10周年のSPコンテンツ!
73
Mitsuyasu Sakai/堺三保 @Sakai_Sampo
私が在学中は、USC映画学部で年に一回はあった日本アニメの批評クラスが、この1年全然開かれていないことを知ったなう。一般化しすぎるといけないけど、今の日本のアニメのアメリカにおける立ち位置をある程度象徴してるような気もするなあ。
Mitsuyasu Sakai/堺三保 @Sakai_Sampo
もちろん、ここ数年で急にアニメがつまんなくなったわけじゃなくて、アニメファンじゃないアメリカ人(含む映画・テレビファン)の関心がどんどん薄れていってるってことなのかと。原因は……うーん、アニメだけじゃなくて、アメリカにおける日本の存在感が逆に「ありふれたもの」になった結果かも。
Mitsuyasu Sakai/堺三保 @Sakai_Sampo
結局、アメコミと一緒で、日本のマンガやアニメというと「こんなもの」という共通認識は、アメリカの一般人に広まったんだとは思う。でも、現物は入手しにくいし、劇場でもテレビでもやってない。そのへんの相乗効果でダウンスパイラルが起こってる気がします。確証はない。ごめん。誰か調べて。
Mitsuyasu Sakai/堺三保 @Sakai_Sampo
まあ、USCのアニメの授業も、シラバス見たら、手塚、宮崎、押井、今ときて、いきなりジャンプ原作アニメに飛んじゃって、富野も庵野もなにもない感じだったんで、アホらしくて選択しなかったんですが。なんだかにゃー。
大野木寛 @dadasiko
@Sakai_Sampo ヲタクにさえ見向きもされなくなったのですね。
Mitsuyasu Sakai/堺三保 @Sakai_Sampo
@dadasiko みんななんとなく知ってる気になって、そのわりには手に入れにくいから、一手間かけてなんとか見ようとするマニア以外は、どんどん興味が薄れているのかも、という気がしています。
神山健治:Kenji Kamiyama @kixyuubann
@Sakai_Sampo もう飽きられてしまった?ということでしょうか。
Mitsuyasu Sakai/堺三保 @Sakai_Sampo
@kixyuubann 飽きられたというより、なんとなく「こんなもの」という共通了解ができて、インパクトを失ったとか、そのわりに手に入りにくいとか、そういう諸条件が重なって、興味が薄れてしまってる気がします。どこまで正しいかはわかりませんが。
数土直志 @sudotadashi
@Sakai_Sampo 本当にそう思います。日本アニメ自体は何も変わってなくて、変わらないがゆえに驚きがなくなっている。注目すべき理由も失っているのではと。
数土直志 @sudotadashi
@Sakai_Sampo 日本のアニメスタイルを積極的に取り入れた作品も含めて、日常になってしまった、ネットも含めて簡単に手に入るようになった点では文化の普及と考えれば成功といえなくないです。
数土直志 @sudotadashi
@Sakai_Sampo 一般化したことで、特別感がなくなって、本来のあるべき位置、ニッチなサブジャンルに収束していったのかな~とか思います。
Mitsuyasu Sakai/堺三保 @Sakai_Sampo
.@sudotadashi 中身が普及した、とは言い難いと思うんですよ。結局、一手間かけて見てるのはマニアだけで、一般に普及したのは「日本製アニメという独特なものがある」という概念だけのような気がするのです。
数土直志 @sudotadashi
@Sakai_Sampo  まさにその通りで、たぶん日本アニメスタイルがアバター(カートゥーンのほう)とかベン10に吸収されていって、驚きがなくなってしまったと思います。>一般に普及したのは「日本製アニメという独特なものがある」という概念
数土直志 @sudotadashi
@kixyuubann @Sakai_Sampo 作品は素晴らしいのに、驚きとして届き難くなっているのがすごく歯がゆいです。
Mitsuyasu Sakai/堺三保 @Sakai_Sampo
.@sudotadashi @kixyuubann まったくです。関係者としてより、一アニメファンとして、とても歯がゆいといいますか。
神山健治:Kenji Kamiyama @kixyuubann
@Sakai_Sampo まあ、80年代までは人しれず咲いていた"珍しい花"だったわけですからね。種類も少ないし、養殖も品種改良もできないという結論でしょうか~
神山健治:Kenji Kamiyama @kixyuubann
@sudotadashi @sakai_sampo 彼らの作品を脅かす気配もありませんからね。自動車や家電ほどには~
Mitsuyasu Sakai/堺三保 @Sakai_Sampo
