編集可能

【酒と煙草と】 喫煙に関する趣味と公衆衛生と社会的不満の暴発抑止効果について 【男と女と賭博】

伝えたいことやどうしようもない悲しみを~。 ……というときに酒や煙草が役立ってきた。低所得者層にとって安価な娯楽(嗜好品)となる酒と煙草は歴史的に低価格低税率に抑えられてきたのは、不満をみだりに暴発させないための慰撫、発散と緩和の目的が大きかったのではないか。 では、飲酒と喫煙と賭博(と買春)が社会的に悪とされ、日常の中から喫煙なども含めて淘汰されてしまうと、それは「低所得者層の不満を暴発させやすい社会になってしまうのではないか?」というか、もうなってるのではないか? 最近、お金が掛からない安価な娯楽として台頭してきた「悪いのは自分じゃない、○○○が自分達を騙した。俺達は被害者!」 という娯楽としての怒りは、実は煙草の代用品なのかもしれない―― 続きを読む
ログ 禁煙 嗜好品 嫌煙 パイプ 煙草 喫煙 低所得者
135
じこぼう @kinkuma0327
弱者は酒を呑まないしギャンブルをやらない、娯楽もなければ社交もせず、自己責任でそうなったのではないにもかかわらず常に後ろめたさを抱え、贅沢を自省し、政治的な主張もせず、生かしてくれている社会を決して呪わず声を殺して黙っている…って、弱者に期待しすぎなんじゃないですか?

本日の始まりは、この辺りから。
「弱者と、酒と煙草と賭博」
をお題にスタートです。

ここから本題(`・ω・´)
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
そういや、酒と煙草と賭博など「発散や緩和」に繋がるものは貧しい人のための娯楽として与えられ、それを奪うことによって構成人口の多い経済弱者の不満を溜めさせないようにする、そのために煙草と酒の税率は比較的低めに抑えられ、それを社会的な違法とさせない、というのが「統治の基本」と昔読んだ
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
飲酒人口が減り、喫煙者が減り、賭博は身を持ち崩すからやらないほうがいい、とされ、発散と緩和の手段がないから、一人だけでする趣味としての各種の収集が広がり深まるとそれは「キモヲタ」と言われる。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
経済弱者を慰撫するための安い娯楽を重課税で取り上げさせるのを容易に容認するような、「弱者の娯楽を唾棄する風潮」が前提としてある、と。 QT @boketsukkomi: @azukiglg つまり、今の日本国民は、統治の基本なんて、知ったこっちゃ無いと(汗
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
弱者の娯楽を忌避したり唾棄したりの背景には、「酒=個人の権利を侵害圧迫するもの」「煙草=健康を害し公衆衛生を害する(という口実で、吸わない個人の権利を吸う権利以上に主張する)もの」とという感じの意識があって。つまり「自分は金があるつもり」で生まれた意識が、まだ生きてるのかしらん
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
身綺麗で余計なものを持たず趣味は道具や形を残さないもので発散、つまり、新聞とかテレビ見て腹を立てるまったく新しい(くもない)安価な娯楽をあなたに―― QT @Schwarzer_Pfeff:一体全体、何をしたら健全なんですかね?誰しもが仙人みたいな生き方をする世の中ってそれはそれ
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
でも、経済弱者に与える安い娯楽として「怒り」を供給し続けると、結局のところ社会不安や暴動への誘導にしかならない。そのとき困るのは打ち壊される側、打ち壊される社会秩序、打ち壊される会社とそこから給料を貰う人々、その恩恵を受ける人々、巡り巡って自分達。嬉しいのは報道産業一人勝ち。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
今年何度か出たけど、今一番ウケている娯楽は、費用も経験も練習も知識も不要な「正義の怒り」なので。それを供給しているのは政府ではなくて報道産業。 QT @boketsukkomi: @azukiglg 経済的弱者に対する痛めつけだね。そもそもわが国は経済的弱者についてどうしたいのだ
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
「酒も煙草も」って感じでそうしたお金の掛かる娯楽は社会的な合意として駆逐されてしまい、残ったのは「金を掛けずに楽しめる正義の拳を振り回す簡単な趣味」 QT @boketsukkomi: @azukiglg 経済的弱者に対する痛めつけだね。そもそもわが国は経済的弱者についてどうした
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
怒るための火種として新聞買うとかテレビ見るとかが、今の経済弱者の安い娯楽になってるんだとは思う。煙草一服して先送りして落ち着く、酒飲んで騒いでいい気分になって嫌なことは忘れる、今だってそれなりの規模の「発散と緩和のための産業」では居続けてると思うけど、締め付けられてはいる気がする
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
酒や煙草や賭博で「安く小さく」発散してるうちは、影響はその場限りというかその人個人にしか及ばないし、醒めれば我に返るけど、「怒りという娯楽」を楽しんでる人は、だいたいシラフでそれやってるからねえ QT @kyarapon: @azukiglg @boketsukkomi でもその
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
この統治を受ける側の人々にとっての「発散と緩和」の主導権を報道産業に持って行かれっぱなしっていうのが、社会秩序・統治の不安定さを招いているのかもしれなひ。
西岡ヒロ=資源を消費する時間が無い提督 @NSKHRO
しかし、どちらも依存症になるとストレスがむしろ溜まりますので、ほんとうに有効かどうかは疑問があります。特にニコチンは依存性が高いですし。 QT @azukiglg そういや、酒と煙草と賭博など「発散や緩和」に繋がるものは貧しい人のための娯楽として与えられ、それを奪うことによって
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
真の経済弱者wは、「依存症になるほどそれにコストをつっこめない」のではないかと。 QT @NSKHRO: しかし、どちらも依存症になるとストレスがむしろ溜まりますので、ほんとうに有効かどうかは疑問があります。特にニコチンは依存性が高いですし。 QT @azukiglg そういや、
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
そしてあらゆる娯楽には「依存症」になる要素はあるわけです。カラオケ依存症、ゲーム依存症、どちらも健康を害するレベルの依存症例があるお。オンライゲーム依存症でネットカフェで死んだ人もいたね(韓国) QT @NSKHRO: しかし、どちらも依存症になるとストレスがむしろ溜まりますので
西岡ヒロ=資源を消費する時間が無い提督 @NSKHRO
いや、あらゆる手立てでなけなしの金を突っ込んで、自分と周りの人生を破壊していってますよ。 QT @azukiglg 真の経済弱者wは、「依存症になるほどそれにコストをつっこめない」のではないかと。 QT NSKHRO: しかし、どちらも依存症になるとストレスがむしろ溜まります
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
なので、「過度の依存による弊害」を言い出したらあらゆる娯楽に漏れなく症例は出てくることになるわけで、「過度の依存」を理由とした有効性への疑問は、あまり重要視してないです QT @NSKHRO: しかし、どちらも依存症になるとストレスがむしろ溜まりますので、ほんとうに有効かどうかは
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
それが多数派かどうかってことですよ。それいったら、あらゆる手立てでなけなしの金つっこんでフィギュア買いまくって家庭を壊した人とかもいるわけで。 QT @NSKHRO: いや、あらゆる手立てでなけなしの金を突っ込んで、自分と周りの人生を破壊していってますよ。 QT
西岡ヒロ=資源を消費する時間が無い提督 @NSKHRO
アルコールとニコチンには身体依存がありますんで、害の程度は次元が違いますね。何事も過ぎればダメというのには全く同意ですが。 QT @azukiglg そしてあらゆる娯楽には「依存症」になる要素はあるわけです。カラオケ依存症、ゲーム依存症、どちらも健康を害するレベルの依存症例がある
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
アルコールとニコチン、双方同時に嗜みますけども、あれは一定の量を過ぎると、依存症になる前の段階として【欲しくなくなる】ってのがあります。酒は不味くなりしんどくなり煙草はもう要らない、ってなる。 QT @NSKHRO: アルコールとニコチンには身体依存がありますんで、害の程度は次元
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
それを超えてさらに「本人の意志と無関係の依存症」まで行くというのは、これはもう「他の分野の娯楽」にもあることなので。害の程度が「社会生活の破壊に起因する人生崩壊」なら、過ぎたるは、と弊害はどれもさほど変わらないです QT @NSKHRO: アルコールとニコチンには身体依存がありま
西岡ヒロ=資源を消費する時間が無い提督 @NSKHRO
身体依存の有無が本質的な問題というわけでもないので、最終的には社会全体でプラスになるかマイナスになるか、かと。 QT @azukiglg それが多数派かどうかってことですよ。それいったら、あらゆる手立てでなけなしの金つっこんでフィギュア買いまくって家庭を壊した人とかもいるわけで。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg
では、煙草と酒を嗜む人が【例外なく全てニコチン依存とアルコール依存になる】のであれば、それは確かに危険でしょう。が、そうではなくて依存症にまで陥る人は例外的に少ないのであれば、「害の程度が云々」を理由に、酒と煙草そのものを排撃するのは過剰反応だと思います QT @NSKHRO:
残りを読む(342)

コメント

岡田由里(外道) @01okada 2012年12月30日
途中離席してすみません。あの後も続いてたのですね(さすがw)。コメント欄からですが、加藤さんは「非喫煙者の方が攻撃的」と仰いますが、私の経験だと喫煙者の方が攻撃的な印象です。お互いの印象を付き合わせるに、この「どちらが攻撃的か?」は、それぞれの立ち位置(喫煙者=加藤さんか、非喫煙者=私か)って程度の差でしかないのでは?
岡田由里(外道) @01okada 2012年12月30日
それと、「煙草がなければイライラして皆が怒りっぽくなる」という説ですが、昔と今と、どちらが喧嘩などの小競り合いが多かったかしら?炭鉱小説などを見ても喧嘩は日常茶飯事ですし、昭和初期の喧嘩の多さって、今の比ではなかったのでは?と推察します。ここらへんはイメージではなく、データがあるといいですね。加藤さんも私も、イメージでしか話せていませんから。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2012年12月30日
僕が眺めていたヨソの喫煙/非喫煙者間の議論の実例で言うと、「自分のことじゃないマナー違反について非喫煙者に責め立てられていくうちに、喫煙者側が我慢の限界を超えてキレる」というパターンが多かったです。自分は気をつけてるのに、他人のことまで言われ続ける、というケースですね。これにキレて攻撃的な反論が【始まる】ケースはよく見ました。
岡田由里(外道) @01okada 2012年12月30日
私の例で言うなら、駅構内など禁煙場所で喫煙されてる方に「ここは禁煙なのでご遠慮いただけませんか?」と丁寧にお願いしてるにも関わらず、「貴様何の権限があって俺に指図する?」「女の癖に生意気な」「どこの馬の骨とも知らないやつにとやかく言われる筋合いはない!」と”ご本人”にキレられましたね。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2012年12月30日
「昔はどうだったか」については既にまとめの中に同様の発言と回答がありますが、「煙草は低所得者を慰撫するための嗜好品として機能していた」という歴史の意味を考えるべきだと思います。なくていいなら、兵隊への官給品にする必要はありません(どこの国でも戦時下の煙草は官給品)。
岡田由里(外道) @01okada 2012年12月30日
ああ、一度大宮駅で(よほどイライラなさってたのか)いきなり暴力振るわれそうになったことも。その時近くにいた威圧感たっぷりのおじさま(その道の方?)が無言で私達に割って入って、喫煙者を睨みまくってたことも。あのおじさまは本物だったのかしら?任侠を感じましたw(←完全に余談です)
岡田由里(外道) @01okada 2012年12月30日
ま、そうした経験から喫煙者は短気、というイメージが強いです。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2012年12月30日
一例だけのイメージで語らない、ということです。逆に考えれば「割って入った非喫煙者のほうが怖い」と見ることだってできます。結局、我々は自分にとって都合のいいほうに肩入れしてイメージを作っているだけの可能性は高いのです。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2012年12月30日
ちなみに同様に、よほどイライラしていたのか、喫煙者に暴力を振るわんばかりに掴みかかった「子供の母」を見たことがありますが、喫煙を許可された場所に割り込んでいってのそれはあんまりだよ、と思います。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2012年12月30日
「自分の意に沿わない他人」を自分の思い通りにさせようとするときに、イライラしてどやしつける、自分は悪くない相手が悪い、と相手を批判することを理由に自分を免責して強制行為に出るなどなどが、許されるわけではないということです。どの立場の人についても同じです。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2012年12月30日
結局、僕が見た例と岡田さんが見た例の双方に通じて言える批判すべき点は、「自分は弱者/被害者/正義の立場だから特権的に強く振る舞っていい」というのが、衝突を真似ているというところじゃないかと。岡田さんの例では「自分が丁寧に言ったかどうか」は相手の受け取り方で左右されるので関係ないですし、僕の例では「自分は悪くない」を丸出しのように見えましたし。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2012年12月30日
この「悪くないから強く言っていい」というのは、相手と自分との関係性に序列を意識したものだと思うんですが、「子供の母」や「被害者」や「迷惑を受ける側」という弱者/不利益者が、被害を与える側に対して「強く言って意志を通す権利を持つ」「反論者は一方的な悪である」っていう姿勢で当たれば、そりゃ揉めるんじゃないですかね。
岡田由里(外道) @01okada 2012年12月30日
