 2017年6月4日
まじめに授業を受けさせたいなら、東海村原八さんの「若いうちに身体を作っておかないと中年になってから疲れやすくなる。オタク活動を長く続けたいなら今のうちから意識しろ(要約)」という教えをですね。
1
@wanwanbawbaw 2017年7月26日
小児喘息で運動神経育たなかった人と体育教師の相性の悪さよ
2
安楽 @tamasu_4 2018年3月10日
運動会のリレー最下位をとっても責められたりしなかったからそういう所もあるのかと思った。先生がどうこうは先生次第でどんな教科にもそんな人いると思う。
0
ちびくろ @nmsn_tori 2018年5月26日
数学ができなくても損するのは自分だけだけど、バスケが出来ないと同じチーム同じクラスの子全員に損させてしまうの、全然違うと思う
2