2013年1月10日

アンチョビ殿によるマカロニアーミー物語#2 「WW2イタリア戦闘機」

空軍なのでエアフォースですけど語呂の問題です、はい。 アンチョビ殿によるWW2イタリア戦闘機のお話です。 流石に期間が短いため数は少ないのですが、それなりに優秀な戦闘機を保有していました。 マイナーですが格好良いんですよね、これが。
7
アンチョビ @annchobi50

@att2887 そう....大事にならなくてよかったわね

2013-01-09 23:37:00
アンチョビ @annchobi50

さてと....暇だし、チョビはこの間要望のあったフィアットの戦闘機についてでも語るわ。適当に聞き流してちょうだい

2013-01-09 23:37:44
エルヴィン @erwin_fake

@annchobi50 おーリクエスト聞いてくれてどうもです♪

2013-01-09 23:38:58
アンチョビ @annchobi50

多分、イタリア空軍のなかで一番優れていた。「フィアット G55 チェンタウロ」について語るわ

2013-01-09 23:39:03
アンチョビ @annchobi50

「フィアット G55 チェンタウロ」はWW2にイタリアで開発・製造した機体よ

2013-01-09 23:41:02
アンチョビ @annchobi50

ちなみにチェンタウロというのは「ケンタウルス」という意味よ。

2013-01-09 23:41:33
アンチョビ @annchobi50

このG55は乗員1名  最大速度 620km/h 航続距離 1.160kmよ

2013-01-09 23:43:02
アンチョビ @annchobi50

生産数は300機しか生産されなかったわ

2013-01-09 23:43:37
アンチョビ @annchobi50

G55はドイツ製のタイムラーベンツのDB605液令エンジンを搭載した高性能と生産性の2つをもった戦闘機よ。

2013-01-09 23:44:57
アンチョビ @annchobi50

1942年に初フライトに成功し、これまでのイタリア製の戦闘機よりも格段に高速で運動性もよかったわ。

2013-01-09 23:46:01
アンチョビ @annchobi50

パイロット達からの評価も凄く高かったそうよ。

2013-01-09 23:46:24
アンチョビ @annchobi50

ただ、ここが悲惨なことでDB605がドイツ国内での生産に追われていたの.....

2013-01-09 23:47:08
アンチョビ @annchobi50

ドイツからの入手が困難になりDB605をライセンス生産することになったの。

2013-01-09 23:48:06
エルヴィン @erwin_fake

@annchobi50 不運というかイタリアっぽいというかw

2013-01-09 23:48:27
アンチョビ @annchobi50

それで、誕生したのが「フィアット RA1050RC58 ティフォーネ」というエンジンよ。

2013-01-09 23:49:37
アンチョビ @annchobi50

ティフォーネというのは「台風」という意味よ。

2013-01-09 23:50:15
アンチョビ @annchobi50

このエンジンを搭載することになり、いざ!生産.....とも行かなかったわ。

2013-01-09 23:50:46
アンチョビ @annchobi50

これまた悲惨なことにこのエンジンが生産の軌道にのるまでに、時間がかかりすぎたのよ.....

2013-01-09 23:51:44
アンチョビ @annchobi50

G55の実践投入は、イタリアが敗北する3ヵ月前である。1943年6月までにずれ込んだわ。

2013-01-09 23:53:33
アンチョビ @annchobi50

これもなんだかイタリアっぽいわね.....。

2013-01-09 23:54:00
アンチョビ @annchobi50

武装はMG151/20(20mm機関砲)×3 12.7mm機銃×4 よ。

2013-01-09 23:55:26
アンチョビ @annchobi50

また、翼下に160kg爆弾を搭載することも出来たわ。

2013-01-09 23:56:34
アンチョビ @annchobi50

この時期のイタリアは戦況の悪化で北アフリカからB-17やB-24などの大型爆撃機が頻繁に来襲してきていたの。

2013-01-09 23:57:56
残りを読む(7)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?