あ、私はあのおじさまは喫煙者だったと踏んでいます。たぶん、近親憎悪的なものが彼を「睨み行為」に向かわせたんだと感じました。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2012年12月30日
まあ、そこまでの「態度のでかい喫煙親父」は少なくとも東京ではもはや絶滅に向かいつつあります。ゼロにはまだ当分はならないのでしょうが、戦闘的嫌煙者が居丈高に批判するというシーンを見かける機会のほうが増えてきました。いずれ比率は逆転するということでしょう。
ritsucov @ritsucov 2012年12月30日
@azukiglg 指摘事項については積極的な改善を惜しまないw
岡田由里(外道) @01okada 2012年12月30日
「丁寧に言ったかどうか」は、確かに受け取り手の気持ち一つですね。でも「禁煙場所で吸わない」って程度の遵法精神を、それ以前に問いたい気もします。
オタ小児科医 @otapediatrician 2012年12月30日
筒井康孝の「最後の喫煙者」だかって話を思い出しますなぁ。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2012年12月30日
本文中に補則。「ジュース」というのは燃焼後に出る熱い水分のことで、口に入ると大変苦くてえぐくて不味くて熱いもので、当然飲み物ではありません。むしろ毒。燻煙を吸うパイプの場合、ボウルの底や煙道に溜まってじゅるじゅるジュージューと音を立て、そのままにしておくとパイプを傷めるという厄介者。誰にも聞かれなかったので書いてみた。
ふりかけ提督 cv内田真礼 @NexusFu 2012年12月30日
マナーの悪い喫煙者いると、他の善良な喫煙者まで肩身が狭くなるのでやめてほしいお…
Shouji Ebisawa @Ebi_floridus 2012年12月30日
少なくても、学校の近隣は禁煙地帯にして欲しいです。私が知る限りストリートスモーカーが携帯灰皿を持っている処を見た事無いですし、必ず吸殻を捨てるので。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2012年12月30日
東京都内の各地はもう路上喫煙禁止で、シルバー取り締まり員がうろうろし、喫煙所は地面に張られたラインからはみ出すとその都度注意される厳重さです。そして路上喫煙が見つかると罰金刑です。他の自治体もそうすべきで、それが促進しないのはその地域の有権者の怠慢。
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2012年12月30日
昔、タバコ1本で1分寿命が縮むなんて話があって、自分が仮に80歳まで今のペースで吸い続けたらどのくらい寿命が縮むか計算してみたらおよそ5年だった。 5年の寿命と日々の小さなストレス軽減を計りにかけた結果、ボクは禁煙を考える事を止めた
ひなの🐾旦那さまは腐女子脳 @hinaojosama 2012年12月30日
喫煙所を作らない行政がよくないと思うし、作るなら箱型が理想的なんですが・・・。煙も外に出ないし。 一方的に我慢を強いられるのは理不尽だと思うので、ちゃんと決められた場所を用意するのがスジだと思います。
ひなの🐾旦那さまは腐女子脳 @hinaojosama 2012年12月30日
でも、食事の席で同席している方(グループ)には配慮ができて、その隣に座っている私(他人)には配慮しないのはどうかと思うので、その場合はこちらに煙を向けないで同席している方に了承を得てそちらに吐いてくださいとお願いしたりはします。
星五91体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2012年12月30日
凄い喫煙者ならオレのトップはまだレジしてる最中におもむろにタバコを開けて吸い始めた親父が居た。アレは大学二年の正月だったかのー。後、店の前に灰皿がないって切れて店員に絡んでた親父も居た。
清川ニゴル @Nigoru_K 2012年12月30日
ちゃんと煙草を嗜む人はマナーを守っているでしょうから、当然そういうことができない連中だけが喫煙者として万人の目にとまる=喫煙者はマナーが悪い、となっているだけではないかと。
.陳 @naichin 2012年12月30日
永遠に交わる事の無いつぶやきあいだな。
エコノミー/反響体X @economyP 2012年12月30日
喫煙と非喫煙は永遠にわかりあえない。ただ僕は言いたい。全面禁煙にして施設から喫煙者を駆逐しても、例えば近くのコンビニの灰皿にたむろするわけですよ、僕らは。そこしかないから。大阪城公園からホームレスを駆逐したら長居公園に流れていった、と同じです。いなくなりません。お願いだから喫煙所作ってください。裏の裏でいいんで。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2012年12月30日
そういや、「江戸時代はキセルで一服だから歩き煙草などなかった」という指摘で思い出した件。後半でも書いてるけど、キセルは「丸めた煙草をふわっと乗せて、燃え上がって出た煙を吸う」つまり、歩きながら煙草詰められないし、歩きながらだと煙草が落ちるし、火種も持ち歩きが困難だから歩き煙草ができなかった。マナーがよかったからキセル飲みは歩き煙草をしなかったわけじゃなくて、現在の紙巻き煙草とは喫煙方法が根本的に違うので、歩き煙草には不向きだったって話。礼儀とか気遣いは無関係。
にのうらさとこヾ(○'∀'○)ノ @ameayunon 2012年12月30日
「髪の毛の色をとやかく言うと別れ話になる」まであと3ページがんばる。(・ω・っ)З
mjinkanj1nn0 @mjinkanj1nn0 2012年12月31日
酒と煙草で適度に平均寿命が下がってくれた方が年金問題も解決しやすくなりそうだが。
biwa @kojirou24 2012年12月31日
最初から吸わないとそこまで気にしないけど、途中で止めた人が禁煙にうるさいイメージあるな。
V厨 47歳(フリー) @vchu_ 2012年12月31日
身の回りの知人の例を鑑みるに、「元々吸わない人」よりも「禁煙して吸わなくなった人」の方が相対的に喫煙者に関して敵対的且つ攻撃的だったりするんですよねぇ。
闇の聖母ガラテア @galatea_rs3 2012年12月31日
被害者から見ればヤニの切れた下衆と酔っ払いほど害悪なものはないからな。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年12月31日
村上春樹がナショナリズムを安酒の酔いになぞらえた話をちょいと思い出した。あの話、安酒を必要としている人を切り捨て考えてるよなぁ。
アカさん @aka_san0 2012年12月31日
煙草も酒も博打も、そらまぁ人様に迷惑が及ぶもんかもしんないけど、でも自分以外の誰かの飲んだ打ったが気になってしょうがない人って、なんつーかもう幸福度低そうでお疲れ様って感じ。
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2012年12月31日
もし喫煙文化がなかったら、そのへんの道で火を扱う者がいたら不審極まりない。火を扱う以上は免許制にすることが自然だと思う。分煙のために喫煙所を多く設けることは嫌煙者にとっても良いことだ。
TAKA☆METAL @taka02271964 2012年12月31日
vchu_ それはイジメられっ子がイジメる側に回ったことと酷似しているんだと思いますよ。
TAKA☆METAL @taka02271964 2012年12月31日
喫煙場所潰しまくって喫煙所云々っていうマッチポンプねw
岡田由里(外道) @01okada 2012年12月31日
私は他人の自由を奪いたくはないです。でも煙で吐き気がしてくる状態は意思ではとめられないの。私の存在も、あなたの存在と同様に否定しないでくださいって思ってる。それだけのことです。吸える場所で吸ってくれればいいって願ってるだけ。
岡田由里(外道) @01okada 2012年12月31日
で、あれからふと思い出したんだけど、こちらの喫煙者が「東京へ行くと吸う場所なくて困ったよ。あっちの人は大変だね」ってセリフ。私は煙草を避けたくて飲食店を避けてるので気づかなかったけど、実は私の知ってる喫煙天国は、もう東京にはないのでしょうか?車やバイクで都内を移動すると、窓を開けられない(煙が前の車から流れてくる)状況は以前以上なので「相変わらずだな」と思ってたんですが。
岡田由里(外道) @01okada 2012年12月31日
(このスレは私が田舎もんだってことを晒すスレになってる件)
Ekshr @Ekshr1 2012年12月31日
01okada 多分ないです。地方都市(政令指定都市)でもないので。現状、「車の中ぐらいでしか吸えない」なおかつ、都市部だと車が一人一台ではなく家族に一台なため「窓を開けずに車内で煙草を吸って匂いを残してしまうことが許されない」という状況ゆえに車から煙が流れて来る状況が悪化したのだと思われます。
Hiroyuki Saito @saitoh0619 2012年12月31日
周りに迷惑を一切掛けない吸い方なら良いと思いますけどね。喫煙所も周りに煙撒き散らすだけの開放型はわざわざ周囲から煙を集めちゃっているだけだからダメダメでしょう。車の中も家の中も窓開けずに吸うならOKだけど,窓開けちゃダメ。そうしないと迷惑する人が居ると言うことを想像できない時点で,愛煙家でも何でもないと思いますが…。
柴田秋 @aki7ito 2012年12月31日
煙が拡散さえしなければ、この不幸はなかったのかもしれない。当方、気管支が弱いので、路上喫煙さんの後ろを歩くのは辛かったり。自転車で吸っていて、ずっと同じ方向なんてことも。少なくとも酒と同じレベルにして欲しく思います。家かバーで、夜ゆっくり吸えばいいと。
柴田秋 @aki7ito 2012年12月31日
それはそれとして、使用者が自ら身を滅ぼす確率が高いものを含めて、嗜好品の制限は最低限であるべきだと思っています。
きのでん@いなべオフ @kdenki 2012年12月31日
都内だからって飲み屋は禁煙ってことないでしょ?
夕サ力八ルヒコ @HAL1966_ 2013年1月1日
自分はタバコを19歳の時から19年吸い続け、そして止める事ができた(止めて9年半)ので、タバコの魅力も正体も、必要性も不必要性もすべて理解しているつもりです。タバコが良い悪いは置いといて、自分には必要の無いモノだった事がわかりました。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
Ekshr1 正月早々の出張でお返事遅れてすみません。そうですか「多分ない」ですか。政令指定都市で思い出したのですが、昨年仙台の光のページェントに行きました。会場(中央の歩行エリア)では喫煙はなく、公園内に屋根と壁つきの喫煙所が用意されていました。ああした装置が(イベント時だけでなく)日常的にあれば解決するのでは?と思います。(なお、会場脇の通常の歩道と路地では多少の喫煙はありました。たぶん、「以前ほど多くない」と思います。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
https://twitter.com/azukiglg/status/285777863322521601 加藤さんのこの発言には驚いた。私の発言に「『煙草に拘るニコ中野郎』のような蔑み」があったのだとしたら、そこは陳謝したい。しかし、そんなことは毛ほども思っていないのだ。はっきり言って心外で、こうした点にこそ「喫煙者の過剰反応」(被害者意識)を私は感じてしまう。そして、私は「どうしてそのような心理が生まれるのか?」について興味がある。そこに問題解決の糸口がありそうだと思うから。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
https://twitter.com/azukiglg/status/285773722877575168 これも先と同様で、私は加藤さんに禁煙を求めてなどいない。加藤さん以外の喫煙者についても同様。「それぞれが快適であればいい」と思っている。そもそも「嫌煙の風潮に対する社会的ストレス」をテーマに語りだしたのは加藤さんで、そこに趣味の視点を後付で加えるのはどうかしら?
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
特に「誰」を指名したものではありませんけど、嫌煙運動はもはや「強権者」であって、喫煙者は既に「淘汰に反論を許されない弱者」になっていることに気付かない嫌煙者は少なくないと思っています。喫煙者は反論も発言も許されないのが当然、という意識を持っていることに対して自覚がない嫌煙者も多いわけです。誰もがそうかどうかは、それぞれが自身について考えて当てはまるかどうか検分すべきとは思いますが。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
そしてその意識を「表層意識で自覚して持っていない」のと、「論点や論調などからにじみ出してくる無自覚なそれ」とは別個の話。所謂差別問題などと同じで、「言った側にそんなつもりがなくても言われた側はそう受け取る」という世界の話になってきます。ですから「自分はそんなつもりではなかった」はともかく「はっきり言って心外」は別問題ですね。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
http://twilog.org/azukiglg/date-121230 「てか、趣味の話をしてるところに公衆衛生の話を持ち込んじゃダメ。絶対ダメ。気が短い人なら喧嘩になり、気の長い人なら次からは一つ壁を作られ、潔い人だから絶縁されるから。やっちゃダメ。」と仰ったのにも困惑しました。私は公衆衛生の話も「子供を守れ」ってセリフも吐いてません。申し上げてないことを理由に責められるのには苦笑を禁じ得ません(^^;
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
強者は弱者の状況を理解しないとはよく言ったもので、かつては嫌煙者が弱者、喫煙者が強者で、喫煙者は弱者の状況を理解しなかったのだろうと思います。今でも地方はそうかもしれません。しかし、今はそして今後はこの立ち位置は逆転していきます。その逆転の結果、喫煙者は「主張も反論も批判される弱者」になり、嫌煙者は「弱者であることによって権利の行使と強制が可能になる強者」になっていきます。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
別のまとめ http://togetter.com/li/377555 で序列がいじめを生むが、「いじめをして当然の権利」を持った上位は価値観の転換によって入れ替わり、いじめる側といじめられる側の反転が容易に発生するということを書きました。喫煙と嫌煙についても同様の問題が起こりつつあり、それは今後強まっていくだろうと予想しています。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
それを踏まえるなら、嫌煙者はいつまでも弱者ではありません。むしろ法と公衆衛生とマナーを嵩に着て正論を【強いる】ことができる強者に変貌しつつあります。罵倒を含む強い調子で喫煙者を非難することも許されつつあり、その意味でも喫煙者はもはや「弱者」になりつつあります。しかし、従来弱者だった嫌煙者は自分達が強者になったことに気付かない。故に、「過剰反応」「被害者意識が強い」と喫煙者に対して感じてしまうのでしょう。かつてはそれも逆だったんでしょうが、今はもう逆転しています。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
私は嫌煙権運動が嫌いですが、喫煙者の方がこうした頑なな主張を続けると、私のような者までが嫌煙運動に加担する可能性も出てきます。これは喫煙者にとってもよくないことだと思いませんか?
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
この討論があった晩、たまたまあるニュースを見かけました。喫煙問題の今後に影響する話だと思うので添付しておきます。【ベランダで喫煙は違法=階下住民に賠償命令-名古屋地裁】http://www.jiji.com/jc/zc?k=201212/2012122800931
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
「自分が言っていないことについて云々された」について言えば、それこそ自意識過剰です。リプライが付いていない発言は基本的に「誰に向けたものでもない」です。それについて思い当たる人があれば、それは自分のことかな、と顧みればよいのであって、自分には顧みる点がないと思うなら「自分あてではない」と思えば済む話。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
私が加藤さんの論理展開に口を差し挟んだのは以下の理由です。それ以上(喫煙者に禁煙を求めるなど)でも以下でもありません。https://twitter.com/NARVA007/status/285991584703590401
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
話の発端は「煙草は低所得者の娯楽としてあったもので、それを高額にすることは低所得者の不満を大きくしてしまいかねないので、統治としては下策ではないか」という話。そこに「個人的に苦手」「喫煙者の街中での振る舞い」「煙害」などの話(公衆衛生の話)を持ち込まれたのは岡田さんです。その後の、「趣味としての喫煙」の話もしばしば「健康の話」などに引き戻されているのは岡田さんです。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
そして、岡田さんの思惑の延長線上にあるのが、一般的な「嫌煙論者」の主張で、それと岡田さんの主張の間に明確な線引きがされているかどうかを、一連の応答から判断することは困難ですし、そこからの話題の展開として「嫌煙論者の主張」に対する反論にならざるをえないのも確かです。自分はそこまで言ってないと思われるなら、「それは自分宛ではない」とご理解いただければ十分です。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
https://twitter.com/NARVA007/status/285535626537869312 その時、私は↑こう考えていました。今日、改めて嫌煙運動について調べているうち、こちらのサイトを見つけ、少し認識を改めています。つまり、「私は喫煙者が煙草を我慢する辛さを理解できてない」、これもまた真理です。http://www.letre.co.jp/~iwaki/smokers/smoke04.html
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
嫌煙についていえば、今更「非喫煙者が嫌煙運動に身を投じて、顔を歪めて喫煙者を詰るようになる」ようなことがあったとしても驚きませんし、この流れは止まらないとも思っています。既得権益を新たに獲得した人は、旧来の既得権者の批判を積極的に行うものですし、それは歴史に鑑みても珍しくありません。喫煙という行為そのものについての批判は今後大きくなることはあれ、小さくなることはないでしょう。(忘れ去られるレベルにでもなれば話は別)
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
ですから、「自分も嫌煙運動に加担するぞ」というのも、ご自由に、としか言えません。岡田さんがしてもしなくても嫌煙運動は「序列の上位」として振る舞い、序列下位に落とされた喫煙を非難して続けることでしょうし。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
社会の大勢がそういった方向にシフトしていくなら、それは仕方が無いと諦めて受け入れるしか無いのが嗜好品愛好というものです。喫煙者は煙草税が上がれば素直に高額になった煙草を買うし、飲酒者は酒税が上がれば安い酒を探してでも酒を飲むのは止めません。安い煙草を選べないだけ喫煙者のほうが諦観的ではありますね。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
ですから、一喫煙者として言えることとしては、【喫煙者はこれから滅びていく存在です。恭順はしていますから、これ以上いじめないで下さい】です。喫煙(煙草)を社会不満をある程度緩和する嗜好品として見た場合については、【社会を不穏にしないためには、締め付けすぎないほうがいいのではないか】ですね。健康、公衆衛生とはそれぞれ別の視点の話だということです。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
僕は吸わなくても我慢できますけど、我慢をしたいとも思わないし嗜むことをやめたいとも思っていません。どちらかというと、嫌煙の傲慢に晒され続けることにストレスを感じる機会のほうが多いかもしれません。なので外では「どうぞ」と言われるか「吸っても大丈夫そうなところ」以外では吸えませんので、僕が喫煙しているところを見たことがある人は少ないくらいです。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
まさか煙草を吸わない状態が「呼吸を我慢するに等しい」とは知らなかったのだ。http://www.letre.co.jp/~iwaki/smokers/smoke04.html もし「この感覚」が本当なら、喫煙者の方が呼吸を求める瞬間、それは嫌煙者の呼吸を「喫煙以前の自分の状態」に置き換えていることになる。私が喫煙・非喫煙に感じる壁は、このゼロサムにこそ原因があったのでは?という気がしてきてる。(←正しいかどうかは判らない。検証できないから)。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
「吸わない人だと思ってた」というくらい、人前で吸わない喫煙者も増えつつあると思いますが、それも「顔を顰めて蔑まれるのを予め避けるため」という喫煙者側の配慮であろうとも思います。そうではない人が目に付くなら、そうではない人に言って下さい。喫煙者をこれ以上いじめないで下さい。そういうことです。
Épouvante @epouvante 2013年1月6日
喫煙者は、現在のタバコが環境中に放出しているものすべてを喫煙者の体内に吸収させる、廃棄物ゼロ/ゼロエミッションのタバコの開発をするべきです。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
そして「喫煙=呼吸」であるなら、以下の発言に関しても、私は再考しなくてはいけないと感じている。 https://twitter.com/NARVA007/status/285717139137122304 https://twitter.com/NARVA007/status/285716458539974656 https://twitter.com/NARVA007/status/285716173574787073
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
ともあれ、喫煙者は「嫌煙者といういじめっ子」に抵抗しようとか、状況改善を請願しようといったことは諦めています。珍獣を見るようなあしらいについても、甘受しています。ハルノートを突きつけられる前、ベルサイユ条約時代の日本軍のようなものです。が、そうやってハルノートを何十巻も積み上げられることに耐えられる人ばかりではありません。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
喫煙者に配慮しろなどとは、口が裂けても言いませんけれども、できればそっとしておいてください。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
環境に煙の形で有害物を出さない「嗅ぎ煙草」は、震災による事業見直しの中で消えてしまいました。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
あと、「焚き火の煙」は吸ったら身体を壊しますので、香りを嗅ぐ程度に留めて吸わないことをオススメします。あれ本当に身体に悪いから。煙草とは別の意味で。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
togetterは再読み込みしないと自分が何度も打ち込んでるだけでは加藤さんの書き込みを拾わないのですね。一人で話してるつもりでした。失礼しました。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
思うに、加藤さんは「煙草という娯楽が制限されてるせいで社会不満が高まっている」ではなく、「自分が吸いたい時に吸いたい場所で吸いたい。マナーを守ってるのに制限を受けるのは不満だ」とだけ仰れば良かったのでは?
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
それは別個の話だと何度言えばわかりますかね?「煙草が制限されているから社会不満が高まっている」と「不満を溜め込ませない(ストレスを緩和する)嗜好品としての煙草を淘汰してしまうのは、歴史的に鑑みて下策だ」は違いますよね?主旨が。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
で、「自分が吸いたいときに吸いたい、マナーを守ってるのに云々」も僕の主張とは違いますけども、「社会の不満を緩和する嗜好品を淘汰してしまうこと」に対する意見と、僕の個人としての話はベクトルがまったく違いますよね?
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
例えば僕がまったく煙草を吸わない、嗜好品としても好まないという人だったとしても、「煙草にそうした効果があった」ことを踏まえて同じように言うと思いますよ。お茶でもコーヒーでも酒でも、嗜好品全般に期待される効果は同じですから。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
じゃあ、別個の話として進めましょうよ?私は禁煙化が進んでも、今のように閉塞感がない社会状況なら、「民衆の不満」は溜まらないと考えます。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
「酒はヨッパライの匂いが嫌だ」「コーヒーはあの独特の匂いが嫌だ」って人もいるわけですよ。匂いを軸にしたら、ブルーチーズは日本では腐臭悪意の部類ですが、それを理由に淘汰の対象にはなりませんよね?淘汰の口実にするために「煙草の匂い」が使えないとなると今度は「副流煙」ですよね。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
場所を守っている人に対しては「健康に悪いのに何故吸うのか」ですよね。「社会の安定を補助する嗜好品」という視点から、それの淘汰のために「個人の資質のおかしさ」にまで話を引き下げようというのは、どう見てもおかしいでしょう。
堀越韓玄 @friday1942 2013年1月6日
・・・・・・まるで学習していない!
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
その前提は無理があります。「閉塞感がない社会なら、不満が溜まらないから禁煙が進んでも大丈夫」というのは、「皆が幸せなら誰も何も欲しがらない」というようなものです。そして、「閉塞感がない社会」を作るのが困難だからこそ、人は「嗜好品」に逃避するんですよ。
びぃじぃ @20100313bg 2013年1月6日
喫煙者が絶滅したら次は口臭体臭加齢臭が臭い人とか香水が臭い人とか電車内でマックポテトを食う人とかもぼこぼこにされ法律で禁止されるのかな・・・
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
ん?私は禁煙を求めてないので、「禁煙を勧める理由」はどうでもいいかな。言い尽くされてる感があるし、はっきりいって愛好者に禁煙を勧めるのは余計なお世話だから。それより「禁煙風潮は社会不安を増進させるか?」について話しませんか?
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
「世界中の人が神様になれば、誰も天国なんか欲しがらない」だろうけど、世界中の人は神様になれないからこそ天国には需要があるって話ですね。
shot_glass@山崎シェリーカスク @_shot_glass 2013年1月6日
半分くらいで挫折したw 自分は煙草は口にしたことがない酒飲みだけど、酒にしろタバコにしろ、やらない人の「アルコール・ニコチン中毒予備軍」みたいな目で相手を見た挙句、「何が良いのか分からない」と言い放つお決まりのコンボを掛けてくるのは、もうそろそろ自重していただきたい。 嗜好品そのものではなくても、音楽や文章のように嗜好が反映されるものを嗜んでいる人は、やっちゃいけない対応ですよ
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
「禁煙が社会不安を増進させる」のではなくて、「既に社会不安はある」それを緩和する手段として元々あった嗜好品のうちのひとつである喫煙を淘汰してしまうなら、別の緩和手段が必要だという話になるでしょう。
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p 2013年1月6日
ポテチ税、雇用まで「減量」 ハンガリー http://t.asahi.com/5hwd 喫煙者が仮に全滅したら、今度は肥満が叩かれるでしょう。そうして、社会的に好ましくにと勝手に考える人々が少数派を排斥して憂さ晴らしする社会が訪れる訳です。 社会的な寛容さが失われた社会というのは住み難そうですね。たばこの害より恐ろしい。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
嗜好品の多くは「窮屈からの緩和」のためにあるわけで、「嗜好品という逃げ」を駆逐する前例ができても、それだけで社会がよくなるわけではないから、「次の生け贄」に順次シフトしていくことになります。嗜好品の多くは「身体に悪い」か「おサイフに悪い」わけで、そんなタグを付ければ生け贄は幾らでも作れてしまいます。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
そうした「息抜き」「緩和のための嗜好品」をどんどん淘汰することで、社会の「ガス抜き」ができるのかと言われたら、それは甚だ疑問であると思います。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
また、嗜好品の駆逐が社会不安を増大させるかと言われると、嗜好品の有無に拘わらず不安は増大するでしょう。嗜好品はそれをほんの少しだけ足止めする効果しかありません。では足止め効果しかないならやめてしまえ、というようなことを繰り返していると、「いつか来た道の向こうから、別の怪物が現れる」ということです。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
娯楽というものは、その味わいを知って初めて娯楽として機能します。煙草の愉しみを知らない私にとって、喫煙が娯楽足りえないように。であれば、今の(喫煙に関する)学校教育が浸透していけば、そもそも喫煙を娯楽としない層が圧倒的になって行きます。その時代になった時、もはや喫煙は娯楽としても存在しえないと考えます。(つまり社会不安の元にもならない)。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
その意味で嗜好品については、あまり締め付けを厳しくしすぎない方が良い、と。酒と女と賭博と、煙草とコーヒーというのは、息抜きのための嗜好品としては「頻度」や「作用させられる機会」のサイクルがまったく違いますし。酒は1日サイクル(夜から)、女と賭博は週に、または月に何回というサイクル。煙草は数時間以内で、数分以内で終わる嗜好品です。
らぃりる-A列車PCオススメ! @Liriru 2013年1月6日
喉と肺が弱いのでタバコの煙が流れてくるだけで体調が悪いと「死ぬんちゃうか」といわれるレベルにむせて動けなくなるので正直、酒はともかくタバコはこの世からなくなってほしい。あと強いにおいがだめなので香水とかもやめてほしい。タバコの匂いも正直やめてほしい。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
それならば嫌煙者が求める道は、【喫煙の完全違法化】じゃないですかね?【麻薬と同等の危険物であり、違法にすべきである】と訴えるべきでしょう。喫煙者の配慮を求めるとか煙草の値段を引き上げるとかでなく、政治に働きかけ、「煙草という毒物を違法にする」ことを目指すべきじゃないですかね。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
だから私たちが論じるべきは煙草の害や是非ではなく、「お互いが快適にあるために、いかに分煙していくか?」ではありませんか?
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
かつてアメリカは禁酒法を施行したことがありました。禁酒法がどのように「失敗」したかは有名な話なので割愛しますけども、喫煙の完全違法化を行った場合のメリットとデメリットについて、思いつく限り嫌煙者には検討していただきたいと思います。僕は、違法化した場合のデメリットを結構深刻に見積もっています。治安面で。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
私は、【喫煙の完全違法化】まで求める気にはなれないなぁ。いや、手法としてはありだと思いますよ?でも嗜好している人がいるなかで、そうした強権を発揮するのはどうかと思います。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
僕は煙草について「既にある他の要因による社会不安を僅かでも緩和する機能がある」と評価していますが、嫌煙者は「煙草がなければ社会不安を感じない」「煙草を知らなければそれを喪失することでの社会不安は発生しない」と考えているのだろうと思います。後者はIFでしかありませんので検討しませんが、前者は間違いだと思います。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
前後しちゃいましたね。ええ、私も禁酒法を念頭に申し上げました。権力が人々の嗜好を一斉に止めるような真似はたいてい失敗します。一見成功したように見えたとしても、それは地下に潜るだけ。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
まず前提として我々の社会は「既に煙草がある」社会で、喫煙経験者も継続的喫煙者も「既にいる」社会です。これは実情として覆せません。実情を前提にしないIFは意味がありませんのでここでは検討しません。実情として喫煙者がいる社会から、全て煙草を取り除いたとします。法などによる強制で。その後に起きるのは、「喫煙に関わる全ての廃絶、淘汰」かというとそうではなくて、「喫煙の地下化」だと思います。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
加藤さんの仰る「煙草がなければ社会不安を感じない」は、(私見ですが)、「嫌煙者にとっての不安」であって、「社会」不安ではないと思いますよ。おそらく発言者はそこを混同されてるのだと思います。喫煙を我慢することによる社会不安は、現状では存在すると思います。特に「自主的ではなく『我慢させられている』と感じている者」によって。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
これは禁酒法の施行の結果と同様で、喫煙の違法化によって喫煙行為に関わる全てを【合法的に取り除く】ことができたとしても、それらは廃絶はされずに地下行為になるだろうと思います。それらは暴力団や中華マフィアあたりの収入源になり、一般の喫煙者や繁華街などがその温床になるでしょうね。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
同時に、地方自治体の重要財源でもある煙草税が「喪失」することになるので、小さな自治体の被る影響は小さくありません。それらが「税」として得ていた収入は、まるごとそっくり犯罪団体の収入に転化されてしまうわけで、税収に反映されない地下経済を潤すことになってしまいます。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
だからこそ、私は「両方に快適な分煙」の道を探りたいのです。そこが確立すれば喫煙者も非喫煙者も我慢しないですむ。たとえば仙台の光のページェントでは、それを実践していました。ああした環境を普遍的にできないものでしょうか?
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
これらの地下経済の進展、地方自治体の税収減などについて、掛かる嫌煙者はどのように「怪生が可能」とお考えでしょうか。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
「喫煙者に対して我慢をさせられている」人達が解放されたことによって失われる、喫煙行為が構築してきた経済的側面の喪失を、嫌煙者はどのようなことで補償できるのかについて、嫌煙者から代案をお伺いしたいです。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
だから「分煙」です。私自身、喫煙を全て廃止するリスクは承知していますし、だからこそそれは推進したくありません。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
喫煙を違法化せずに完全な分煙を成立させようと思ったら、最終的には【社会の二重化】が必要になるのでは?「完全禁煙者のみを採用する禁煙企業」と「喫煙者のみを採用し嫌煙者を採用しない喫煙企業」に分け、取り引きなども喫煙か禁煙かで分離。公共施設も「禁煙者お断り」と「喫煙者お断り」に完全分断する。道路も鉄道も完全二分化。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
それらの分煙が可能かどうかは、後はコストの問題になります。そして現時点でそれらが嫌煙者にとって理想的な状態にまだなっていないのだとするなら、それは予算が足りないからです。これはどうにもなりません。
らぃりる-A列車PCオススメ! @Liriru 2013年1月6日
?なんで嫌煙者が我慢を強いられる必要があるのかな?
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
嫌煙者は既に、喫煙者に萎縮を強いる強者になっていることを自覚すべきですね。既に嫌煙者は「大義名分を得たいじめっ子」の座を獲得しているわけですから。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
Liriruさん、私はどちらも我慢をしない方法を考えたいです。お互いを責めても何も生みません。「どっちがより我慢したか?」を確認してもしょうがない。(それを言うなら、私もずっと我慢してきたし、今でも我慢しています)。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
その意味では、JTの態度は今一つはっきりしない印象を受けます。喫煙者保護が足りない。彼らが今こそ街に喫煙場所を造るべきだと思うのですが?
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
空港の分煙はしっかりしてますよね。ああした棲み分けをもっと広げられないでしょうか?あの状態は喫煙者の方にとって苦痛ですか?
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
お金があればできるでしょう。その費用をこれまで喫煙者を保護する企業(福利厚生)や、煙草の提供会社、公共設備の提供会社が担ってきましたが、それも経済的事情から限界があります。限界があるから喫煙者のみがそれを負担し、分煙による受益者になるはずの嫌煙者が負担しないのは不公平です。どちらも金がないということであれば、「できるはんいのことをする」しかありません。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
また、煙草税を上げるなら、その収益は喫煙者に還元されて良いのでは?そうした議論もどこかで見た気がしますが、税金で分煙施設を街に作ることは、そう難しいことではないでしょう。私のイメージは電話ボックスを再現する感じ。あれが街に点在してるだけで相当分煙できると思います。(←電話ボックスで喫煙はいやでしょうか?)
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
嫌煙者にばかり都合のいい分煙案は進展が難しいと思います。その岡田さんの案は、喫煙者の協力を得られるとお考えですか?
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
お金があるなしというより、やる気のあるなしが先にある気がしてます。現状は「どちらかに我慢させとけ」と放置してる状態。両方がいがみ合えば合うほど、予算を組む者にとっては好都合なのではないでしょうか?「煙草を止めろ」「吸いたい」論争にするからそうなるんです。「分煙して」と両方から言う必要を感じます。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
正直、「路上、公共施設内での喫煙は、電子タバコか嗅ぎ煙草に限る」としたほうが、等価コストは小さく、嫌煙者への負担も小さいと思います。喫煙ボックスを作ればいい、というは箱物思想ですし、「喫煙者の匂いすら気に入らない」という嫌煙者と共存できません。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
携帯電話が普及して電話ボックスが取り払われる前に、あれを譲り受けるだけで解決した分煙も多いと思うのです。そうした努力が、政府にもJTにも(喫煙者・嫌煙者自身にも)なかった。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
「やる気のあるなし」とか、「やる気になればなんとかなる」とかの辻政信的な精神主義は障害にしかなりませんので、引き合いに出すべきではありません。社会の構造物を変えずに、喫煙の結果を「周辺に拡散させない」ようにする喫煙手法というものもあるということを、分煙を掲げるのであれば知って欲しいと思います。分煙論にせよ嫌煙者はそうした知見が少なすぎるように思います。戦争のことを学ばずに反戦を叫ぶのにも似ています。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
いいえ、得られるかどうか分かりません。なので開陳してご意見を問うているわけです。
股部慎吾 @tkmtsng 2013年1月6日
「自分の嫌いなものは即ち悪であり根絶すべき」って論調はナチスのユダヤ人狩りと大差無いと思う。嫌煙者は気楽に喫煙者に対してそういう論調で迫ってくるが、煙草ではなく自分の好きな物を同じ調子で否定され取り上げられそうになるとしたら怖くはないのか?怖さでないまでも悲しくはないか?
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
僕は嗜みませんが、電子タバコの普及は世の嫌煙論者、分煙論者は【もっと高く評価すべき】だと思います。「当たり前」「それもやめれば」という姿勢ではなく。
らぃりる-A列車PCオススメ! @Liriru 2013年1月6日
今までが喫煙者に都合のよい世界過ぎたんじゃないのかな?嫌煙者が喫煙者に強いているのは今まで嫌煙者が強いられていたことじゃないのかな?いじめ側になった?本当にそうなのかな?嫌煙者がタバコをいやだといえる世界がようやくきただけじゃないかな?
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
「「路上、公共施設内での喫煙は、電子タバコか嗅ぎ煙草に限る」としたほうが、等価コストは小さく、嫌煙者への負担も小さいと思います」が喫煙者に受け入れやすい代案なら、それを進めてほしいですね。ただ、今日は喫煙&嫌煙についてあちこち覘いてたんですが、煙草を煙で吸う理由というのを見つけまして・・・これが本当なら、代替でも喫煙者の不満は消えないのだろうな、と懸念しております。http://www.letre.co.jp/~iwaki/smokers/smoke03.html
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
ですから嫌煙者はもう一歩踏み込んで「煙草の完全違法化」を推し進めればいいじゃないですか。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
ニコチン摂取までの時間を急いている喫煙者にとって、代用品はまどろっこしいものでしょう。喫煙を様式美として愉しめる(キセル)加藤さんは、彼らの気持ちまで想像できますか?
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
ニコチン摂取までの時間を急ぐなら、SNUSのほうが早いですよ。日本ではあまり普及していませんが(見栄えがやぼったいから)そうした口腔摂取型煙草の普及を積極的に進めるべきでしょう。
らぃりる-A列車PCオススメ! @Liriru 2013年1月6日
答えに困ると極論を返す。 違法化なんかいらないんですよ。喫煙者が自分たちがどれだけ回りに迷惑をかけているのか、を喫煙する側が認識できるような仕組みがあれば。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
それと僕はキセルじゃなくてパイプ喫煙者だと何遍言えばわかりますか。読んでないんですか。キセルとパイプは形状が似て見えても作法も喫煙に関する何もかもが違うんだと書いてきましたけれども、興味がないから理解できないか読まなかったんですか。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
どうして加藤さんは「煙草の完全違法化」を推奨するんですか?そんなの、百害あって一利なしですよ(^^;
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
ああ、すみません。江戸の話でキセルに置き換えてしまいました。なじみがない分、混同しやすいきらいはあります。そこは陳謝いたします。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
電子タバコにシフトした人の理由の多くは、「何かを咥えて吸ったり吐いたりする習慣」の代用、「分煙に対する配慮」、などでしょうね。金銭的には電子タバコってそんなに安くない気もするので、「節煙」のためにはならないような気もする。
らぃりる-A列車PCオススメ! @Liriru 2013年1月6日
オタクやゲーマーも結局「他者へ迷惑をかけない」共存をしてるじゃないですか。タバコは他者へ迷惑をかけてもいいというのはおかしいでしょ?違法化しろとか極論に走れば対話なんて不可能じゃないか。相手の意見を封じ込めて満足?
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
嫌煙者の主張は「自分が嫌だ」という個人的な理由を除けば、「身体に悪い」が最大級のものになります。これについては、喫煙者自身も否定する人は少ないでしょう。(喫煙と肺癌の罹患率は必ずしも一致しないというデータはあるにせよ)だから、嫌煙者の主張を正当なものとし、「喫煙がもたらす緩和効果」も取り除くのが望ましいとして考えるならば、それは「煙草の違法化をどのように実現するか?」という話にたどりつきます。
GX-Moonlight @GX_moonlight 2013年1月6日
大学の学園祭は構内全面禁煙なのですが、終わってからごみ拾いを綿密に行うと毎年数にして半分は吸殻なのです。この状況で「いじめられている」とは随分な開き直りですね。
らぃりる-A列車PCオススメ! @Liriru 2013年1月6日
極端に走って良いなら「大麻」とか「覚せい剤」も他者へ迷惑かけないならいいと思いますよ?無理だから禁止されてるんでしょ?タバコは分煙なんかで他者への迷惑を回避しようとしてるんでしょ?無理ならそのうち禁止の議論も進むでしょ?人権と同じですよ。他者へ迷惑をかけるかどうか。が重要なんじゃないかな?
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
逆に「完全違法化はしなくていい」根拠は何か?と問われますと、「嗜好品としての存在価値を容認する」「経済のひとつとしての価値を容認する」「健康に対する害は許容範囲内であると容認する」ことになります。2はともかく、これは嫌煙者が望むところではないはずです。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
そして私は「健康は自己責任」だと考える非情者なので、煙草が健康に害があるかどうかは喫煙者が考えればいいことだと思っています。だから両方の存在をお互いに否定しないための分煙を希望します。(どちらの自由が損なわれることも忌避します)。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
このように積極的嫌煙者も多いことですし、完全違法化を目指すべきなんじゃないでしょうか。ただ先にも述べましたように、完全違法化(個々のマナーに依存するのではなく、刑法で処罰できるようにする)形で喫煙を淘汰するのであれば、喫煙によって贖われている諸処の効果を別の方法で贖う必要があり、それは「状況の変更」を望む人々が代案を掲げなければならないと思います。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
そういったわけで、嫌煙者側からの代案をお待ちしたいと思います。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
https://twitter.com/azukiglg/status/287826188049723392 加藤さんが禁煙の法制化を求めるのは、「嫌煙者側からの代案」が欲しいがためですか?嫌煙者ですらそれを求めてないのに加藤さんがそこに拘るのは、逃げてるようにしかみえません。
GX-Moonlight @GX_moonlight 2013年1月6日
「お前たちが健康を求めるなら自分たちは社会を不安定にさせてやるぞ」とは大した脅迫だことで。
たけっち(「HPV がん」でググってね) @take_judge 2013年1月6日
@azuking 私は嫌煙家です(理由は中学時代、煙草好きの底辺のDQNにいじめられたため)が、それでも愛煙家の権利を否定する気はありません。やはり、現状では分煙が好ましいでしょう。当たり前すぎて、申し訳ありません。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
「喫煙の違法化」を求めずに「嫌煙者に配慮しろ」と強いる行為は、浜岡原発を止めた菅直人元首相の【要請】と質的には同じものです。現状では喫煙行為は違法ではありませんから、これは各人のマナーによる配慮以上のものは求められません。それに対して「配慮を要請」するのには限界があります。ですから、それらから受ける害を軽減しようというのであれば、「法的根拠を持たない要請」ではなく「法的根拠に基づく違法化」のほうがより正当です。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
嫌煙者が喫煙者に対して「違法化しろとは言わないが配慮しろと要請(強制)」するのは、浜岡原発停止を【法的根拠に因らず要請し、事業者にその後の状況(電力供給能力の維持)の責任】を求めた菅直人と本質的には同じです。これについて解消するには、「法的根拠に基づいた強制」が必要だと思います。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
その伝で言うなら、千代田区に始まった路上喫煙禁止条例の指定場所だけで禁煙を守ればいいと思いますが?それ以外はあくまで「マナー」であり、「ルールではない」のですから、違法ではありません。配慮だなどといい子ぶらずにどこでも吸えば良いのではないでしょうか?配慮はあくまでも喫煙者側の自主規制であり、それは喫煙者の「自主性」にあるべきです。自主性でストレス溜めて嫌煙者に当り散らすのは、それこそ勘違いというものでは?(言い方がきつくてすみません)。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
仮に、積極的な「喫煙、煙草の完全違法化」が成立したら、喫煙者の多くは不満を高めるでしょうが、渋々それに従うだろうと思います。そして、イライラして怒りっぽくなった人々のうち、我慢できなくなった人達が騒動を起こす、ちょっと賑やかな社会にはなるかもしれませんが、それが「人々の希求の結果」であるなら仕方ないとも思います。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
「嫌煙者の健康(喫煙者の健康も)」と「社会の安定」を天秤に掛けて、その双方の兼ね合いを求めた過渡期が現在の「マナーの依存する分煙」なのだろうと思いますが、「節制の要求」が今以上に高まっていくならば、当然ながら「フラストレーション」も高まっていくだろう、という観測は吝かではありません。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
「吸わせないなら不安定にしてやるぞ」という恫喝というより、「潜在的にそうなるかもしれない人に鎖を付けるための嗜好品としての喫煙の容認」に対して、嫌煙者が今以上に不寛容になっていくだろうし、社会がそれに呼応していくのも避けられないだろうし、そうなればやはり遠からず喫煙の違法化の機運は高まっていくのではないでしょうか。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
加藤さんはそうお考えですか?私は相当な喫煙者が「何とかして煙草を手に入れようとする」と考えてます。イライラしたまま我慢し続けるほど従順かしら?(喫煙者だからっていうのではなく、自分が何か好きなものを強引に取り上げられた時にどうするか?で想像しています)。
GX-Moonlight @GX_moonlight 2013年1月6日
何故「(元)喫煙者によって社会の不安定化という害を受ける」のが当然のごとく言うのか。
らぃりる-A列車PCオススメ! @Liriru 2013年1月6日
吸われて体調を崩す人間は放置ですか。
Ekshr @Ekshr1 2013年1月6日
01okada もう存在しますよ?少なくとも秋葉原や難波などには確認できますし、多くの複合商業施設などに設置された喫煙ルームも、JTが出資しているものが少なくありません。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
では伺いますが、100円台で買えた煙草が200円台になたとき、200円台で買えた煙草が400円台になったとき、煙草一揆は起きましたかね? 不買運動はありましたか? 嫌煙者を襲いまくる通り魔とか出ましたか? 文句を言いながらも皆諦めて従っていますよ。まだもっと何かしてほしいんですかね?
GX-Moonlight @GX_moonlight 2013年1月6日
「煙草によって健康被害を受けるか、元喫煙者によって社会が不安定化するかを選べ」という脅迫が受け入れられるとでも思っているのでしょうか。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
Ekshr1 おお、そうなのですか!それでも喫煙者の「我慢させられてる」怨嗟が半端ないのはなぜなのでしょう?数が足りないのかしら?
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
それでも、腹が立つ、嫌だ、気に入らないというのなら、やはり喫煙の違法化を進めるべきでしょう。嫌煙者は手ぬるいと思います。もっと自分達の手を汚し、喫煙者の恨みを買う覚悟で積極的に行動すべき。
まひわり @Mahiwari_jpnn 2013年1月6日
依存者にはニコチンパッチの配給でいいんじゃない的な行政の対応はあり得るな。煙がなくても血液脳関門を通過すればいいんでしょ、みたいな。
らぃりる-A列車PCオススメ! @Liriru 2013年1月6日
結局あれか、どっちかが血で血を洗えと。そういいたいだけか。相手の意見は微塵も聞かないと。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
私は「喫煙者vs嫌煙者」という対立を煽るのはお互いによくないと思ってます。どちらの自由も存在も尊重されるべき。対立は漁夫の利を生むだけです。
Ekshr @Ekshr1 2013年1月6日
01okada 「ここで吸えば文句はありませんよ」ではなく、「ここで吸うことだけはかろうじて許してやるが、そもそも喫煙自体許し難い行為なのだ、今すぐやめてしまえ」と咎められ続ける圧迫感を日常的に感じているからでしょうね。喫煙所でマナーを護って吸う限りは放置してくれるかというと、まったくそうではないですから。
GX-Moonlight @GX_moonlight 2013年1月6日
対立したいのですから仕方ないことです。何であれ私たちに害を与えると宣言する人間と対立しないでどうするのか。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
https://twitter.com/azukiglg/status/287831414618087425 その結論(予算が足りない)を出す前に、分煙の希望を(行政でも商業施設でも)出し続けることが大事では?なんにせよ一遍には無理なので、少しずつやってくしかありません。その意味では、今は過渡期なんです。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
Ekshr1 その不寛容は、嫌煙者も反省すべき点ですね。これまで辛かった恨みが出てきているのだと推察しますが、それをやっていては本当のスモークフリーは実現しないと思います。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
いいえ、喫煙者全員が「嫌煙者に害を与える宣言」をしているわけではありません。少なくとも嫌煙者の声を聞いてくれる喫煙者まで敵に回してどうしますか?
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
https://twitter.com/azukiglg/status/287833846861410306 これは案としていいかも!家にも印を付けとくといいかもしれない。「その家の前で吸うのは遠慮してあげて」って目印になる。拉致問題のブルーリボンみたいな象徴があってもいいかもね?
Ekshr @Ekshr1 2013年1月6日
01okada あと、数も足りないといえば足りないのでしょう。かつての喫煙可能場所がどんどん減り狭まっているわけですから。たとえば商業施設なら、かつてはトイレや各階のちょっとした休憩コーナー、飲食コーナーの類はすべて灰皿が置いてある喫煙所だったのですが、今ではそれらがすべて撤去されて一つの施設に1部屋あるかどうかぐらいに淘汰されていますしね。5Fで煙草が吸いたくなっても11Fの喫煙ルームまで移動せざるを得ない。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
https://twitter.com/azukiglg/status/287835080565612544 これに関しては、住民数が少ないとコストに見合った効果がないため地方では実施されにくい難点がある。ここで言っても仕方ないんだけど、顔が見え過ぎる(笑)田舎では、「煙草が苦手、吸わないで」という主張すら憚られる傾向はある。これは社内や取引先など「閉じられた社会」でも動揺のこと。だからこそ、先のさり気ない主張(リボンなどを付ける)は、いいなって思った。
Ekshr @Ekshr1 2013年1月6日
そして実際の生活でそれくらいの移動は多少面倒と感じても我慢できますし、あの排煙設備の整った密閉空間を各階に設置なんていうのは現実的ではないとも思います。けれども、やはり「我慢している」感覚というのはぬぐえないんですよね。それに常に咎められている感覚や煙草代がどんどん値上げされていく搾取され感が上乗せされますから、被害者意識は強くなるなあ…と。
朽璧 @kuheki 2013年1月6日
嫌煙サイドでは、そもそもタバコの効用:「リラックスできる」「ストレス解消」など認めない。喫煙してもただ単に禁断症状が収まるだけ、という主張が主流なので、社会的不満の抑止の効用などを説いても無駄でしょうに。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
https://twitter.com/azukiglg/status/287835328151179264 これについては有名無実化してるけどね。これで捕まった人、私は未だ会った事ないです。ただ、高架やアンダーパスの二輪通行禁止は時々捕まってる。信号をパスできなくても二輪はそこを避けて通行しなくてはいけない。その(暴走族対策の)不便は、二輪使用者全員にかせられてるし、法である以上遵守すべき。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
そこで喫煙完全違法化ですよ(`・ω・´) 喫煙者側からのこれ以上無い最大限の譲歩です。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
ただ、高架に関しては交通安全上という理由もあると聞いてる。
黒味缶 @kuroazi 2013年1月6日
あー……煙草は趣味かぁ……父が小遣いはたいて電子タバコかってた姿を見たときなんか罪悪感持った理由がわかった。煙草のにおい嫌だとか言って趣味を否定した結果が代用品っていう形になったからだ……なんかすごく、いまさらながらやるせない気分になった。本人が良しとしてても否定してたのには変わりないもんな……
GX-Moonlight @GX_moonlight 2013年1月6日
そこで直ちに完全違法化に行くのがおかしい。アルコールハラスメントと同じく強要罪、傷害罪を適用すればよいのでは。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
https://twitter.com/azukiglg/status/287836656466292736 うーん、アパートの隣室や路上通行人から流れてくる煙に堪えかねて東京から越したんですがね(苦笑)。無遠慮な喫煙者が多いのは事実ですが、それでも絶対数(人口)が少ないだけ、まだ煙に出くわす機会は減ってる・・・・と信じたいです。これ以上引越コストをかけるわけには(^^;
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
Ekshr1 そこを(私も含め)嫌煙者は推察できてないんですよね。そのうえ、分煙が実感できてない(まだまだ煙で嫌な思いをしてる)ため、不満は残ってる。今は喫煙者も嫌煙者も両方が不満をかこってますね。以前は喫煙者だけが満たされてました。今は両方が不満に思ってる。さて、どうしたものか(途方にくれます)。
GX-Moonlight @GX_moonlight 2013年1月6日
「喫煙は特に定められた場所(審査あるいは基準有)でのみ行うことができる。この場所以外で喫煙した場合罰せられる。また定められた場所での喫煙を妨げようとする行為も罰せられる」分煙を法制化するならこれが基本となるでしょう。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
皆さんのご意見を拝聴していたら、なんか「時間が解決する」気がしてきました。分煙施設は少しづつ増えています。学校教育により次世代は喫煙しない傾向にあります。この先、分煙利用者と施設のバランスも吊り合う時代が来るでしょう。喫煙・嫌煙ともに、人々の意識も変わっていくと思います。今は過渡期なのでお互いが辛い思いをしていますが、いずれ環境が整えばそれも解決するかも。法制化ではなく、私達は「分煙環境の整備」を訴え続ければいいだけだと思います。
真田四郎 @sanada4rou 2013年1月6日
GX_moonlight 「定められた場所での喫煙を妨げようとする行為も罰せられる」ここは割と見落としがちですね。私は吸わないのではっきり書かれて初めて意識できる部分です。
GX-Moonlight @GX_moonlight 2013年1月6日
法でない限り従わないという方がいらっしゃいますから。
Ttm Bn Okb @bengchang 2013年1月6日
あ、これまだ続いてたんだw 「分かり合えないまま」がお互いにとって一番幸せなんじゃないかな、と思ったり。つーかコメント欄の下の「みんなのおすすめ商品」が酷いw
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
https://twitter.com/azukiglg/status/287841680311336960 いや、私は「法整備されてる場所以外では自由に吸ってみれば?」と推奨してます。それをやってみないことには、問題も炙り出されないのでは?お互いに「こっちだけ我慢してる」と思ってる状態は健全じゃないし、ストレスしか残しません。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
そして問題が出て「こりゃ法律作って禁止しないとどうしようもない」となって初めて禁止法の検討をするのが順番ではないでしょうか?
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
いずれにせよ、「まず禁止法ありき」な展開は、少々先を急ぎすぎなイメージがあります。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
bengchang ほんとですねw(今気づきました)
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
結局、「こっちは我慢してるのに、そっちは好き勝手言いやがって」が全てだろうと思うんですよ。だから、そっちの言い分が最大化されるように、完全違法化しましょうと提案しているのです。喫煙者側としてこれ以上ない譲歩案。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年1月6日
自分自身喫煙者ではあるが喫煙の害、受動喫煙の被害がある事は理解している。また喫煙者のマナー向上、ルール尊重はあって然るべき事であると思っているが、一方で嫌煙への権利主張の声が大きく、それによって返って事態を複雑化しているように感じる。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
違法化を目指さないなら、後は「費用」の問題です。違法化しないなら個人の権利について強制するのには限界があります。そして法というのは「個人間では解消できない利益の衝突」を解消するためにあるわけですから、法は最後というより既に最終段階にあると考えるべきでは無いでしょうか。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
その「こっちは我慢してるのに、そっちは好き勝手言いやがって」を喫煙・嫌煙両方で言ってるわけですよ。それは不毛でしょ?だからまず喫煙者が我慢をやめて「(法で禁止されている場所以外の)好きな所で吸う」を再開してみてはどうですか?そこで「どこまで問題が出るか?」を検証することは無駄ではないと思うのです。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
少なくとも「我慢してやってる」という押し付け+「それでも煙いの」という嫌煙者側のストレスは後半のみになります。喫煙者も自主性だけならストレス半減ですよね?
