2013年1月12日

ドイツミステリの女王、ネレ・ノイハウスがアメリカ市場に進出!

日本では2012年6月に『深い疵(きず)』(酒寄進一訳、創元推理文庫)が発売されて高い評価を得たドイツのベストセラーミステリ作家、ネレ・ノイハウスがついにアメリカ市場に進出。 このことを扱ったウォール・ストリート・ジャーナル2013年1月10日付けの英文記事「Germany’s Top Crime Writer Aims at the U.S.」 http://online.wsj.com/article/SB10001424127887323482504578230010479892432.html について。 ※ノイハウスの未訳作品の訳題は、『深い疵』の訳者あとがき(酒寄進一氏)に従いました。
0
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas

ネレ・ノイハウスの米国進出を伝える英文記事(ウォールストリートジャーナル、2013年1月10日) http://t.co/XyzEwdy0 来週、ノイハウス作品の初の英訳が発売。選ばれたのはオリヴァー&ピア・シリーズの第4作『白雪姫には死んでもらう』。日本でも今年邦訳出版予定。

2013-01-12 12:01:33
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas

ネレ・ノイハウス米国進出の記事によると、今までにドイツのミステリ作家で米国で成功した人はいないのだとか。ノイハウスを英訳出版するMinotaurは4年前に、ドイツでベストセラーになったフィツェックの『治療島』を英訳出版したのだが、売り上げは1000部以下だったそうだ……。

2013-01-12 12:04:27
  • アメリカではフェルディナント・フォン・シーラッハの『犯罪』と『罪悪』が出ているようだが、評価はどうなのだろうか?
  • イギリスでは『犯罪 / 罪悪』(合本)や『コリーニ事件』が出ているようだ。
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas

ネレ・ノイハウスを「発見」したのは、Minotaurの編集者のDaniela Rapp。この人はヨーロッパのミステリ市場を注視していて、英語のほかにドイツ語・フランス語・イタリア語が読めるという超人編集者らしい……。

2013-01-12 12:08:48
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas

同記事には、米国での《ミレニアム》大ヒット以降のことについても書いてある。その後米国の出版社は次のヒット作家を探し、北欧のラーシュ・ケプレル、ホーカン・ネッセル、カミラ・レックバリらが紹介されたが、たいして話題にならなかったそうだ。 http://t.co/XyzEwdy0

2013-01-12 12:15:40
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas

「東野圭吾は次の《スティーグ・ラーソン》になるか?」 http://t.co/CdT61Shh という記事がウォールストリートジャーナルに載ったこともありましたね。実際、東野作品の英訳版の表紙には「日本のスティーグ・ラーソン」という売り文句が書いてあります。

2013-01-12 12:17:08
  • イギリス版の『容疑者Xの献身』と『聖女の救済』(リンク先は英国amazon)。表紙に「The Japanese Stieg Larsson」と書かれている。もともとは『タイム』誌でそう評されたようだ。
  • なお、『容疑者Xの献身』を最初に英訳出版したのは米国のMinotaur。
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas

『白雪姫には死んでもらう』の英訳版が今月出るほか、今年5月にはAmazonの子会社(というか一部門?)であるAmazonCrossingから、ノイハウスのデビュー作『鮫の群れのなかで』も英訳出版されるそうだ。

2013-01-12 12:24:29
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas

それから、ネレ・ノイハウスが世界でベストセラーになっているということが記事に書かれているのだが、特に売れている地域として韓国が挙げられているのが興味深い。この夏にはノイハウスが韓国を訪れる計画もあるという。

2013-01-12 12:24:58

各国の『白雪姫には死んでもらう』の書影

『深い疵』を翻訳した酒寄進一氏のツイート

Shinichi Sakayori @vergiss_nie

来年翻訳出版予定のネレ・ノイハウス「白雪姫には死んでもらう」(仮)世界各地で翻訳ラッシュ。こちら中国語版書影 http://t.co/tenM8zDw

2012-09-27 15:54:17
拡大
  • 台湾の中国語版。著者名表記は妮樂·紐豪絲(ニーロー・ニウハオスー)。中国では未発売。
Shinichi Sakayori @vergiss_nie

来年翻訳出版予定のネレ・ノイハウス「白雪姫には死んでもらう」(仮)世界各地で翻訳ラッシュ。こちらロシア語版書影 http://t.co/1qECoPpd

2012-09-27 15:55:14
拡大
Shinichi Sakayori @vergiss_nie

来年翻訳出版予定のネレ・ノイハウス「白雪姫には死んでもらう」(仮)世界各地で翻訳ラッシュ。こちら英語語版 http://t.co/z9iAsX8i

2012-09-27 15:56:08
Shinichi Sakayori @vergiss_nie

来年翻訳出版予定のネレ・ノイハウス「白雪姫には死んでもらう」(仮)世界各地で翻訳ラッシュ。こちらフランス語版書 http://t.co/qbdba0HT

2012-09-27 15:57:13
Shinichi Sakayori @vergiss_nie

来年翻訳出版予定のネレ・ノイハウス「白雪姫には死んでもらう」(仮)世界各地で翻訳ラッシュ。こちらブラジル版書影 http://t.co/JAN3Vh93

2012-09-27 16:15:29
拡大

以下、各地のネット書店へのリンク

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?