23
ログインして広告を非表示にする
  • そこからツイート抜粋してつくったまとめ

  • ツイートまとめ 心理 15551 view 2 85 1 user はるかぜちゃんと乙武さんと大人たち 乙武さんとだるまが似てると言ってよいか。 ・他者まとめ(16万ビュー!) http://togetter.com/li/444982 からの抜粋 ・はるかぜちゃんは小学6年生、16万フォロワー ・乙武さんは55万フォロワー
  •  
  • 乙武 洋匡 @h_ototake 2013-01-26 11:51:27
    1.LINEのスタンプにもなっている明光義塾のキャラクター「だるま先生」がやけに僕に似ていて、とても親近感を覚える。はるかぜちゃん @harukazechanも「ホントだ!」と共感してくれ、以来、だるま先生を気に入ってくれた。 http://t.co/gEL3oO4M
     拡大
  • 乙武 洋匡 @h_ototake 2013-01-26 11:57:01
    2.昨日、たまたま彼女のTLがLINEの話題になったことで、彼女は「乙武先生とだるま先生は似ている」とつぶやいた。これに対して、多くの方から「それは不謹慎な発言だから控えるべき」「不快な発言だ」とのリプライが殺到した。経緯は、こちらに。→ http://t.co/3tYALixu
  • 乙武 洋匡 @h_ototake 2013-01-26 12:01:33
    3.では、いったい彼女の発言のどこが不謹慎なのだろう。まず、「だるま先生と僕が似ている」と言いだしたのは、ほかでもない僕自身であり、さらに僕とはるかぜちゃんは年齢こそ離れているものの、たがいに信頼しあう友人である。だから、彼女が僕を揶揄しようとしての発言でないことも理解している。
  • 乙武 洋匡 @h_ototake 2013-01-26 12:07:31
    4.そうした事情は彼女も懸命に説明したが、それでも「不特定多数の見ている場所で、誤解を与えるような発言をすべきではない」「この発言を読んで不快になる人もいる」と食い下がる方が多くいた。つまり、「僕以外の四肢のない人が読んだら、傷つくのではないか」という先回りした配慮である。
  • 乙武 洋匡 @h_ototake 2013-01-26 12:12:04
    5.もし、彼女が「四肢のない人全般」を指して、「だるまみたい」と無邪気に発言したのなら、「それは気をつけたほうがいいかも…」と思わないでもない。でも、彼女は不特定多数を指したのではなく、あくまでも「“乙武先生が”だるま先生に似ている」と言ったのだ。話を、僕個人に限定しているのだ。
  • 乙武 洋匡 @h_ototake 2013-01-26 12:18:02
    6.以前にも書いたが、「背が高いですね」は、一般的にはほめ言葉。でも、もし背が高いことを気にしている人に「背が高いですね」と言えば、その人を傷つけることになる。つまり、「だるま」という言葉が、「背が高い」という言葉が、だれに向けられたものであるかを考えることが重要だと思うのだ。
  • 乙武 洋匡 @h_ototake 2013-01-26 12:26:05
    7.今回の騒ぎは、「障害者」を「障がい者」を表記する流れと良く似ている。「害」という字は、障害者が不快に思うのではないか――障害者がすべて同じ心境であると「一括りにした」「先回りの」配慮。それは僕からすると「臭いものにはフタ」と受け取れなくもない。正直、そうした思考を不快に思う。
  • 乙武 洋匡 @h_ototake 2013-01-26 12:31:01
    8.先回りの配慮をありがたく思う障害者もいれば、そうした配慮を不快に思う僕のような障害者もいる。少しでも相手を傷つける可能性のある言葉を見つけて、鬼の首を取ったように「不謹慎だ」と正義の味方を気取る人々の姿は、とても滑稽だ。ならば、「背が高い」も二度と使えない言葉になってしまう。
  • 乙武 洋匡 @h_ototake 2013-01-26 12:38:06
    9.ずいぶん長くなったので、このへんで。最後にどうしても伝えたいのは、「結果的に大々的な宣伝になったのだから、明光義塾は何かくれ(笑)!」……ちがった、「思考停止にもとづく安易な批判こそが、だれかを傷つけていることもある」ということ。心の隅に留めていただければ。エロだるまより。
  • ツイートまとめ コラム 342473 view 1098 1735 108 users それ行け、だるま先生! 「だるま先生と乙武先生 @h_ototakeは似ている」と発言したはるかぜちゃん @harukazechanに批判が殺到。なぜだろう?

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「社会学」に関連するカテゴリー