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
ここまでの話に途中参加してきた嫌煙者の多くは、僕の事を「人前でもプカプカ吸い、路上喫煙も何のその、喫煙所の外で女の子の顔に煙を吹き付け、ヤニ臭い指で人をベタベタ触る迷惑なヘビースモーカー」像に当てはめて憎んでいるだろうことは、なんとなく想像できますが、事実は違います(`・ω・´)
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年1月6日
例えるなら列車内での喫煙を可能とする喫煙車両などを運用し設備に必要な費用をグリーン車料金の様に利用者に転嫁するような試みが真剣に議論される様な事はあまりないように思える。単純に喫煙=悪と考える風潮は反発を招き逆効果では無かろうか? 共存可能な妥協案を出し合う事がなぜ積極的に行われないのか不思議である。
らぃりる-A列車PCオススメ! @Liriru 2013年1月6日
>僕の事を「人前でもプカプカ吸い、路上喫煙も何のその、喫煙所の外で女の子の顔に煙を吹き付け、ヤニ臭い指で人をベタベタ触る迷惑なヘビースモーカー」像に当てはめて憎んでいるだろうことは、なんとなく想像できます そうなん?
らぃりる-A列車PCオススメ! @Liriru 2013年1月6日
jigen_the3 他者に迷惑をかけない範囲で吸えばいいって言っても「禁止すべき」って返されますしー
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
Liriru そこは違うから!喫煙者代表になってるけど、そこは違うからw
GX-Moonlight @GX_moonlight 2013年1月6日
「野放図か全面禁止以外は受け入れない、できるものならやってみろ」という時点で譲歩する振りをしながら譲歩する気などはなからないことが明らかです。あなたがどう振る舞おうが全く関係ない。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
jigen_the3 そういう試みは大事だと思います。制限ばかり先行するから喫煙者にストレスが溜まるし、それが嫌煙者への恨みになる。お互い不幸が連鎖するばかりです。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年1月6日
Liriru 要は合理性、公共性、個人の思想の自由などを秤に掛けてでは無く「俺様が気に入らない事は悪」って声を上げる人が増えてきたからでは無いでしょうか? (個人の感想です)
GX-Moonlight @GX_moonlight 2013年1月6日
上の案に重要な点が抜けていました。「日常的に喫煙を行わない者に対して定められた区域に立ち入るよう強要することは罰せられる」というのがなければなりませんね。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
飲食店も、「喫煙OK」「嫌煙者歓迎」と店外に明記してくれると利用しやすいなー!「うちはどんな客も受け入れます」とか言ってるから、かえってリピーターを無くしてる面もあるのでは?
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年1月6日
01okada 権利とか自由を拡大解釈する風潮があるような気がします。喫煙の問題に限らずその結果が現在に繋がっているのでは?
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
以前、特区ブームがありましたよね?法制化話を見ていたら、あの時に「喫煙特区」とか「禁煙特区」ってのを作ってみればいいのに・・・と夢想したことを思い出しました。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
jigen_the3 それはありますね。個人の権利が今ほど幅を利かせた時代はなかったのではないかしら?そのくせ「それが実現されてる実感」に欠けるから、いたずらに不満が溜まっていく一方な気もします。(そりゃそうですよね、利害が対立する権利が「どちらも成立する」わけがない!)。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
https://twitter.com/azukiglg/status/287848024397467648 これに関しては紙巻煙草が普及しなかった理由を知って、少々懐疑的になってます。電子煙草って、 http://www.letre.co.jp/~iwaki/smokers/smoke03.html ←この「わずか数秒」な要求に応えられるのかしらん?
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
でも、嫌煙者が煙草を知らないって指摘はご尤もだと思う。そこは大いに反省しないといけない。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
喫煙者の心理や、喫煙を我慢している時のイライラ感というのも、本当には理解できてない。先のブログ主が「空気を自由に吸えない辛さ」と表記してたのを見て心底驚いたもの。私はそれを喫煙者に期待していたのか?と。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
https://twitter.com/azukiglg/status/287849537823981568 はい、存じております。そして手巻き煙草を愛用する喫煙者にも出会ったことがあります。愛おしそうに煙草の葉を巻く姿に「本当に煙草が好きなんだな」という印象を持ちました。そういう方はやたらと歩き煙草もポイ捨てもしない傾向もあると感じてます。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
https://twitter.com/azukiglg/status/287851252237357058 紙巻煙草の普及と、煙草マナーの劣化、それに比例した(嫌煙者の)煙草被害って、リンクしてるのでは?だとしたら利便性を求めすぎた結果の不幸かもしれません。メーカーがユーザーのために良かれと思ったことが裏目に出てるというべきか、ユーザーが怠惰になったというべきか・・・?
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月6日
そういえば、歩き食い・歩き飲みも、少し前まで強く批判されていました。ペットボトルが普及し、水分補給の大切さが浸透するにつれ、当たり前のように歩き飲みしてる。私達は今、便利とか、時間の節約とかいったエクスキューズの下、いろんな境界線を曖昧にしつつあるのかもしれません。
ToTo@お疲れモード @toto_6w 2013年1月6日
自分はタバコの煙自体はまだいいんだけど道路や公園からポイ捨てされた吸殻が消えない事の方が憤り強いなぁ。喫煙者は月に一度くらいボランティアで道路清掃すればいいのに、と思う。
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2013年1月6日
パイプ煙草が美味そうに見える映画、ロード・オブ・ザ・リングとホビットをぜひ見よう。本当に美味そうなんだよ。「まずはこのきざみを吸いなさい」
新一 @Shini_chi 2013年1月6日
どうでも良いが私は、ホロコーストの様な喫煙所には腹を立てるし、人気が無く明確に喫煙禁止と表記されておらずある程度以上に畏まるべき場所(神社や寺院など)でなければ携帯灰皿取り出して景色を眺めながら煙草を楽しむし、動く景色を楽しむ為にある程度の配慮(通学路や人混み)をしつつ歩き煙草もする。 その分喫煙所が汚れていれば勝手に掃除するし、”然るべき場所に投げ捨てようとした”意図の見受けられない吸い殻は拾うし、「不愉快だ」と意志を示す人物には遠慮するし、その他社会的に”良い事”と云われる事は進んで行う。
新一 @Shini_chi 2013年1月6日
煙草が嫌いな人がいる事は理解するが、マナーというモンは自主的に行うモンで他人から強制するモンは唯のエゴイズムで腹を立てるし、本当に何なんだあの強制収容所かガス室みたいな不快な喫煙所は。俺等はそんなに虐げられる存在なのかとムカツク自分の感情も無視はしたくないので、そうしている。
新一 @Shini_chi 2013年1月6日
要するに、規制だとか禁止だとか罰金だとか。半端過ぎて苛つくんだよ。もっとはっきりしろ!後、可能な迄の喫煙批判主義者は”理解”や”譲歩”というモンについてもう少し・・・・ああいや、これはいつの時代の何の問題でも仕方ないのか。取り敢えず、あんま虐めないで下さい。
みずのと @mizunoto13 2013年1月6日
読んだけど考えさせられるものが一切なかったな、ただgdgdと自分語りしてる印象。結局無難な所に軟着陸した感じだしまとめる必要あるの?
赤鏝 @akagote 2013年1月6日
mizunoto13 その『無難な所に軟着陸』させる事が、この手の問題にまつわる行動を(どちら側であれ)先鋭化・過激化させない為に必要なのではないでしょうか?<まとめる必要あるの?  お互いに譲歩しなければ、最終的には相手を滅するまで『止まれなく』なってしまいますから。
みずのと @mizunoto13 2013年1月6日
akagote お互いこれで手打ちにしようか、という話がでてきてませんよね?それでは今の状況となんら変わらないと思いますが。結局のところ喫煙者側が非喫煙者に譲歩している現状です。私はどちらかを完膚無きまで叩き潰すではなくお互いに具体的な話をするべきでは?と考えます。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
まとめる必要があるとしたら、次からは「どうせループするんだからこれ見とけ」と提示できることですね。それと、「完全禁煙居酒屋は事業として失敗した(ワタミ)」という事例があるそうです。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
理由は「完全禁煙にすると、宴会が減る(宴会はグループに必ず一人か二人は喫煙者がおり、それに配慮すると店が選ばれない。喫煙者を入店禁止にすると宴会が成り立たない)」「深夜客が減る(深夜客は喫煙者率が高く、深夜の客が入らなくなるので店の回転率が下がる)」というのが撤退理由だったそうです。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
嫌煙者優遇社会をさらに推し進めるためには、「嫌禁煙のほうが店が儲かる」「嫌禁煙のほうが経済を大きく励起する」といった状態が作り出せることを、嫌禁煙者が積極的に作り出すことだと思います。結局のところ人は善悪ではなく損得で動きます。嫌禁煙のほうが得だ、収益が上がる、という状況が作り出されれば、世の中はそちらに動いていくと思います。単に「ダメだ、禁止」では動きません。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
この場合の嫌禁煙の作り出す価値は「かっこいい」「ほめられる」「気分がいい」といったものではなくて、より具体的に「増収になる」ことである必要があります。喫煙者にとっての損得もそうでしょうが、「吸わせない店に得がある」ものが認知されなければ進展は難しいでしょう。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
喫煙が完全には廃絶しない理由の大きいところとしては、関連事業の多さ、収益を得る人達の多さというものが否めないと思います。個人の趣味としての喫煙/非喫煙は横に置くとしても、そうした「そうすることで金銭的に得がある」「収益が上がる」という状況を作って行くというのに向けたアイデアを出して行くのが良いかもしれません。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月6日
ワタミは2005年から2006年まで完全禁煙居酒屋を展開したものの、一年で撤退。以下は2008年時点でのワタミ社長のインタビューでの事業失敗の説明 http://nr.nikkeibp.co.jp/topics/20080521/
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月7日
Shini_chi 非喫煙者として、とても参考になるご意見です。喫煙所をホロコーストと感じておいでとは知りませんでした。だから指定場所以外で吸う方が絶えないのですね。私はイベント等に関わることもあり、スタッフの立場で平身低頭お願いするのですが、いつまで経っても指定場所以外の喫煙はなくなりません。喫煙者としては、どういった環境なら「自らそこへ出向いて吸う気持ちになって」いただけるのでしょうか?
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月7日
Shini_chi ひとつ気になったのは、あなたがとても気を配って喫煙されているのが伝わる反面、それ、嫌煙者には効果のない気遣いの仕方かも?という点。嫌煙者とトラブルになったことはありませんか?ご意見を拝聴していて、少々心配になっております。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月7日
灰皿がある所に誘導されれば、大概の喫煙者は移動します。椅子や机は必ずしも必要では無くて、灰皿が第一。次に空気清浄機(吸入型)があればなお。なくても灰皿と換気装置。嫌煙者にありがちな誤解として、「喫煙者は煙たいところが好き。自ら燻されたがっている」というのがあるんですが、喫煙者は煤煙を吸って酸素を吐き出しているわけではなく普通の生物として酸素呼吸しているわけですから、空気は新鮮なほうがいいに決まっています。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月7日
「環境がいいところは嫌煙者専用。喫煙者は環境が悪いところに押し込めておけ。自業自得だ」のような扱われ方をすれば、なかなか喫煙所に足が向かわないのは仕方ないのでは。良いことではないとは思いますが、「気分よく分煙を実現したい」「喫煙者の吸う権利を取り上げたくない」と本気でそう思っているなら、喫煙者が自発的に分煙に向かう【装置】と【心理】についてもう少しご研究なさるのが良いでしょう。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月7日
ともあれ、嫌煙者が喫煙者に向けてする「配慮」も喫煙者には効果のない気遣いであるが故に、指定場所への誘導が効果を為さないんじゃないですかねえ。「灰皿がある」「灰皿に十分な容積がある」「換気がされている」せめてそのくらいは。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月7日
上述の「禁煙店の撤退」の話からの連想ですが、嫌煙者が喫煙者にする理由(離煙者の口実もそうですが)の大なるところは、「お金が無駄」に集約されると思います。個人的な煙草代の出費もそうだし、公共の医療費削減なんかについてもそうですね。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月7日
煙草は「嗜好品」なので、後に何も残らない消費される身にならないのにお金が掛かるもの、であるのは確かなので、そこは否定しませんが、結果として嫌煙者は「あまりお金を使わない、使いたがらない」、喫煙者は「お金を使う」。個人として見たら無駄なことにお金を使わない嫌煙者のほうが利殖について賢く敏いとは思います。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月7日
ただ、お店側から顧客として見た場合に、「あまりお金を使わない人」と「お金を使う人」とだと、どちらのほうが経済励起というか、「魅力のあるお客さん」かというとお金を使う人のほうだとも言えます。ワタミの例では「深夜の客は喫煙者が多い」というものがありました。深夜に限らず居酒屋に来る客は「緊張の緩和(息抜き)」を求めてくるわけですから、喫煙者の割合が多くなりがちなのもうなずけます。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月7日
一方、「煙草銭が掛からない分だけ経済的な自由度は大きいはずだから、嫌煙者のほうがお金を使うはずだ、他の店を使うはずだ」という仮説も成り立つだろうとは思うんですが、喫煙者が「吸える環境でも吸えない環境でも選択できる」に対して嫌煙者は「吸えない環境しか選択したくない」のだとすれば、嫌煙者のほうが客として不自由な分、店側としては「店を選ばず吸える客」のほうが嬉しい客、ということになるような気もします。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月7日
「嗜好品に無駄金を使う愚かな人々」とは思われているかもしれませんが、吸わない人にはそれと同等くらいの無駄金を浪費するようにして「嫌煙者のほうが喫煙者よりお金を使う上客だから、それに合わせた店・社会作りをしたほうが得をする」という社会をより積極的に構築していったらいいのでは、と思います。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月7日
いくつか誤解されてるようなので説明します。私の申し上げたイベントはアウトドアで、喫煙所は運動会などで使っているテントを置いてあるだけです(勿論灰皿も設置してます)。テントはこんな感じ。http://kanamonoya.org/26.html また、嫌煙者だけで運営してるわけではもちろんなく、設置を決めているのも喫煙者です。なので、「嫌煙者が喫煙者に向けてする「配慮」も喫煙者には効果のない気遣い」という点はご心配なく。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月7日
そして、それでも尚、「そこへ行かずに隠れて吸う」方が絶えないのです(そういう方に限ってポイ捨ても多いので、防火上困ってます)。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月7日
また、「喫煙者は煙たいところが好き。自ら燻されたがっている」という誤解はしておりません。その程度の情報は喫煙者から得ておりますし、禁煙席や禁煙室が喫煙者に先取りされ、けむたい部屋で一晩を明かす経験からも肌身にしみて理解しております(←これに関してはかなり恨めしく思ってます・泣!)