@kixyuubann ようやく、名前は人に知られるようになったのに、実体が見えにくくなっちゃったということかと。あと、あいかわらずアメリカでは「アニメは子供向けでなくてはならん」という社会的というか心理的な常識が支配しているということもあると思います。
Mitsuyasu Sakai/堺三保 @Sakai_Sampo
@kixyuubann しかも、子供向けマーケットは、自国製フルCG立体アニメの天下になっちゃってますからね~、アメリカは。祭日やお休みごとに新作が公開されちゃって、ほとんどがヒットしてるとゆー、親にとっては悪夢のような世界が。(^_^;)
ゆうき まさみ @masyuuki
@dadasiko @Sakai_Sampo その代わりなのかどうか、こんなのが作られ始めているという。http://t.co/H4ULrJBS
Mitsuyasu Sakai/堺三保 @Sakai_Sampo
.@masyuuki @dadasiko おお、これは! 向こうのクリエイターはものすごく影響受けてる人が多いっすからなー。そのうち、こういう作品がどんどんメジャーで作られるようになるのかも。……そうなるといよいよ日本からは輸入しなくなっちゃうか?(^_^;)
ゆうき まさみ @masyuuki
@Sakai_Sampo @dadasiko 現在より簡単に誰でも3Dデータからセルライクな画面を作れる(その逆もあるかも)ようなソフトも、その気になれば開発して普及しちゃうでしょうしねえ。
Mitsuyasu Sakai/堺三保 @Sakai_Sampo
@masyuuki @dadasiko ですね。先が楽しみなような怖いような。
残りを読む(2)

コメント

波のまにまに☆ @namima2 2012年11月25日
いやあ、一時期喧伝されてた「ジャパニメーション」(死語)とかって、もはや無いんだねwww
名無しさん @asdaiofuawqp 2012年11月25日
低レベルな萌えアニメしか作れなくなった時点でもうこの国のアニメ産業は役目を終えたんだよ
きゃすばる兄さん @kyasubaru_ani 2012年11月25日
ジャパニメーションはもう自国でつくれるって感じか。実は取り入れたのは表面的なものに過ぎないんだけどだけど純然たる日本になる必要もないし。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2012年11月25日
「ジャパニメーション」や「アニメ」が死語とかではなくて「日本で作られたアニメーション」から「日本風アニメーション」に意味が変わっただけなんじゃね?それはいいことだと思うけど、日本の場合今の高価なディスクを売って資金を回収する方法をどうにかして刷新しないと世界基準のアメちゃんに負けるわなww
seere626 @seere626 2012年11月26日
企画発表→集金→作成→円盤送付形式にすればローリスクだし誰得アニメも生まれないしで最高だと思うんだけど無理なのだろうか
keel @NORTHtheKEEL 2012年11月26日
日本における洋ゲーの話みたいな印象を受けてしまった
波のまにまに☆ @namima2 2012年11月26日
seere626 作品見ないでお金出すのって、かなり勇気がいりますよ。企画自体もお金出しやすい企画ばかりに偏っちゃう。それって閉じた業界になるんじゃないですかね?今以上にミニマムな商売になるのは、できれば避けたいところではないでしょうか?
seere626 @seere626 2012年11月26日
@namima2 正直売れる作品ばかりになるのは商売でやってる以上仕方ないと思いますよ
okamoto,toshiyuki @ahokusa__ 2012年11月26日
向こうの受注時の価格設定によるんじゃないかな。劇場版やオリジナル向きと思われ。
菊池健@マンガ新聞 @t_kikuchi 2012年11月26日
北米最大の日本フェア、AnimeExpoは20万人超のイベントに成長しました。一方で、お膝元ロスのトイザラスに行くと日本の作品(ソフト)は1~2%位の構成比です。深耕しつつも消費は一巡して馴染んじゃった感じですかね。
箸呂院マジチキ @kairidei 2012年11月26日
文化を愛する人と文化を商売にする人の利害は必ずしも一致しないんだろうな。
seere626 @seere626 2012年11月27日
そもそもとして海外での視聴方法が主に動画共有サイト=いつでも見れる状態かつ、北米の円盤は糞画質で特典もつかない上に1巻で終わりなのがほとんどだから商売になるならない以前の問題な気がするんだが
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする