茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第797回「良い知ったかぶり、悪い知ったかぶり」

脳科学者・茂木健一郎さんの12月7日の連続ツイート。 本日は、随想+分析系ツイート。
4
茂木健一郎 @kenichiromogi

しゅりんくっ! ぷれいりーどっぐくん、おはよう!

2012-12-07 06:16:43
茂木健一郎 @kenichiromogi

連続ツイート第797回をお届けします。文章は、その場で即興で書いています。本日は、随想+分析系ツイート。

2012-12-07 06:56:48
茂木健一郎 @kenichiromogi

よわ(1)メルマガ『樹下の微睡み』には、最近、新しい動きが二つ起こった。一つは、「私塾化」。英語塾を皮切りに、私塾的要素を強めていくつもり。もう一つは、弟子、植田工の漫画の連載が始まったこと。毎回日本載っている。例えば、先日の号は、こちら。http://t.co/JOxzvGut

2012-12-07 06:58:46
茂木健一郎 @kenichiromogi

よわ(2)今紹介した5コマ漫画の中で、植田工(@onototo)は、私と新宿にに向かって歩いていた時のある出来事を書いている。新宿二丁目の少し手前に、「円朝住居跡」の表示があった。「ここに円朝が住んでいたのか!」と驚き、感激して立っていると、隣の植田が、ぽかんとしている。

2012-12-07 07:00:32
茂木健一郎 @kenichiromogi

よわ(3)「お前、ひょっとして、まさか、円朝を知らないのか?」と私が言うと、植田は、「え〜と、その、なんか話を聞いたことがあるような気がするのですが、落語家さんですよね。。録音か何かで。。」とかごにょごにょ言っているので、その時点で、植田が円朝を知らないことがわかった。

2012-12-07 07:01:36
茂木健一郎 @kenichiromogi

よわ(4)それで、私は植田に言った。「お前さ、円朝知らないと、マジでやばいよ。円朝は、明治の大文化人じゃないか。近代落語を確立した人。あまりにも偉大なので、その名跡は、長島茂雄の背番号と同じで、永久欠番。それを継ぐ人はいないから、お前が録音を聞いたはずがない!」

2012-12-07 07:03:08
茂木健一郎 @kenichiromogi

よわ(5)それで、植田は、ごにょごにょ言って、そのまま一緒にカルチャーセンターまで歩いていったのだが、植田が偉かったのは、その後、良い知ったかぶりをしたことである。さっそく円朝について調べて、その後、友人などに会う度に、「あのさ、円朝っているじゃない」と吹かしていたらしい。

2012-12-07 07:04:13
茂木健一郎 @kenichiromogi

よわ(6)良い知ったかぶりとは、自分が何かを知らなかった時、それをきっかけに自分を変えたり、伸ばそうとすることである。出会っていない、ということはあるんだから、知らないこと自体は恥ずかしくない。問題は、その後、どれだけ自分で補い、自分のものとすることができるかということだ。

2012-12-07 07:05:21
茂木健一郎 @kenichiromogi

よわ(7)かくなる私も、知ったかぶりをしたことがある。数年前、池上高志(@alltbl)が、「三島由紀夫の豊饒の海を読んでいないやつはダメだよなあ」と言うから、「そうだそうだ」と口を合わせていたが、実は読んでいないでその後慌てて読んだ。高志の言うように良かった。春の雪から天人五衰

2012-12-07 07:07:46
茂木健一郎 @kenichiromogi

よわ(8)悪い知ったかぶりとは、適当にお茶を濁しておいて、放置することである。良い知ったかぶりが背伸びをするのに対して、悪い知ったかぶりは、今の自分で良いと開き直る。まだ出会っていないものに出会った時、良い知ったかぶりをするか、悪い知ったかぶりをするかで、伸びしろが決まる。

2012-12-07 07:08:55
茂木健一郎 @kenichiromogi

よわ(9)どんな人だって、すべてのことに出会っているなんてあり得ない。問題は、何かに出会って、自分の至らなさを知った時、それをつかもうと、ぐっと背伸びすることじゃないかな。そんな大切なことを、例えば子どもたちに教えてあげればいいと思う。学びは態度(attitude)である。

2012-12-07 07:09:55
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、連続ツイート第797回「良い知ったかぶり、悪い知ったかぶり」でした。

2012-12-07 07:10:19

コメント

高木一郎 @takagiichiro 2012年12月7日
知ったかぶらずに、知らない事は知らないと言って興味を持って知るのが一番良いのでは。
0