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月7日
ついでながら、飲食店を利用する嫌煙者が少ない=嫌煙者は無駄金を使わないは、傾向として頷ける気がする反面、自分を振り返ると当たってない気もするし・・・(←趣味に注ぎ込むタイプ)。これまでの飲食店での経験から、単に外食をする習慣が根付いてないだけではないかしら?と思ったり。少なくとも私は、煙と食事をするのが嫌なので基本自炊、外出時はお弁当、外出が複数日に渡る場合は立ち食いのような完全禁煙店か、スーパーやコンビニでお惣菜を買ってます。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月7日
食ログなどを見ていても、はっきり禁煙情報が出ているお店は少なくて、事前にそれがわかれば安心して訪問できるのになぁ、と思うことはありますね。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月8日
アウトドアのイベントの場合の喫煙所は、「風下に設ける」「複数箇所設ける」「監視者とペナルティを設ける」が必須じゃないですかね?常に風下は難しい、複数箇所に設けて煙に取り巻かれたくないなどはあるんでしょうが。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月8日
ともあれ、常々「世の中は善悪では泣く損得で動く。損得で動いた後に、口実として善悪を使う」と申しあげていますように、善悪を理由に指弾しても実態は動かないというのが世の常です。飲食店はお金を使ってくれる人の利便に合わせたサービスをするわけですし、そうした店を嫌煙者にとって快適な環境にしたいのであれば、「嫌煙者に合わせたサービスをしたほうが店が儲かる」「嫌煙者向けサービスの需要は大きく、多数派である」ということを、「喫煙機会を提供している側」にアピールするべきと思います。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月8日
「吸ってもいい場所だがそこで吸うな」は無理です。「吸ってはいけない場所」を増やすしかないし、違反者に対してペナルティを課す社会を作るしかないです。ご存じと思いますが、都内(都下)は歩き煙草禁止条例がありますが、意は寝者には罰金のペナルティがあり、実際に監視員が結構な人数出回っています。それでも「人が少なそうなところ」での路上喫煙はあるでしょうけど、「人が多いとこ」への影響は小さくされていると思います。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月8日
とりあえず「私はこう」「私の場合は」という個人的な事情をお伺いするよりは、「嫌煙者として望む方向に向かうには」という視点でお考えになり、またそれを「結局あいつらが悪い」という所に矮小化させない方向で論じていけるのがよいのではないでしょうか。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月8日
「お金になるから嗜好品としての喫煙機会(煙草そのもの、喫煙場所など)の提供が減らない」「それが嫌煙者にとって不都合である」なら、「喫煙機会そのものを消滅させる努力をする」か「物理的な装置に因らない分煙の方法を考える」かになると思います。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月8日
「喫煙ボックスをそこかしこに作る」という案は嫌煙者が言う「どこかで吸ってきた煙草の匂いすら嫌」に対応できませんし、そんな場所での喫煙を喫煙者は望みません。それこそ、「喫煙所を作っても活用されない」になるのがオチです。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月8日
嫌煙者の主張が「煙や匂い」にあるなら、もっと嗅ぎ煙草、噛み煙草、電子タバコなどのような「煙が出なくて匂いもせず副流煙の心配がない煙草」の普及を促進させるべきです。震災の影響もあって消えかかっていた嗅ぎ煙草「ゼロスタイル」は先頃供給が再開されたようで、漸く供給量も増えてきました。これは健康被害の問題を喫煙者当人のみに限定するので嫌煙者に影響は出ませんし、特別な装置も必要としません。後は、「そうまでして吸いたいのか」と蔑むような真似さえされなければ、理想的な分煙にはなると思います。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
お返事いただいてたのに気づくのが遅れてすみません。個別の事案を申し上げるのも何ですが・・・喫煙所は複数設置しています。入り口(とそれ以外にも適宜)会場図全体と喫煙可能場所を案内し、のぼりも立てます。会場アナウンスでもご紹介します。それでも混んできて見つけづらい時、心ある喫煙者は自ら「どこで吸えますか?」と聞いて下さるので、都度ご案内しております。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
設置場所については、歩く距離を短くするために会場の対角線上に2ヶ所(狭いエリアの場合)。広く使う場合は端に3~4ヵ所、中央よりに1~2ヶ所。一番離れた場所から歩いても70~80m程度の移動に抑えています。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
喫煙所の作りに関しては、仰るとおり(嫌煙者の立場からいうと)不満だらけです。しかし、終日イベントでは風向きは時間と共に変わりますし、夏の暑いときにテントを囲っては喫煙者が熱中症になりかねません。また、常設でないため換気扇等の設置も無理ですから、現状は次善の策と考えております。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
監視は回っていますが、隠れて吸われると気づかない者も多いのです。私の場合は(申し訳ないけど)物陰に隠れても分かってしまうので、いちいち発見してお願いしています(たぶん嫌われてる(^^;)。ペナルティまでは、入場料を払っていらしてる方に課せられるものかどうか・・・これは主催者側の考え方次第とは思いますが、私に決定権はないので、提案するに留めるしかありません。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
喫煙所を使ってくださらない方についてですが、私の見聞する限り、その殆どが「分かっているけど面倒くさい」ではないかと(注意した時の感触から)。移動をお願いすると「灰皿持ってるからいいでしょ?」と空き缶を見せたり、「これ1本だけだから」と仰るのです。時にはすばやく火を消して「吸ってないだろ。いちゃもんつけてくるなよ」と絡まれることも・・・だからこそ、その「面倒くさいを乗り越えてでも行きたい喫煙所」ってないのかな?と伺ってみたかったのです。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
というわけで、このまとめの最初の項に私が「嫌煙者より喫煙者のほうがキレやすい印象」というのは、決して一度や二度の体験からではないのです(そこは論点ではないのでスルーしましたが)。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
一方で、嫌煙者どうしの交流に縁がなかった私が今回あちこちのタバコ関連サイトを見て感じたのは、嫌煙者の不寛容でした。「ほんの少しの気配でも絶対に許さない」という主張の強さは、なるほど、加藤さんの仰る嫌煙者像と重なります。これまでがそれほど辛い環境だったのだろうとも推察するのですが、こうした問題は1か0かで解決するものではありません。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
ちょうど飲食店の例が出ていますからこれに倣いますと、私は「完全禁煙店」は(あればすごく嬉しいけど)さほど期待していません。客を逃す可能性を飲食店に求めるのは無理があるからです。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
ここは余談。(ご紹介されていたワタミの記事を拝読しましたが、「10人のうち1~2人でも喫煙者がいれば禁煙店に予約は入らない」、これ、事実だと思うんです。それくらい、社会は喫煙者優先で動いてるんですよ?だから私は「嫌煙者は弱者」という加藤さんの主張に首肯できないのです。残り8人より2人の都合が優先されるのですから)。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
しかし、例えば時間帯で禁煙することなら可能ではないでしょうか?今でもランチタイムだけ禁煙にしている店舗は見られます。かきいれ時を禁煙にすることで客の回転率が上がるから、これは店舗側にとって悪くないやり方なんですよね。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
喫煙者だろうと嫌煙者だろうと、一番困るのは店がなくなること。店にとっては売上が確保できなくなること。喫煙・嫌煙両者を取り込める時間指定禁煙は、三方良しだと思うのですが、いかがでしょうか?(もちろんランチタイムに喫煙者を追い出すのではなく、あくまでも『店内では吸えません』というだけです)。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
この場合、一つだけ私が徹底してほしいと思うのは、実施している内容のアナウンスです。禁煙タイムを店内・外に張り出し、客側へ周知徹底してほしいですね。喫煙者がうっかり火をつけたら台無しですし、喫煙者にしてもいったん点けた煙草を揉み消すのは癪だと思うので、トラブルを未然に防ぐための周知はして戴きたいです。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
余談ですが、最近お蕎麦屋さんめぐりをするようになりました。蕎麦屋って、香りを殺がれるのを嫌って、禁煙店が多いんです。それでも(禁煙・喫煙の)案内がない店舗では、席に着く前に「ここ、禁煙ですか?」と確認しております。このひと手間が省けるだけで、従業員の方も私も楽できますし!(笑)
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
というわけで、店舗側も周知すべきところは周知して、しっかり見込み客(嫌煙者)へのアピールをしていただきたい。飲食店に関してはそれ以上を期待するつもりはないです。あ、分煙とかいって玄関脇に置く灰皿は、もう少し移動してほしいです。あれが入り口にあると煙でバリアを張られてる感じがするので。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
長くなってすみません。で、今回煙草の種類なども改めて見たんですが、JTでも煙のでない煙草って出してるんですね。「ああした煙草なら禁煙場所でも吸っていい」と公に認められれば、煙の出ない煙草って、加速度的に普及しませんかね?
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
喫煙者が紙巻煙草を好むのは即効性ゆえと聞きますが、嫌煙者にとっては、あの最もポピュラーな煙草が最も苦手なにおいですし。それに喫煙者の多くは、紙巻煙草以外の存在をあまり知らないのではないかとも思うのです。私自身、海外で見かけなかったら、嗅ぎ煙草や噛み煙草の存在は知らなかったでしょう。そのくらい国内では目にしません。JTがあのラインナップに力を入れてないように見えるのは何故なのかしら?
