10周年のSPコンテンツ!
6
山咲梅太郎 @umetarou_y
@crowserpent 刑法的に捉えても、児ポ法は福祉犯ですので、他の刑法犯でそのまま「類推」するのはNGだと思います。成人同士の性交と、児童福祉法上の淫行や13歳未満との性交が同一視されないように。
山咲梅太郎 @umetarou_y
https://t.co/288oveu1 補足しますと。名誉棄損文脈のみで捉えると、被害者が死んでいる事が確定している「スナッフ児童ポルノ」は、流通さえ止める必要が無い事になります。
山咲梅太郎 @umetarou_y
とすれば、最も酷い児童ポルノである「スナッフ児童ポルノ」の流通を止めるにはヤハリ社会法益説しかない……という流れになってしまいます。
山咲梅太郎 @umetarou_y
そう言う流れにしないためにも、児ポ法は福祉犯罪であるという認識が必要です。 http://t.co/eaYPvykz ちなみに他の福祉犯罪つ http://t.co/teyjtygd
山咲梅太郎 @umetarou_y
「単純所持による権利侵害は、観念的なものに留まる」という事なら、全く同意なのですが。
山咲梅太郎 @umetarou_y
「児童ポルノ」の人権侵害の度合いについてもう少し補足。
山咲梅太郎 @umetarou_y
名誉棄損の内容が「事実」だと訂正や謝罪などで打ち消す事が出来ないが、児童ポルノも「事実」なので同様に打ち消せない。よって重大な「プライバシー権の侵害」となります。
山咲梅太郎 @umetarou_y
また、児童ポルノは消費等のされ方が特殊(収集性や貨幣的側面がある)であるため、虐待との連動性が極めて高く、出回ってしまったら消去するのはほぼ不可能になります。
山咲梅太郎 @umetarou_y
よって「児童ポルノ」は、子どもに対しての、訂正や謝罪などで打ち消す事が出来ない、プライバシー権の侵害で虐待との連動性が極めて高く、出回ってしまったら消去するのはほぼ不可能な、極めて悪質な犯罪です。
山咲梅太郎 @umetarou_y
『人権侵害として軽微』なものでは決してありません。
山咲梅太郎 @umetarou_y
刑法上、被告の権利を守るための「類推の禁止」がありますが。当然の事として、被害者の被害の度合いを少なく見積もる為に「類推」して良いって話ではありません。

コメント

Iosif Takakura @huideyeren 2012年11月16日
確かにその通り。実写は規制されるべきだがその場合は「判断基準は見た目という主観的な基準ではなく被害者の年齢という客観的な基準のみに基づく」こと、「単純所持は危険すぎるので取得罪は譲れない」こと、「冤罪防止の為の取調べの録画録音の義務化及び可視化+弁護士接見の義務化」を前提条件とすること。この3点はちょっと譲れないと思う。
Iosif Takakura @huideyeren 2012年11月16日
もちろん、「実在の被害者のいない、成人が子どもの格好をしただけのポルノ」や「子どもに見える成人のポルノ(公的な本人証明がある場合に限る)」、「実在の被写体がいない漫画等の創作物」は表現の自由のために除外されるべきだと思う。
Iosif Takakura @huideyeren 2012年11月16日
ただ、子どもに法的責任能力と性的自己決定権を認めるなら、子ども本人の意思で作られたものに対してはどうすべきか難しくなるとも思う。現に、子ども(とは言っても16~17歳だったようだが)が姉の運転免許証でチェックをくぐり抜けてAVに出演して商品が流通してしまっていたり、という状況もあるわけだし。
山咲梅太郎 @umetarou_y 2012年11月22日
huideyeren わたしも単純所持では無く、取得罪が望ましいと思います。また、処罰の対象とするのは、骨格などから明白に児童である事が分かるものに限定すべきだと思います。
山咲梅太郎 @umetarou_y 2012年11月22日
huideyeren 非実在児童については実在児童の人権侵害では「まったくない」ので、モチロン除外すべきでしょう。
山咲梅太郎 @umetarou_y 2012年11月22日
huideyeren 児童本人が作成したものでも「児童の福祉は少なからず侵害」されますが、取得者が児童である場合、加害(取得)児童に対する保護規定も設けるべきですね。
Iosif Takakura @huideyeren 2012年11月23日
ありがとうございます。それでいいのに、どうして規制派はこうもこだわるのでしょうか?