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
煙草の歴史についてもいくつか読んでみました(まだまだ読み足りてはいませんが)。煙草は、これまで為政者からも何度も禁止され、栽培自体も禁じられながら、ここまで普及してきたのですね。であれば、この先もなくなることはないのだろうと感じています。なくならないものとうまく付き合っていくためには、お互いが譲れるラインはどこか、この先も探り続けるしかないでしょう。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月9日
最近は喫煙者の側でも「すいません、灰皿ありますか?」の一言で、喫煙可能仮想で内科を見極める人が多数派です。店側が灰皿を用意している場合、なおかつ喫煙制限時間ではない場合、喫煙席の場合は灰皿が出てきますし、元々テーブルに灰皿が乗ってなければそのように察するし、それでも「灰皿ありますか」と訊ねて「うちはないんです」と言われれば諦めますよ。それでも吸うのは喫煙者云々以前に人間としてのマナーがなってない人で、そういう人は煙草吸っていなくても別の問題を起こします。喫煙習慣と無関係に。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
それにしても、昔の煙草禁止は「食糧を作る田畑で嗜好品を作ることはまかりならぬ」というもったいない思想を論拠としており、決して「民の健康のため」や「煙がつらい」ではなかった。いや、あったのかもしれないけど、未だそうした資料に出会っていません。もう暫く「煙草と人類」について学んでみたいと思っています。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月9日
それと、JTは嗅ぎ煙草「ゼロスタイル」のラインナップを従前の2種から5種にパワーアップしました。ゼロスタイルは発売直後品切れ続出だったんですが、震災などもあって製造量が追い付かない状態でもありました。知らない人は知らないというだけで、注力はされています。「今まで10だったのを今やっと30にできました」という段階で「10000にしないのは怠慢」と言われてもどうにもなりません。長い目で見て下さい。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月9日
しかし、嗅ぎ煙草ゼロスタイルに対してさえ、嫌煙者は「まやかしだ」と食いついてきた前例があります。発売直後、想像通りそういう反応はありました。周囲には完全に匂いも煙も漏れませんので、パイポと変わらないんですが、「クチに咥えているのを見るのもいや」という人もいましたよ。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月9日
鼻から粉を吸引するタイプの「嗅ぎ煙草」や「噛み煙草」や「SNUS」については日本ではほとんど普及していません。無煙系の煙草類なんですが、麻薬を連想させることから喫煙者にも敬遠されがちです。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月9日
ちなみに戦後の「町の煙草屋」の店主が専ら「お婆さん」「おばさん」だった理由は、煙草販売が「傷病軍人家族、遺族」への優遇政策だったから、という背景があるそうです。身体を悪くして働けない、働き手である夫を亡くした家庭などの収入の援助になるよう、煙草販売をそうした人々委ねたということらしいです。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月9日
つまりそれだけ煙草収益の規模というのは大きく、また一方で「誰かの暮らしを支えてきた」というものでもあったわけですね。傷病軍人家族、遺族というのは今後はますます減っていくでしょうが、それと煙草販売店の減少も無関係ではないとは思っています。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月9日
それと、紙巻き煙草が好まれるのは「(喫煙効果の)速効性」ではなくて「喫煙開始までに掛かる手間暇の簡易性/簡便性」が大きいと思います。大がかりな水煙草はともかくとしても、キセルやパイプ、シャグ(手巻き煙草)などでも吸い始めるまでに「作法」が要りますが、紙巻き煙草は「開封>着火」で吸える簡易さから普及したものです。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月9日
これも繰り返しになりますが、嫌煙者が言う「煙草の嫌な匂い」は、紙が燃える匂いです。シャグやパイプなどを嗜むうちにそれが苦手になって紙巻きに戻れなくなった喫煙者も珍しくはありません。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月9日
鼻から粉末を吸引する嗅ぎ煙草、乾燥したタバコ葉をホルダーに詰めて吸引する嗅ぎ煙草(ゼロスタイルはこの系統)、噛み煙草、SNUSなどのうち、噛み煙草・SNUSなどは吸引時間が長く途中ですぐに止めにくいので、「仕事や移動の合間のニッチ」を使うことができません。5~10分以内で終えられる、という気忙しい条件に現状の紙巻き煙草がマッチしているのも事実でしょう。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月9日
鼻から粉末を吸引するタイプの嗅ぎ煙草は元は欧州の貴族階級の喫煙スタイルだったそうですが、日本ではコカイン吸入など麻薬の摂取方法のイメージが強く普及してしまっているため、同様の摂取方法になる鼻吸引タイプの嗅ぎ煙草の普及は非常に困難だろうと思います。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月9日
その意味でゼロスタイル系の嗅ぎ煙草、電子タバコに期待が掛かるところではあります。電子タバコには「煙草のエキスによって煙草の味もするもの」もあるようですが、これも十分には普及していません。また、「咥える行為」そのものが嫌煙者から忌避されるため、煙の有無と無関係に批判されているところもあります。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
私見ですが、「『クチに咥えているのを見るのもいや』という人」は、煙が出ないことを認識してないのでは?あるいは見ていていつ煙が出るか不安だとか?ゼロスタイル自体の見た目は従来の煙草とは見た目にはっきり違うので、認識されればそうした声も出なくなると思います。今までが今までだったのです。それこそ「長い目で見て下さい。」
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
「それと、紙巻き煙草が好まれるのは「(喫煙効果の)速効性」ではなくて「喫煙開始までに掛かる手間暇の簡易性/簡便性」が大きいと思います」に関しては言葉が足りませんでした。喫煙前の手続きに関しては加藤さんの仰るとおりです。私の言いたかったのは煙でニコチン摂取する点における即効性です。パイプやキセルは一般的ではないので、つい除外してしまいました。失礼しました。
岡田由里(外道) @01okada 2013年1月9日
ともあれ、私もゼロスタイルや電子タバコ(の今後の普及)には、大いに期待したいと思います。また、それは同時に「嫌煙者へのアピール」も必要だと感じました。喫煙者だけでなく、嫌煙者に認知されないと切り替えも進まないのではないでしょうか。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月9日
ニコチン摂取の「速効性」であれば、実はSNUSのほうがずっと早いのですが、これは前述の通りの理由で普及していません。一般的な紙巻き煙草は「出す、咥える、火を付ける」の三動作で吸うことができる点と、喫煙時間の1単位そのものが短いことが好まれ、何よりも普及の後押しになっているだろうと理解しています。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月9日
ぶっちゃけ、気が短い日本人に向いてたんですね。シャグ(手巻き)やパイプに初めて接したとき「なんて悠長な」「休み終わっちゃう」と僕も思いましたが、「巻く時間、詰める時間も楽しみと休憩のうちなのだ」という欧州人との、時間の使い方に対する感覚の違いなのだろうとも思いました。どっちが良い悪いではなく。日本人は効率と合理性、欧州人は「できるだけゆっくりする」を、それぞれ尊重しているというだけの違いですが。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年1月9日
電子タバコについては喫煙者も広く知られていると思いますが、無煙煙草は実を言えば喫煙者にもまだまだ広く認知されている段階とはいえません。それ以上に嫌煙者には知られていませんので、「こういうものがあるのだからそれにして」と嫌煙者側から喫煙者への選択肢のひとつとして、知っていっていただければと思います。
釣本直紀 @turimotonaoki 2013年5月4日
1/6.やけに小難しい題名と書き出しに惹かれて読んでみれば、単に喫煙者が喫煙を絶対に肯定するという結論の下、詭弁を長々と書き連ねているだけ。経済弱者や社会を慮る振りをしつつタバコ肯定論の材料にしている。気持ち悪い。
釣本直紀 @turimotonaoki 2013年5月4日
2/6.「低所得者からタバコを取り上げると大変だぞ!」「地方税が減って地方が疲弊する」とタバコを過大評価している。何の根拠も示さずに。別の嗜好に流れるという想像力も無い。もうニコチンに脳みそを乗っ取られている。
釣本直紀 @turimotonaoki 2013年5月4日
3/6.azukiglgさんは低所得喫煙者を「タバコが吸えなくなるだけで怒りという娯楽に走る、騒動を起こす、ヤクザから買う様になる輩」と見下しているが、そんな輩が居るとすれば対策はタバコを与える事ではなく中毒の治療だ。
釣本直紀 @turimotonaoki 2013年5月4日
4/6.「怒りという娯楽や暴動に比べれば喫煙はまし」とより悪い何かを持ち出さないと肯定できなかったり、「依存症はほかの娯楽にも有る」と社会への影響程度の差を無視して同列視したり、こんなお粗末な詭弁が並ぶ時点で話は終わっている。
釣本直紀 @turimotonaoki 2013年5月4日
5/6.禁酒法という喫煙者が好んで例に引く失敗例を御多分に洩れず持ち出すが、阿片もヒロポンも普及の大きさにも関わらず駆逐に成功しているし、イスラム諸国の豚肉と酒の制限は或る程度維持できている。嗜好品に対する制限の成功例が充分に存在する以上タバコでできないとは思えない。
釣本直紀 @turimotonaoki 2013年5月4日
6/6.戦時中にタバコが慰安物資とされた理由は、一つには有毒性の認知度が低かった事もあるだろう。ヒロポンだって常用されていた異常な時代と環境を持ち出して日常のタバコを肯定する論理破綻はニコチン中毒症状の一端と見ずに居られない。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年5月4日
そして攻撃性、排他性、自己肯定のために容赦がない点は、むしろ嫌煙者のほうがより強い。捌け口が「排撃」の形でしか解消できないのでは、と思う。誰かを吊し上げることに安価な快感を見出す、これが喫煙で緩和されてきた攻撃衝動の新たな「消費方法」で、そうした振る舞いは、攻撃的嫌煙が定着し喫煙行為が縮小されるにつれて、一層深刻になっていくだろう。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年5月4日
喫煙はその意味で、「破壊衝動」や「憂さ晴らし」の沈静手段のうちの唯一の一つではなくて、たくさんあるうちのひとつだろうと思う。一日の終わりの飲酒と、ほんの数刻の息抜きの喫煙は、その意味で「安い憂さ晴らし」であった。これらの手段が禁止されていけば、さらに安い憂さ晴らしが普及すると思う。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年5月4日
安い憂さ晴らしの事例は、直前の数コメントがまさにその典型と言える。「ニコチンに脳味噌が乗っ取られている」「気持ちが悪い」「詭弁」「お粗末」と、こういう言葉を選んで優越感を持つことで、憂さを晴らしているわけで。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年5月4日
ただ、ネットで発散するのはコストが本当に安いのかというと、ちょっと疑問も感じる。人によるけど、タイピングの時間、考えている時間というのは「金が掛かってない」わけじゃなくて、もしかしたら本来は労働などで収益を上げられたかもしれない時間であるわけで。僕は紙巻き吸わないけど、1本10分の憂さ晴らしと考えれば時間当たりではさほど高いコストでもない。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年5月4日
怒りという娯楽や暴動に安易に向かわせないために、安い娯楽(衝動の発散)を安いままにしておくというのが、飲酒や喫煙が容認されてきた歴史だと多う。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年5月4日
そしてここまで書いておきながらなんだけど、煙草・喫煙はこの先恐らく秩序が維持され続ける限りは縮小に向かっていくだろうとは思う。そして、煙草の値段も上がり続けるだろう。そして、税率が高くなればなるほど「闇物」が介在する余地(利鞘を稼ぐ余地)が大きくなるのも事実。麻薬は公的に認められなくなっても地下経済を支えるものとして以前その市場規模は大きい。それと同じように喫煙は地下に潜る可能性は高いだろう。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年5月4日
喫煙が地下に潜ったら、たぶん次のターゲットは飲酒。「過度の飲酒は当人の健康を害する上に、酩酊事故などを引き起こす因子となるから禁止すべきだ」という主張は、喫煙の撲滅に尽力した人々が、やはり【良かれと思って】始めるだろう。それに反対する人に対しては「アルコール中毒症状の一端と見ずにはいられない」と、同じ論理構成で言うだろう。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年5月4日
喫煙の駆逐、飲酒の駆逐、そして次は……というように、「身体に悪い」「中毒症状」「もっとマシなものがある」「そんなものに手を染めるのは愚かしい」と言ってしまえば、あらゆるものが規制の対象になり得る。喫煙、飲酒の次は風俗の完全撲滅・性描写のある著作物流通の完全撲滅、その次は化粧・ファッションの完全撲滅……と、奢侈や娯楽はいつの世も正義感によって殺される。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年5月4日
正義漢が「誰かのため」「良かれと思って」「自分は間違ってない」と思う限りそれは実現されていくだろう。その意味で、喫煙というのは斜陽の趣味、消えゆく娯楽のひとつに過ぎないので、もうそっとして置いて下さい。
釣本直紀 @turimotonaoki 2013年5月17日
1/5.azukiglgさんのおかしい点はタバコ規制に対して「低所得者が暴れて"治安"が悪化する」「税収が地下経済に流れて"地方の収入"が減る」「次は"酒やその他娯楽"が規制されるだろう」と、
釣本直紀 @turimotonaoki 2013年5月17日
2/5.タバコ規制の被害者を自分以外に求めている点だ。暗に反対の意思を見せつつも「"俺が"困る。反対だ」とは一言も主張していない。
釣本直紀 @turimotonaoki 2013年5月17日
3/5.「『俺は』マナーを守る喫煙者だ」と述べつつ、低所得喫煙者という差別対象を都合良く生み出し「『彼ら』は暴れる。それで困るのは社会だぞ?いいのか?」と
釣本直紀 @turimotonaoki 2013年5月17日
4/5.社会を人質にして脅迫している。自身も規制対象に違いないのに徹頭徹尾自分の意見は語らず非当事者視点から社会の心配だけをして見せている。
釣本直紀 @turimotonaoki 2013年5月17日
5/5.azukiglgさんに質問です。あなたはタバコの販売規制に賛成ですか?反対ですか?
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年7月2日
個人の置かれた状況と、社会的・歴史的な経緯を混同するほうに問題がありますので、そこは分けて考えるべきでしょう。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年7月2日
安価な嗜好品が必要とされる理由、それが許されてきた理由が、主に統治上の都合(課税なども含めて)にあるだろうということを論じるのに、個人の嗜好を根拠にしても仕方がありませんので、そこは分けて考えるべきということに矛盾はないかと思います。僕が非喫煙者であったとしても「統治のためのアイテムとしての嗜好品の効能」に対する理解は変わらなかったと思います。故に、そこは「当事者の視点」を盛り込む必要はありません。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年7月2日
むしろ当事者の視点を盛り込んでしまうと、「当事者(この場合、僕個人)の嗜好性によって全体の評価が決められてしまう」ことになります。ですから、「社会にとっての嗜好品の効能」については、個人の意見や都合を盛り込むべきではないと思います。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年7月2日
といったところを踏まえた上で、「嗜好品の過剰な規制は社会に抑圧を生み出す」のでこれを過剰に規制することが好ましいとは思いません。この場合の規制される嗜好品には、煙草以外の酒、スイーツ、趣味の蒐集品、ファッションその他も含めて良いと思います。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年7月2日
もちろん、無尽蔵無制限野放図に許可されるべきだとは考えません。酒は(例外を除けば)火が落ちてから、という社会のお約束がありますし、煙草の場合もかつてはのべつまくなしだったのが、今は喫煙所(灰皿があり許可されている場所)、常識的な消化時間に留めるなどの配慮が行われるようになってきています。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年7月2日
そうした配慮(野放図な許可状態の緩和)が行われているわけで、そこを評価せずに「100でなければ0しか許さない」という抑圧を与えるやり方を【煙草販売の規制】【嗜好品の規制】だというのなら、そこは賛成しかねます。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年7月2日
嗜好品を全て抑圧することがあってはならない。何事もほどほどに。しかして楽しみのない清い人生を良しとするほど、求道的抑圧的な人生を尊ぶほど禁欲的な人間にもなれそうにありません。
加藤AZUKI@「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2013年7月2日
価値観の相違はどんな場にもあります。が、「自分の価値観に従えないものは滅ぼしてもよい」という考えを強いることを正義と思い込むことを避けるめに嗜好品があります。好きなものを楽しんで余裕を持つことのできる人間でありたい、自分の好みではない他人の嗜好品の存在を全否定せずに共和できる人でありたい、と切に願っています。
RUN @Runagate 2015年12月29日
興味深いやりとり
‍ゴトー @gotoshoma 2016年7月22日
この人頭よいなあっていう愛煙家はいっぱい見たことあるけど頭のよい嫌煙家は見たことがない
ふっくら物産展 @huttkura_b3 2017年2月12日
煙草って何処で買っても同じ値段なんで安売りしなくても買ってくれるし、お洒落な店構えでなくても良い、煙草一つが230〜500ぐらいなのでお菓子より売り上げを上げ易いんですよね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする